« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の30件の記事

2013/07/30

JAXA相模原キャンパス特別公開 (1) 入場

7月27日、JAXA相模原キャンパス(宇宙科学研究所)で開催された「JAXA相模原キャンパス特別公開 2013」に初めて行きました。
毎年この時期に開催されています。

JAXA相模原キャンパスは、「はやぶさ」など宇宙開発分野に関する研究所で、「はやぶさ」のオペレーションセンターがあったところです。

最寄駅の横浜線の淵野辺駅で下車。
改札を出た所にこんな看板が立てられていました。
P7270119

南口から無料送迎バスが出るとの事なので、それに乗ってJAXA相模原キャンパスへ。
P7270001

殆ど並ばずに乗れましたがバスが満杯になるまで発車しない方針のようでなかなか発車せず。
発車してからも信号に引っかかりまくって、そんなに離れていないのに結構時間がかかりました。

バスは、JAXA相模原キャンパスの前にある国立近代美術館フィルムセンター相模原分室の駐車場での乗り降りでした。

・JAXA相模原キャンパスの正門と正門を入った先の風景
P7270002 P7270004

まずは食堂で食事。
カツカレー (450円)を食べました。
2013072712030000

JAXAランチ(クリームソース等がかかったピラフ)にすればよかったかなぁと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローソン「ゲンコツメンチ」

いつ行っても売り切れだったローソンの「ゲンコツメンチ」(150円)、初めて売っているのを見ました。
そろそろ人気がなくなってきたのかな...。
買いました。

2013073021290000

肉感たっぷり。
見た目は小さいけど食べてみるとたっぷり入っています。
美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/29

歴史を忘れた民族に未来はない

7月28日に韓国で開催されたサッカー東アジア杯の日韓戦で、観客席に「歴史を忘れた民族に未来はない」との横断幕が掲げられたとの事。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130728-OYT1T00687.htm

「歴史を忘れた民族に未来はない」、これは自国(韓国)の事を言っているのでしょうか?

日本の歴史認識に多少の誤りはあるのかもしれません。例えば自虐史観に基づく歴史認識とか。鳩山元首相の発言とかあれぐらいの年代の人の発言を聞くとたまに思う。

しかし、韓国の歴史認識はもっとおかしいのでは?
慰安婦問題や竹島問題など対日本に限った事ではない。
「ウリジナル」と言われている他国が期限の文化を韓国が起源と主張したり、
長い間中国などの属国であったのにそれを隠したり、
韓国は優秀で他国(特に日本)を見下す歴史観。
(参考: Wikipediaの「韓国起源説」)

こんなことをずーっとやっていると、やがてそれが世界に知れ渡って(その国が標的にされてしまったりして)、世界から見放されてしまうのでないかと心配になります。
そうなったときに助ける唯一の国は日本だけかな。その時は助けてあげてもよいかなと自分は思います。

近頃、韓国の大統領等が「日本の歴史認識を改める必要がある」「改めないのであれば会談はしない」等、日本や世界に盛んにアピールしています。
このニュースを日本で報じるときに、単に「日本の歴史認識が...」と報じているように感じます。「韓国が主張する日本の歴史認識」という言い回しにしたり、韓国の歴史認識が正しくないことの補足をしない。
なんだかだんだんと韓国の主張する歴史認識の方が正しいのではないか思えてきたりもしていて、それが日本に浸透していくのではないかと危惧しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門司港ホテル「博多明太子入り焼きカレー」 (京急百貨店大福岡展)

京急百貨店で開催されている「大福岡展」のイートインコーナーで、門司港ホテルの「京急スペシャル 博多明太子入り焼きカレー」(945円)を食べました。

2013072814100000

「大福岡展」のイートインコーナーでは3店(ラーメン(長浜ナンバーワン)、餃子(うま馬)、焼きカレー(門司港ホテル)が出店。
このうち、ラーメンは独立した店舗、餃子と焼きカレーは共同店舗でした。

オーブンが1台しかなく、焼きカレーは15分ぐらいかかる旨のアナウンスが予めありました。
実際にはもっとかかったような気がします。

餃子の方はすぐ出てくる状態。
夫婦連れで夫は餃子・妻は焼きカレー なんて感じで頼んでいる人が何組かいて、餃子はもうとっくに食べ終わっているのに焼きカレーはまだ出てこない状態になり、なんだか険悪な雰囲気になっていました。「焼きカレーと餃子を同じ店舗にするのはおかしい」と妻の方が何度もつぶやいていたりして。

で「博多明太子入り焼きカレー」、めちゃ美味でした。
「京急スペシャル」と名前が付いている通り明太子入りは門司港ホテルの普段のメニューにはない模様で不安を感じていたのですが、これが上手く絡み合っている。明太子がそのままでんと入っているのではなく、明太子ソースのような感じで入っています。
とろけるような牛肉もしっかり入っていて最高級な味でした。

門司港ホテルのHPを見ましたが、本家ではこの値段では焼きカレーは食べられないようで。
HPから判断できる範囲では、焼きカレーランチ 1900円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/28

大賀の郷 3万本のひまわり畑

横浜・上大岡東にある「大賀の郷 3万本のひまわり畑」が一般公開されています。
上大岡の商店街等による実行委員会の主催で、委員会のメンバーや地元の小学生が育てたとの事。

先週の日曜日、選挙に行く途中に初めてこの存在を知りました。「あれ? こんな所にひまわりが植えてある」って感じで。

先週の時点ではまだ開園されておらず、7月25日から一般公開との事。
7月28日に見に行ってきました。

P7280001

もうだいぶ枯れていました。
今年は7月上旬が暑かったなのかな?
これがすべて満開だったら綺麗だろうなぁ。
中の方はまだ咲いているところもあります。

P7280004 P7280005
P7280006 P7280008

ちなみに先週はこんな感じでした。

2013072116100001 2013072116300000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/21

バーンリムパー「トムヤンラーメン」 (京急百貨店大アジア展)

京急百貨店で開催されている「大アジア展」のイートインコーナーでバーンリムパーの「トムヤンラーメン」(790円)を食べました。

2013072013350000

もやしが入っているのと、麺がフォーみたいな感じのもので違和感を感じました。
これはタイ本国でも食べられているものなのだろうか。

ガパオにしておけばよかったかな。実はどちらにしようかだいぶ悩みました。

「大アジア展」のイートインコーナーでは、このタイ料理の店の他に、ベトナム料理の店、韓国料理の店が出店しています。
タイ料理とベトナム料理の店は列ができていましたが、韓国料理の店は列ができていませんでした。(客は入っています)

<追記>
Wikipediaによると、もやしはタイやミャンマーから輸入が始まったそうです。したがって、もやしが入っていたことは変なことではなかったかも。
・エビはねじれていました。調理する前の生の段階でねじったようでした。テレビを「ねじれ解消」と言っているのを聞いて思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市営バス 一本松小学校前バス停

野毛山公園から北の方に歩いて行ったら、横浜市営バス89系統の起終点・一本松小学校前バス停がありました。
どん詰まりの場所ではなく、普通の片側1車線の道路上にバス停があります。片側1車線の道路はまだ先に続いています。
何でここで終わりなの? と最初思いました。

・一本松小学校前バス停 (桜木町方向)
P7150074

次のバスまでだいぶ時間があったので、この先に折り返し用の敷地があるのかなと思い行ってみることに。

次の交差点の手前に駐車場の料金収集係の待機用のボックスらしきもの置いてあり、その中からラジオの音がまる聞こえ。でもその周りには駐車場はないし変なの? と思いました。
その交差点から少し先は両側1.5車線ぐらいの道になっていました。
小型バスであれば十分通れそうな道幅ですが、89系統は普通の大型バスを使用しており、確かにこれより先に進むのは無理そうでした。絶対無理というわけではないけど。
バスはどこで折り返すのだろうと思っていたら、交差点に「交通局」と書かれたがカラーコーンが置いてありました。

あぁ、なるほど。折り返しはこの交差点で実施、駐車場の料金収集係の待機用のボックスにいた人は折り返し時の交通整理係かな。

・折り返しを行う交差点 (その先から見た所)
P7150075

一本松小学校前行のバスがやって来ました。
予想通りこの交差点でバスが折り返していました。

・バスの折り返し (バス停側から見た所)
P7150077 P7150078

バスは交差点を右に曲がって頭を突っ込み、バックして方向を変え、こちらに戻ってきました。

この89系統、本数はそんなに多くはなく(昼間は30分間隔)、短い距離なのに運賃は普通(210円の均一料金)なので乗客は少ないのかなと思っていましたが、たくさん乗っていました。夕方だったのですが、一本松小学校前方向は立ち客でぎっしりで到着していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/20

野毛山公園 (2) 展望地区

野毛山公園の動物園以外のエリアのうち、展望地区も散歩しました。

・オリンピックの記念碑
P7150064

横浜でオリンピックって開かれたんでしたっけ? 東京オリンピックで横浜で行われた競技があったのかな?
後で調べた所、バレーボールの予選が横浜で行われたことを記念した記念碑との事です。

・展望台
P7150065

2011年に建て替えられたそうです。
エレベーター付きでした。

・展望台から見た動物園方面
P7150071

・展望台から見た街の風景 (みなとみらい ~ 根岸 ~ 上大岡 辺りの区間)
P7150070 P7150067
P7150066 P7150069

海も見えましたが、野毛山はそんなに高い場所ではないようで街を見下ろすといった感じではありませんでした。
1枚目の鉄塔はラジオ日本の予備送信所です。元々はあの場所に演奏所も併設されており、この近くに住んでいた15年前は使用されていなかったようですが建物は残っていました。
3枚目・4枚目に写っている空地にはかつては野毛山プールがあったそうです。全然記憶がなかったのですが、思い出し思い出し思い出してみるとそういえばそんな感じのものがあったような気がしてきました。
上大岡は4枚目の写真のだいぶ奥です。(真ん中に写っている大きな建物があるところではないです。ちなみにあの建物は横浜市大附属市民総合医療センター)

なお、ここからはこの反対側(横浜駅方面)は見えません。

・公園内にあった水飲み場
P7150072

・公園内の芝生
P7150073

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野毛山公園 (1) 野毛山動物園

7月15日、横浜市の日ノ出町駅から坂を上がって行った所にある野毛山動物園に初めて行きました。

15年ぐらい前にここに歩いて行けるぐらいの距離の所に住んでいたのですが、動物園には一度も行ったことがありませんでした。
野毛山自体も数えるほどしか行った事がない。
歩いて行けるといっても、住んでいたのは山の下だったので、ここまで上がってくるのは大変です。

野毛山動物園は横浜市が運営する施設で入場無料です。
横浜市が運営する動物園は、他にズーラシア金沢動物園があります。(この2つは有料)

・野毛山動物園の入口
P7150001 P7150002

・園内を入ったところにある動物をかたどった造園
P7150062 P7150063

・レッサーパンダとチンパンジー
P7150008 P7150013

右の写真のチンパンジーは結構高い場所にいます。
檻の外に落とした餌を取るように客に要求、客の1人がその餌を持って高く上げても届かないのでジャンプしたりしていて、それをチンパンジーが見事にキャッチしていました。

・カメ
P7150014

この写真とは違う別の種類のカメですが、
「密輸を摘発した警視庁から依頼を受けて飼育している」と書かれたカメがいました。一時的な飼育という事になると思うのですが、このカメは今後どうなるのだろう?

・シマウマとキリン
P7150057 P7150022

・フラミンゴとダチョウ
P7150023 P7150026

ダチョウを見てダチョウ倶楽部を思い出しました。

・ハクチョウ・カモ
P7150030 P7150032

池があり、ハクチョウ、カモ等がいます。
眺めていたら急にハクチョウが大きな音で泣き出しました。
何かあったのか? と思っていたら、飼育員が来ました。餌やりタイムとの事。そういう事だったか。
この池には、勝手にやってきて住み着いてしまった鳥もいるそうです。

・ペンギン
P7150036 P7150039
P7150037

こっちも餌やりタイム中です。
ハクチョウの飼育員の方から「ペンギンの餌やりもやっていて、明日からペンギンはしばらくいないのでぜひ見ていってください」というのでやって来ました。
プールの改装工事やひさしの取り付けを行うそうで、その間ペンギンはズーラシアの中にある非公開のプールに移されれるとの事。

・オグロワラビー(カンガルーの仲間)とトラ
P7150042 P7150048

上野動物園と比べると小さく、どの動物も飼育している匹数が少ないです。
「ぞう」は昔はいたそうですが、亡くなってしまって今はいません。
市立の大きな動物園が他にできたのにそちらに移動してしまった動物もいるようです。
少し寂しいですが仕方ないでしょう。市立の大きな動物園が他にできたのに存続させているのが不思議なぐらいです。

・ひまわり
P7150041

ニセモノです。
真ん中の部分から水蒸気が出ていました。暑さ対策で置かれているようです。

・横浜市電
P7150060

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出らーめん「剛つけ麺」

横浜の日ノ出町にある日の出らーめんで「剛つけ麺」(750円) + 味玉(100円) を食べました。

大盛無料だというので大盛にしました。

2013071513540000

ホントに大盛でした。上げ底の器ではありません。

麺はうどんのような太麺でした。麺の感触もうどんに近い感じ。この麺がかなり美味しかった。
つけ汁や味玉も美味しいです。
具はもうちょっと欲しい(特にキャベツ)。

こんなに食べられるかなと失敗したなと最初思いましたが (大盛を頼んでおいて残すのは申し訳ないので)、食べられました。

スープ割を頼むと、店員がスープが入ったポットを1つ持ってやって来ました。
「濃いめにしますか? 薄めにしますか?」と聞いてきます。
ポット1つしか持ってきたいなのにどうやって調整するのだ?
入れる量が違うという事なのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筑波山 (6) みどりの駅

つくばエクスプレスに「みどりの駅」があります。
緑色が好きな自分としては前から気になっていたこの駅名。
下車はしませんでしたが、駅停車中の帰りの電車の中からホームを撮影。

P7130157 P7130161

緑のものはないかと見回してみたら、柱が緑色に塗られていました。でもそれぐらい。
改札の辺りとか緑に塗られていたりするのかな? 気になります。

「みどりの駅」は、漢字で書くとしたら「緑の駅」なのか、「みどり野駅」(あざみ野駅みたいな感じで)なのか。
地図によると、みどりの駅がある所の地名は下萱丸という所でしたが、近くに「みどりの中央」という地名がありました。地名も全文字ひらがななので答えは分からず。
車内アナウンス(自動放送)では、日本語アナウンスでは「みどり野」のアクセント(=あざみ野と同じアクセント)、英語アナウンスでは「緑の」のアクセントでした。

<おまけ>
つくばエクスプレスの秋葉原駅の改札近くに「ランチパック専門店」がありました。
P7130168

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/19

筑波山 (5) 旧筑波駅

帰りは、つつじヶ丘からつくば山シャトルバスに乗り沼田バス停で下車。

ここから徒歩5分ぐらいの所に廃線になった筑波鉄道の旧筑波駅(現:筑波山口バス停)があります。

・旧筑波駅の駅前から真っ直ぐ伸びる通りから見た旧筑波駅
P7130130

・旧筑波駅から見た真っ直ぐ伸びる道路
県道42号線との交差点の手前に鳥居があります。
P7130132

・旧駅舎など
P7130153 P7130133

写真に写っている建物は旧駅舎で、現在は関東鉄道のバスの営業所として使用されています。
旧駅舎の西側に筑波山口のバス乗り場があります。
11年前に来た時とあまり変わっていない、寂れた雰囲気でした。

この駅のホームは、国鉄型ホーム(駅舎に面したホーム1線 + 島式ホーム上の2線)だったとの事。
島式ホーム部分は現在も残されています。
但し、完全にそのままというわけではなく、線路があった部分に向かって当時はあるはずもなかった階段が設けられている箇所もあります。
廃線跡はサイクリングロード(つくばりんりんロード)になっています。

・旧ホーム
P7130136 P7130143
P7130149 P7130151

・サイクリングロードの看板
P7130144

ここからの帰りは、つくば市コミュニティーバス「つくバス」の北部シャトル・つくばセンター(=つくば駅前)行に乗って帰りました。

・筑波山口停車中のつくバス
P7130155

この北部シャトルも筑波山きっぷで乗車可能です。
筑波山きっぷでこの路線の乗る人なんて皆無に近そうでしたがどうなんでしょう。筑波山に行くためには最終的には筑波山シャトルバスに乗らなければなりません。
筑波山きっぷで乗る人は、筑波山を見たついでに旧筑波駅を見たいと思う自分のようなごく一部の人間だけのような。

この北部シャトル、つくばセンターまで40分かかります。しかし途中停まるバス停は5つのみでした。その内3つは市関連と思われる施設にあるバスで、施設の中までバスが入っていきました。
並走区間に沢山停まる他の路線が走っている区間もありますが、そうでない区間もあり。もっと止めてあげても良いのになと思いました。通っているのに停まらない所に住んでいる住民は、市に仕打ちされているみたいな感じじゃないですか...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/17

筑波山 (4) 筑波山ケーブル

筑波山ケーブルに乗って下山します。

・回転展望台から見た筑波山ケーブル
P7130069 P7130075

赤と緑の車両がありました。
赤と緑がツートップなのでしょうか?

・山頂駅(筑波山頂駅)の駅舎
P7130055

・山頂駅に停車中の車両
P7130078 P7130080

・山頂駅に停車中の車内から見た山麓方向
P7130081

カメラ自体が下に向いているのでこの写真で見るとそんなに急勾配には見えませんが、実際には結構な急勾配です。50度ぐらいかな?
途中で止まってケーブルカーから降りて下山することになったら恐怖だなと思いました。

そんなこんなでケーブルカーは発車。
途中トンネルがあり、その前に東京スカイツリーと同じ高さである旨の看板がありました。

・反対側とのすれ違い
P7130084

・あじさいに囲まれて山麓駅(宮脇駅)にまもなく到着
P7130086

到着後、筑波山神社に行っていますがこれについては次の記事で。

再び山頂に戻ります。

・山麓駅(宮脇駅)の駅舎
乗り場はこの建物の上です。
P7130102

・山麓駅に停車中の車両
P7130104 P7130106

・山麓駅に停車中の車内から見た山頂方向
P7130107

山麓駅付近は勾配は緩いです。

その後発車し、山頂駅(筑波山頂駅)に到着

・山頂駅
P7130115

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筑波山 (3) 筑波山頂

筑波ロープウェイの山頂駅(女体山駅)から、筑波ケーブルカーの山頂駅(筑波山頂駅)に向かいます。
徒歩約15分です。

女体山駅から女体山への分岐点まではコンクリート製の険しい上り坂、そこから筑波山頂駅へは石肌むき出し険しい下り坂でした。下り坂の方が長いです。
向かうときも大変でしたが、戻ってくるときはもっと大変だなぁと不安を覚えました。

・途中にある「ガマ石」
P7130051

やっとの事で筑波山頂駅の駅前の広場に到着。

・筑波山頂駅の駅前広場
P7130052

回転展望台があります。
昼食はここで食べました。11年前に来たときもここで食べました。

・回転展望台/レストラン
P7130058 P7130067

きちんと回転しています。
頼んだのは「つくばしゃも親子丼」(930円)。
ビールも飲みたい気分でしたが、女体山駅に戻る時にえらいことになりそうなので自粛。

・つくばしゃも親子丼
2013071313280000

素材自体は良さそうな感じでしたが、全体的にはもう一歩な感じ...。

回転レストランは17分で1周するそうです。
出てくるまでが1周弱、食べ終わったときは1周半でした。
上の展望台の所も回転しています。レストランで食事しなくても入れます。

・回転レストラン及び回転展望台から見た風景
左の写真は下館方面、右の写真はつくば方面。
P7130064 P7130070

・回転展望台から見た男体山
P7130071

11年前に来たときには男体山に上りました。
その時は大変な思いをした記憶があります。その時より明らかに体力が落ちているので、もしもの事があるといけないので上るのは止めました。

この後筑波ケーブルカーで1往復していますが、それについては次の記事で。

筑波山頂駅に戻ってきた後、女体山の山頂を経てロープウェイの女体山駅へ。
結構苦しかったです。
この日は曇り空でしたが、晴れていたらもっと大変だったかも。

・女体山の山頂からの風景
P7130118 P7130124

柵などはなく危ないです。
11年前に来たときはもっと待機スペースがあったような気がしました。

・女体山御本殿
P7130121

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/16

筑波山 (2) 筑波山ロープウェイ

筑波山ロープウェイの山麓駅(つつじヶ丘駅)です。
つつじヶ丘にはガマランド(ガマ洞窟)もあります。

・ガマランド
P7130013 P7130018
P7130021

帰りに寄ろうかなと思っていましたが、帰りのロープウェイとバスの乗り継ぎがたまたまよく、時刻も遅くなっていたため寄りませんでした。

・つつじヶ丘から見たロープウェイ
P7130012

・つつじヶ丘駅の外観
P7130020

・つつじヶ丘駅の中
P7130022 P7130023

「乗車前に写真を撮るのでご了承願います」旨が書いてありました。帰りに撮った写真を並べて売るあれです。
あぁこんな所ではた迷惑なサービスが。
1人で来ていたしどうやって断ろうかなぁと思っていたら、写真屋に「車内に乗ってお待ちください」と言われました。これはこれで傷つく言葉。
で、乗る前にロープウェイや景色の写真を撮っていたら、その場所は写真を撮る時の撮られる側の立ち位置だったらしく、写真屋に「車内に乗ってお待ちください」ともう一度急かされました。

・つつじヶ丘駅の乗り場から見た山頂方面
P7130028

・ロープウェイの車体と車内
P7130027 P7130030

割と大型の車体、定員は71人との事。
車内は非冷房です。
つり革が玉になっており、玉を掴む形態になっていました。

ロープウェイは山頂駅(女体山駅)に向かって発車。

・ロープウェイの車内から見た風景
P7130032 P7130037

1つ目の鉄塔を過ぎたあたりで反対側の車体とすれ違います。
1つ目の鉄塔辺りが東京スカイツリーと同じぐらいの高さとの事。
つつじヶ丘駅までバスで結構登ってきた感覚があった事もあり、「東京スカイツリーってもの凄く高いんだな」と思いました。

そんなこんなで山頂駅(女体山駅)に到着。
到着後は一旦階段を下りる必要があります。バリアフリーではないです。

・女体山駅付近から見た風景
P7130042 P7130046
P7130048

曇り空で景色はあまりよく見えませんでした。
3つ目の写真の真ん中あたりに写っているのは筑波山ケーブルの山頂駅(筑波山頂駅)です。
その向こうの山は男体山。

ちなみに、女体山はロープウェイ乗り場から上に上がって行ったところにあります。

・女体山駅の乗車口
P7130050

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/15

筑波山 (1) 行き

7月13日、筑波山きっぷを使って筑波山に行きました。

筑波山きっぷは、発駅からつくば駅までのつくばエクスプレスの往復、つくば駅から筑波山へのバス(筑波山シャトルバス等)の往復、筑波山内のバス・筑波山ケーブルカー筑波山ロープウェイの乗り放題がセットになった切符で、秋葉原駅からの利用で大人4300円でした。

筑波山に行くのは11年振りです。
その当時はつくばエクスプレスは開業前で、当時運行していた「ニューつくばね号」という高速バスに乗って東京駅から筑波山バス停(=現在の筑波山口バス停) まで行き、そこから筑波山神社までバスに乗り、筑波山ケーブルカーに乗って筑波山の山頂まで行きました。その後、筑波山ロープウェイの山頂駅まで歩いて筑波山ロープウェイを往復。そんな行程でした。

筑波山神社のバス停は民家の土間みたいなところで、到着後バックしてその中に入り乗客を乗せていました。非常に驚いた記憶があります。
当時は筑波山神社行きがほとんどで筑波山ロープウェイの山麓駅(つつじヶ丘)まで行くバスは確か1往復だけだったのですが、今は筑波山神社のバス停自体がなくなってその手前に筑波山神社入口バス停を設置しほぼすべての便がつつじヶ丘まで行くようになったようです。

まずは秋葉原駅からつくば駅までつくばエクスプレスの10:30発の快速に乗車。
つくばエクスプレスに乗るのも数年振り。
混んでいるかと思いきや、北千住→守谷 を除くと空いていました。

・秋葉原駅のつくばエクスプレス乗り場
P7130001 P7130002

途中で寝てしまい、130km/h運転を意識することなくつくば駅に到着。

つくば駅からは「筑波山シャトルバス」に乗って終点のつつじヶ丘(筑波山ロープウェイの山麓駅の前)まで移動しました。
関鉄グリーンバスの石岡営業所の古めの路線タイプのバスでした。つくばと石岡はそこそこ離れていると思うのですがこんなところの営業所が担当するもんなんですね。
そこそこのお客を載せて発車。

途中、1987年に廃止になった筑波鉄道の線路跡が見えました。
P7130008

殆どの客が筑波山きっぷの利用で終点のつつじヶ丘まで乗るものと思い込んでいましたが、大半が筑波山神社入口で下車、運賃も現金で支払っている人が多数派でした。
カーブと傾斜が結構険しい道路(旧筑波スカイライン)を通ってつつじヶ丘に到着。

・つつじヶ丘到着後の筑波山シャトルバス
P7130010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/14

京急品川駅の上りホームでエスカレーター設置工事

京急の品川駅の上りホームの横浜寄りの階段でエスカレーター設置工事が始まりました。

2013071300080000

今の階段の横に張り出して設置すると階段の横のホームの通れるところが極少になるので、階段の幅を狭くして設置するのかな。
あそこの階段は普段使っていないので現在の朝の混雑状況は分かりませんが、エスカレータ設置後は混雑してなかなか上に上がれない状態になりそうな気がしました。

本当は最も泉岳寺寄りの改札口に繋がっている階段の所にエスカレーターを設置するのが有益だと思うのですが(階段の幅も余裕があるし)、階段が途中で直角にカーブしていている & カーブしている部分に待機スペースがほとんど作れないので安全上設置は無理なのかな。
途中でカーブするエスカレータが作れれば良いのだろうけど、安全を考えるとカーブする時に拡がる部分に人が入れないようにしなければならないので乗るところにボックス上の囲いを設けるとかしないと無理そうで、乗る人が連続するような所のエスカレーターではそんな囲いは設けられないと思う。
ちなみに、カーブしているエスカレータは横浜ランドマークタワーとか四日市のスターアイランドにありますが、ずっと同じ曲線でカーブしているので乗るところの広さが変わることはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らあめん花月嵐「なんちゃッ亭」

らあめん花月嵐で期間限定の「なんちゃッ亭」(780円)を食べました。
あの「なんつッ亭」とのコラボとか。

2013071020370000

スープは美味しかったけどそれ以外はいまいちのように感じました。

何年も前に本家「なんつッ亭」の品川店でなんちゃッ亭でラーメンを食べたことがあるのですが、味も接客もいまいちに感じてもう1回行きたいとは思いませんでした。
接客については、行列を作るために「わざとゆっくり作ってんじゃないの」みたいな。席に着いてから出てくるまでが異様に長かった。
今回をこれを食べて自分にとっての「なんつッ亭」の評価が変わるかなと(あの時は誤解だったと)期待していたのですが、変わりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/13

吉野家「ねぎ塩ロース豚丼」

吉野家で期間限定の「ねぎ塩ロース豚丼」(単品480円)を食べました。
頼んだのはその生野菜サラダセット(生野菜サラダ+みそ汁)でプラス120円です。

2013071012170000

コンビニでたまに売っている同等品と同じ味に感じました。「あぁこれか」って感じ。
値段も考えると、吉野家に来てわざわざこれを頼む必要はないかなと思いました。
肉の厚さや1枚当たりの肉大きさなコンビニ弁当よりも上です。

生野菜サラダのドレッシングは「ゴマ」と「塩」の中から選択でした。
以前は「ゴマ」となんだか忘れたけど別のものでした。
「塩」を選択。「塩そのもの」ではなく「塩を液状にしたようなもの」で、美味しかったです。

頼んでから思ったのですが、メインも塩、サラダも塩、高血圧の自分にはこの選択はよくなかったかな...。
   

ねぎ塩ロース豚丼と同時発売の牛カルビ丼は480円で、従来からの牛丼は280円。
実体を考えると値段差が大きすぎて、頼むのに躊躇しました。
ねぎ塩ロース豚丼が高いのではなく、牛丼が安すぎるのかな。

この前「吉野家が黒字の見通しだったが赤字になった」という記事が出ていました。
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXNASDD050JI_05072013TJ0000
客数や売り上げは増加しています。輸入規制緩和による牛肉価格の値下がりを見込んで牛丼の価格を280円に設定したが、円安の影響もあって牛肉価格が値下がりしなかったのが原因だとか。(アベノミクスの影響?)
このリンクの記事には書いてありませんでしたが、どこかに記事には収益向上を図るためこの480円の商品と投入したとか。
牛丼の収益補填のために高価格設定されたものを頼むのは何だかばかばかしい。今回はお試しという意味で食べたけど。
自分的には、牛丼を値上げしてもよいのではないかと思うのですが。280円 → 350円とか。元々(20年前とか)は400円でした。客は値上げを理解.... してくれないものなのかな?
アベノミクスの円安による物価上昇は、野党やマスコミ的にはそれみた事かと大問題扱いだけど、世論はそれなりに理解を示しているように感じるのですが。(多少物価が上昇しても、それで日本企業の収益が改善されるのなら許容。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/10

特急「小江戸」

帰りは西武新宿線の特急「小江戸」に乗って所沢から西武新宿駅まで移動しました。
時間的には乗るメリットは全くないのですが、まだ乗ったことがなかったもので。

所沢から西武新宿までの特急料金は350円と安い。
土曜日の夕方の上りで、がらがらではなかったですが空いていました。

モーターの音が最近聞かないなんだか懐かしい感じの抵抗制御の大きな音。
所沢から西武新宿までの28.9kmを30分弱と遅い。定時運転だったのに前がつかえているのか減速ばかりしていて少しいらいらしました。

・西武新宿駅到着後の特急「小江戸」
P7060140

・車内
枕カバーが宣伝入りのもので安っぽく感じました。
P7060137

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぎょうざの満州

昼食は埼玉県を中心に展開している「ぎょうざの満州」で食べました。

2013070613450000

れにちゃん なすフェア」という事でなすを使った商品が通常よりも安くなっていたのでその中から「なすの味噌炒めセット」(餃子・ライス・スープ・漬物付き) を頼みました。
頼んでからよく見ると、安くなっているのは10円だけでした...。10円安いだけだったら敢えてこの中から選ぶメリットはなかったなと思ったり。

・なすの味噌炒め、餃子
2013070613210000 2013070613260000

餃子は、焼き餃子というよりは、まんじゅうみたいな感じでした。表面から油気が飛んでいました。
自分的には餃子の王将の方が美味しいかなと思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

所沢航空発祥記念館 (2) 常設展示他

常設展示です。

メインの吹き抜けのエリアには床に航空機が何機か置かれ、天井から何機か吊り下げられています。
零戦展示で追いやられたと思われる展示物が航空機の真横に置かれたりしていてぞんざいに扱われているように感じました。

・ノースアメリカン T6G
P7060095

・バートル V-44 (左) と シコルスキー H-19 (右)
P7060091 P7060092

・富士重工 T-1B
戦後初の国産中型練習機との事。
P7060105

・天井に吊り下げられている航空機群
P7060039 P7060040

・中島飛行機 九一式戦闘機
P7060110

・航空管制卓
1992年まで実際に使われていたものとの事。
P7060087

この隣で「空港の1日」や「離陸から着陸まで」を紹介するビデオが流されていました。
「空港の1日」の方は、映像に出てくるJALの飛行機のマークが(復活する前の時代の)鶴マークで、あれはいつの映像なのだろうかと思いました。

その他、所沢飛行場の歴史、航空機の科学的な展示、航空機の歴史の展示等がありました。
航空機の歴史の展示の所の一部を削ってスペースウォーカーという重力体験施設が中途半端に1つ。最近出来たようでしたが、元はあそこには何が展示されていたのだろうかと気になりました。

所沢航空発祥記念館を後にします。

所沢航空記念公園内の野外に1機飛行機が展示されています。

・カーチス C46-A
P7060031 P7060112

所沢航空記念公園内には航空機を模したオブジェクトがいくつかありました。
P7060032 P7060113
P7060114

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/08

所沢航空発祥記念館 (1) 零戦

7月6日、所沢航空発祥記念館に行きました。

P7060030

開催中の「日本の航空技術100年展」を見るためです。
アメリカのプレーンズ・オブ・フェイム航空博物館所有の零戦の実物が展示されています。
零戦を見るには特別料金が必要です。展示室の端の方に仕切られて展示されていました。

展示されている機体は、米軍に接収されて機体の調査等が行われた後、解体されるはずであったものをプレーンズ・オブ・フェイム航空博物館が取得して整備し、保存しているもの。
この零戦は現在でも飛行できるようで、過去2回来日して日本での飛行も行われたとの事でした。(日本へは船で運搬)

・零戦
P7060053 P7060055
P7060073 P7060067

・製造番号表示
零戦の開発は三菱重工業ですが、製造は中島飛行機でも行っていたとの事。この機体は中島飛行機製造です。
この表示は最近付けたって感じですが。
P7060070

・銘柄
展示されている機体とは別の機体のもののようです。
P7060062

・各種部品
P7060060 P7060049
P7060047 P7060048

・上(3階)から見た零戦
P7060083

零戦は空軍の所属だと思っていましたが、海軍の所属だったそうです。

この関連として、零戦の設計をした堀越二郎氏に関する企画展「堀越二郎の生涯」も開催されていました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013/07/07

航空公園駅

所沢から西武新宿線に乗り換えて航空公園駅で下車。

駅名となっている航空公園は正式名は所沢航空記念公園で、日本で最初にできた飛行場である所沢飛行場の跡地にできた公園です。この日はその中にある所沢航空発祥記念館に行くために来ました。

・航空公園駅の駅舎
時計の針が飛行機のプロペラを模したものになっています。
P7060124

・駅前のモニュメント
先端が飛行機になっています。
P7060123

・駅前広場のオブジェクト(壁泉)
これも先端が飛行機になっています。
P7060121

・駅前の航空発祥の地の碑
P7060119

・駅前広場に置かれているYS-11
P7060024 P7060117

普段は中には入れませんが、
だいぶ前に一般公開日に見に行った事があります。
捜したら写真が出てきました。2004年でした。

・2004年の一般公開日に撮影したYS-11
Pic00003 Pic00005
Pic00001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

所沢駅

所沢駅のコンコースがえらく変わっていて驚きました。
改札内に数軒ではあるもののつけ麺TETUS等の駅ナカ店があるし、「トコニワ」という屋上庭園があるし。
「トコニワ」.... 所(ジョージ)さんの遊び場? と思い浮かべてしまいました。
「トコニワ」にはテレビが置いてあって西武ドームでの西武戦の試合が放映されるようです。ここで長々と野球を見てしまっても改札は出られるのかな? と少し気になりました。

・所沢駅のコンコース
P7060014 P7060013

・所沢駅の屋上庭園「トコニワ」
P7060012

・所沢駅のホーム
P7060016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東急東横線から直通の西武球場前行

7月6日、横浜駅から東急東横線に乗ろうとした所、「特急 西武球場前」の表示が。
初めて見ました。

P7060007 P7060009
P7060010

本来は小手指行の所、西武ドームでの野球開催(デーゲーム)のため西武球場前行に変更との事。
所沢まで乗車する予定だったのでこれに乗車しました。(野球を見に行ったわけではないです)

西武線内では、本来の種別は快速急行ですが、快速に変更でした。
ひばりが丘の次は本来は所沢ですが、ひばりが丘から各駅停車との事。
ひばりが丘では臨時のひばりが丘始発の「快速急行 小手指行」に連絡 (快速急行が先に発車)。
これに乗り換えると、所沢駅でこの列車よりも先の西武球場前行に連絡するとか。
何のためにこんな変更を? そんな臨時を仕立てずに素直にそのまま快速急行として運行して所沢からその接続する西武球場前行の筋を使って運転するようにすればよいのにと思いました。(東急線特急からのわざわざ仕立てた直通なのに途中で乗り換えた方が早く着くというのは何だかばかばかしい。)
しかしよく考えてみると、その小手指行は終点で前を走る飯能行に連絡すると言っていたので、その運用に変更すると飯能行には乗り継げなくなるという事になるのか。うぅん、なるほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京急 2000形リバイバル塗装

京急 2000形の登場30周年リバイバル塗装車 に出くわしました。
1月下旬からの運転なので今更って感じではありますが、毎日平日は通勤で京急を使用しているのに記憶の上では見かけたのは2回目です。

P7060001 P7060003
P7060004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐるっとパスの使用履歴

4月29日に購入した「ぐるっとパス」が有効期間の2ヶ月を過ぎました。
という事でこの2ヶ月間の使用履歴をまとめてみました。

(1) 印刷博物館 : 300円
(2) 昭和館 : 300円
(3) 科学技術館 : 700円
(4) 上野動物園 : 600円
(5) ブリヂストン美術館 : 800円
(6) 相田みつを美術館 : 800円
(7) 中川船番所資料館 : 200円
(8) アミューズミュージアム : 1000円
(9) 深川江戸資料館 : 400円
(10) 三井記念美術館 : 1200円
(11) 葛西臨海水族園 : 700円
(12) パナソニック汐留ミュージアム : 700円
(13) 松岡美術館 : 800円
------
13館 : 8500円

※ 右側は通常入場料金。行った所は全て入場券付きの所でした。

ぐるっとパスが使用できる施設は割引のみの所も含めて77施設、
ぐるっとパスの値段は2000円です。

行った所の数は沢山行ったつもりになっていましたが大した数ではなかったように思いました。
金額は結構いってました。
6500円のお得。ぐるっとパスの値段の4.25倍使ったことになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/06

松岡美術館

続いて白金台にある松岡美術館へ。
ここも「ぐるっとパス」で入れます。

目黒駅に看板が出ていて少し気になっていたところです。
あくまで「少し」なので、ぐるっとパスで入れなかったら行くことはなかったかもしれません。

P6230006

松岡美術館は松岡地所という会社が運営している私設美術館で、創業者の松岡清次郎氏(故人)が収集した作品を展示しているとの事。
美術館のある場所は自宅であった場所との事です。だから白金台なんですね...。

写真撮影はフラッシュを使わなければ可能でした。
2階建ての建物で、1階は常設展示室、2階は企画展示室として使われていました。

1階の展示室から順番に見学します。

・展示室1
P6230023 P6230024
P6230028

古代オリエント美術の展示です。
こんなところにこんなものが見られるとは思ってもいませんでした。

・展示室2
P6230018 P6230019
P6230020

現代彫刻の展示です。
またもやびっくり。

・展示室3
P6230011 P6230008
P6230009

古代東洋彫刻の展示です。

常設展は以上です。
美術館というよりは博物館です。
油絵等が展示されているものと思っていました。

続いて2階の企画展室へ。
松岡コレクション うつわのかたち」と「松岡コレクション 印象派とその時代」が開催されていました。
ここも写真撮影はしてよいようですが、なんとなく写真を撮るのは悪いような気がして..。

「松岡コレクション うつわのかたち」は、東洋のものを中心とした器の展示で、「手のあるうつわ」「耳のあるうつわ」「植物のかたち」の3つのテーマで分類されて器がずらっと並べられていました。
中々のもの。

「松岡コレクション 印象派とその時代」は、西洋の洋画の展示です。
モネとかルノワールとか。
作品名や画家は憶えていませんが 展示室6の入ってすぐ左に展示されていた絵が自分的にはよかったです。

企画展で展示されてる作品は、他の美術館から借りてきたものではなく、全て松岡美術館が所蔵しているものとの事です。
所蔵作品で企画展が作れるという事は、相当数の作品を所蔵しているという事になるのかな。

・庭
P6230015

展示室は綺麗に整備されており、それぞれの作品には説明文が付けられています。
公立の美術館や大企業が運営する美術館とは違う雰囲気。作品に愛情を込めてしっかりと手を抜かずに運営されているように感じました。

素晴らしい美術館だと思いました。
行って良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧新橋停車場「情景作家 -昭和のミニチュア」展

続いて、そのすぐ近くにある「旧新橋停車場 鉄道歴史展示室」に行きました。
入場無料です。

企画展「情景作家 -昭和のミニチュア」が開催されていました。7月21日までです。

鉄道模型とは少し違います。
何人かの作者が取り上げられており、部屋に飾っておくような小型の模型(情景模型) が各人数点ずつ展示されています。
鉄道でないのも若干含まれます。

よくこんなの作ったなと「ほほぉー」と思いながら見ていました。
素晴らしい作品の数々です。
自分としては、戸塚恵子さんの作品が一番よかった。昔の新幹線の駅弁売り場の模型とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »