« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の19件の記事

2013/10/30

日暮里駅 常磐線ホーム拡張

隅田川駅貨物フェスティバル2013に行く時に、日暮里駅で常磐線に乗り換えました。
日暮里駅の常磐線ホームは10月20日に工事が行われてホームが拡張されました

・拡張された常磐線ホームとその向かいの京成線上りホーム(1階ホーム)
Pa270005 Pa270002

京成線のホームは、以前はこの1階のホームを下り線と上り線で共用していました。2010年に成田スカイアクセスの開業に合わせて新設された3階のホームに下り線のみ移動しました。
その後1階の下り線の線路があったところまで上り線ホームを拡張したものと思い込んでいましたが、そうではなかったようです。

今回の常磐線ホームの拡張はその京成線の元下り線の用地を利用して行ったそうです。
まだスペースが余っていてもうちょっと拡げられそうに見えましたが、構造物の関係とかホーム上のカーブがきつくなる等の理由があるのかな?

・常磐線ホームの北端から見た常磐線・京成線の線路
Pa270004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/29

隅田川駅貨物フェスティバル2013

10月27日、4年振りにJR貨物の隅田川駅で開催された「隅田川駅貨物フェスティバル2013」に行きました。

本当は行かないでおこうかなと思っていたのですが、前日開催予定で行こうと思っていた他の鉄道イベントが台風の影響で中止になり、鉄分不足を感じて行きました。
このイベントも、台風の影響で展示予定であった機関車2形式(EF64、EH500)の展示が取り止めになりました。
会場で配っていた会場案内図では取り止めになった機関車の展示場所は書かれていませんでした。刷り直したという事になるのかな?

この日は休日だったものの、トラックがちょくちょく構内に出入りし、コンテナの貨車への載せ降ろしを頻繁に行っていました。
いつもこんなこんなものなのか、或いは台風による出荷や荷役の遅れを補完するために普段の休日よりも動いていたのか。どうなんだろう?

・イベント会場の入場門
Pa270015

・貨物ホーム
Pa270028

この貨物ホームで地元出展による飲食物を販売していましたが、到着した13時過ぎでは「みそ田楽」しか残っておらず。食いはぐれてしまいました。

・貨物ホームに面した線路に置かれていた貨車
Pa270029 Pa270033
Pa270039 Pa270038

・HD300形
Pa270043 Pa270052

2010年から製造が開始された入れ替え用のハイブリッド機関車です。
このカクカクしたデザインが好きになれないです。

・京葉臨海鉄道の出展
Pa270059

自社のコンテナでの出展でした。
ちなみに、これ以外の貨物鉄道会社からの出展はありませんでした。
JR貨物の東北支社・関東支社・東海支社からの出展はありました。東海支社の所では貨物鉄道博物館(三岐鉄道関連)の記念切符も売っていました。

・好きなスタンプを押そう!
Pa270060

コンテナに差し込む荷札を作るイベントでした。

・フォークリフト
Pa270055 Pa270061

・会場内から見えたコンテナ等
Pa270047 Pa270040
Pa270067 Pa270017
Pa270022

会場内からは以上で終わりです。

・隅田川駅の東側の柵の隙間から見えた機関車等
Pa270009 Pa270011

・南千住駅近くにある隅田川駅の正門 (たぶん)
Pa270076

・隅田川駅西側の跨線橋から見た隅田川駅と東京メトロ日比谷線の南千住駅
Pa270080 Pa270082

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/26

大阪王将「王将セット」

戸塚にある大阪王将で「王将セット 2」を食べました。
中華そば + 半チャーハン + 餃子 のセットで990円でした。

2013102614150000

大阪王将で食べたのは初めて。大阪王将が発売している冷凍餃子は何度か食べたことがありますが。

全般的には餃子の王将(いわゆる京都王将)の方に軍配が上がるかな。
値段も餃子の王将よりも少し高いように思いました。(上と同じようなセットがサラダ付きでこれよりも値段が安かったような。)

ところでなぜ戸塚?
品川駅線路切り替えによる東海道線の横浜折り返し運転を今日だと思い込み、戸塚から横浜行に乗ろうと思って行ったからです。
実際の切り替え工事は約1ヶ月先の11月23日でした。
何で勘違いしたんだか...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/24

吉野家「牛鮭サラダ定食」

吉野家で10年振りぐらいに牛鮭定食関連(実際に食べたのは「牛鮭サラダ定食」(570円) を食べました。

2013102323120000

注文してから1分も待たないぐらいで出てきました。
えぇっ~
当然ながら焼いたものではないです。
湯煎するのかなと思っていましたが、1分ではできあがらないと思うし。
予め湯煎したものを湯につけておいてあるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/21

恋するフォーチューンクッキー 神奈川県Ver.

もしかして神奈川県の全市町村で撮影?
県庁職員バージョンというよりは、神奈川県PRバージョンといった感じです。佐賀県庁Ver.とは違う趣向です。
これが世界中で見られるのですから、公共団体が特定芸能グループにお金を投じる事による是非はあるとは思いますが、いいPRだとは思います。
他のバージョンと比べると踊りがそろっており、カット割りも多くてお金がかかっていそうです。

画面の下部に、他の市町村は「xxx-CITY」とか「xxx-TOWN」と英語表記されていますが、なぜ横浜市は詳細な表記になっているのだろう?

AKB48「恋するフォーチューンクッキー」、いろいろ会社や地方公共団体のバージョンが公開されています。
自分は小企業に勤めているので、大企業にはいろいろ部署があるのだなぁとかこんな部署でもあんなに人がいるんのだなぁか思ったりして。
正直ちょっと羨ましく感じたりして。

公式ではなく、会社バージョンではないですが、自分は「京浜急行Ver.」が好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/20

ベリーベリースープ「茸とソーセージの和風ポトフ」

上大岡のウイングの地下にできたベリーベリースープで、「茸とソーセージの和風ポトフ」他を食べました。チェーン店です。

入口にスープのスープの種類ごとのカードが並べられ、中を見るとレジの手前にサラダやパンが並んでいる棚があり。
一体どうやって頼めばよいのか少し迷いました。
セットメニューのようなものはなく、すべて単品売りでした。
(ベリーベリースープのHPによると、セットメニューがある店舗もあるようです)

2013102014360000

「茸とソーセージの和風ポトフ」が580円、左側のオニオンサラダが150円、右上のイングリッシュ食パンが40円、真ん中下のアップルラティスが90円。
食パン40円が安すぎ、アップルラティスがこの大きさで90円は高すぎと思いました。

スープバーにあるような、予め縦長の鍋で煮込まれているスープが注がれてくすぐに出てくのかと思いきや、5分ぐらい待って店員が持ってきました。
1個単位で作るのかなぁ? 煮込み具合が何だかそんな感じでした。
「茸とソーセージの和風ポトフ」はなんだかスープを食べている感じがせず。もっとドロッとしたタイプのスープにすればよかったか?

そういえば、スープストック東京って一度も入ったことがないです。
あそこはどんな感じなのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らあめん花月嵐「喜多方らあめん桜の食堂」

らあめん花月嵐で期間限定の「喜多方らあめん桜の食堂」(720円)を食べました。

2013101921260000

豚・鶏ガラと煮干しからとったスープとの事。
美味しかったです。

喜多方ラーメンの定義がいまいちよく分っていません。
小さな薄いチャーシューが並んでいるのは、喜多方ラーメンの特徴ではなく、特定チェーン店(喜多方ラーメン坂内)の特徴のような気がするし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸東京博物館「オリンピックがやってくる」展

江戸東京博物館の常設展示室の中にある企画展示室で、特集展示「オリンピックがやってくる 1964-2020」も開催されていました。10月20日までです。
常設展示室の入場券で見学可能です。
写真撮影も可能でした。

Pa140044

1964年に開催された東京オリンピックに関する展示が主ですが、1940年に開催予定であった幻の東京オリンピックや、2020年に開催予定の東京オリンピックに関する展示も少しありました。

・1964年東京オリンピックのポスター
Pa140046

・東京オリンピックの直線に開業した東海道新幹線の開通記念たばことスペイン語版パンフレット
Pa140052 Pa140053

・聖火リレーのユニフォーム
Pa140057

現在一般的に売られているタンクトップとは違うタオルのような変わった素材でした。
聖火リレーは沖縄と北海道(札幌)を起点に途中で分れて4つのルートで東京まで行われたそうです。2020年の東京オリンピックの時はどのような感じで行われるのだろうか?

・開会式等で選手団が着用した公式ブレザーとそれが入っていた箱
Pa140062 Pa140063

・開会式で使用されたトランペットのたれかざり
Pa140058

・開会式の入場券・プログラム、各競技のプログラム
Pa140061 Pa140064

・東京オリンピック記念のたばこ、ソノシート
Pa140072 Pa140070

その他に、国立競技場の設計図などいろいろ展示されていて見甲斐がありました。

企画展示室の外には、2020年に開催が決まった東京オリンピックに関するポスターなどの展示も。

・東京オリンピック開催決定のポスター
Pa140075 Pa140076

会場予定地のポスターが貼ってありましたが、マウンテンバイクとかあるんですね。
お台場の南側の埋立地(中央防波堤外側埋立地)にコースが作られるようで、知らなかった。

2020年の東京オリンピック、4年前の2016年の立候補の時は「日本でやらなくてもいいんじゃないの」と開催反対でしたが、その後何だか気持ちが変わり、2020年の開催が決まって良かったと思います。
自分の住んでいる国の住んでいる所の近くでオリンピックが開催されるわけで、生きている内にこんな体験ができるのは幸せだなと思うようになりました。その頃東京はどんな感じになるのか楽しみです。仕事で忙しくて「知らない間に終わっていた」なんてことになる可能性もありますが。

と思ったが、住んでいる所の近くではないが1998年に長野オリンピックで既に経験していた。何だかまったく記憶がないのですが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/19

江戸東京博物館「明治のこころ モースが見た庶民のくらし」展

10月14日、江戸東京博物館で開催されている「明治のこころ モースが見た庶民のくらし」展を見に行きました。

モースは大森貝塚を発見したアメリカ人のエドワード・モースの事です。
動物学の専門家で、明治時代にお雇い外国人として東大教授に就任。3度来日し、日本にいたのは合計3年ぐらいのようです。
そのモースが日本から持ち帰り、アメリカのピーボディー・エセックス博物館とボストン美術館に所蔵されている「モースコレクション」の中から主に生活用品が展示されていました。
外国に所蔵されているものを使った日本のものの展覧会という、変わった形です。

Pa140035 Pa140037

モースは来日して3日目に大森貝塚を発見したとか。
これは、逆に考えると、当時の日本では貝塚というものが学術的に遅れていて知られていなかったという事になるのかな?

モースが持ち帰った明治時代のものがたくさん展示されています。
意外や意外、「初めて見た驚きのモノ」よりも、今でもその名残が残っていたり今でも一部では使われているモノの方が多かったです。
明治時代から根本的には大きく生活様式が変わっておらず、引き続き歴史は続いているのかなと思いました。

展示されている写真の子供がみんな明るい笑顔でした。今の子供の表情と何だか違います。これは印象的でした。

所々にモースが見た日本の印象に関する言葉が貼られていて、自分の国を誇りに思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/16

品川駅お客様感謝DAY

10月14日、品川駅を通りかかったところ、7・8番線の臨時ホームにジョイフルトレインが停まっていて何やらイベントを行っているのを発見。
ちょっくら覗いてきました見てきました。

停まっていたジョイフルトレインは、共に小山車両センター所属の485系のお座敷電車「華」と「宴」でした。

・「華」と「宴」
Pa140023 
Pa140026 Pa140022

車内は「宴」の方のみ公開。「華」の方は車内の電気も消していました。
車内は親子連れの食事場所化していました。

3連休中なのに2編成もジョイフルトレインが来ていて、仕事がないのかなぁとちと思いました。
「宴」の方では運転席に運転手らしき人2人が座っていて暇そうにしていました。
もしかして、「宴」は単なる移動過程で偶然停車していただけだったのかな?

その他、ホーム上でミニ列車の運転などを行っていました。

告知が少なかったのか、見学者は少なかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セブンイレブン「ポテトとソーセージのチーズ焼き」

2013101622080000

あれ....
温めてもらう前は下半分はチーズがかかっていてこんな見た目だったのですが。

2013101622080000_2

なにこれ狙ってるの? と思ってブログネタ用に買ったのに..。

<2013/10/18追記>
今日セブンイレブンで温め前の商品を確認したところ、最初の写真の状態でした。
自分が疲れていて見間違えただけだったのかも...?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/14

国立西洋美術館「ミケランジェロ展」

10月13日、国立西洋美術館で開催されている「システィーナ礼拝堂500年祭記念 ミケランジェロ展 -天才の軌跡」に行きました。

Pa130001

ミケランジェロは1475年産まれのイタリアのルネサンス期の芸術家との事。彫刻が中心で、その他にバチカン市国のシスティーナ礼拝堂の天井画・壁画が有名だとか。
そういうわけで彫刻や壁画を持ってくるわけにはいかないのか、素描(彫刻や壁画の下絵)の展示が中心でした。

16歳の時に発表した「階段の聖母」で有名になったそうで、ずいぶん若い頃から活躍していたのだと思いました。「階段の聖母」は今回の展覧会でも展示されていました。

シアターがあり、4Kカメラとかいうもので撮影された「システィーナ礼拝堂の天井画・壁画」の映像がありました。
これが素晴らしかった。
是非本物を見たいと思いました。
高解像度だからなのか、絵が描かれている天井・壁にひび割れが多数あるのがわかりました。
やがて建物の耐震性に関する修復が必要になるのかなと思いましたが、その時はどうするのかなと思いました。絵を残したまま修復できるのかな?

常設展では、国立西洋美術館を設計したル・コルビュジエ氏の展覧会を実施中。
ル・コルビュジエ氏は、午前は芸術家、午後は建築家といった働きぶりをしていたとの事。
だまし絵みたいな絵が多くて「???」でした。

野外にある展示物も見学。

・ロダンの地獄の門と、ロダンの考える人
Pa130005 Pa130007

・ロダンのカレーの市民
Pa130010

カレーの市民って何だ? 何だかそんな名前のカレー屋さんがあったような (→ カレーの市民アルバでした) と思いましたが、後で調べた所フランスにあるカレー市を指しているようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/10/13

麺屋武蔵 武骨相傳「相傳つけ麺 黒」

上野のガード下にある麺屋武蔵 武骨相傳で「相傳つけ麺 黒」(1000円)を食べました。
並・中盛・大盛同一料金との事で、中盛にしました。
相傳つけ麺は黒の他に白と赤があります。

相傳つけ麺 黒

インパクトがすごい。

大きな厚切りのローストポークが2枚付いており、上からタレがかけられています。
これはそのまま食べるべきか、つけ汁に付けて食べるべきか悩みました。
結局、1枚目の半分ぐらいはそのまま食べて、それ以降はつけ汁に。

スープはマー油の味がしました。
麺屋武蔵のHPによると「ネギ・玉ネギ・コーヒー豆を250℃のオーブンで炭化させ、それをマー油と合わせた」との事。
スープにはメンマも入っています。

麺もよかったし美味しかったです。

麺屋武蔵では初めて食べました。
店舗によってメニューが違うようで、他の店舗はどんな感じなのだろうと興味を沸きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/10

旭川ラーメン梅光軒「醤油ラーメン」(京急百貨店大北海道展)

京急百貨店で開催されている「大北海道展」第2弾のイートインコーナーで、旭川市から出展している旭川ラーメン 梅光軒の「醤油ラーメン」(800円) + 味玉(120円) を食べました。

2013100614300000

豚骨・鶏がらと魚介のWスープとの事で、豚骨の味がしました。
北海道で豚骨というのが意外に感じました。Wikipediaによると旭川ラーメンの明確な特徴はないようですが、この店と同様に「豚骨・鶏がらと魚介のWスープ」が多いようです。

味は、まぁまぁかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/06

東急東横線の渋谷~代官山の旧線跡 (2013年10月)

渋谷駅の東急東横線の旧駅に寄ってきました。
「まだ駅は廃止当時とあまり変わらず残っているのだろうな」と思いつつ。

ところが、絶賛解体中でした。
BGMは日本ブレイク工業の社歌。
なんだか悲しくなりました。

・正面改札口があった付近
Pa050075

工事用の囲いで覆われており、付近の通路も一部変更されていました。

・ヒカリエへの連絡通路から見た旧ホーム
Pa050078

・ヒカリエの4階から見た旧ホーム・東急百貨店東横店東館 他
Pa050083 Pa050080

隣の東急百貨店東横店東館も解体中でした。

・ヒカリエ1階前の道路から見た旧ホーム
Pa050089

・付近の歩道橋から見た旧ホーム
Pa050090 Pa050093

・旧ホームの端の方に当たる部分を下から見た所
Pa050095 Pa050096

東側に道路から高架に上がるスロープが設置されていました。解体工事用の車両が上げるためだと思われます。

・旧ホームからすぐの所
Pa050097

高架橋が撤去されていました。
高架橋まで既に解体作業に入っていたとは、知りませんでした
正直なところ、もうちょっと余韻を残してから解体してほしかった。

予定になかったのですが、このまま代官山駅まで歩いてみました。
既に撤去されている場所と残っている場所が混在していました。

・旧渋谷駅 ~ 山手線との交差部分
Pa050102 Pa050104
Pa050109 Pa050113

・山手線との交差部分
Pa050114 Pa050117
Pa050122 Pa050127

橋は残っていましたが、代官山側は橋のすぐ先は撤去されていました。
この橋の撤去は、山手線の列車を止めて大型クレーンを使って橋桁ごと取り除かないと無理そう。この橋が一番最後まで残り、この橋の撤去が最後の大工事ということになりそうです。

・山手線との交差部分 ~ 代官山駅
Pa050124 Pa050129
Pa050131

・代官山駅東側の踏切跡とそこから覗いた西側(代官山寄り)
Pa050136 Pa050140

踏切のすぐ西側に線路が見えました。
以前は旧線路があり、現線路が地上に出るところはもう少し代官山寄りでした。

・代官山駅及びその付近から見た現線路の地下に潜るところ。
Pa050156 Pa050145

渋谷駅の旧駅、渋谷駅~代官山駅の旧線路がなくなってしまうのは時間の問題と思われました。
なんだか悲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKスタジオパーク「あまちゃん」他

この日はNHKスタジオパークが無料公開デーでした。
という事で「バスフェスタ2003」の帰りに寄ってきました。
少し前(今年の1月)に行ったばかりなので、軽く流しました。

入ったところにある「スーパーハイビジョン」、去年の紅白歌合戦のAKB48の所を放映中。
後ろで大勢踊っているメンバーの顔まではっきりとわかり、圧巻でした。
でも、前行った時と同じプログラムとだとしたらタイミングが悪い...。前行った時と同じプログラムでした。
その2つ前のももいろクローバーZが見たかったです。
1周60分ぐらいあるので諦めました。

この日は『連続テレビ小説「あまちゃん」 じぇじぇじぇ~展 Part3』を開催中。
あまちゃん人気のようで、老若男女問わずあまちゃんの写真と一緒に写せる記念写真の場所で列ができていたりして。無料公開デーも重なって混雑していました。

「あまちゃん」の放送時間帯は通勤時間中で電車の中。
そんなこともあり、出張時にホテルで3回ぐらい見ただけです。
それも最終回の2つ前・3つ前とかで、一体何がどうなってウェディングドレスを着た3組がいるの? とか、あまちゃんはアイドルになるのを諦めて地元に帰ってきたの? とか。

ロケ地紹介者セットの図形とかパネルとか衣装とか展示されてましたが、見てもよく分らなかったです。

Pa050066 Pa050070
Pa050067 Pa050068

ここの駅の発車時刻は、等間隔ダイヤでも複線でもないのに5で割り切れる時刻しかない珍しい駅だなぁと思いました。

「メディアのめ展」という池上さん番組の企画展示もありました。
同じ出来事でも見せる映像やBGMによって受ける印象が変わってくるという展示。
ニュース番組では、同じ日でも放送時間や局によって取り上げるニュースが違うなど。

そしてなぜか、映像編集の歴史展示も。
左はフィルム時代に使用していた編集機械、右はテープ時代時代に使用していた編集機械。今はパソコンで編集したりするそうです。
Pa050072 Pa050071

放送法からの抜粋。
Pa050073

NHKも含めて守られていないよなぁと思いました。
③の「放送は事実を曲げないよにすること」は、「(局にとって)都合の悪いニュースは放送しない」(報道しない自由)により、結果的に印象操作されているように感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/05

バスフェスタ2013

10月5日、代々木公園ケヤキ並木で開催された「バスフェスタ2013」に行きました。

家を出るときは小雨で天気予報も曇りになりそうな感じだったのですが、会場にいるときはずっと雨でした。

・中国バス: ドリームスリーパー
Pa050004 Pa050009
Pa050008

中国バスの夜行高速バス「ドリームスリーパー」(横浜~福山・広島)で使用されている車両です。
車内に入ってびっくり。バスの車内ではなくホテルの廊下にいるような感じ。
2番目の写真はバスの中の真ん中の通路で、左右に1席分ずつパーティションとカーテンで囲まれた席があります。席は14席のみ(ゼログラビティシートが4席、エグゼクティブシートが10席)。
これは快適そうだなと思いました。
値段は3列シートで同じ区間を運転する「メイプルハーバー」とあまり変わりません。(横浜~広島をエグゼクティブシート利用の場合で200円高いだけ)

ただ、何か事故があった時(例えば車両火災)は逃げにくく、またパーティションが燃えそうで危ないかなと思いました。中国バスは以前夜行バス(メイプルハーバー)で車両火災を起こしています。あと、このバスは現代自動車製です。

・神奈川中央交通: 三太号 (木炭車)
Pa050014 Pa050015

戦中に使用された代燃車を復元した車両で、薪を燃やしてガスを発生させて動かすとの事。
神奈川中央交通が1981年に復元したそうです。(戦中に使用したバスそのものではありません)

・シティバス立川: リラックマバス
Pa050017 Pa050023

羽田空港~立川・拝島 の路線で使用中との事。
運転席にリラックマが乗っていました。

・東急バス: 2011年度デザインコンテストラッピングバス
Pa050024 Pa050025

・東武バスセントラル: 2012年度デザインコンテストラッピングバス
Pa050028 Pa050030

・関東バス: 2013年度デザインコンテストラッピングバス
Pa050032

・小田急バス: きゅんたラッピングバス
Pa050043 Pa050044

・京王バス東: 京王バス100周年記念旧塗装バス
Pa050045 Pa050047

・はとバス: パノラマビューはとまるくん
Pa050049 Pa050050

・日本バス文化保存振興委員会: ボンネットバス
Pa050051 Pa050065
Pa050063 Pa050061
Pa050060

土浦ナンバーが付いていましたが、山形交通で使用されていたボンネットバスです。
見た事のないタイプの両替機が設置されていました。

NHKみんなの広場ふれあいホールの2階にあるギャラリーで「バス事業開始110周年記念特別展示」が行われていました。
内容は、バスの歴史に関する展示、はとバスの歴代制服の展示、デザインコンテストの応募作品の展示でした。

・車掌乗務時代の物品
Pa050035 Pa050034

・歴代のはとバスの制服
Pa050037

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/03

らーめん吉山商店「焙煎ごまみそらーめん」(京急百貨店大北海道展)

京急百貨店で開催されている「大北海道展」の第1弾として、イートインコーナーで札幌市から出展しているらーめん吉山商店の「焙煎ごまみそらーめん」(840円)を食べました。

2013092914420000

「濃厚魚介焙煎ごまみそらーめん」と10円しか違わず、どっちにしようか迷いましたが、「焙煎ごまみそらーめん」の方がオリジナルなのかなと思ったのでこちらを選択。

具は豊富で、きくらげも入っています。
他の客が食べていた「濃厚魚介焙煎ごまみそらーめん」にもネギが入っていましたが、ネギの刻み方が違っていて細かい。
具の感じはよかったです。

スープと麺はまぁ特筆することはなし。

9月末でやや肌寒く感じる日もあるというのに(食べたのは9月29日)、食べていてめちゃくちゃ汗が出た。
暖かいものを食べるとえらく発汗するような気がするのですが、体温調整機能が上手く働いていないのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅グランルーフ

東京駅の八重洲口にグランフールという場所がオープンしました。

八重洲中央口から南側の、高速バス乗り場と駅の間ぐらいの場所で、2階にデッキがあります。
こういうのを作っていたのを知りませんでした。

・八重洲中央口前のデッキに上がる階段・エスカレータ
P9220004

・八重洲中央口の上辺りのデッキから見た階段・エスカレーターとデッキ
P9220008 P9220007

・デッキの西側の壁
P9220011

この壁の向こうは東海道新幹線のホームです。
ガラスにしてホームが見えるようにしてくれれば良かったのにと、鉄道ファンとして思いました。

・デッキから見た高速バス乗り場
P9220006 P9220012

この後、グランルーフと現在の高速バス乗り場の間のスペースにバス乗り場を移設・再整備するようです。
どんな感じになるのか楽しみです。

参考: → JR東日本: 東京駅八重洲口「グランルーフ」の完成及び駅前広場の整備について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »