« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の13件の記事

2014/01/31

京急「災害に備えて飲料水ひとり9l備蓄!」ラッピング

2014013021230001

横浜市水道局と京急の協働キャンペーンとの事。
 → 横浜市水道局のニュースリソース
 → 京急急行電鉄のニュースリソース

スローガンがただ書いてあるラッピングは珍しいように思いました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014/01/26

桂花ラーメン「太肉麺」 (京急百貨店大九州展)

京急百貨店で開催されている「大九州展」のイートインコーナーにあの熊本ラーメンの「桂花ラーメン」が出展していました。

2014012514120000 2014012514200000

横浜ビブレに桂花ラーメンがありました。
横浜ビブレにあった店はなくなりましたが、桂花ラーメンHP店舗情報によると東京には今も5店舗あるようです。昔はもっと全国各地に店があったような気がしますが倒産したときにだいぶ整理されたのでしょうか?

関東に店があるラーメンチェーンが関東での催事に出展という事に違和感を感じます。
横浜ビブレの店で何回か食べた桂花ラーメンを同じ市内での催事で食べるのはなんだか変な感じです。

初めて桂花ラーメンを食べたのは20年ぐらい前だと思います。
今は地方のラーメン店が関東でチェーン展開しているのは珍しくないし、チェーン店以外でも博多ラーメンを中心に地方ラーメンを出している店がありますが、その頃はまだ地方ラーメンはラーメン博物館とかそういう所でしかほとんど食べられなかったと記憶しています。
桂花ラーメンは地方ラーメン店のチェーン展開のさきがけみたいなものだったか。
そんなわけで、最初食べたときは結構衝撃的でした。

催事でのメニューは桂花ラーメン、叉焼麺、太肉麺、京急限定の桂花スペシャルの4つ。
自分は「太肉麺」を食べました。自分の中で桂花と言えばこのメニューです。997円、催事価格とはいえ高いなぁ。

・太肉麺
2014012514210000

何だか昔食べた時ほどには美味しく感じなかった。歳をとったのか...。
前はキャベツがもっと大切りだったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/19

マクドナルド「ダイナーハニーマスタード」と「パイアラモード」

マクドナルドで期間限定の「ダイナー ハニーマスタード」と「パイアラモード ストロベリー」を食べました。

まずは「ダイナー ハニーマスタード」。
2014011722150000

チキンを揚げたものにそこそこ大きいベーコーンが載っています。
商品名の通りマスタードソースを使用。
普通に美味しかったです。
チキンが中国産(またはタイ産)なのかちょっと気になりますが。
先日食べた「ダイナー ダブルビーフ」よりもこっちの方がずっと美味しかった。

続いて「パイアラモード ストロベリー」。
2014011722130000

こういうデザート系のメニューを頼むのはマクドナルド以外も含めてずいぶん久しぶり。
ソフトクリームにアップルパイが入っています。

アップルパイが美味しくなかった。
また、アップルパイとソフトクリームが全然馴染んでいない感じで違和感が。
「アップルパイ」なのはこのページを書いているときにマクドナルドのHPを見て分かった。食べたときは衣しかないパイで別物だと思っていたのですが、パイの中身が全部下に落ちてしまっていたという事なのかな。
ソフトクリーム部分は美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/18

国立科学博物館 (2) 企画展「砂漠を生き抜く」他

続いて日本館1階の企画展示室で開催されていた企画展「砂漠を生き抜く -人間・動物・植物の知恵-」へ。
こちらは常設展の入場券だけで入れます。

アフリカのサハラ砂漠を中心とした展示で、砂漠での生きる知恵が展示されていました。
国立科学博物館と総合地球環境学研究所の主催で、写真は撮ってもよいがホームページやブログに載せる場合は総合地球環境学研究所に連絡して許可を取ってくれとの事なので写真はありません。

オアシスの仕組みの展示がありました。
水が自然に湧き出ている場所というわけではなく、高い土地にある場所の地下水から低い土地に向かって高低差を利用した用水路を作ってオアシスまで水を引き込んでいるとか。最近は井戸を掘って汲み上げている場所もあるとの事です。

何て言う植物だったか忘れたけど、緑化のために植えた植物が繁殖しすぎて反って害になっているというのもありました。

なかなか興味深い展示でした。

企画展示室の前の中央ホールでは「科博・干支シリーズ2014 牛」と題して、牛とその仲間の動物の剥製等が展示されていました。
P1130080 P1130087

そんなに遅い時間に来たわけではなったと思うのですが、特別展や企画展を見たらもう閉館の17時近くになっており、今回は常設展を見る事なく終わりとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/16

国立科学博物館 (1) 大恐竜展 ゴビ砂漠の脅威

1月13日、国立科学博物館で開催されている特別展「大恐竜展 ゴビ砂漠の脅威」に行きました。
2日連続の上野でした。

モンゴルのゴビ砂漠で発掘された恐竜の化石の展示を中心とする特別展でした。
9割ぐらいが本物であとはレプリカでした。
ゴビ砂漠では恐竜の化石がたくさん発掘されているようで、砂漠が故に砂に埋もれて長い間保存されていたという事になるのでしょうか。

恐竜関係の展覧会は初めて行ったかもしれないです。(恐竜も展示されている博物館は何箇所か行っているけど)
子供の頃に特に興味もなかったし、恐竜に触れたのはドラえもんの映画の「のび太の恐竜」ぐらいか?
恐竜と聞くと「子供が行くもの」って感じがして実際親子連れが多かったですが、自分的には大人でも楽しめる内容でした。お年寄りの夫妻とか意外な客層もいました。

14時頃の到着で、入場料購入待ち約10分、入場待ち約10分でした。
中は混雑しており、進みが悪かったです。
混んでいる展覧会では係員の人が「特に順序はございません。空いている所からご覧ください」なんて盛んに声をかけているけど、順番に見ていく事を前提とした配置になっており(絶対戻れないわけではないけど人をかけ分けて嫌がられながら戻る事になる)、「そんな事言われても困るなぁ」といつも思います。

それでは見学へ。

P1130003 P1130011
P1130023 P1130026
P1130034 P1130050
P1130052 P1130055
P1130075 P1130077

恐竜と言うとなんだか大きいイメージがありました。
大きいものは本当にデカいですが、猫より小さい恐竜もありました。
「のび太の恐竜」では身軽に恐竜と接してたけど実際に大型の恐竜の遭遇したら怖いよなぁなんて思いました。犬でも怖いぐらいなのでのび太のような度胸はないですよ。

・大型の恐竜の歯
P1130046

・恐竜の巣(卵)
P1130068 P1130070
P1130071 P1130072

恐竜の巣の化石は初めて見たような気がします。
不幸にして産まれる前に死んでしまったという事になり悲しく感じました。
死骸の化石(確かレプリカ)の写真に重ねて恐竜の赤ちゃんのイラストが描かれている絵があり、残酷に感じました。

結構見甲斐がありました。

この手の企画展ではたいがい「音声ガイド」が有料(500円ぐらい)で提供されています。
今回の大恐竜展ではタブレットPCを使用したものでした。
タブレットPCの画面にクイズなんかも表示されるようで、親に展示物の前で「画面ばっかり見ていないで本物を見なきゃ!」と言われている子供を何人も見かけました。展示物の前で立ち止まってタブレットPCを見られると混雑に拍車をかけているわけでもありますが。
「音声ガイド」って一度も利用したことがないのですが、あれはどうなんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/01/13

国立西洋美術館「モネ展」

1月12日、国立西洋美術館で開催されている「国立西洋美術館×ポーラ美術館 モネ、風景をみる眼 -19世紀フランス風景画の革新」に行きました。

P1120001

国立西洋美術館と箱根のポーラ美術館が所蔵しているクロード・モネ氏の作品を中心に、関連する別の画家の印象派の作品を比較展示するものでした。

入場待ちはありませんでしたが、中は結構混雑していてなかなか進めずゆっくり見られない状態。風景画なので少し離れた所から見たほうが良いのかもしれませんが、それは無理な感じでした。

点を並べて描かれている絵(点描法というらしい)もありました。全体を見れば一つの風景になるという。現在の(写真などの)印刷技術に通じるところがあるのかなと思いました。

企画展を見終わって、常設展へ。
企画展に並んでいた印象派の絵画とは違うタイプの、力強いメッセージ性を感じさせる絵画が並んでいました。
正直なところ、企画展で見た印象派の絵画よりも、こっちのタイプの絵画の方が魅力的に感じてしまいました。

常設展は本館部分は閉室しており、新館のみでの営業でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/01/12

えきめんや品川店「和風ラーメン」

京急品川駅の下りホームにあるえきめんや品川店で、前から気になっていたメニュー「和風ラーメン」(420円)を食べました。

2014011212300000

大抵のラーメンに入っているチャーシューは入っていません。
また、ラーメンでは大抵卵は味玉(あるいは単なるゆで卵、稀に生卵)ですが、半熟卵が入っていました。
スープは塩味なのかな? あまり味はしない。どういうところが和風なのか...。

そば・うどん店で普通に調達できるものを使ったといった感じなのか。
うぅん。いまいちな感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/11

てんや「ポテマヨ鶏天丼」

てんやで期間限定の「ポテマヨ鶏天丼」(620円)を食べました。

2014011012240000

塩麹鶏天3枚とポテトサラダ天1個にマヨネーズがかけられています。

「塩麹鶏天」は美味しかった。マヨネーズがよく合う。以前も塩麹鶏天メニューがありましたが、確かマヨネーズはかかっていなかったはず。その時は特にどうこう思わなかったのでマヨネーズの威力なのか。
「ポテトサラダ天」は別に天ぷらにしなくてもよいかなと思いました。

「サラダ(白菜と小松菜)」(100円)も食べました。
これを「サラダ」と名乗ることに違和感を感じますが。
2014011012240001

てんや、美味しいんだけど原産地情報を見ると中国産食材が多くてちょっとなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/08

初バーガー (マクドナルド「ダイナーダブルビーフ」と「クラシックフライ」)

こっちは本当の今年初のバーガーです。

マクドナルドで期間限定の「ダイナーダブルビーフ」と「クラシックフライ with チーズ」を食べました。

・ダイナーダブルビーフ
2014010721140000 2014010721180000

こしょうメインって感じでした。
それしか印象が残っていない感じ。

・クラシックフライ with チーズ
2014010721150000 2014010721170000

チーズやベーコンは自分でかけるタイプ。「あぁめんどくさいな」と思う。
帰宅途中に持ち帰りで購入し、風呂に入った後だったのでポテトはだいぶ冷めていたからか、チーズをかけても全然とろけませんでした。揚げたすぐ後にかけた所でとろけるかどうかは疑問ですが。
ベーコンはベーコンの形をしておらず、袋に書いてあった通りフレーバーでした。

昔あったウェンディーズのチリチーズフライのような類のものを想像して買ったのですが、悪い意味で全然違う。
「ダイナーダブルビーフ」の方はまぁこんなものかなと思いましたが、「クラシックフライ with チーズ」の方は残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初ラーメン (麺屋百式「みそらぁめん」)

1月6日、(今年の)初ラーメンを食べました。
...と思ったが、実家で鍋を食べたときに最後にラーメンの麺を入れて食べたのだった...。
従って初ラーメンではありません。

麺屋百式権之助坂店で冬期限定の「みそらぁめん」(780円)を食べました。

2014010612360000

ひき肉を味噌で和えたものが入っていたりして美味しかったです。
初ラーメンが美味しくて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/07

伊勢神宮

1月4日、両親と車(久々の自分の運転)で伊勢神宮の内宮に行きました。
前回は2010年に行ったようなので4年ぶりです。

もうだいぶ前からですが、車で行く人は年末年始は三重県営サンアリーナの駐車場(まつり博・三重'94の会場跡)に停め、そこから外宮や内宮に送迎バスで行く方式(パーク&ライド)になっています。
駐車料金は送迎バス代も含めて1台1000円 (つまり1人でも何人乗っていても1000円)。
駐車場だった所の一部にサッカー場が新設されており、その代りの周辺地域に新たに駐車場が新設されていました。

そんなわけで車を止めて送迎バスで内宮へ。
4年前に来たときは三重交通とその子会社の運行でしたが、それに加えて名阪近鉄バスも来ていました。
4年前は内宮の入口前がパーク&ライドのバス乗り場でしたが、おかげ横丁を通り過ぎた普段は一般車が止める駐車場の所が乗り場になっていました。そこから内宮まではちょっと距離があります。

・内宮側のパーク&ライドバス乗り場
P1040001

内宮前まで歩き、神社内に入ります。

・宇治橋
P1040023 P1040020

左の写真は入口側から、右の写真は反対側のそばから。
この橋は昨年の遷宮に先だって4年前の2009年に架け替えられています。

・三重県産清酒奉納
P1040002

・正宮に向かう途中にある鳥居
P1040003

・正宮
P1040004

以前はこの右側に正宮が建てられていました。
鳥居をくぐる事を望まなければ、案外スムーズに参拝できました。

・大きな木
P1040008

・御稲御倉と外幣殿
P1040010 P1040011

・荒祭宮
P1040012

・参集殿 (休憩所)
P1040014

そんなわけで参拝は終了。

・おかげ横丁に向かう道
P1040024

身動きできないような混雑。
昼過ぎだったこともあり店の前に並ぶ行列もあったりして、なかなか進めません。
4年前よりも「三重」名産を押し出した観光客向けの店(松坂牛とか)が増えたように感じました。

遅くなりましたが昼食はこの先を抜けたパーク&ライドの乗り場近くの前はなかったような気がする五十鈴川野遊び棚というところで「てこね寿し伊勢うどん膳」(1250円)を食べました。

・てこね寿し伊勢うどん膳
2014010414020000

副菜と茶碗蒸し(桜海老が入っていた)はだいぶ美味しかったですが、メインのてこね寿司と伊勢うどんはいまいちに感じました。

そんなわけで実家に戻る。
渋滞回避のため高速道路の途中のICで降りたのですが、そのICの料金所はETC専用1つと一般専用の1つのみでした。
ETC専用に向かってずらりと車が続いていて、一般専用は誰も並んでいなかった。(でも前が詰まっているのでそこまで中々行けない)
実家の車にはETCが付いていないので一般の出口へ。なんだか得した気分?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/05

年末年始 2013→2014

年末年始は例年通り三重県四日市市の実家に帰っていました。

12月29日の午後、新横浜駅から東海道新幹線で名古屋へ。
土産売り場が混雑していて嫌な予感がしていましたが、自由席も座れはしなかったものの通路でゆったりと立てる状態でそれほどの混雑ではありませんでした。
来た列車がN700A (A仕様に改造したものではなく初めからのA)でした。
初めてN700Aに乗りました。
乗っている限りでは従来のN700系との違いはよくわからなかった。

・N700A
2013122917020000 2013122917030000

左の写真は名古屋で降りた後に撮影したN700A、
右の写真は反対側の東京方面に停まっていたN700Aです。

--
元旦は地元の神社に初詣に行きました。

・地元の神社
2014010111370001 2014010519070000

神社の敷地内にコンテナが置かれているのですが、そのコンテナにこの地区の小学校の校歌に出てくる御在所ロープウェイが描かれています。
この日は視界が悪く御在所はよく見えませんでした。

・御在所方面
2014010111380000

--
1月2日~3日は妹家族(夫妻と娘2人)が実家に来ました。
出産後正月に実家で会うのは初めてでした。
そんなわけで、生まれ始めてお年玉を渡しました。

妹の娘の姉の方は2歳で歩ける&単語を叫ぶぐらいならできる状態。生まれてから数回しか会っておらず、「なにこの知らない変なおじさん」と不審に思われて逃げられたりしたらどうしようかと思いましたが、そんなことはなく、それなりに馴染んでくれたようで安心しました。
今後どう成長していくんでしょうね。
「賢くなりそう」とか伯父バカなのか思ってしまいましたが。
自分にはまだ子供はいないし、身近な範囲にこれぐらいの年代の人がいた経験もなく、よく解らない所ではあります。自分の子供の頃のおじやおばはどんな感じに接されていたのかなと考えたりしました。

--
1月4日は両親と伊勢神宮へ。
これは別途。

--
1月5日の午後にこっちへ戻ってきました。

・近鉄四日市駅におかれていた「こにゅうどうくん」
2014010514550000

新しく作られたゆるキャラではなく、昔からあるから伝統的なからくり人形の「大入道」をモチーフにしたものです。

東海道新幹線は12月29日と違ってだいぶ混雑していて自由席は通路もデッキもぎっしりで列車が到着してもそんなに乗り込めない状態。多客により名古屋発車時点で10分ぐらい遅れていました。

そんなわけで、
今年もよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第5回京急鉄道フェア

12月29日、実家に帰る前に京急百貨店で開催されていた「第5回京急鉄道フェア」に寄ってきました。

・鉄道ジオラマの上大岡周辺エリア部分
2013122913480000

実際と違う所が所々ありますが...。

・高校生が作成した鉄道模型
2013122913580000 2013122914000000

2013122914000001

みんなすごい。
1つ目は東京女子学園中学校・高等学校、2つ目は大阪女子短期高等学校の作品です。共に女子校。
「今は女子校でも鉄道模型を作るのか!」と、以前から女子校で鉄道模型が作られていたかどうかも知らないのに思ってしまいました。

その他、あまり売れてなさそうに見えた駅弁販売、他の鉄道会社の出展も含めたグッズ販売、写真展示、イベントステージ等。
三陸鉄道のブースで「三鉄赤字せんべい」なるものを売っていました。実家へのお土産(兼お供え)に買って行こうかと一瞬思いましたが、「さすがにお供えにもなるものとしてはあれかな」と思い止めました。

京急百貨店の催事場のある7階の緑のエレベーター前に「世界遺産『富士山』ビュースポット」なる表示が。
「えぇ~ こんな所から富士山が見えるの?」と思って見たら、本当に富士山が見えました。
上大岡に住んで15年ぐらい経ちますが、こんな所から富士山が見えることを知りませんでした。
2013122914050000 2013122914040001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »