« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の22件の記事

2014/03/30

鎌倉散歩2014-2 (10) 長勝寺

続いてこの日最後の訪問地、長勝寺へ。

逗子の方に向かう県道に出て逗子方面へ、横須賀線の踏切を渡ってすぐの所に長勝寺への入口がありました。入口の前にバス停がありバス停名は長勝寺です。

・長勝寺の入口
P3210110

・山門
P3210111

山門の右側に建っている建物は長勝寺の奥にえらく高い所まで広がっている鎌倉材木座霊園の案内所で、山門の前の駐車場はそことの兼用でした。
「寺が経営している霊園で寺自身のもそちらの事業に力を入れているのかな」と思ったのですが、HPによると霊園は各地で霊園を手掛けている業者の経営でした。

・本殿
P3210115

本殿の前にはたくさん銅像が並んでいました。

・六角堂と本師堂
P3210116 P3210117

本師堂の方はタイから送られた旨の記載がありました。

・鐘楼
P3210118

どこにも賽銭箱が見当たりませんでした。
16時を過ぎていたので片付けられてしまったのかな。

この後長勝寺バス停から鎌倉行のバスに乗って帰宅。
この日はたくさん訪れたしたくさん歩いたし、疲れました。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉散歩2014-2 (9) 妙法寺

続いて妙法寺へ。
安国論寺の前の交差点の北方向に「妙法寺道」と書かれた石碑が建っていました。

・妙法寺道の石碑
P3210094

この先を進み、途中右に折れると妙法寺の入口に到着

・妙法寺の入口 (右は惣門)
P3210095

有料(300円)でした。
「撮影目的の入場を禁ず」旨の看板が立っていて躊躇しましたが、入りました。
窓口で入場料を払うと、火が付いた線香が渡されました。
本堂に行き、焼香を置くところに立てます。

・本堂
P3210097

・大覚殿
P3210109

・仁王門
P3210099 P3210108

仁王門を抜けると上に上がる階段がありました。
階段にコケが茂っていて綺麗です。
安全上の理由によるものなのか途中までしか上がれず、そこからは横にそれる別の階段で上に上がるようになっていました。

・上に上がる階段
P3210101 P3210107

右の写真は階段の上から撮影したものです。

・階段を上がった所にある法華堂と鐘楼
P3210103 P3210104

さらに階段を上がる。

・松葉谷御小庵跡
P3210106

だいぶ疲れた。
最近...でもなくだいぶ前からですが上りの階段に弱い。
さらに上に行く道もありましたが諦めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉散歩2014-2 (8) 安国論寺

さらに進み、安国論寺と書かれた方に曲がって進んで行くと、安国論寺がありました。

・山門
P3210085 P3210086

・山門をくぐった先
P3210087

有料(100円)で、料金箱に自分でお金を入れるタイプでした。

・本堂
P3210088

この後中で行われていた何らかの行事が終わったようで、「鳩サブレーが~」という声が聞こえてきました。お礼? で鳩サブレーが渡される模様。

・石像
P3210090

・御小庵と日朗上人御荼毘所
P3210091 P3210092

・鎌倉市指定天然記念物のサザンカ
P3210089

この他、富士見台等山の方を回ってくるコースがありましたが、体力的にきつそうだったのでパスしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉散歩2014-2 (7) 安養院

さらに先に行き、左折して県道を逗子方面に進んで少し行ったところに安養院がありました。

北条政子氏が夫である鎌倉幕府の一代目将軍・源頼朝氏を冥福するために建てたと言われているそうです。北条政子の法名は安養院との事。

・入口
P3210084

有料(100円)でした。無人で入口に料金箱が置かれていました。
寺自体は小さい。大きな寺でも無料の所もありそのあたりは寺の考え方次第なのでしょうか?

・日限地蔵
P3210076

・本殿
P3210083

・鎌倉市指定天然記念物のマキ
P3210078 P3210080

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/29

鎌倉散歩2014-2 (6) 八雲神社

さらに少し先に行ったところにある八雲神社へ。

・入口の1つ目の鳥居とその先の2つ目の鳥居
P3210069 P3210071

・拝殿
P3210072

・拝殿の左側
P3210073

写真にはないですが宝蔵殿があります。
窓越しの見学で神輿等が展示されてました。

社務所は右側の道路を挟んだ向かいにありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉散歩2014-2 (5) 常栄寺 (ぼたもち寺)

続いて常栄寺へ。

妙本寺を出たすぐの所を左(南)に向かって少し歩いたところにありました。
常栄寺は「ぼたもち寺」と呼ばれており、入口の門は「ばたもち寺」の表記の方が大きかった。
日蓮が刑場に送られる途中にこの地に住む尼がばたもちを差し上げた事からそう言われているそうです。その後日蓮は奇跡的に処刑をまぬがれたそうです。

・入口の門
P3210060

・本堂
P3210063

・社務所
P3210064

個人商店のような、家庭的な感じがする雰囲気でした。呼んだら「はーい」とか言って奥さんが出てきそうな。

・石碑と稲荷
P3210065 P3210066

・門に付けられていた家紋
P3210068 P3210067

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/28

鎌倉散歩2014-2 (4) 妙本寺

続いて本覚寺の山門から少し行ったところにある妙本寺へ。

・寺に行く道と総門
P3210040 P3210041

総門の先の右側に八角形の建物が見えました。
何かなと思ったら幼稚園(比企谷幼稚園)でした。
寺と関係があるようです。

・比企谷幼稚園
P3210044

・方丈門
P3210045

この右側の遠方に別の門(二天門)も見えます。
どちらから入ればよいのだろうかと悩みました。遠方の門に向かっている人が大半だったので、この門から入らずに遠方の門に向かいました。

・二天門
P3210046 P3210051

・二天門の裏側
P3210055

・日蓮聖人の銅像
P3210057

・祖師堂
P3210054

本堂もありますが、こちらがメインのようでした。
階段を上がったところの前でお経の本を持ってお経を読んでいる人が何人もいて驚きました。年を取った人から若い人まで、それぞれが別々に読んでいるようでした。
他の寺では見た事がありません。
日蓮宗或いはこの寺の慣わしなのでしょうか?

・本堂
P3210058

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/27

鎌倉散歩2014-2 (3) 本覚寺

鎌倉駅の東口から比較的近いところにあるにある本覚寺へ。

・裏門
P3210027

鎌倉駅からは裏門の方が近いです。
ここがメインの門だと思って中に入っていきました。

・分骨堂と夷堂
P3210028 P3210029

・人形塚
P3210030

人形を供養するようです。
こういうのもあるんですね。

・本堂
P3210031

工事中でした。

・仮本堂
P3210036

・手洗い場
P3210033

裏門から入ってきたので順序が逆ですが。

・山門
P3210039

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉散歩2014-2 (2) 光明寺

まずは前回閉まっていて入れなかった 光明寺へリベンジ。

鎌倉駅から小坪経由新逗子駅行のバスに乗って光明寺バス停で下車。バス停の前が光明寺です。

・総門
P3210001

・山門
P3210005

総門と山門の間は駐車場になっていました。

山門をくぐる少し前で右側を見たら別の寺(蓮乗院)が。

・蓮乗院
P3210006

光明寺の中にある別の寺みたいな感じで、この周りにある墓場がどちらのものなのかわからず、「どういう事なのだろう?」と思いました。
鎌倉市の中学生向けのHPによると、光明寺ができる前から存在し、光明寺がこの場所に移転した後で光明寺の子院になったそうです。

・鐘楼堂と繁栄稲荷大明神
P3210010 P3210011

・網引地蔵尊と善導大師像
P3210012 P3210020

・大殿
P3210009 P3210023

山門と大殿の間には桜が植えられており、 桜の季節は綺麗そう。
光明寺に行った後で気づいたのですが、鎌倉駅前の観光案内所で配布されていた観光案内図によると、この次の週の日曜日(3月30日)に観桜会が開催され、29日と30日に山門の上が公開されるとか。来週にすればよかったか...。

・書院と大聖閣
P3210017 P3210019

大殿とその隣の開山堂との間にある廊下から撮影。
見事な風景でした。
大聖閣の建物に興味を沸きました。 中には入れませんでした。

・開山堂
P3210025

この中で、膳を並べて食事をしているのが見えました。
光明寺のHPに載っていた精進料理のようでした。こんなに値段がするのか...。

このほかに石庭や天象山等があったようですが、気づかずに行きませんでした。

光明寺の後はバスで鎌倉駅の方に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/26

鎌倉散歩2014-2 (1) ひら乃「醤油ラーメン」

3月21日、またまた鎌倉散歩に行きました。

まずは腹ごしらえという事で、鎌倉駅前の商店街の入口に近い所にあったラーメン屋に何気に入ってみました。
店の名前は「ひら乃」。店主の苗字が平野だったりするのでしょうか?

