« 江差線・函館の旅 (6) 江差線上り | トップページ | 江差線・函館の旅 (8) ラッキーピエロ »

2014/04/30

江差線・函館の旅 (7) 木古内駅

・木古内駅の4・5番線ホームの駅名票他
P4190160 P4190166

4・5番線ホームは海峡線の方面の列車が止まらないためなのか、次駅は江差線の江差方面と五稜郭方面の次駅のみ記載されていました。ちなみに、1番線と2番線ホームは海峡線青森方面と江差線五稜郭方面の次駅のみの記載だったようです。(写真等撮っていなかったので別のサイトで確認)
縦書きの駅名表記の方、下にサッポロビールの広告があるのは北海道らしいように感じました。

木古内駅には17:22に到着、次の函館方面は18:26発のスーパー白鳥21号までありません。1時間待ちとは何とも接続が悪い。普通利用の場合は18:57発でその前の特急よりも函館到着が1時間遅い。特急券(自由席510円)を買ってスーパー白鳥21号で函館に向かう事にしました。
ちなみに青森方面の次は17:45発のスーパー白鳥38号でこの列車に乗ると東京まで辿り着けます。(東京まで行ける最終列車)

いったん駅の外へ。

・4・5番線ホームに下りるところの表示と、跨線橋から見た函館方面
P4190169 P4190168

・改札の先と改札前
P4190170 P4190171

・自由通路から見た青森・江差方面
P4190186

・駅南側に下りる階段の所に貼られていた「語り継ごう!! JR江差線 情報コーナー」
2014041918080000 2014041918070000

・南側の駅入口
P4190175 P4190177

北の大地の始発駅...

・駅前に開設されていた木古内特産品販売所
P4190174

時間が時間なのか殆ど売り切れでしたが飲食物も売られていました。18時までの営業のようで、この後海の方に行って戻ってきたら閉まっていました。

駅前に派手なラッピングの路線バスがやって来ました。
松前の方からやってきたようです。
千代の富士ってこっちの方(松前までの間にある福島町)出身だったのか。

・函館バス
P4190176

まだまだ時間があります。
観光地図によると駅前の道を真っ直ぐ進むと海があり、その前に鳥居があるようなので行ってみました。

・みそぎ浜前の鳥居
P4190178 P4190179
P4190183

鳥居の向こうの海は津軽海峡です。
そしてその先に見える陸地は本州の津軽半島。
何とも素晴らしい絶景。
こんな風景があったのかと。
一見の価値ありです。

・鳥居付近から見た函館方面と知内方面
P4190181 P4190182

木古内駅に戻ります。
18:26発のスーパー白鳥21号の自由席は長蛇の列。「座れないのではないか」と思いましたが、青森方面からガラガラの状態で特急が到着して余裕で座れました。
日が暮れて19:08に函館駅に到着。
途中の五稜郭駅で「トワイライトエクスプレス」と行き違いがあり羨ましかった。

駅を出てホテルに向かう途中、駅前に「函館山」と書かれたバスが客待ち&呼び込み中。
誘惑に負けそうになってしまいましたが、この日は朝が早くて疲れていたので止めました。

|

« 江差線・函館の旅 (6) 江差線上り | トップページ | 江差線・函館の旅 (8) ラッキーピエロ »

交通 - バス」カテゴリの記事

地域 - 北海道」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 廃線」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - JR北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江差線・函館の旅 (7) 木古内駅:

« 江差線・函館の旅 (6) 江差線上り | トップページ | 江差線・函館の旅 (8) ラッキーピエロ »