« 深川江戸資料館 | トップページ | 三井記念美術館 »

2013/06/23

小名木川と隅田川と清洲橋と箱崎

深川江戸資料館の東側の道を北に向かって歩いて行くと、小名木川を渡る橋(西深川橋)が見えました。
小名木川は東西を結ぶ人口の運河です。

・西深川橋
P6090046

・西深川橋の上から見た東側(左の写真)と西側(右の写真)
P6090048 P6090047

・西深川橋の北側にあったモニュメント
P6090049

西深川橋の西側に水門が見えました。隅田川との間にある水門でしょうか?
少し小名木川を見て清澄白河駅に戻るつもりでいましたが、そこまで行ってみることにしました。

・東側から見た水門
P6090053 P6090055

・西側の萬年橋から見た水門
P6090056

荒川ロックゲートのような設備はなく、単なる水門でした。
水門の向こうは即隅田川なのかと思っていたのですが、その先にもう一つ橋(萬年橋)がありました。

・萬年橋から見た西側 (隅田川との合流点)
P6090059

隅田川との合流点です。
あの橋は何だろうと思って近くに掲示されていた地図を見た所「清洲橋」との事。
是非あの橋を渡りたいと思いました。
清澄白河駅からだいぶ離れた所に来てしまっていましたが、あの清洲橋を渡った先の近くに駅はなく、さらにもっと歩く必要がありそう。
だいぶ迷いましたが、せっかくなので清洲橋へ。

・清洲橋の東側
P6090060

・清洲橋の上から見た南側
P6090068

・清洲橋の上から見た東京スカイツリー(北側)
P6090067 P6090070

そういえば、「20世紀ノスタルジア」という映画で、チュンセとポウセがこの橋でビデオカメラを持ちながら歌い踊っていましたね。
思い出しました。
迷ったけど清洲橋まできてよかったと思いました。

橋を渡り切ったところから最寄りの水天宮前駅へ。

・首都高速の箱崎JCTの下から見た北側 (TCATの北側)
P6090074 P6090075
P6090076 P6090079

TCATの中を通って水天宮駅へ。
思っていたほどの長距離ではありませんでした。

|

« 深川江戸資料館 | トップページ | 三井記念美術館 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル - 広末」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小名木川と隅田川と清洲橋と箱崎:

« 深川江戸資料館 | トップページ | 三井記念美術館 »