« 大賀の郷 3万本のひまわり畑 | トップページ | 歴史を忘れた民族に未来はない »

2013/07/29

門司港ホテル「博多明太子入り焼きカレー」 (京急百貨店大福岡展)

京急百貨店で開催されている「大福岡展」のイートインコーナーで、門司港ホテルの「京急スペシャル 博多明太子入り焼きカレー」(945円)を食べました。

2013072814100000

「大福岡展」のイートインコーナーでは3店(ラーメン(長浜ナンバーワン)、餃子(うま馬)、焼きカレー(門司港ホテル)が出店。
このうち、ラーメンは独立した店舗、餃子と焼きカレーは共同店舗でした。

オーブンが1台しかなく、焼きカレーは15分ぐらいかかる旨のアナウンスが予めありました。
実際にはもっとかかったような気がします。

餃子の方はすぐ出てくる状態。
夫婦連れで夫は餃子・妻は焼きカレー なんて感じで頼んでいる人が何組かいて、餃子はもうとっくに食べ終わっているのに焼きカレーはまだ出てこない状態になり、なんだか険悪な雰囲気になっていました。「焼きカレーと餃子を同じ店舗にするのはおかしい」と妻の方が何度もつぶやいていたりして。

で「博多明太子入り焼きカレー」、めちゃ美味でした。
「京急スペシャル」と名前が付いている通り明太子入りは門司港ホテルの普段のメニューにはない模様で不安を感じていたのですが、これが上手く絡み合っている。明太子がそのままでんと入っているのではなく、明太子ソースのような感じで入っています。
とろけるような牛肉もしっかり入っていて最高級な味でした。

門司港ホテルのHPを見ましたが、本家ではこの値段では焼きカレーは食べられないようで。
HPから判断できる範囲では、焼きカレーランチ 1900円。

|

« 大賀の郷 3万本のひまわり畑 | トップページ | 歴史を忘れた民族に未来はない »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市」カテゴリの記事

地域 - 九州・沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 門司港ホテル「博多明太子入り焼きカレー」 (京急百貨店大福岡展):

« 大賀の郷 3万本のひまわり畑 | トップページ | 歴史を忘れた民族に未来はない »