店に入って狭くてびっくり!
2枚ついている扉の片方を開けると客席側・もう片方を開けると調理場で、店内の幅は扉の幅とほぼ同じ。奥に向かってカウンターが6席分ぐらいあり、太っている人は後ろを通るのが大変なぐらい。
客は食べたら終わりでなので良いですが、店主はずっとであまり身動きもとれなさそうで大変そうだなと思いました。

たまご入り醤油ラーメン (750円)を頼む。
2014032113060000

美味しい!
どういうスープなのだろう..。ちょっと濁ったスープです。
たまごは味玉ではなくゆで卵でしたが、半熟加減が良く美味しかった。
小さなチャーシュー、メンマ、もやしが入っています。

この店には特選ラーメン(1100円)が何種類かあり、チャーシュー + 後2品程度入り (種類により入るものが異なる)  と書かれていました。
何が特選なんだろう。
トッピングの違いにしては値段差が大きい。スープや麺が違うのだろか?
だいぶ気になったけど、1000円超を頼む勇気はなく普通の醤油ラーメンにしてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/25

マクドナルド「さくらてりたま」

マクドナルドで期間限定の「さくらてりたま」を食べ、「マックフロートさくらチェリー」を飲みました。

まずは「さくらてりたま」。
2014032522190000 2014032522210000

自分の持ち帰り方が悪かったのかもしれないが、
なんかぐちゃぐちゃ..。

ピンク色のパンにピンク色のマヨネーズソース。ソースは桜大根が入っているとの事。
桜大根がどんなものなのかよく分りませんが、味自体は美味しかったです。

続いて「マックフロートさくらチェリー」。
2014032522100000

携帯クーポンで普通のセットと30円ぐらいしか違わなかったので買ってみました。
ストロベリーの炭酸水にソフトクリームが載っています。
氷がちょっと邪魔でしたが美味しかったです。

3月28日~30日は「マクドナルドさくらデー」と題して、さくら色(ピンク色)を身に着けていると「さくらてりたま」のMセットが50円引きになるとか。
あーりん推しのための日ですね。

今週末ぐらいにそろそろさくらが咲いたりするのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/23

ももクロ春の一大事2014 国立競技場大会 2日目

<2日目>
2日目の3月16日は待望の現場(国立競技場)での観覧でした。

国立競技場に入る前に、その近くにある日本青年館に寄ってきました。
2014031615050001 2014031615240000

ここは2010年12月にももクロが初めてホールでのコンサートを行った場所です。
日本青年館と国立競技場の間に明治公園というのがあり、そこで2012年に「鉄道フェスティバル」が開かれました。(いつもは日比谷公園での開催だがなぜかこの年だけここでの開催でした。)
国立競技場が近くにあるのは予めわかっていましたが、近くに日本青年館があって驚きました。
その日は国立競技場では陸上の競技会が開催されていて、中に入れる状態だったので入ってみました。スタンドからの風景を見て、ももクロを念頭に「日本青年館からその近くの国立競技場へ」なんて夢を思い浮かべました。
これが現実となったわけです。
→ 参考: 国立競技場 (2012/10/8作成)

17時開演の所15時頃到着。
明治公園がグッズ販売の並び場になっていて、1時間強並んで1つ前の記事で記載した「ギガライト」(各メンバーの5色に切り替えられるペンライト) 等を買いました。
グッズの販売場所は国立競技場の2階の広場のようなところで実施。明治公園からその場所に行くには道路を渡る必要があり、道路に渡るのに時間がかかっていました。グッズ販売場所は販売員が客が来るのを待っているような状態でした。

事前にメールで送られてきた自分の入場口である青山門 (国立競技場の東側)に移動。
2014031616240001

入場。
前回のももいろクリスマスと違って本人認証はスムーズに終わりました。座席は転売対策なのか事前にはわからないシステムになっており、本人認証後座席番号が書かれた券が発券されます。座席は南14ゲートのZB列でした。(メインステージから見ると45度ぐらいでスタンドの比較的後ろの方の列)でした。
どうせならZ列が良かったなと思う。

