« 銚子の旅 (2) 銚子電鉄 仲ノ町車庫 | トップページ | 銚子の旅 (4) 銚子ポートタワーとウオッセ21 »

2013/02/11

銚子の旅 (3) 銚子電鉄 外川駅と犬吠駅

続いて終点の外川駅まで向かいます。

途中どこかの駅から犬吠駅までボランティアガイドの人が乗ってきて沿線の紹介をしていました。降りる前の挨拶で乗客から拍手がおきていました。

・ドアに貼られたシール
何かを撮ろうとしてタイミングを間違えた写真だと思うのですが、よく見るとドアに貼っているシールが「鉄道むすめ」というキャラクターでした。
P2090055

・笠上黒生駅の側線に置かれていたデハ800形
写真はないですが「澪つくし号」も置かれていました。
P2090057

そんなこんなで終点の外川駅に到着。

・外川駅の駅名票と終端の車止め
P2090063 P2090066

・外川駅の駅舎 (外観)
P2090069 P2090070

・外川駅の駅舎内
この駅も時刻表や運賃表が手書き。
P2090077 P2090076

1本遅らせて海まで行ってみました。
距離はそれほどないのですが高低差が結構あり疲れた。

・外川漁港
P2090075

今度は外川駅から犬吠駅まで乗車します。

・外川駅にやってきた2000形
車内に昔の写真等が飾られていました。
P2090080 P2090082
P2090083

・犬吠駅のホームと駅名票
P2090087 P2090086

・犬吠駅の改札口
P2090088

・犬吠駅の駅舎
P2090090

・貧乏がイヌ像
P2090089

以前来たときは(15年ぐらい前?)、駅前に昔の電車が置いてあったのですがなくなっていました。
また、駅舎内にレストランがあり、おばさん達がぬれ煎餅の手焼きを行っているコーナーもあったような気がするのですが、なくなっていました。
前来た時よりも寂れた感じがしました。

売店が営業しており、ぬれ煎餅を売っていたので1枚買ってみました。
手焼きとそうでないものがあり、手焼きの方を買いました。1枚85円。
実は初めて「ぬれ煎餅」を食べました。ねちゃっとしているのかと思っていたが、そうでもなかった。普通の煎餅より確かに柔らかいですが、そこまで違わないといった感じ。
美味しかったです。

<おまけ>
2000年に撮影したデハ800形、デハ1000形、澪つくし号
Pic00054 Pic00052
Pic00053

澪つくし号では缶ビールを売っていました。
自分が買ったかどうかは覚えていないのですが、1人で来ていた女性の人が買って飲んでいたのを思い出した。

|

« 銚子の旅 (2) 銚子電鉄 仲ノ町車庫 | トップページ | 銚子の旅 (4) 銚子ポートタワーとウオッセ21 »

交通 - 鉄道 - イベント」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 千葉県」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子の旅 (3) 銚子電鉄 外川駅と犬吠駅:

« 銚子の旅 (2) 銚子電鉄 仲ノ町車庫 | トップページ | 銚子の旅 (4) 銚子ポートタワーとウオッセ21 »