« SAYONARA国立競技場スタジアムツアー (2) 本編・前編 | トップページ | 秩父宮記念スポーツ博物館 »

2014/04/13

SAYONARA国立競技場スタジアムツアー (3) 本編・後編

続きです。

東京オリンピックの開会式で選手が入場してきた入口から一旦外に出ます。

・出陣学徒壮行の地の碑と槍投げ像
P4060126 P4060125

太平洋戦争時にこの地で学徒出陣壮行式が行われたそうです。

千駄ヶ谷門の先に続くスロープを上がり、聖火台の方に向かって進みます。

・千駄ヶ谷門前の先のスロープ
P4060131 P4060133

・芝生の養生場
P4060138

刈り取った跡らしき部分がありました。

・スタンドの下の通路と案内図
P4060141 P4060139

36番ゲートから中に入ります。

・36番ゲート
P4060143

・聖火台
P4060145 P4060173
P4060148 P4060164

・聖火台付近から見た外の風景
P4060157 P4060150

スカイツリーも見えました。

・聖火台付近から見たメインスタンド
P4060152 P4060162

高いです。ちょっと怖い。
中々迫力のある風景です。この風景を見るだけでも価値があるのではないかと思いました。
メインスタンド側の屋根よりも高く、その先の新宿の高層ビル群が見えます。

ガイドのお姉さんは聖火台ある辺りでマイクを持ってアナウンスしていますが、メインスタンド側のスピーカーから音を出しているようで、1秒ぐらい遅れていました。

ももいろクローバーZのライブでは、聖火台の前に出っ張る形でセットが組まれて、オープニングでその下の所からジェットコースターのような乗り物で下へ。
日経エンタテインメント5月号のももクロ関連の連載によると、当初は5本の滑り台を作って滑って下りてくる構想だったとか。ジェットコースターだと座席がありシートベルトもあるのである意味安心、滑り台で下りてくる方が怖そうです。
2日目のラストでは、聖火台の前で挨拶。強風の中こんな所で挨拶するのも怖いなと思ったし、こんな光景の中で挨拶するのって凄いなと思いました。自分なら緊張して何も言えません。

下に降ります。

・青山門付近の下に降りる階段
P4060177

・青山門付近の壁画
P4060181

・26番ゲートから見た聖火台他
P4060185 P4060186
 P4060187

この部分は、国立競技場に併設している秩父宮スポーツ博物館に入場すると見られます。(イベント等開催時は除く)

これにてSAYONARA国立競技場スタジアムツアーは終了です。
SAYONARA国立競技場スタジアムツアーのチケットで秩父宮スポーツ博物館に入場できるので、この後寄ってきました。

<関連記事>
ももクロ春の一大事2014 国立競技場大会 1日目 (2014/3/21作成)
ももクロ春の一大事2014 国立競技場大会 2日目 (2014/3/23作成)

|

« SAYONARA国立競技場スタジアムツアー (2) 本編・前編 | トップページ | 秩父宮記念スポーツ博物館 »

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152359/59459057

この記事へのトラックバック一覧です: SAYONARA国立競技場スタジアムツアー (3) 本編・後編:

« SAYONARA国立競技場スタジアムツアー (2) 本編・前編 | トップページ | 秩父宮記念スポーツ博物館 »