国立競技場のスタンド下の通路部分は割と狭く、人でごったがえてしました。
古い施設って感じがします。
トイレが何箇所か設置されているもののどのトイレも長蛇の列です。あやぶい感じだったのでトレイに並び、座席に着いたのは開演のほんの少し前でした。

座席に着く。
狭い!
横方向も狭いが前後方向も狭く、前の人の背中に当たりそうなぐらい。通路の横の席だったのが幸いでした。

聖火台を見る。
昨日点けた聖火は灯ったままで、煌煌と輝いていました。
オーラを感じました。
2014031616530000

ほぼ定刻通りに開演。
昨日と同じ衣装で聖火台の前にエレベータから上がってきました。
昨日の同じようにジェットコースターに降りてきて、最初の曲も昨日と同じ「ももいろパンチ」。
どのタイミングだったか忘れてきましたが、テープが飛び出してきました。ちょうど自分の所にもこれがきました。(裏は金色です。)
2014032315530000

前半は昨日と同じ構成で、シングル曲を最初から順番に全曲歌うでした。
2日間とも現地、2日間ともライブビューイング、1日目が現地で2日目がライブビューイングだったら「えー同じ!?」とがっかりしていたかもしれませんが、1日目ライブビューイング2日目現地だったので、楽しめました。
ライブビューイングと現地では全然熱気が違いました。周りの熱気に乗せられてしまっている部分も大きい。

自己紹介では、自分も買ったギガライトを使ってそのメンバーの色に切り替える。なんだか楽しい(笑)。
観客席一面がその色になり圧巻でした。
空から見たらどんな感じに見えるのかな。競技場の中が信号機の様に赤一色とか緑一色に見えるのでしょうか。一度見てみたい。飛行機に乗って下を見ていて急に色が替わったら驚きそうです。

12曲目の「GOUNN」が終わったと同時に、会場の周りを囲んで立てられていた旗が「パタパタパタ」とすごい音でなびき始めました。自分の座席辺りでは「なんだこのタイミングで?」という雰囲気でした。
実は曲をやっているときからこの状態で、曲が終わって静かになったから旗がなびく音が目立っただけなのかもしれません。

13曲目は中島みゆきさん作詞作曲の5月8日に発売される13曲目のシングル曲「泣いてもいいんだよ」を披露。昨日聞いた時は「ううん」と思いましたが、今日は良く感じました。

その後、後半戦。
後半の1曲目は「Neo STARGATE」で、東響コーラスの人が出て来て最初のカルミア部分を合唱。

強風が吹き、寒くなってきました。グッズ販売で並んでいた時は暑いくらいだったのに。
正直しんどくなってきて、もうそろそろ終わりでいいやって気分になってきたりしました。

本編の最後はアルフィーの高見沢さん作詞作曲の「鋼の意思」で、高見沢本人がギターとして出てきました。3B juniorのメンバー (同じ事務所のアイドルの研修生) も出てきて必死な形相で旗を振っていました。あの速度で旗を振るのは確かに大変そうで、自分にはその体力はないかもしれません。
本編の最後の曲で「ゲスト」ってそんな構成ありなんですかねと思いました。まだアンコールがあるのは明白ですが。

そしてアンコール5曲。
「オレンジノート」と「日本万歳」では会場を回るフロートに乗ってボールを投げながら歌う。これは良くなかったと思う。なんだか歌よりもボールを投げる事に集中している感じがした。普通に歌った方が良かった。

ラストは「あの空に向かって」、ももクロの原点とも言える曲です。
歌に合わせて花火が上がる。(ちなみに昨日もラストの曲で上がりました。)
最初に上がった花火は各人のメンバー色に合わせた5本の花火で、感動的でした。

バンドメンバーの紹介等がありバンドメンバーは退場して、ももクロZメンバーの5人だけになる。
そして、高城れにさん(紫) がそっとゆっくりと聖火がある方向に向かって歩き出す。
「えっ! 解散」と一瞬思うが、夏公演の発表がされたので解散なわけがない。「もしかして高城さんが脱退?」と焦る。
その後、他のメンバーが1人ずつ同じように歩き出したので、そういうわけではないようだと安堵。
聖火の前の地上部分に集結した後、最初降りてきたージェットコースターに乗り込んで上へ。
聖火台の前に移動して順番に挨拶でした。

高城さんは、「今まで女性アイドルグループで長く続けているグループはいない。これからも一生ももクロを続けていきたい」旨を宣言。
自分も、(本人らが)40歳とか50歳とかになっても、ももクロを続けていてくれたらうれしいなと思いました。今のように踊ったりはできないかもしれないけど、それは仕方がない。
誰も言わなかったけど、「国立競技場建て替え後」(6年後) もももクロがまだ続いていて、再び国立競技場でライブをやってほしいし、その時は何としてでも見に行きたい。

百田さんは、「だんだんと上りつめてきたが、アイドルの天下を獲りたいわけでも芸能界の天下を獲りたいわけでもない。みんなの素顔の天下を獲りたい」旨。
ホントの所、大きな所でやる事を競ったり、何らかのランキングで1位をとる事は重要ではないんですね。売れれば良いというものではない。
国立競技場でやって見に行った事を喜んでいる自分がこんな事をいうのは矛盾しているし、「勝ち組だから言えるセリフ」だなんて反感をかいそうではありますが。

エレベーターで聖火台の下に沈んでいって終了でした。
聖火は消しませんでした。次の改修後の国立競技場での公演まで燃やし続けるという意味でしょうか?  (実際には客がいなくなった辺りで消すものと思われますが)

会場を後に...
2014031621250000

---
ライブパンフレットの高城れにさんのインタビューの所に、
「6年後もし新しくなった国立競技場でライブをすることができたら『6年前に来てくれた人!』って私絶対聞くから」
とありました。
行きますよ!  (チケット買えたら)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/21

ももクロ春の一大事2014 国立競技場大会 1日目

3月15日と16日の2日間、国立競技場ももいろクローバーZのライブ「ももクロ春の一大事 2014 国立競技場大会 ~NEVER ENDING ADVENTURE 夢の向こうへ~」が開催されました。

夢の国立競技場ですからね。この後7月から建て替え工事が始まるので現在の国立競技場での公演は最後でしょう。「国立競技場でライブを見た」なんて想い出が残せるのはこれが最後のチャンス。
仕事などの都合で行けなくなったりしないか、体調不良で行けなくなったりしないかと、国立競技場での公演が発表された時からずっと気がかりでした。特にその週は。

1日目の3月15日はチケットが買えなかったので映画館でのライブビューイングで、2日目の3月16日はチケットが買えたので現場(国立競技場)で生で見ました。

<1日目>
公演開始後最初に東京オリンピックの聖火台の前の仮設舞台にメンバー5人が下からエレベータで登場。
衣装は、(インディーズ)レビュー曲の時の衣装。
5人それぞれがトーチを持っており、5人一緒に聖火台に聖火を灯しました。
「あの聖火台に」って感じで、もうなんだかこれだけで感激でした。
2012年の日産スタジアムでの公演でも疑似聖火台がありましたが、この時は聖火を灯したのは代表してリーダーの百田1人のみ。やっぱりこういうのは5人全員でやらないとね。

その後聖火台前の仮設舞台の下に入り、ジェットコースター(もどき?) に乗って下に降りてきました。
普通のジェットコースターは自然の力で下りてきますが、その先にコースがないのでブレーキをかけながらゆっくりとといった感じです。
あれを作るのにいくらかかったのだろう?
遊園地の遊具メーカーに作ってもらったのかな? 1から作ったわけではなく仮設遊園地やイベント向けのパッケージみたいなものがあってそれを利用したのか。何はともあれ、あれを設置してテストしたりするのも結構時間がかかりそうで、驚きの演出でした。

下に降りてきて、(インディーズ)レビュー曲の「ももいろパンチ」を歌います。
その後、「未来へススメ!」、「行くぜっ!怪盗少女」 と続く。
途中で気づきました。シングル曲を発売順に順番に歌っていることを。
ももいろクローバー時代の歌が終わり、衣装替え。その後ももいろクローバーZ時代のシングル曲を歌っていきます。
夢の国立競技場までの今までの集大成という事なんですかね。なかなか良い構成だと思いました。
その一方でふと「なんだか解散ライブみたいな構成だなぁ」と思い、「まさか!?」と思う。

ももいろクローバーZ時代の最初の曲「Z伝説」では、曲中でナレーションをしている立木文彦さんが登場し、生ナレーション。上に上がる台に載り、立木さんは歌に合わせて激しく踊っていました。台に載っている譜面台がぐらぐら揺れており「大丈夫なのか?」と思いました。
自分がももいろクローバーZを知ったのはこの「Z伝説」からです。Youtubeでこの曲のPVをどういうきっかけだったか忘れたが見て、はまってしまって、この頃は何度も何度もこの動画を繰り返して見ていました。なので「ももいろクローバー」時代の曲はあまりよく知らなかったりします。

その後途中で自己紹介あり。
この日はイメージカラーが緑の有安杏果さんの誕生日で、有安さんの自己紹介の時に会場が緑一色になっている映像が写って非常に驚く。「えっつ! みんな推しメンバー以外の色のペンライトを持っているの?」と。自分は緑色しか持っていないし。この人数の規模で有志が緑色のサイリウムを配るのは不可能と思われる。「こういうのは用意しておかなければいけないのか」と自分の中で焦る。正直面倒だなと思う。
で、次のイメージカラーが赤の百田さんの自己紹介になった時に、赤一色のなっている映像が写って「あれ?」
どうやら、ツアーグッズで色を各メンバーの5色に切り替えられるペンライト(ギガライト)を売っているらしい。あぁそういうことか。「自分もコレ欲しい」「コレやってみたい」と思い、明日現場に行ったときにこれを買う事を決めました。

最新シングルの「GOUNN」まで全12曲。「GOUNN」は途中で映像に替わり???な状態になりました。
そしてその次、5月8日に発売される13曲目のシングル曲「泣いてもいいんだよ」を初披露。作詞作曲はあの中島みゆきさんでした。
「うぅん」と思う。ちょっとノリにくしヒットしないかも。

その後衣装替えがあり、他の曲を何曲か歌う。
この日は有安杏果さんの誕生日という事で、生誕祭のようなものもありました。
マネージャーの川上さんが箱を押して登場、箱を開いたらもう1人のマネージャーの古屋さんが出てくるという。
古屋さんが誕生日プレゼントとの事で手袋を彼女に渡し「Word of the mind」という歌を歌いました。この曲は歌の途中で有安さんが手袋を観客に投げるというお決まりのパフォーマンスがあります。

その後何曲かあり、アンコールに突入。
おなじみの松崎しげるさんが聖火台の前に出て来て「愛のメモリー」の替え歌で、夏のライブの日程と会場を発表。7月26日と27日に日産スタジアムで開催との事。去年も日産スタジアムだったし、正直なところ驚きはなかった。
その他に、13曲目のシングル曲「泣いてもいいんだよ」のカップリング曲の「堂々平和宣言」を披露。ももクロには合わない曲だなと思いました。

最後は「走れ」を披露し、終了でした。
前回よりもバンドメンバーが増え(前回なかったストリング系の人もいた)、前回よりもメンバーとバンドメンバーの絆が深まっているように感じました。
あと、「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』」とういう曲のために、コーラス隊(東響コーラス)も出演しました。

2日目は現場(国立競技場での)での観戦です。
1日目が良すぎたので、逆に不安になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉散歩2014 (5) 光明寺(閉まっていた)と材木座海岸

九品寺バス停から新逗子行のバスに乗車。
その2つ先に~寺(よく聞き取れず)とのアナウンスが。?と思いならがらバス停を過ぎたすぐ左側に大きな寺が...。
「あぁ.. しまった!」
逗子まで行って、同じ路線のバスでこの寺に戻ってきました。
逗子で降りてバスの路線図を確認したら「光明寺」でした。

それにしても小坪経由の鎌倉~逗子のバス、狭い道を走りますね。
光明寺の次の飯島というバス停から小坪バス停までは下りと上りで走る道路が違いました。

そんなわけで、戻ってきた「光明寺」。
P3090067

門が閉まっていた...。
3月は16時までとの事。この時の時間は16時半。
残念。
絶対リベンジしたい。(実はこの記事を書いている今日リベンジしてきました)

横から中を覗いてみました。
P3090065

しょうがないので、 バスはさっき行ったばっかりですぐ来ないので、
すぐ近くの材木座海岸を見てきました。
ここにくるまで(バスでのこの隣にある材木座バス停のアナウンスを聞くまで)ずっと「木座」(むらきざ)と思い込んでいました。「木座」(ざいもくざ)です。

P3090074 P3090069
P3090071

一面砂浜が広がっていて綺麗でした。
右側の先の所は稲村ヶ崎のようです。

何やら海岸で作業中。
干していた海苔を片付けているものと思われました。
P3090076

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/17

鎌倉散歩2014 (4) 九品寺

予定していたところは以上でしたが、まだ15時頃で帰るには早い時間。
別の寺院にも行ってみることにしました。

とりあえず鎌倉駅に行く。
鎌倉駅の近くの寺院に行こうか、それとも遠くの方へ?
駅付近の案内図を見たりバスの路線図を見たりして迷う。

バスの「九品寺循環」という方向幕が目に入る。
九品寺経由で新逗子駅に行くバスもあるようなので、ココによってその後バスで新逗子駅まで行って京急で帰ろうと思う。京急沿線在住なので。
バスの路線名に使われるぐらいだから大きな寺院なのではないかと。

バスはえらく狭い道を通り、九品寺バス停で下車。
案内図等なくどこにあるのだろう? と思っていたら、交差点の角にありました。

観光向けではなく、普通の寺でした。
境内も狭く、入山料はなし。寺の人の姿は見つけられなかった。

・山門と本堂
P3090063 P3090061

P3090060

山門の先の左側にこんな表示がありました。
P3090062

山門の先なのに公道のようです。
なぜわざわざこのような表示がしてあるのだろう? 誰に対しての表示なのだろうか?
このすぐ先の本堂側に普通の家で使うようなアルミのがらがらって引いて閉める扉があったので恐らくそこまでが公道だとすると、この公道を使っても寺以外には行けません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉散歩2014 (3) 浄智寺

続いて浄智寺へ。
鎌倉五山の第四位だそうです。

・浄智寺に向かう道
P3090033

・総門
P3090035 P3090037

・鐘楼門
P3090039 P3090040

・曇華殿と書院
P3090042 P3090043

・布袋尊の入口
P3090046

岩をくり抜いた中を通って行きます。

その先には広い空間があり「布袋尊 おなかをなでてください →」の矢印がありました。
矢印の先には木が立っており、「え? 木をなでるの?」と思いながら木をなでてしまいました。
P3090049

???と思い、奥の方に行くと「布袋尊」がありました。
P3090053

江の島鎌倉七福神の1つだそうです。
無知な自分は「布袋」という文字を見て布袋寅泰さんを思い浮かべてしまいました。

P3090055

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/15

鎌倉散歩2014 (2) 松岡山東慶寺

まずは松岡山東慶寺へ。
かつては尼寺で、縁切寺として有名だったそうです。

・寺の入口と山門
P3090007 P3090009

・山門をくぐった先
P3090011

梅が咲いており、 梅の写真を撮っている人多数でした。

・鐘楼と金仏
P3090013 P3090014

・本堂
P3090015

メインの通りと横向きの位置にあり。
なぜか本堂に寄らずに通り過ぎていく人が多かった。

・宝殿
P3090025

博物館のようなもので、入山料とは別に入館料(入山料と同じ300円)が必要です。
特別展として「2014年 東慶寺仏像展」が開催中でした。
展示室は1部屋(20畳ぐらい)しかなく、半分が常設展示で半分が特別展の展示。
特別展の仏像は10体以下で、正直拍子抜けでした。

常設展ではかつての「縁切寺」に付いて展示。
女性の方が男性に離婚を迫る時に利用するもの。現在の家庭裁判所での離婚調停のようなものでしょうか。男性が離婚をどうしても認めてもらえない場合はこの寺に出家という形になったようです。寺への費用が支払いが必要でその費用は通常女性側の親が負担するとか。
カップルや夫婦で入ってしまった場合には気まずいだろうな? と思いました。場合によっては「そういう意味でココに連れてきたの?」なんて勘繰ってしまいそうです。

奥の方へ...
P3090020

この先は墓でした。
かつての尼や一般の人の墓でした。

戻ります。
梅が咲いていた通りから円覚寺が見えました。
P3090026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/14

鎌倉散歩2014 (1) 北鎌倉駅

3月9日、久しぶりのお出掛けでした。
去年の続きって感じで鎌倉に行きました。
まずは北鎌倉へ。前回北鎌倉に行ったときに行き忘れた所に行くために。
今回は鉄道で行きました。

北鎌倉駅でホームに降りた目の前の柵の向こうに素掘りのトンネルがあって驚きました。
このトンネルは私道のようで、私道だからこそ今でもこんな状態で残っているのでしょうか?
P3090001

・北鎌倉駅のホーム
P3090003 P3090056

首都圏では珍しい構内踏切がある駅です。

・北鎌倉駅の駅舎
P3090005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふなっしーの船橋ソースラーメン

サンヨー食品から発売されているカップラーメン「サッポロ一番 ふなっしーの船橋ソースラーメン」です。
「なんだこれは?」と思って買ってみました。
「船橋ソースラーメン」なるご当地メニューがある事自体知りませんでした。「えっ? ソース???」って感じ。

2014030921380000 2014030921400000

できあがり。
2014030921530000

「えっ? ソース???」と思ったけど、意外と美味しい。
以前、らあめん花月嵐で「鉄板イタめしソースチャーハン味」を食べた時も思ったけど、ソース味というのは案外なんでもいけるものなのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/08

らーめん工房 網地島屋「雲丹味噌らーめん」 (京急百貨店大東北展)

京急百貨店で開催されている「大東北展」のイートインコーナーで、宮城県から出展のらーめん工房 網地島屋の「雲丹味噌らーめん」(945円) を食べました。

2014030814350000

雲丹が入れられている殻は雲丹の殻? と一瞬思ったけど違いますよね。そもそも雲丹は貝ではないですね。

雲丹はあまり好きではないが、美味しかった。スープで温まった状態になっていたので、自分的には生ではあまり好きではないけど生でなければOKという事になるのか。
スープは、そのままでも、雲丹を混ぜた後でも美味しい。
もっと雲丹が食べたいなと思いました。
麺は固めでもう一歩かな。

雲丹の入ってない白味噌ラーメンは750円ぐらいで、中華そばのミニ雲丹丼付きは1300円ぐらいで、普通サイズの雲丹丼は1500円ぐらい。
値段の違いを考えると「雲丹味噌らーめん」(945円)がお買得のように思われ、この違いは何だろと考えていたのだが、雲丹味噌らーめんにはチャーシューが入っていなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/02

ポッポ「鉄板モダン焼き 目玉焼き入り」他

久しぶりにイトーヨーカドーのフードコートにある「ポッポ」へ。

「鉄板モダン焼き 目玉焼き入り」(480円) と「オニオン&ポテト」(240円) を食べました。

2014030215480000 2014030215450000

普通の鉄板モダン焼きは400円です。
目玉焼きは1つでも十分かなと思いましたが、美味しかったです。

オニオン&ポテトも、特にオニオンが美味しかった。
ちなみにポテトSは同じ入れ物でSポテト 120円。
オニオンって結構高いものなのか、或いはポテトが安いのか。
SですがマクドナルドのM相当のように見えます。
メガポテト200円というのがあり、食べている人がいましたが、入れ物の幅が上の写真の1.5倍ぐらい広く、めちゃ量が多かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀行のATMでトラブル

銀行の無人のATMコーナーでの振り込み操作にて、
振り込み先を指定した後、「しばらくお待ちください」の表示からいつまで経っても進まない。
だいぶ経った後、「お取扱いできません。インターフォンでお知らせください」旨の表示がされた。
キャッシュカードはATMの中に入ったまま。
「取り消しボタン」はないし、取り出せない。
この後すぐ歯医者に行かなければならないのに。

ATMの横に設置されているインターフォンを取ったが、「ただいま混みあっています。順番にお繋ぎします。このままお待ちください。」との事。
辺りを見回したが警備員はいないし、このATMコーナーは2階にあり1階に窓口があるのでこの日は土曜日だったのでやっているかどうかわからないけどそこに行けばよいかなと思ったのですが、キャッシュカードが入ったままなので離れるに離れられない状態。離れている間にATMからキャッシュカードが出て来たりしたらどうしようかと。

先に歯医者に遅れる旨を電話し、
もう一度インターフォンを取り、だいぶ待ってオペレータが出ました。
行った操作やキャッシュカードの名義などを聞かれる。
「通信エラーが発生した。振込み操作は成功している。こちらから遠隔操作でキャッシュカードと明細書を出すので出てきたら知らせてください」との事。
また、「通信エラーなのでできないかもしれない」との事。もし出てこなかったら係員が来るまでここで待つことになるのかな。いつまでかかるんだろう。と不安になる。
無事キャッシュカードと明細書が出てきました。
よかった。

本当はこの後引き継いでお金をおろそうと思っていたのですが、またエラーになると嫌なのでそのまま歯医者へ。手持ちのお金で足りる医療費でよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »