« 江の島 (3) 江の島丼 | トップページ | 江の島 (5) 稚児ヶ淵・岩屋 »

2014/06/28

江の島 (4) 江の島展望灯台

・亀ヶ岡広場から見た江の島展望灯台
P6210054

江の島の頂上に江の島サムエル・コッキング苑、その苑内に江の島展望灯台(江の島シーキャンドル)があります。
有料で、江の島展望灯台はさらに追加料金が必要です。
初めて中に入りました。

・江の島サムエル・コッキング苑の入口
P6210056

・コッキング温室遺構
P6210062 P6210101

明治時代中期に英国人貿易商のコッキング氏が作った温室との事。

・江の島展望灯台の乗り場
P6210096

・下から見上げた江の島展望灯台
P6210095

設置されているエレベーターは1基で、若干待ち時間がありました。なお、下りのみ階段の利用可能でした。
エレベーターに乗って上へ。
降りた所は室内の展望台で、その上の屋外の展望台があります。という事で屋外へ。

・屋外の展望台
P6210087

・展望台から見た風景
P6210066 P6210076
P6210074 P6210077
P6210079 P6210080
P6210083 P6210085

なかなか良い風景です。
東浜海岸の砂浜のカーブと、鎌倉方面が美しい。
この日は曇っていて見えませんでしたが、晴れていたら箱根や富士山が見えそうでした。
江の島は、北側の本土への橋がある付近以外は断崖絶壁って感じでした。

下に降ります。
旧灯台の土台の部分であったという場所にひっそりと「郷土資料館」がありました。
主に旧灯台や江の島の過去の風景について展示されていました。

・旧灯台の模型と旧灯台のライト
P6210092 P6210093

苑内を散歩。

・マイアミ広場
P6210100

江の島サムエル・コッキング苑は、コッキング温室遺構を除くと、江の島が所属する藤沢市の姉妹都市・友好都市に関するものでした。今一歩コンセプトが...。

| |

« 江の島 (3) 江の島丼 | トップページ | 江の島 (5) 稚児ヶ淵・岩屋 »

地域 - 関東 - 神奈川県 - 鎌倉市と江ノ島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江の島 (4) 江の島展望灯台:

« 江の島 (3) 江の島丼 | トップページ | 江の島 (5) 稚児ヶ淵・岩屋 »