« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の32件の記事

2013/12/28

えきえんや横浜駅店「まぐろメンチカツ丼」

横浜駅の京急の北口改札内にあるえきめんや横浜駅店(立ち食いそば・うどん店)で「まぐろメンチカツ丼」(550円)を食べました。

2013122312370001

吸い物付きです。
この吸い物はそば・うどんで使うスープを少し薄めて、ワカメやネギを入れたものでした。美味しいけどそばやうどんが入っていない状態では塩辛すぎでした。

まぐろメンチカツ丼は丼から少しはみ出るぐらいの大きさです。
キャベツが少し載ってはいるものの、吸い物は塩辛いし、箸休めになるものがなく。
急いでいたこともあり「食べ切るのがきつかった」という印象だけが残っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京急が「恋するフォーチュンクッキー 京浜急行Ver.」製作者に感謝状

京浜急行電鉄が「恋するフォーチュンクッキー 京浜急行Ver.」を作成した鈴川絢子さん(芸能人)に「京急のPRに多大な貢献をいただいた」との事で感謝状を贈呈したとの事。
京浜急行電鉄のニュースリソース

へぇ~ こういう事ってあるものなんですね。
自分も京急のPRになる事を作ったら感謝状をもらえる可能性もあるのだろうか。

勝手に作られて... 自社で同じタイトルになってしまう「京浜急行Ver.」を作りにくくなってしまって、京急はむしろ嫌がっているのかなと思っていました。
※ 芸能人が作ったものなので「勝手に」ではないかもしれないけど。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twinkle5 (NHK天使にジャンプ)

12月23日と24日の深夜にNHKで放送されたドラマ「天使とジャンプ」。
このドラマの設定でアイドルグループ「Twinkle5」を結成。

最初に出てきた屋上ライブの会場が、蒲田東急プラザの屋上遊園地でした。
Pb050230

→ 参考: 蒲田東急プラザの屋上遊園地 (2011/11/20作成)

ドラマの最後に出てきた「JUMP!!!!!」という曲。
ああいうミュージカル風の演出もイイネ(と思った方はココを押してください... 押すとこないけど) と思ってしまいました。
最初の高城れにさんの「チキンな私」は、本当の彼女の過去の自分を指しているのかな。昔のそれを今は脱皮したような感じが本当にして。自分は相変わらずチキン(弱虫)なままだけど。
女優転向になんて絶対やってほしくないのですが、ミュージカルなら見てみたいかなと思ってしまった自分がいます。
いつかライブであれをやってほしい。
玉井詩織さんの桶を使ったパフォーマンスとか絶対良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ももいろクリスマス2013

12月23日、西武ドームで開催されたももいろクローバーZのクリスマス恒例のライブ「White Hot Blizzard ももいろクリスマス2013 美しき極寒の世界」に行きました。

2013122314370000 2013122315150000
2013122315200000 2013122722160000
2013122315230000

チケットは4回目の一般販売での応募(=最後の購入チャンス)で買えました。
もう行けないかと思っていました。

西武球場前駅で降りて改札を出ると、駅前広場~西武ドームの入口は人で埋め尽くされていました。ちなみにトイレも長蛇の列。所沢駅のトイレまで。
着いた時にはもう入場が始まっており、入場手続きに並ぶ列でした。

 

◎ チケット
今回は、チケットの引換と運転免許書等の身分証明書の掲示による本人確認が必要でした。
チケットはファンクラブ先行販売で購入した人はICカードのファンクラブ会員証をかざして座席番号が書かれたチケットへの引き換え、一般販売で購入した人はチケットに印刷されたバーコードをかざして座席番号が書かれた別のチケットへの引換でした。チケットを購入した時点ではどこの席か分らないという、転売対策の一環でしょうか。

窓口は販売方法ごとに分かれておらず(除くファミリー席・立見席は除く)、窓口にはICカードとバーコード兼用のリーダーが置かれていました。バーコードとQRコード兼用のリーダーは見た事がありますが、全然違う方式兼用のリーダーもあったんだなぁと思いました。
ファンクラブ先行販売は最近設立された所属事務所系列の「スターダストチケット」による扱い、一般販売は「e+」による扱いでした。
利用したシステムはどちらの会社のシステムなのだろう?  もしスターダストチケットのシステムだったら、初めての万単位での大規模ライブでの運用で、言ってみれば運用テスト兼用だったのではないかと思われます。万単位での事前テストはおそらく不可能で、担当者はヒヤヒヤだっただろうな。
恐らく既に座席は決まっており、最低でもデータベースを検索して座席番号を取得して印刷できれば完了するので、仮にサーバーが壊れても予め同じデータを保存していたサーバーに切り替えるだけで済みそうなので、それほどでもないのかな。
結構な数の窓口が設置されており、投資額は大きそう。
ただ、窓口は縦に並べられており、客の並ばせ方が悪く...というか列を整理する担当者がおらず、手前に近い窓口に客が集中し、手続き終了後も並んでいる人により入場口に中々進めないといった感じでした。
「システムトラブルはなかった」のかもしれませんが運用上の問題だったのか、開演時間になってもドーム内に入ってくる人波が途切れず、結局開演時間が40分遅れました。

自分も中に入ったのは開園時間ちょうど頃。
我慢していたので席に着く前でにトイレに直行。入口近くのトイレは長蛇の列でしたが、客席の中央辺りにあるくり抜かれた所にあるトイレは待ち時間なしでした。

そんなわけで40分遅れで開演。席はスタンドの3塁側の中の上ぐらい。メインステージの中央はちょうど照明用の柱が邪魔してよく見えない位置でした。それ以外の場所でのパフォーマンスは見やすい。

 

◎ 開演
最初にフィギュアスケートの村主章枝さんが出て来て、手前に張り出したサブステージ? に設置されたスケートリンクで演技を披露。
後で知ったところでは、村主章枝さんは今でも現役だそうで。既に引退していたのかと思っていました。
また、スケートリンクは氷でできた本物ではなく、樹脂でできたリンクだったようです。樹脂でリンクができる事を知らず驚きました。

