« 天心軒「大分別府とり天定食」 (京急百貨店大九州展) | トップページ | モーニング娘。が久々にオリコンウイークリー1位とか »

2013/01/27

日清ラ王袋麺屋「日清ラ王醤油」

渋谷駅の山手線内回りホームにある「日清ラ王袋麺屋」に行きました。

2013012717350000 2013012717370000

日清食品のインスタントラーメン「日清ラ王 袋麺」が調理されて出てくる店です。
醤油と味噌があり、具材付きで共に250円です。具材はチャーシュー、卵半分等で、醤油と味噌で少し違います。
醤油の方を頼みました。

店内の屋根は電車の車内風になっていました。
2013012717550000

鍋の個数の関係もあって調理に10分ぐらい時間がかかるようで、出来上がり待ち中。2013012717480000

1人前ずつ鍋に入れて調理していました。スープは粉ではなく予め湯で溶かされたもの? を使用。それを鍋に入れて、ラ王の袋を破って麺を入れて一緒に茹でて、スープ・麺共に器に移して具材を入れて終わり。

2013012717560000

インスタントという事が初めから判っているからかもしれないが、やっぱりインスタントって感じがしました。
スープが特にインスタントって感じ。ってスープはラ王の売りではなかったか。

|

« 天心軒「大分別府とり天定食」 (京急百貨店大九州展) | トップページ | モーニング娘。が久々にオリコンウイークリー1位とか »

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

グルメ・クッキング - ラーメン」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の例文 | 2013/05/12 12:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日清ラ王袋麺屋「日清ラ王醤油」:

» 力技? 「ラ王」ブランドで袋麺に挑む日清食品〔日清 ラ王 袋麺〕 [食マニア Y氏の書斎]
インスタントラーメン。 その歴史を遡ると元祖は日清。 確か、チキンラーメンだったはず。 その後、日清はカップヌードルを生み出し、業界の牽引役となった。 今から30年ほど前からだろうか、中華三昧、マダムヤン等が登場し、生麺に近い食感・味わいを如何に再現するかを各社が競い合い始めたのだ。 そしてその10数年後、(カップラーメンの方だが)乾燥タイプではない生麺風の麺を使ったラ王が誕生した。 その後、袋入りインスタント麺においてはこれといった大きなトピックスも無いまま20年ほど経ち・・・... [続きを読む]

受信: 2013/01/30 12:44

« 天心軒「大分別府とり天定食」 (京急百貨店大九州展) | トップページ | モーニング娘。が久々にオリコンウイークリー1位とか »