« 飯田橋駅と飯田町駅跡 | トップページ | 丸亀製麺「かけうどん」 »

2013/05/09

川口委員長が解任決議案成立により解任

自民党参議院議員の川口順子参院環境委員長が、野党発議の「解任決議案」の可決により委員長職が解任されました。

まとめると以下のようです。
① 4/23~4/24の予定で「アジア平和・和解評議会」の発起人の1人として中国を訪問 (政府による公式訪問ではない)
② 4/25に中国の国務委員らとの会合が確定
③ 4/24の朝に参議院に滞在延長を申請したが、審議もされず却下
④ 川口氏の判断で4/25まで滞在を延期
⑤ 4/25開催予定であった環境委員会が流会
⑥ 「何事か」と野党各党(一部除く)が「解任決議案」を提出
⑦ 「解任決議案」の決議を提出した野党が一時拒否
⑧ 「解任決議案」が野党の賛成多数により可決 → 解任
参考: http://www.yoriko-kawaguchi.jp/official/archives/pdf/20130502.pdf

会社に例えると、
「川口氏が何かの部署のリーダー、中国が取引先、環境委員会が部署内での会議」という事になるのかな思っていたが、ちょっと違うか。
取引先ではなく、ある会社と取引している各社による私的な親睦会への出席で、取引先が出てくる事が判明し、部署の主要メンバーに予定を延長したいと(例えばメールで)申し出る。
主要メンバーは「めんどくさいな」と思って(メールの本文を読まずに) 応じない。
会社内に派閥があり、そのリーダーと違う派閥の人の方が多く、これはチャンスだとリーダーの解任を要求し、可決。

こういう感じなのかな。
自分はリーダーになった事がないのでよく分っていないかもしれないが、
「へえっ? 会社のためにやった事なのになんで私が?」
といった所か。

こういう体制の会社はやがて消費者(国民や別の国)から見放されるかもしれないですね。

|

« 飯田橋駅と飯田町駅跡 | トップページ | 丸亀製麺「かけうどん」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川口委員長が解任決議案成立により解任:

« 飯田橋駅と飯田町駅跡 | トップページ | 丸亀製麺「かけうどん」 »