ゲストはその村主章枝さんと、Twinkle5のユズリンさんのみで、近年のライブとしては比較的シンプルな構成でした。

途中、広瀬香美さん作詞・作曲の新曲と、アルフィーの高見沢さんの作詞・作曲の新曲が初披露されました。
高見沢さんの方は「ザ・アルフィー」って感じの曲・編曲でした。ももクロの曲のダンスは手を縦に振るか横に振るかのどちらがほとんどだと思いますが、左手で持って「左~左」・右手で持って「右~右」のダンスがあって、新鮮に感じました。自分が知らないだけかもしれませんが。

そんなわけで、約3時間経過後の「走れ」の演奏後、唐突にこれが最後の曲ですとの事。
皆口には出さないものの「えぇ~ 短い」と言いたげな消化不良の雰囲気。
もちろんこの後お決まりの「アンコール」があるわけではありますが。
3時間は十分長い時間ですが、過去の大規模公演4時間半ぐらいあったので、これでも短く感じでしまいました。

西武ドームはドームとは言うものの、ただ屋根付いているだけで暖房装置はなく、大きな隙間から風が入り込んできます。
「手の運動」は行っていたものの、それでは全然足りないのか終始寒かったです。

 

◎ アンコール ~ 国立競技場
アンコール待ち中、ステージの後ろのスクリーンに以下旨の表示がありました。
「この後あの人が登場して次回開催地の発表を行います。このスクリーンに歌詞が出ますがメンバーには見えません。一緒に歌ってあげてください」。(正確な文ではありません)

この何日か前にAKB48が自身のイベントで「国立競技場でライブを行う事」をももクロファンでもある楽天のマー君がゲストで登場して発表したばかり。
ももクロに負けないよう、この頃強く意識している感じがするAKB。
もしやこの展開は...

アンコールの2曲終了後、「あの人」こと松崎しげるさんがVTRではありましたが登場しました。
後ろに表示される歌詞に合わせてファン一緒に歌います。
3月15日と3月16日の2日間「春の一大事を国立競技場で開催」の発表でした。

少し前の「消化不良の雰囲気」が大変わりして大盛り上がり。隣の席の人は泣いていました。
その発表の次はももクロの原点とも言える「あの空に向かって」という曲を、グランドの周りをまわるフロートに乗って歌う。
「世界のももクロ No.1」なんつって定番コールがかかる曲の粋な演出です。
最高点に達した瞬間でした。

その後持ち歌ではないクリスマス曲を2曲歌い、「スターダストセレナーデ」という曲が最後の曲でした。
最後のバンドメンバーの紹介。前回より管楽器担当のメンバーが増強されてました。総指揮は前回までの武部さんではなく別の人でした。

最後の挨拶の中でのマイクなしでの「ありがとうございました」(さらに最後がありましたが)。ステージからだいぶ離れた席でしたが、声はしっかり聞こえましたよ。
約4時間のステージでした。

国立競技場での2日間、1日分だけで十分なので何としてでも行きたいと思ってしまいました。

以前このブログで作成した「国立競技場」という記事 (2012/10/8作成)
この記事の中で
 > この近くに日本青年館があります。
 > 「2年半前にはこの近くの日本青年館で初のホールライブをやりました。」なんてMCを
 > ちょっと思い浮かべました。
と記載しています。
これは ももいろクローバーZ の事を指しています。
2年半後ではなく約「3年3か月後」ではありますが、本当に実現する事になるとは。
下見? した甲斐があったなんて思ってしまって、
いやはや感激です。

 

帰りは、前回の西武ドームのように終電に間に合わないなんてことはなく、無事日付が変わる前に自宅に着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/26

鎌倉散歩2013 (8) 報国寺

続いて報国寺へ。
この日の最後に行った場所です。

・山門
Pc220105

山門に16時までと書かれていました。
今は15時45分頃。1つ前に行った浄妙寺は16時半までと書かれていたので、先にこっちに来た方が良かったか。
急いで中へ。

・本堂前と本堂
Pc220132 Pc220130
Pc220107

本殿の先は有料(拝観料大人200円)です。
何となく本堂に賽銭を上げにくい雰囲気で実際にあげている人はほとんどいませんでした。
賽銭箱が小さいし、本殿のすぐ横に拝観料の売り場があるのでその中にメインの拝殿があるような気がして「ここでは上げる必要はないかな」 という気がするし、戻ってきてから賽銭を上げるのも変な気がするし。

有料区間は竹林と庭園がメインです。
壮大な竹林がありました。

・竹林
Pc220126

・やぐら
Pc220119

・庭園
Pc220123 Pc220122

本日の鎌倉散歩はこれにて終了です。

報国寺近くにある浄明寺バス停から金沢八景行の京浜急行バスに乗って帰りました。途中の朝比奈峠~その下の交差点の間でだいぶ渋滞していました。
金沢八景のバスを待っていたのは自分1人でしたが、反対側の鎌倉方面は多くの人が並んでいて車内が満杯になって発車していきます。
参拝客はそんなには多くはないのに。
公共交通機関の利用者が多い関東の底力を感じました。

寺めぐりはお年寄りがメインという印象があるのですが、若い人(女の子グループとか)が意外と多かったです。あと、外国人の欧米系率が高かったです。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉散歩2013 (7) 浄妙寺

続いて浄妙寺へ。
鎌倉五山の1つだそうです。

・山門
Pc220088 Pc220090

拝観料は大人100円でした。

・本堂
Pc220091 Pc220092

・喜泉庵 (茶屋)
Pc220094

全体的に綺麗に整備されています。
敷地は広いですが、建物は少ししかありません。昔はいろいろ建っていたそうですが関東大震災等により無くなってしまったようです。

坂を登っていくと「石窯ガーデンテラス」というレストランがありました。

・石窯ガーデンテラス
Pc220095 Pc220098

境内の中に洋風の建物の洋食のレストラン。
メニューを見たら結構高かった。本日のパスタ2200円とか。
HPによると「90年近い歴史を刻んだ洋館を改装した」との事です。道路を挟んだ向かい側みたいな感じの位置にあったので、昔は寺の所有ではなかったのかな?
寺のHPはないのにこの「石窯ガーデンテラス」のHPはあり、そのHPの片隅に浄妙寺の紹介がありました。本来とHPのあり方が逆のような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/25

鎌倉散歩2013 (6) 杉本寺

続いて杉本寺へ。

・杉本寺の入口
Pc220073

階段...

拝観料大人200円でした。

・仁王門
Pc220083  
Pc220076 Pc220075

仁王門の先も階段です。
階段の上が本堂です。
本堂は茅葺き屋根の工事中でした。

・本堂
Pc220082 Pc220077

左の写真は仁王門の先から見た本堂です。

・鐘楼堂
Pc220078

本堂の近くから富士山が見えました。

・富士山
Pc220080

近くにあった浄明寺郵便局のシャッターに観光地図が描かれていました。

・浄明寺郵便局のシャッターに描かれた観光地図
Pc220086

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/24

鎌倉散歩2013 (5) 荏柄天神社

続いて荏柄天神社へ。

鎌倉宮のすぐ近くにありました。
小さな神社ですが参道は長いです。

・2番目の鳥居
Pc220069 Pc220061

・神社の入口
Pc220068

この階段を登ったら到着です。

・御本殿と絵筆塚
Pc220064 Pc220065

・大銀杏

Pc220067

この神社は受験の神様として有名のようで、「受験当日早朝祈祷」を受け付けていました。
受験日1日に付き1000円。受験当日の朝、神職が受験者の代りに合格成就をお祈りしてくれるそうです。

この神社の参道、鎌倉宮の参道とクロスするという事になるのかな? 未舗装の参道が鎌倉と金沢八景の方を結ぶ道路の所まで250mぐらい続いていました。沿道はほとんどが民家や林です。

・参道の途中と参道の入口(1番目の鳥居)
Pc220070 Pc220071

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/23

鎌倉散歩2013 (4) 覚園寺に行こうと思ったが

Pc220059

「例年の通り年末年始の拝観を中止いたします。 (十二月二十日~一月七日)」との事。
この日は12月22日。
行くのを諦めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉散歩2013 (3) 瑞泉寺

続いて瑞泉寺へ。
鎌倉宮から徒歩10分ぐらいです。

・瑞泉寺の門
Pc220052

・拝観料の徴収所とその先
Pc220023  Pc220025

拝観料は大人200円でした。

この先に階段があり「げっ」と思いましたが、それほどのものではなく山門に到着。

・山門と山門を境内側から見た風景
Pc220027 Pc220045

・本殿
Pc220032

お経が聞こえてきました。

・錦屏晩鐘
Pc220030

・瑞泉寺庭園
Pc220040 Pc220038
Pc220039

鎌倉宮から瑞泉寺の間に永福寺跡がありました。

・永福寺跡
Pc220018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/22

鎌倉散歩2013 (2) 鎌倉宮

まずは鎌倉駅から京浜急行バスの大塔宮(鎌倉宮)行に乗って鎌倉宮へ。
金沢八景の方に向かう道路を外れてからはえらく狭い直線の道を通りました。

・大塔宮のバス停
Pc220055 Pc220054

・入口の鳥居
Pc220003

・拝殿
Pc220004 Pc220005

この先は拝観料(大人300円)が必要です。

土牢
Pc220008

・有料区間内の紅葉
Pc220009 Pc220011
Pc220012

もう年末なのですが...。

有料区間内に宝仏殿がありますが、 建物の中に飾られた宝仏を外から見るスタイルでした。

バスの終点でもあり、「大塔宮」と呼ばれれていることから大きな塔でも建っているのかと思っていましたが、そのようなものはなく普通の神社といった感じがしました。
こんなこと言うと罰が当たってしまいそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉散歩2013 (1) 生しらす丼

という事で12月22日、2週続けて鎌倉に行ってきました。
今回は鎌倉駅を起点に、鎌倉宮、瑞泉寺、荏柄天神社、杉本寺、浄妙寺、報国寺と巡ってきました。

まずは最初に鎌倉駅付近で腹ごしらえ。
との事で、駅ビル(エキスト鎌倉) の2階にあった「鎌倉こまち市場 風凛」という店で「生しらす丼」(1100円)を奮発して食べました。この店では安い部類の商品だったけど...。
「生しらす」本日ありますなんて感じの文字を見て、これを食べたいと思ってしまった。なかなか食べられないものだし。

2013122212480000

うぅん美味い。
以前鎌倉ではない別の所で食べたときは「普通のしらすの方が良いな」と思ってしまったのですが、今回は美味しかった。
写真の真ん中に写っている白いものは半熟卵です。アイスクリームではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/21

恋するフォーチュンクッキー 横浜市交通局 Ver.

ついにこんなバージョンまで。

自分の最寄駅も出てきました。

地下鉄の駅での撮影は終電後の撮影のように見えました。最後の駅長大集合は夜中に集められたのかな?
手当は出るのだろうか? とか余計な事を思ってしまった。(公営事業体が出さないのは民間企業の見本という意味でも問題だとは思うが。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花畑牧場ホエーどん亭「十勝豚丼」

品達どんぶり五人衆の中にある花畑牧場ホエーどん亭で「十勝豚丼(中)」(750円)を食べました。
この店、どういうわけか花畑牧場のHPの店舗情報の中に載っていませんでした。花畑牧場本体とは違う系統なのかなぁ?

2013122021260001

写真の真ん中に写っている味噌汁は別料金(100円)です。特に特徴のない具もそんなに入っていない普通の味噌汁でした。
右端に写っているものはキャベツに味噌がかかったもので、豚丼を頼むと付いてくるもののようです。注文後すぐに出てきました。
この「キャベツに味噌がかかったもの」は美味しかった、もっと味噌が欲しい。味噌を一気に食べてしまわないようちびちびと付けて食べました。

そんなわけでしばらく待って十勝豚丼が登場。

肉の量は申し分ありません。
しかし、十勝豚丼の特徴の甘辛いタレ(この認識はあっているのかな?) がなんだか薄い。あるいはかかっていない?  卓上に置かれていたタレを追加でかけて食べました。それを前提に好みに合わせられるように薄めにしているのかな。
吉野家のロース豚丼十勝仕立ての方が食べ応えがあるように感じました。

入口にももち(ベリーズ工房の嗣永桃子さん)のサインが飾ってありました。開店直後は「ももち丼」が販売されていたようで芸能ニュースで見た記憶があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

品川プリンスホテルのクリスマスツリー

2013122021450000 2013122020530001 2013122021130000

品川プリンスホテルのメインタワーの窓を利用したクリスマスツリーです。
山手線の車内や京急線のホームからツリーの上の方だけが見えます。
あそこの前の道(国道16号線)からだと全容が見えるのかと思って行ってみたのですが、残念なことに真正面からはその前に建っている同ホテルのイーストタワーが邪魔して上の方しから見えません。
東横インの辺りまで行って斜めから見る形でやっと全容が見えました。
反対側のウイング高輪辺りに行ったら見えるかなと思いましたが、やはり横からになる。
ホテル内の車道に行けばもっと真ん中より見えそうでしたがそういうわけにはいかないし。

真正面から全容を見ようとしたら、イーストタワーのメインタワー側の部屋に宿泊するか、駅反対側・港南口の高層ビルからでないと見えないのではないかと思われました。

・品川プリンスホテルの正面?
2013122020570000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北鎌倉 (5) 鎌倉駅

そして鎌倉駅に到着。

・鎌倉駅
Pc150171

バス乗り場に京浜急行バスの京急りんどう号が停まっていました。
鎌倉駅から鎌倉大仏を結んでいるバスです。

・京急りんどう号のドア横の表示
Pc150173

大仏の絵が表示されていました。

帰りも鎌倉駅から上大岡駅行のバスに乗って帰ろうかと思いましたが、2時間以上待たないとダメだったので素直に鉄道で帰りました。

横須賀線の北鎌倉~鎌倉間が2.2kmなので、この日は4kmぐらい歩いたことになるのでしょうか?
結構楽しかったです。
また鎌倉のまだ行ったことのない寺に行ってみたいです。
明日?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北鎌倉 (4) 鶴岡八幡宮

続いて鶴岡八幡宮へ。

北から歩いた来た関係で、脇の階段を上がって行ったらいきなり本宮の前に出てしまいました。
逆向きの参拝順序です。あまりよくないのかな。

この日行った他の寺と比べて段違いに人出が多かったです。
警備会社所属らしき警備員がいました。
もう初詣用の設営作業中でした。

・本宮
Pc150142 Pc150145

・本宮付近から見下ろした舞殿
Pc150141

・舞殿付近から見た本宮
Pc150149

・大銀杏跡(右側)と樹幹部分を移設した所(左側)
Pc150148

2010年3月10日に樹齢100年と言われていた大銀杏が倒伏しました。
右側の縄で囲まれている部分が大銀杏があった所、その左が倒伏した大銀杏の樹幹部分を移設したものとの事。

・休憩所から見た柳原神池
Pc150151

・源平池
Pc150157 Pc150154

・参道から見た舞殿・本宮
Pc150158

・太鼓橋前とその手前の三の鳥居
Pc150161 Pc150165

ここから鎌倉駅の手前まで、両側に車道に囲まれた参道が長々と続いています。

・二の鳥居
Pc150169

これよりさらに手前(鎌倉駅前を通り過ぎた海側)に一の鳥居があるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/20

北鎌倉 (3) 建長寺

続いて建長寺へ。

・建長寺の外門と総門
Pc150080 Pc150087

外門と総門の間は駐車場(有料)になっています。
ちょうど江ノ電バス藤沢の定期観光バスが入ってきました。
日曜日なのに5人ぐらいしか乗っていませんでした。

・建長寺の駐車場に入ってきた定期観光バス
Pc150086

拝観料大人300円を払って中に入ります。

・三門
Pc150089 Pc150091

・国宝の鐘楼
Pc150137

・仏殿
Pc150093

・法堂
Pc150097 Pc150101

天井に見事な絵が描かれていました。
以前国立西洋美術館で「ミケランジェロ展」を見た時に、教会の天井に描かれているミケランジェロの天井画がある事を知りましたが、仏教の天井にもこういうのがあるんだと思いました。円覚寺にも天井画がありました。

・唐門とその門の向こうの方丈
Pc150098 Pc150102

金ピカの唐門に違和感を感じました。

・方丈の庭園
Pc150104 Pc150108

せっかくなので奥にある徒歩約10分の半僧坊にも行ってみました。

途中他の寺?や民家がありました。
民家の車庫に車が停まっていたり、運送会社の車を見かけたり。どうやってここまで車が入って来れるのだ?
どうやら建長寺の駐車場の所から入って来れる模様です。通行書でも見せるのでしょうか?

・途中の紅葉
Pc150110 紅葉

・半僧坊への入口
Pc150114

あそこの階段を登ったら半僧坊なのかなと思ったら...

Pc150115

げっつ。迷いましたが登ってみることに。
これを登った先はまだゴールドではなく、またさらに上って半僧坊の下に。

Pc150117 Pc150118

最後は急な一直線の長い階段でした。
帰りはちょっと怖かった。
12月なのに汗をかいてしまいました。
自分よりも明らかに歳をとった人やまだ小さい子供がすいすいと登っていたりして。
いつからか階段や上り坂にだいぶ弱くなってしまいました。

・半僧坊
Pc150132 Pc150129

お坊さんや受付の人がいてこの場所での祈祷が可能でした。
この建物の資材は歩いて人手で運んできたのかな?

・半僧坊付近からの風景
Pc150121 Pc150126

左側の写真でうっすら見える山は富士山です。
右の写真で見える海は相模湾です。

この下の方に建長寺が関係する鎌倉学園のグランドがあるようで、野球部が練習している音(ボールがバットに当たる音とか)が聞こえてきました。
グラウンドの方からここに上がってくる道がありましたが、降りられないように柵がされていました。
野球部の練習で、ここまで上ってくる訓練をしたりするんですかね? もしそうならこれは地獄の練習だなと思いました。自分が地獄と思うだけで、本人たちは案外へっちゃらだったりするのかな?

パンフレットによると、「けんちん汁」は建長寺が発祥で建長寺がなまってけんちん汁になったとの事。知りませんでした。「けんちん汁」はなんだか山形のイメージがありました。(芋煮会つながりで)

外門の近くにあった店(鎌倉五山 別館)に「けんちんそば・うどん」と書かれていたのを思い出して、遅い昼時でしたが帰りに寄って「けんちんうどん」(900円)を食べました。

・けんちんうどん
2013121514500000 2013121514320000

うどんが我孫子駅の弥生軒と同じような細麺で美味しくなかった。
温かいそばはあんまり好きではないけど(冷たいそばは好きです)、そばにしておいた方が無難だったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/19

北鎌倉 (2) 明月院

続いて明月院へ。

ここは初めて行きました。
やや奥まったところにあります。

・明月院に向かう道近くの横須賀線の踏切
Pc150079

・明月院の入口 (総門)
Pc150060

拝観料は大人300円です。

・総門を入った左側の庭
Pc150063

寺らしくない庭作り...。
違うと思いますが手前の犬小屋についているのがクリスマス飾りに見えなくもなかったり。

・本堂に向かう道
Pc150064 Pc150065

・本堂(方丈)とその前の庭園
Pc150066 Pc150067

・開山堂と井戸(瓶ノ井)
Pc150072 Pc150071

綺麗に整備されている寺だと思いました。
この日行った他の寺と比べるとだいぶ小規模ですが、奥があじさい畑があり開花時期に公開されるそうです。

・明月院からの帰り道で見かけた紅葉
Pc150074 Pc150076

1つ前の記事にも書きましたが、12月って紅葉の季節でしたっけ...?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北鎌倉 (1) 円覚寺

12月15日、上大岡から鎌倉駅行の江ノ電バス横浜のバスに乗り北鎌倉で下車、そこから円覚寺、明月院、建長寺、鶴岡八幡宮、鎌倉駅と回ってきました。

鎌倉市自体は何度も来ていますが、この辺りの寺・神社に行くのは約20年振りです。
まだ関東に住み始める前の大学生の頃、東京の伯父の家に泊めてもらった時に自分1人で行きました。

まずは円覚寺へ。
横須賀線の北鎌倉駅のすぐ近くにあります。
寺の入口の道路を挟んだ向かいが踏切だったりします。

・踏切の向こう側の円覚寺と円覚寺から見た踏切
Pc150001 Pc150057

・円覚寺前の踏切から見た北鎌倉駅
Pc150007

この北鎌倉駅、改札口は久里浜側の一番端にあります。
20年前に来たときは鉄道で来ました。15両編成の横浜側に端の方の車両に乗ってきたため、改札口まで遠くて「げげっ」となった記憶があります。

・寺の入口 (総門)
Pc150005 Pc150010

拝観料は大人300円です。
SUICA・PASMOでの支払いができました。
こういうところでのICカード対応は初めて見ました。
せっかくなのでPASMOで払いました。後で使用履歴を見たらキオスク等でPASMOで支払った時と同じ「物販」になっていました。

・三門
Pc150012 Pc150013
Pc150016

12月って紅葉の季節でしたっけ.....?

・仏殿
Pc150022 Pc150025

天井に絵が描画されていました。

・選佛場
Pc150026

・方丈(本来は住職の居間)の門と、その中にある市指定天然記念物のビャクシン
Pc150031 ビャクシン

・方丈の庭と妙香池
Pc150037 Pc150039

・舎利殿
Pc150046

国宝との事。普段は非公開ですが5月の連休と11月の数日間一般公開されるそうです。

・黄梅院
Pc150044 Pc150042

寺の一番奥にあります。

・寺内の紅葉
Pc150030 Pc150041

「国宝・洪鐘」とあったのでそっちの方へ。

・国宝・洪鐘に行く道
Pc150054

げげっ階段が。
「ここから見える階段の先を曲がったら洪鐘なのかな。これぐらいなら登れるかな」と思って登ったら、曲がった後も同じぐらいの距離がまだあった。
息を切らして到着。

・国宝・洪鐘とその横にある弁天堂
Pc150047 Pc150052

この横に茶屋があります。
茶屋まで物資を運ぶのが大変だなと思いました。階段の横で何やら工事をしていましたが、ここに物を運ぶためのスロープカーか何かの建設なのかな?

・この近くからの風景
Pc150049 Pc150053

左側の写真から見えるところは円覚寺の境内です。山に囲まれた所に寺があります。
ここの同じぐらいの高さの山肌に沿った墓地が見えました。ここに墓を建てると墓参りが大変だなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/17

恋するフォーチュンクッキー CBCラジオ パーソナリティVer.

小堀さんも踊っていた。
もう60歳過ぎてるんですよね~。
自分が高校生の頃、毎日(ではなく放送のある月~木のみですが) 彼がやっていた「小堀勝啓のわ! ワイド」という番組を聞いていました。
懐かしいなぁ。
どういうわけだか忘れてしまいましたが、毎日このラジオを聴いているうちに東京の大学に行こうと思うようになってしまいました。最初の頃は地元の大学にこじんまりにと思っていたのだが。
結局東京の大学には行かなかった(行けなかった)けど。

ツボイさん(名古屋はえぇよやっとかめの)や重盛アナもいた。

---
「恋するフォーチュンクッキー IBM お客様と踊ろうVer.」というのもありました。

その中にニフティが出てきたが、IBMにシステムを構築してもらっているのかなぁ? もしかしてこのココログもIBMが開発&メンテナンス ???  と思ったが、「ニフティ・クラウド」としか出てこなかったのでそっち方面だけなのかな。
ニフティの親会社の富士通でもクラウドサービスやっていたような気もするが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らあめん花月嵐「大江戸味噌らあめん歌舞★喜」

らあめん花月嵐で期間限定の「大江戸味噌らあめん歌舞★喜」(750円)を食べました。

2013121720420000

東京の伝統食品を用いたラーメンとの事。
味噌は「江戸甘味噌」という東京都ふるさと認証食品に認定されている味噌の「白味噌」と「赤味噌」の両方を使っているとの事。江戸甘味噌って初めて聞きました。「え? 東京名産の味噌なんてあったの? というか東京で味噌作ってたの?」といった感じ。
具には、もやし、白ネギ、カイワレ大根、しそ等が入っています。そしてお茶漬けに入っているタイプのあられも。
普通の味噌ラーメンとは違う濃厚な味噌で、食べているとじわじわっと美味しさが出てくる。昔滋賀県で食べたちゃんぽん亭総本家の味噌ちゃんぽんもこんな感じでした。

自分としては、今年のらあめん花月嵐の期間限定商品の中で一番美味しかったです。(他に何があったか2つ前ぐらいまでしか思い出せないが...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/14

リンガーハット「かきちゃんぽん」

リンガーハットで季節限定の「かきちゃんぽん」(699円)を食べました。

2013121414500000

結構大きなふっくらした牡蠣が3個入っていました。
スープにも牡蠣の味がしみわたっていました。
美味しかったです。

ちなみに、牡蠣料理の中では「生牡蠣」が一番好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はなまるうどん「カレー南蛮うどん」

はなまるうどんで「カレー南蛮うどん」(中: 500円)を食べました。

2013121312290000
※ かき揚げは付いていません。かき揚げは別途140円で購入。

11月5日の改定で新設されたメニューです。
改定前は「カレーうどん」がありました。
「カレーうどん」と「カレー南蛮うどん」は何が違うんだ? と頼みました。

記憶によると、改定前の「カレーうどん」はカレーライス用のカレーをそのまま入れたような感じでジャガイモや人参も入っていました。
この日食べた「カレー南蛮うどん」はカレーうどん時代にはなかった刻み揚げが載っており、ジャガイモや人参がなく、カレーもカレーライス用とは別の物のように思われました。

カレーに刻み揚げって変じゃないのと思いましたが、これが意外と合う。
「カレーうどん」時代よりも美味しく感じました。自分の中でヒットです。

ちなみにこの改定で「かけ (小)」が105円→130円 に値上がりしました。消費税が8%になっても税込でこの値段で販売するそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/12

マクドナルド「クォーターパウンダー ホワイトチェダー」と「チーズポテトディップ」

マクドナルドで期間限定の「クォーターパウンダー ホワイトチェダー」と「チーズポテトディップ」を食べました。

2013121221070000 2013121221080000

「チーズポテトディップ」の方は「あれ? これだけ?」と思ってしまいました。
マックナゲットの場合はソースが足りないという感じだが、こっちはソースが余る状態。
両方とも味は美味しかったです。

久しぶりにマクドナルドに行きましたが、注文するところの机に置かれたメニューが復活していました。
遂にあの元マックの社長が机のメニュー廃止の失敗を認めたのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/08

高幡不動尊

帰りは高幡不動駅でいったん下車して駅名の由来となっている「高幡不動尊」に行ってきました。

・駅前にある参道入口
Pc010162

参道はそれほど長くはなく、高幡不動尊までそれほど離れていませんでした。
観光客向けの店よりも普通の店の方が多かったです。

・仁王門(左の写真) と 不動堂(右の写真)
Pc010163 Pc010165

・奥殿(左の写真) と 大日堂(右の写真)
Pc010177 Pc010174

・大日堂の奥の紅葉
Pc010175

・五重塔
Pc010169 Pc010172

一段高くなったところに建てられていますが、その下に休憩室や展示場がありました。
建物の作り的にも昔からあったようには思えませんでした。
調べた所1980年に建てられたとの事。

・土方歳三の像(左の写真) と 弁天池(右の写真)
Pc010179 Pc010181

・自動販売機
Pc010182

寺直営の自動販売機の模様です。
商売っ気を感じなくもない寺でした。

・別の角度から見た五重塔など
Pc010184

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京王れーるランド

京王の多摩動物公園駅の隣にある「京王れーるランド」に入場します。

前からありましたが、10月10日に前と違うところに2階建ての建物が新築されて、また車両展示場が新設されて再オープンしました。

・京王れーるランドの建物
Pc010062 Pc010069

・入場口
Pc010102

駅に置いてあるのと同じタイプの自動改札機が置いてありました。
隣に券売機があり、そこで入場券を買います。券売機ではPASMO等のICカードが使用できましたが入場券が出てきました。大宮の鉄道博物館では券売機でICカードを使って入場券を買った場合はそのまま自分のPASMOでタッチして入場という形になりますが、それとは違うシステムでした。
自動改札口にICカードをタッチする部分が付いていました。あそこにICカードをタッチしたらどうなるのだろう? という疑問が。チャイムが鳴ったら嫌だし、入場料を2重に差し引かれたら嫌なので試しませんでしたが。

・バス
Pc010073 Pc010077

まだまだ現役で使えそうな小型のバスが展示されていました。

・バス関連の展示
Pc010074 Pc010075

・鉄道車両の部品展示
Pc010078 Pc010079
Pc010080

1番目の写真の車輪は、手前が井の頭線用(1067mm)、奥がそれ以外の線用(1372mm)です。

・車掌体験用の6000系先頭部
Pc010083

・ジオラマ展示
Pc010089

・1階と2階の間の階段の途中に展示されている鉄道模型
Pc010100

1番下の模型は、今使われている列車の1つ前の世代の動物線用専用車両のようです。

・コレクションギャラリー
Pc010093 Pc010099

・2階のテラスから見た車両展示場
Pc010091

車両展示場に行きます。
2400形、2010系、5000系、3000系、6000系の先頭車両5両が展示されています。
このうち2400形、2010系、5000系は車内に入ることができました。

・車両展示場の全体写真
Pc010130

・2400形
Pc010128 Pc010116

1940年に製造を開始された車両との事。

・2010系
Pc010135 Pc010121
Pc010119

1959年に製造を開始された車両との事。

・5000系
Pc010111 Pc010124
Pc010123

1963年に製造を開始された車両との事。

・3000系
Pc010107

1962年に製造を開始された井の頭線用の車両です。
割と最近(2011年)まで使用されていました。乗ったことあります。

・6000系
Pc010139

1972年に製造を開始された車両との事。2011年に廃車

・ミニ電車
Pc010113

車両展示場で展示されている車両を取り囲みように線路が引かれていました。

どちらかというと子供向け主体といった感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/07

京王動物園線 (多摩動物公園駅)

12月1日、多摩動物公園駅の駅前にできた「京王れーるランド」に行くために京王動物園線に乗りました。
いつ以来の乗車なのかな。多摩動物公園駅の近くにある偏差値の低い方の大学の入試に行くときに乗ったのは確実なのですが(その当時は多摩都市モノレールはなかった)、それ以後はいつ乗ったか思い出せず。

京王動物園線は高幡不動駅~多摩動物公園駅を結ぶ全長2.0kmの路線で、途中駅はなく単線です。高幡不動駅から乗ると山をどんどんと登って行きます。
通常は動物園線専用の動物のイラストが入ったワンマン運転対応の4両編成1編成を使って20分間隔で線内を往復しているようです。
土休日の観光客に便利な時間帯はそれに加えて8両編成1編成を使って増便運転されていました。ちょうどそれが運転されている時間帯で、この8両編成は普通の車両でした。「輸送力過剰」な感じで4両編成×2編成で十分のように思いましたが、4両編成の車両が他にないのかな?

そんなわけでその8両編成の方に乗って多摩動物公園駅に到着。

・多摩動物公園駅のホーム
Pc010060 Pc010056

1面2線ですが2番線は4両編成専用で止まらない部分は柵がしてありました。
多摩動物公園の最寄駅という事で、あちこちに動物のイラストが描いてあります。

・線路の向こう側に並べらた京王れーるランドや動物を紹介する看板
Pc010058 Pc010146

この看板が建っているところは以前は降車専用ホームだったそうです。

・トイレとICカードチャージ機
Pc010061 Pc010063

ICカードチャージ機まで動物のイラスト入り。インパクトがあります。

・自動券売機
Pc010072

・駅舎
Pc010145 Pc010144

・駅前から見た多摩都市モノレール
Pc010065 Pc010066

帰りは、動物園線専用編成に乗りました。

・多摩動物公園駅に停車中の動物園線専用編成
Pc010156 Pc010157
Pc010153 Pc010152
Pc010151 Pc010148

・動物園線専用編成の車内
Pc010158

中吊り広告が動物の紹介でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

稲城長沼駅付近の高架化工事

南武線の稲城長沼駅付近(矢野口~府中本町)の上り線が12月23日に高架化されます。「南武線運休のお知らせ」のポスターを見て知りました。
下り線は既に2011年12月24日に高架化されています。
これにより、矢野口駅の手前から多摩川の手前までの上下線が高架となります。南武線の稲城市内の全区間が高架ということになるのでしょうか。

以前「東京のおじさん」がこの稲城長沼駅の近くに住んでいました。
20年ぐらい前の大学生の頃、福島の大学から三重の実家に帰る時の途中や東京で就職活動をしていた時に幾度となく泊めてもらいました。

そんな伯父ももう15年ぐらい前になると思いますがこの地を離れて大阪に引っ越しました。東京にもう住んでいないのに「東京のおじさん」というのは変だしも何て呼んだら良いんだか言葉に詰まってしまいます。ちなみに「サーキットのおばさん」と呼んでいた人もいるのですが鈴鹿サーキットの近くから引っ越してしまい、同じように言葉に詰まります。
夫の転勤で栃木に来ていた妹夫妻も元の大阪に異動となって戻ってしまい、よく考えてみれば親戚関係で関東地方に住んでいるのは自分だけになっていました。

高架化される前に一度見てこようと、12月1日、別の所に行く途中に寄ってきました。
稲城長沼駅を通り過ぎた事は何度もありますが、稲城長沼駅で降りるのはたぶん大学生の頃に泊めさせてもらった時以来です。

・高架済みの下り線(4番線)と上り線始発列車用(3番線)のホーム
Pc010002 Pc010005

・3番線の「当駅始発専用」の張り紙
Pc010010

・高架ホームの端から見た川崎方面(左の写真)と立川方面(右の写真)
Pc010004 Pc010008

・向かいホームに貼ってあった「南武線運休のお知らせ」
Pc010006

上り線高架化後は向かいのホームが上り線ホームになるようです。
最終的にはさらに向こう側にも線路が引かれ、最終的に2面4線となります。
最終的には南武線の快速運転が現在の川崎~登戸間から南武線全線(川崎~立川)となり、稲城長沼駅と武蔵中原駅辺りが快速と普通の追い越し駅となるのでしょうか?

下に降りてみます。

・上り線高架後に使用が開始される思われる発車標
Pc010012

時計が12時ぴったりだ! と写真を見て思いましたが、単にまだ時計が動いていなかっただけのようです。
1番線は12月23日の高架化以後に工事が開始されますが、既に1番線の表記があります。

現在は、高架ホームからは改札口へは、ホームから下に降り(エスカレータあり)、階段(エスカレータ・エレベータなし)で現上り線を跨ぐ跨線橋に上がり、階段を降りて(エスカレータ・エレベータなし)ようやく改札口にたどり着きます。
これは大変。
朝の通勤時に上り線に乗る場合、高架ホーム3番線から発車する始発列車に乗れば座れそうですが、自分ならこの移動をしなくて済む1番線から発車する混雑している列車に乗ります。

・跨線橋とその隙間から見えた高架ホーム
Pc010051

・現在の地上の上りホーム(1番線)にあったこの場所
Pc010023

ホームの床がここだけ違います。その向こう側に自動券売機の設置場所らしきものが見えます。
高架化後はこの部分がぶち抜かれて改札口からそのまま向こう側に行く通路が作られるものと思われます。京急蒲田駅の高架化の時もこんな感じでした。

・現在の地上の上りホーム(1番線)
Pc010021 Pc010022

・現在の地上の上りホームの端から見た川崎方面
Pc010015

下り線の高架化前に使っていたもう使えない分岐器がそのまま残っています。どうせ上り線も高架化されるので撤去費もかかるしそのままにしておこうという事なのでしょうか?

・改札近くに貼ってあった現在の構内図と南武線運休のお知らせ
Pc010050 Pc010029

・仮駅舎
Pc010030 Pc010026

・本駅舎跡 (たぶん)
Pc010031

昔はこの先の所に小さな駅舎が建っていた記憶があります。

・駅前のペアリーロード稲城
Pc010032

これは記憶にありませんでした。
昼時だったのどこかの店で昼食を食べようと思ったのですが、店自体が少なくあっても開いてなかったりしていて、結局別の所で食べました。首都圏の大抵の駅前には何らかの飲食店(ファーストフードの店とか)があったりするものですが。

・駅から南方向に向かう小道
Pc010033

ここを通って伯父の家に行きました。なんだか懐かしい。

・駅南側の踏切
Pc010036 Pc010048
Pc010039

・この踏切を渡って西に向かった所の川崎街道との交差点付近
Pc010043 Pc010042

この角にあるコンビニは20年前にもありました。その上がマンションだったかどうかは記憶がないのですが。
伯父はこのコンビニの前にある公衆電話から「今から帰る」という電話を奥さんにかけていました。まだ普通の人が携帯電話を持っていなかった時代です。
20年前にあった梨畑が今も健在。案外変わらないものですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/12/06

吉野家「牛すき鍋膳」

吉野家で新商品の「牛すき鍋膳」(並580円)を食べました。

2013120621180000

火のついたコンロに載せられて出てきます。
やや時間がかかるとの事で、煮たって出来上がった状態で出てきました。
煮る前の状態から出さないのは生のまま食べて食中毒を起こされることを防止するためでしょうか?

期待していなかったが、だいぶ美味しかった。上出来です。
牛肉はたっぷり入っています。
野菜は少ない。
うどんが入っているが、ご飯も付いてくることだしうどんの替りにもうちょっと野菜が入っていた方がよいかも。
食べた後汁をすくって飲んでみたがめちゃ辛だった。飲まない方がよいと思います。

ところで、
隣の隣の隣の隣の隣ぐらいに座っていた人がこの牛すき鍋膳と牛丼2個を1人で食べていてびっくりしました。隣の人と一緒の会計で1800円ぐらい払っていました。ん..牛丼2個は大盛だったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特定秘密保護法案

普通の会社でも口外してはならない秘密はあるし、他の会社と取引する時は守秘義務契約を結ぶこともある。
ソフトウェア業界であればソースコードの流出とか。たとえ汚いバグだらけの何の役にも立たないソースコードであってもです。
洩らしたら解雇される場合もあるし、相手先の会社から損害賠償を求められる場合がある。
親しい友人だけに話した自分の秘密をその人から他の人に暴露されたらもうその人は信用できなくなるだろうし、何らかの危機が訪れたりトラウマが生まれるかもしれない。

そう考えると「あって当然」の法律のように感じます。
どこまで秘密にするか誰がどう指定するかといった運用面での議論の余地はあるかもしれないし、民主党のような党が政権を獲ったら自分達に都合の悪いことは何でも秘密に指定されてしまうのではないか(既に前科あり?) という危惧はありますが、
基本的には賛成です。

大半のマスコミや左翼系団体はこの法案になぜあれほどまで反対をするのだろう? なぜあそこまで国民に反対するよう煽るのだろう? と疑問です。
よく理解できません。
「この法案に違反することを普段から行っているんだろうか?」と勘繰ります。
例えば、公務員から秘密を聞き出して(或いは脅して聞き出して)自らの活動に役立てているとか、得た情報を他の団体や隣の国に売って儲けているとか。
国会議員や公務員等の一部の職業の人を除けば、普通の生活をしていてこの法律に違反するようなことはありえないと思います。

「国民の知る権利を奪われる」等と煽っていますが、この報じ方は明らかな偏向があり、マスコミはこの件に関して「国民の知る権利を奪っている」ように思います。
以前から、自分の会社や多額の広告を出してくれる企業の不祥事、大手の芸能事務所所属の芸能人の不祥事、中国や韓国に都合の悪いことはあまり報じなかったり、沖縄県民の大半が米軍基地やオスプレイの配置に反対しているかの報道をしているように感じます。報道しない自由を行使して国民の知る権利を奪っているのではないかな。
「戦争に反対したら逮捕されるかもしれない」とか、どこをどう解釈すればその展開に行きつくのか自分には解らない。自分の読解力がないだけかもしれませんが、あまりにも飛躍しすぎていると思います。 もしそういう法律であれば自分も反対します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/01

あまちゃん with 三陸鉄道の皆さん「暦の上ではディセンバー」

 

後ろのおっさん達の踊りが一生懸命で結構踊れていて好感が持てる。
あまちゃんと三陸鉄道の皆さんで踊りが違う箇所が何箇所かあるが、どちらが正しいのだろう。
オリジナルの「ベイビーレイズ」の踊りを見てみたがよく分らなかった。(オリジナルの方はフォーメーションの移動が厳しくて踊りがよくわからない)

<おまけ>

なぜかこの回といくつかの回だけ出張中のホテルの中で見た。
鈴鹿ひろみさん(薬師丸ひろ子さん)の歌声が素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »