« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の20件の記事

2012/12/29

鉄道博物館 (4) 埼玉ニューシャトル

大宮 ~ 鉄道博物館 間は埼玉ニューシャトルを利用しました。

・行きに乗った車両 (鉄道博物館5周年のステッカー付き)
Pc240003

・帰りに乗った車両 (東北新幹線・上越新幹線開業30周年のステッカー付き)
Pc240084

・鉄道博物館駅に置かれていた天皇・皇后両陛下乗車記念のヘッドマーク
Pc240006

この数日後、埼玉ニューシャトルの大宮駅から留守電が3回入っていました。「PASMOに関して伝えたいことがある」旨。最後はお手数ですが電話してくれと。
手元にPASMOはあるし、不正乗車した記憶もないし、なんだろう? と思って電話したところ、
「当社の大宮駅でPASMOのチャージをした時にお釣りを取り忘れていないか」旨。
確かに大宮駅でPASMOのチャージをしたし、お金が少なくなっていて無駄遣いしたかなと思っていたが、お釣りを取り忘れた事は全く記憶になかった。
わざわざ連絡をしていただいて感激しました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道博物館 (3) その他

・「ヨーク国立鉄道博物館」展
Pc240063

鉄道博物館とイギリスのヨーク国立鉄道博物館の姉妹提携を記念して、スペシャルギャラリー前のスペースで開催されていました。
内容は、記念スタンプの設置と紹介ビデオの放映ぐらいです。
機会があったらヨーク国立鉄道博物館に行ってみたいなと思いました。

・2階に置かれていたヒストリーゾーンの模型
Pc240016

・てっぱく図書館に置かれていた鉄道博物館のブロック模型
Pc240034

・てっぱく図書館に置かれていた特急車両の座席
写真では2車種分写っていますが、実際には4車種分置かれています。
この写真の手前は481系、後ろは新幹線の200系だったと思います。
Pc240036

「てっぱく図書館」はノースウイングにできた新しい施設です。大人向けの本も置かれていました。
ノースウイングにあった入場口はなくなっていました。

・ラーニングゾーン1階の103系
ドア上の停車駅案内はそれぞれ別のものが差し込まれていました(計4種類)。そういえば最近の車両はこの手の停車駅案内が設置されていませんね。
京葉線の武蔵野線からの直通列車は次の改正で各駅停車になってしまうんですよね。
Pc240037 Pc240039
Pc240040 Pc240041

・ラーニングゾーン1階の201系の台車
Pc240046

・館内の日本食堂で食べた「懐かしの食堂車のカツカレー」
Pc240020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道博物館 (2) てっぱく de クリスマス 2012

クリスマスという事で「てっぱく de クリスマス 2012」として、一部の車両へのクリスマスの飾りの取り付け等が行われていました。

・プロムナードのD51カットモデル
Pc240011

・プロムナードの167系カットモデル
Pc240012

・EF58
Pc240072

・EF66
Pc240077

・20系客車
Pc240071 Pc240074

・C57
転車台回転実演では、埼玉県のマスコットキャラクター「コバトン」も一緒に乗っていました。
ヘッドマークはクリスマス用ではなく、イギリスのヨーク国立鉄道博物館との姉妹提携に関するものでした。
Pc240052 Pc240057
Pc240059 Pc240076

・キハ11のエンジン始動
14時からのイベントで、係員が来てエンジンをかけ、時折吹かしていました。
Pc240023 Pc240026
Pc240029

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道博物館 (1) 鉄道開業ものがたり展

12月24日、鉄道博物館に行きました。
開催中の鉄道博物館開館5周年・鉄道開業140周年記念特別企画展「鉄道開業ものがたり」を見るのが主目的です。

・左: 埼玉ニューシャトル鉄道博物館駅での企画展の宣伝、右: 鉄道博物館入口での企画展の宣伝
Pc240005 Pc240015

・企画展の入口
Pc240050

スペシャルギャラリー1・2での開催でした。
企画展部分は撮影禁止です。

展示内容は、今年の10月に品川歴史館で見た「品川鉄道事始展」をパワーアップしたような感じで、自分的には復習のような感じになってしまいました。
具体的には以下のような展示です。
(1) 鉄道開業前のペリーが持参した蒸気機関車の模型、佐賀藩が試作した蒸気機関車、海外への留学生からの鉄道に関する情報、鉄道建設への機運
(2) 鉄道開業時や開業式典
(3) 鉄道開業後のお雇い外国人依存からの自立、鉄道の広がり

まぁまぁよくて長時間見てしまいました。

→ 参考: 品川歴史館「品川鉄道事始展」 (2012/11/11作成)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/28

横須賀市自然・人文博物館

12月23日、「横須賀市自然・人文博物館」に行きました。

横須賀中央駅の山側の坂を上って行って徒歩約10分です。バス通りから折れた住宅街の先にあり、道順を示す看板も見当たらず、こっちで良いのかなぁと不安になりながら進んでいったらありました。隣に横須賀市文化会館があり、最初こっちが博物館だと勘違いしました。
入場は無料です。
来ている人は少なかったです。
「自然分野」と「人文分野」に分かれており、その他に特別・企画展を行う特別展示室があります。

Pc230005

◎ 自然分野
・左: ナウマン象(模型)、右: サケガシラの標本
Pc230006 Pc230007

ナウマン象、三浦半島の地質、各種生物の剥製等がありました。
発光する生物(魚介類・昆虫)を集めたコーナーがあり興味深かったです。魚類については自分で発光するタイプの他に、体内に寄生した細菌(発光バクテリア)により発光するタイプもあるとの事。

◎ 人文分野
・左: 縄文時代の海での生活ジオラマ、右: 江戸時代ぐらいの漁船等
Pc230008 Pc230015

「縄文時代の海での生活ジオラマ」については、実際には服を着ていたがどんな服を着ていたのか判っていないので全裸とした旨の記載が後から張り付けられていました。市民団体からの苦情でもあったのでしょうか。

横須賀市や三浦半島の歴史に関する展示で、ペリーの来航や横須賀製鉄所(現在米軍のドッグがあるところ)が大きく取り上げられていました。

◎ 特別展「よこすか大地と生命の歴史」
地層に関する展示が主でした。
1ヶ月ぐらい前にタモリ倶楽部で三浦半島の断層をめぐる旅をやっていたのを思い出した。
大きな断層が1本三浦半島に走っているのではなく、あちこちに断層があるんですね。
残念ながら自分の知識が乏しく...。

◎ 特別展示室隣の休憩スペースから見た風景
東京湾を通る船や向こう側の房総半島も見えました。
Pc230011 Pc230012

横須賀市自然・人文博物館、自分としてはまぁまぁ良かったです。
展示物の手入れもきちんとされていました。
  

帰りに、隣にある中央公園に寄ってきました。東京湾が見渡せました。
近所の犬の散歩コースになっているようで、犬を連れた人が沢山いました。

・左: 中央公園にあるモニュメント、右: 中央公園から見た猿島
Pc230028 Pc230024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/27

らあめん花月嵐「薬膳火鍋ラーメン 天地」

らあめん花月嵐で期間限定の「薬膳火鍋ラーメン 天地」を食べました。ラーメン王の石神秀幸氏プロデュースです。「天地」は辛くないスープですが、辛いバージョンの「天紅」もあります。

2012122621530000

辛くないバージョンですが、なんだか辛い。辛いではなく刺激が強いという事かな? 高麗人参と思われる出汁が強烈に出ています。
嫌いな人は嫌いな味だと思いますが、自分的には美味しかったです。

「薬膳」という事ですが、これが悪い方に作用してアレルギー反応等が出ないかと心配だったのですが(薬疹が出た経験があるので)で、今の所大丈夫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ももいろクリスマス2012

12月24日、ももいろクローバーZのライブ「ももいろクリスマス2012」の1日目に行きました。

とはいっても、本会場(さいたまスーパーアリーナ)でのチケットは買えなかったので、さいたまスーパーアリーナ内のコミュニティアリーナというところでのライブビューイング (ライブの映像を映画館などで見る)でした。
さいたまスーパーアリーナでは、アリーナモードとスタジアムモードがあり会場の広さを調整する事が可能です。コミュニティアリーナはアリーナモードにした時の余剰空間です。前日にゆずのライブラリがありモードを替えられなかった模様です。自由席で整理番号の500番区切りで並ぶ場所が作られていましたが、最後が2500番~ になっていたので、3000人ぐらい入れるみたいです。

・入場前のさいたまスーパーアリーナ前
さいたまスーパーアリーナ自体初めてきました。
イルミネーションが飾られていました。
2012122417070000 2012122417080000

・ライブビューイング会場のコミュニティアリーナ (開演前)
2012122417560000

あの壁の向こう側が本会場です。
スクリーンの位置が低くて思っていたよりも小さい。(面積でいうとこの4倍ぐらいあると思っていた)。前の方の平面の所に座るとスクリーンが見えなさそうだったので、後方の階段上の席に座りました。
暖房が入っていないのかなんだか寒い。
気密性が高いのか本会場からの声は全然聞こえてこなかったような気がします。

定刻の18時に開演、但し最初の15分は実況席(フリーアナウンサーの矢野さん、川上マネージャー、南海キャンディーズの山里さん、アンジャッシュの児島さん)からの放送で、実際のライブは18時15分からでした。開演時間までに入場しきれない場合の対策なのでしょうか? (コミュニティアリーナでもまだ入場しきれていなかった)

ライブは、去年と同じようなCGを使った登場シーンから始まり、最初の歌は「走れ」でした。
悪魔がライブを壊すという設定が一応ありましたが、悪魔が登場するシーンは少なく、また凝った演出は少なく、シンプルに進んで行きました。

(1) ワニとシャンプー :
天井から吊っている3台のゴンドラに2+2+1に乗り、そこで歌う。自分はあれには絶対に乗りたくないと思った。

(2) Z女戦争 :
機械を使ってボールを飛ばす演出がありましたが、機械が不調のようで、ライブビューイングの映像ではボールが飛んでいる所が見えず、メンバーの苦笑だけが見えた。 (実際の所はどうだったのだろう)

(3) サンタさん :
歌の途中でマジック。会場が静かになって「反応が薄い」と本人が言っていましたが、自分は仕掛けが分からず「ぽかーん」って感じでした。

(4) 怪盗少女 :
歌の途中で、悪魔の仕業により パパイヤ鈴木とおやじダンサーズに替わる。歳が取って、剥げてきたとか、老眼で見えにくとか、腰が痛いとか、腹が出ているとか ..... 半分は自分に当てはまる(苦笑)
みんなの掛け声で元に戻るという設定で、元に戻って再開。
2ちゃんねるなんかによるとこの演出に否定的な意見が多いようですが。
自分は「あれぐらいの歳になってもももいろクローバーZとして、活動していたら嬉しいな」と思ってみていました。
1日目のゲストはこの人たちだけでした。

アンコールを含めて、最後は「未来へススメ」で終了。スローテンポな歌(「あの空へ向かって」とか)で締めるかと思いきや、アップテンポな曲で終わりでした。

終わったのは21時45分ぐらいだったと思います。3時間半・全24曲の長いステージでした。
古くからのファンの人には不満もあったようですが、初心者の自分的には結構楽しめて満足しました。

「コミュニティアリーナ」にはステージが終わった後、メンバーが来て挨拶。
ライブのリハーサルはこのコミュニティアリーナでやっていたようで、確かにエンディングに流されたリハーサル風景でも目白大学の看板とかが写っていました。ココ借りるのにいくらかかるのだろう? とか思ってしまった。(後で調べたら1日100万円でした。そんなにするのか。)
本会場ではやらなった「本人たちの走る速度に合わせたウェーブ」をやる事に。本人たちは客席から良く見えず、ウェーブの方が先に進んでいました。
「世界のももクロNo.1コール」「佐々木コール」「アキラコール」(=マネージャー) 等があり終了。22時頃でした。

夜遅い時間で接続が悪かった事もあり、家に着いたのが0時を超えていました。明日仕事なのにこの時間着はちょっときつい。中には帰れなかった人もいるのかな。
次は17時からにして欲しいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/23

バーガーキング「ベーコンエッグワッパー」

久しぶりにバーガーキングに行きました。
頼んだのは、期間限定・年末感謝プライスであった「ベーコンエッグワッパー」のMセット(790円)。

2012122313510000 2012122314010000

サイズがマクドナルド等の普通のハンバーグより一回り大きいし、お腹が膨れましたは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/20

真野恵里菜「NEXT MY SELF」

何度も見てしまう。画質が悪いのが残念だが。
真野さんってこんなに歌上手かったっけ。

最初の方は後ろに踊っているダンサーの人に注目。サラリーマンの衣装の人は体操の先生だったりするのかな。

そして途中から警備員の2人が誘導して、後ろに赤いTシャツを着た人たちが並ぶ。
自分よりも年上って感じのおっさんがほとんどだ。ファンの人なのかな。
あの赤いTシャツは真野さんのグッズなのだろうか?

最後は赤色のタオルを広げて横に揺らす。向きが逆の人や遅れている人がいたり。
このタオルもグッズなのかな? 持っていない人もいるが、忘れてきたのか初めから持っていないのか。こういう時のためにグッズは買っておくべきものなのだろうか? とか思ってしまった。
真野ちゃんヲタ(マノフレというらしい)ではないが、自分のあの後ろでタオルを揺らしてみたいと思ってしまった。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

衆議院選挙

12月16日、第46回衆議院選挙が実施されました。

前日の土曜日から体調が悪く、投票所までやや距離と高低差があるので、期日前投票に行っておけばよかったかなぁと思ったりもしました。

以下、自分にとって意外だった事、思った事など。

(1) 投票率が低かった
→ 投票率は高いと思っていました。自分は今回は絶対行かなければと思っていたので。
前回は高かったのですが、前回民主党のマニフェストに浮かれて投票しに行った人たちが行かなかったのですかね?
「選挙に行けよ」キャンペーンみたいなものがありますが(東京だとAKB48、神奈川では内山理名さんが写真のポスターが掲示されていたりした)、よく知らない・興味のない人がイメージ先行なんかで投票してもらっても困るので、無理に行かなくても良いよと思ったりもします。

(2) 東京18区で前首相の管直人氏が健闘
→ 余裕で落ちるかと思っていました。横粂氏にも負けて3位かなと。
結果は自民党の土屋氏との接戦でした。管氏は小選挙区では落選しましたが、比例区で復活当選。
「比例区で復活当選」という制度は、どうも腑に落ちないように感じます。名簿の届け出が同一順位の場合の決め方で使用する「惜敗率」、比例のブロック全体でのその人の支持率を指す数値ではないし、選挙区での他の候補の人数なんかにも影響しそうだし、なんだか公平ではない決め方のような気がします。だからと言って公平な決め方は何も思いつきませんが。以前の比例区なしの中選挙区制の方が良いのかな。

管氏の今回のスローガンは「原発ゼロ」でそればっかり。原発事故の問題を悪化させた当事者の1人でもあったのに「無責任によくそんなことが言えるな」と思いました。
投票の数日前に管氏が乗った選挙カーが交通事故を起こしました。フロントガラスに頭をぶつけたことからシートベルトは付けていなかった模様で、制度上シートベルト着用が免除される模様。その後、別の日に見たある候補の選挙カーではもシートベルトを着けていなかった。安全のためにシートベルト着用の免除は止めた方が良いなと思いました。

(3) 新潟5区で田中真紀子氏が落選 (比例区でも落選)
→ こっちは接戦かと思っていましたが、結構な差で落ちてしまい、比例区での復活当選もならず。
負けすぎて意外。
何が何でもあそこの地域は田中一族一筋と勘違いしていました。すみません。

(3) 岩手4区で小沢一郎氏が勝利
→ NHKで放送された出口調査での結果グラフでは70~80%の得票率で驚きましたが、実際には45%の得票率。まぁそんなに驚く数字ではなかったか。

(4) 三重3区で岡田氏克也氏が圧勝
→ 得票率が64%。
自分の実家がある選挙区です。何であんなに圧勝したのだろう。
前回の三重県知事選では、四日市では民主系候補への投票数よりも自民系候補への投票数の方が多かったこともあり、こんなに差がつくとは思わなかった。
住んでいた20年前の感覚では、ジャスコ (今はイオン)が市民の誇りになっているようには感じず、従業員数も市内の企業の中で特別多いわけなく、ジャスコに依存した地域とういうわけではないと思うのですが。鈴鹿市でのホンダとかの方がよっぽど存在が大きいように思う。

テレビの会見で敗因について「民主党の今までやってきたことの成果を知らせるのが足りなかった」みたいな事を「まだ」言っていてがっくりした。「現実を直視して良くしていこう」という視点がない。民主党の人はこういうのが多い。
その後の野田首相の辞任会見では「この3年間の政権がいけなかったのが原因だと思う」と、きちんと分析できていた。

(5) 神奈川2区
→ 自分が所属する選挙区です。
注目区ではなく、テレビを見ていても全く話題に出てこず、出口調査なんかの結果グラフも出てこない....。なんだか寂しかった。
あっさりと自民党の菅(すが)氏が勝利し、広末いとこ(三村氏)は落ちました。
広末いとこの方は、この選挙での演説では「これからの若い力がどうこう」ばかり言っていて、現状の政治問題についてどう考えてどうしたいのか語らなかった。自分の考えていることをはっきり言ってほしかったです。(ブログを見ると自分の意見とそんなに違いはないように感じたりはする。元防衛庁官僚だけあって、尖閣問題なんかに対する考えについては「なるほど」と思ったりする。)

(6) 日本維新の会の当選数
→ 民主党とほとんど変わらないぐらいの当選数。あんなに取るとは思わなかった。何であんなに取れたのかよく理解できない所であります。
しかしなんで、元横浜市長の中田氏は南関東ブロックではなく北陸信越ブロックからだったんですかね。横浜市民を裏切って辞めた(Y150の責任を放り出して逃げた)ようなものなので、南関東ブロックから出ると維新自体が支持されない?

(7) 選挙の焦点
→ 自分中では「政権評価」の一択でした。解散した理由がそもそもこれだったと思う。脱原発を問うために解散したわけではないですよね。
マスコミなんかではこの点はどこかに行ってしまったようで、選挙中も選挙後も「選挙の焦点」のアンケートで「政権評価」がそもそも選択肢になかったりする。どういう事?

(8) 選挙期間中のネット規制
→ 自分は解禁して良いと思う。
「選挙の公平性を保つ」が目的のようだが、その間は新聞やテレビの報道に限られる。報道できるところの数が限られ、かつ公平に扱うなんてことは厳密的には無理なので、反って不公平になっているように感じます。マスコミ報道に左右されてしまう。
 ~ 全般的に、民主党が好きな所が多いような気がする。
選挙期間中、Youtubeを見ると政党のCMがよく流れた & 右上の政党の広告。なんだかうざい。そっちは規制してくれても...。

長くなりましたが、まぁそんな所で。

安倍さんや石破さんが言っていました。
「自民党が支持されたわけではない。民主党が支持されたなかっただけだ。
この3年間の民主党政治と同じような事を自民党がやったら、また同じことの繰り返しになる。(さらに信用をなくすだったかも)
浮かれずに肝を入れてやっていきたい。」
旨。
本当にそう思います。
そうなるよう期待したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/12

上野公園界隈 (2012年12月)

・上野公園入口のカエル
Pc090002

・上野の森美術館の入場並び場所付近から見た東京スカイツリー
Pc090004

・上野東照宮
本殿は現在も工事中でした。
2009年に来たときは本殿は絵で門は本物でしたが、門も絵に替わっていました。賽銭箱は本物です。
Pc090009 Pc090012

→ 参考: 上野東照宮 (工事中)  (2009/12/15作成)

・えちご長岡・佐渡広域観光フェア
噴水前で開催されていました。
結構な賑わいでした。
Pc090017 Pc090015

各地方自治体の出展があり、飲食物を中心に販売されていました。
昼食は食べていましたが、さざえ焼(250円)とカニ汁(300円)を食べました。どこの地方自治体の出展だったかは忘れたけど...(苦笑)
2012120914240000 2012120914320000

・東京都選挙管理委員会
AKB48の写真が載ったポスターを無料配布していました。
こういうのに税金を使うのはどうなの? と正直思いました。
その日の夜、テレビ朝日で放送された池上晃さんの番組に出ていた20歳で今回が初選挙になるらしい指原さんの国政選挙に関する無知ぶりを見て余計そう思った。AKB48の総選挙みたいなつもりで投票されても困るなぁって。もっとも、指原さんはAKB48ではなくHKT48ですが。
指原さんは福岡の選挙区での初投票という事になるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野の森美術館「ツタンカーメン展」

12月9日、上野の森美術館で開催されている「ツタンカーメン展」に行きました。

ツタンカーメンは紀元前1300年代の古代エジプト第18王朝のファラオ(王)で、9歳で即位し19歳で若くして亡くなったとの事です。

Pc090005

美術館の前に何棟かプレハブが建てられ、入場券売り場やグッズ売り場になっていました。
13:45頃到着。入場整理券を配布していて15:00~15:15の入場でした。

その間、以前工事していてその後気になっていた上野東照宮や噴水前で開催されていた「えちご長岡・佐渡広域観光フェア」を見に行ったりしていました。(それについては次の記事で)

整理券の時間になり入場列に並ぶ。すぐに入れたわけではありませんが、それほど待たずに中に入れました。
最初に映像コーナーあってそこに30人ぐらいずつ入れられ、2分30秒の映像を見た後展示室に入る形式になっていました。(映像コーナーのパスは不可)
こんな少人数ずつの入場であれば中はスムーズに進めるのかと思いきや、そうでもなかった。
学芸員って感じではない係員が大勢いて、早く進めと言わんばかりに盛んにアナウンスしていました。ちょっといやな気分。

行く前から知っていたことですが「ツタンカーメン」の仮面の展示はありません。服飾品の展示はあります。

もっとも良かったのはツタンカーメンの曾祖母であるチュウヤの棺桶です。木製で金箔が張られており、チュウヤの姿で造形されています。照明効果によるものもあるとは思いましたが、光り輝いていました。これが3000年以上前のものだとは驚きです。一部割れているところもありましたが綺麗に残っています。これだけでも見る価値はあるかも。

エジプトにあるツタンカーメンの墓が一般公開されているようで機会があったら行ってみたいなと思いました。

入場料は平日と土休日で異なり、平日は大人2700円、土休日は大人3000円と結構な高額です。主催のフジテレビ等は結構な収入になるのでしょうか。(テレビ部門での最近の落ち込みの穴埋めになる?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/12/08

寝台特急北斗星 見送り

ひたちなか海浜鉄道湊線開業99周年祭の帰りの上野駅、寝台特急「北斗星」の発車時間(19:03)に近かったので発車風景を見てきました。

・到着前の13番線ホーム
たくさんの人が到着を待ち構えていました。
Pc010272

18:45頃にバック(推進運転)で入線してきました。
貫通窓を開けたままでびっくり。
危険のように思うし、雨の日や風の強い日は大変そう。
Pc010277 Pc010280

到着後貫通窓を閉めて「北斗星」のテールマークが登場。
Pc010283 Pc010286

・客車側面のエンブレムと方向幕
Pc010291

すーっと客車に乗り込んで北海道に行きたくなりました。
ちなみに「北斗星」は一度も乗ったことがありません。

・食堂車
Pc010295

・カニ24
窓から覗いたところ荷物は載っていないようでした。
発電機の音が結構します。
Pc010297

・機関車 EF510形
青森までこの機関車が牽引します。
Pc010306 Pc010302

19時3分、「北斗星」は札幌に向けて発車していきました。
Pc010316 Pc010317

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特急ひたち シリーズ

ひたちなか海浜鉄道湊線開業99周年祭に行ったときに上野駅等で撮影した「特急 スーパーひたち」「特急 フレッシュひたち」です。

<651系>
「スーパーひたち」で使用されています。
行きはこの車両に乗りました。(写真は帰りに上野駅で撮ったものです)

Pc010268 Pc010265

<E653系>
「フレッシュひたち」で使用されています。
車体の色が5色あります。
帰りはこの車両の緑色に乗りました。

・緑
Pc010237 Pc010249

・黄
Pc010256 Pc010255

・青
Pc010257 Pc010253

・オレンジ
Pc010245 Pc010248

・ピンク
Pc010327 Pc010332

全色揃いました。
登場してから15年経ちますが、全然痛んでいるように見えませんでした。まだまだ使えそう。

・緑と黄のキス & 青とオレンジのキス
Pc010251 Pc010252

<E657系>
「スーパーひたち」と「フレッシュひたち」で使用されています。
今後はこの車両に置き換えられていく予定です。
まだ乗ったことはありません。

Pc010323 Pc010325

E657の色はちょっと強引ですが紫+赤でしょうか。E653系の色と合わせるとももいろクローバーZの各個人のイメージカラーが全色揃うなと思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひたちなか海浜鉄道湊線開業99周年祭 (4) 那珂湊駅 2回目

那珂湊駅に到着。

阿字ヶ浦駅14:41発の列車の最後尾のキハ205はこの駅で切り離しでした。
残った2両の内キハ2005には既にヘッドマーク付きですが、キハ2004にもどこかで「準急 ときわ」のヘッドマークが取り付けられるはず。その後、16時半頃から終電まで「準急 ときわ」「急行 きのくに」として運転されます。準急・急行料金は不要で、2両編成のうち1両は那珂湊駅で12時から販売された硬券の指定券が必要。16時半頃の列車は別として、それより遅い時間の列車に実際に指定席に乗る人はどれぐらいいるのだろうか。

・キハ205の切り離しと切り離した後勝田方面に出発していく残りの2両
Pc010177 Pc010178

切り離したキハ205は阿字ヶ浦方面に一旦引き上げた後、側線に戻ってきて給油されていました。

・引き上げていくキハ205と戻ってきて給油中のキハ205
Pc010180 Pc010182

次の列車まで時間があったので、車両基地の方に行ってみました。

・キハ200形の廃車体
Pc010188 Pc010192

・ケハ600形の廃車体
ステンレス製です。車内に昔の湊線の写真らしきものがたくさん飾られているのが見えました。これも公開すればよかったのにと思いました。
Pc010193

まだ少し時間があったので、駅で配られていた「湊線沿線ガイド」に載っていた反射炉跡へ

・山上門と反射炉跡
Pc010196 Pc010197

反射炉は江戸時代の幕末に大砲鋳造のため建設された金属溶解炉との事。現在建っているのは復元されたものです。
反射炉前の紅葉も綺麗でした。那珂川の向こう側の大洗や大洗との間を結ぶ橋も見えました。
Pc010199 Pc010200

・那珂川沿いから見た対岸の大洗と大洗との間を結ぶ橋
那珂湊と大洗の間の川(那珂川)はだいぶ幅が広いものと思い込んでいたのですが、それほどではありませんでした。
Pc010206 Pc010208

「湊線沿線ガイド」の地図では那珂川側から周ってもそんなに距離がなさそうに見えたのですが結構な大回り。また道に迷ったりして、最初乗るつもりでいた次の列車には間に合わず、その次の列車(16:10発)でもぎりぎりでした。40分近く歩いたことになります。

やってきたのは何度目かのキハ20系で、後ろの車両(キハ2004)にもヘッドマーク(準急 ときわ)が取り付けられていました。

・キハ20系
Pc010210 Pc010214

以上で終わりです。
この後勝田駅から「フレッシュひたち」に乗って帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひたちなか海浜鉄道湊線開業99周年祭 (3) 阿字ヶ浦駅

続いて阿字ヶ浦駅へ。
途中海が見える区間が少しありました。

阿字ヶ浦駅は相対式ホームで両方に線路が引かれていますが、駅舎側は柵が設けられて乗り降りできないようになっていました。

・乗ってきたキハ37100形
Pc010099

・線路の先と駅名票
Pc010102 Pc010103

・ホーム側から見た駅舎と改札前に置かれていた幸運を呼ぶ海亀さま
Pc010105 Pc010107

・駅舎
Pc010126

阿字ヶ浦駅は無人化されていました。
阿字ヶ浦駅では食べ物の販売と、元駅務室での山形鉄道の出展による「昭和レトロ展」が開催されていました。

・豚汁
那珂湊駅で食べた「那珂湊焼きそば」だけではお腹が空いていたので、豚汁200円を食べました。地元の人?が「トイレの神様」を歌っている目の前で。美味しかった。
2012120114020000

・昭和レトロ展
Pc010120 Pc010121
Pc010123 Pc010124

・駅の外から撮影したキハ3710形+キハ37100形
キハ37100形の方はよく見ると落書きのようなものが書かれています。過去にそういうイベントがあり、それがそのまま使われているのでしょうか?
Pc010112 Pc010115

キハ3710形+キハ37100形が去っていき、25分後ぐらいにキハ20系がやって来ました。
Pc010118 Pc010127

・駅の外から撮影したキハ20系
Pc010132 Pc010136
Pc010137 Pc010142

これに乗って那珂湊駅まで戻ります。

・キハ2005の車内
Pc010158 Pc010157

・キハ2004の車内
Pc010159

・キハ205の車内
キハ20系の内この車両だけ床が木ではありませんでした。また、ドアの位置が他の車両と違いました。
Pc010163 Pc010169

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ひたちなか海浜鉄道湊線開業99周年祭 (2) 那珂湊駅 1回目

「湊線開業99周年祭」のメイン会場である那珂湊駅で下車。

・乗ってきた列車(キハ20系)と対向列車(キハ3710形+キハ37100形)
この日の昼間はこの2編成を使って運転しているようでした。
Pc010052 Pc010046

・中線に停められていたミキ300形
元三木鉄道の車両です。車内は塗り絵コーナーとして使用されていました。誰も塗り絵をしていませんでしたが...。
Pc010060 Pc010087

・中線に停められていたキハ222
休憩車両として使用されていました。床が木です。
Pc010056 Pc010089
Pc010090 Pc010091

・那珂湊駅の駅名票
Pc010067

那珂湊駅では、上の写真の中線での車両展示、駅舎に隣接する上りホーム上での物販が行われていました。
那珂湊駅には車両基地が併設されていますが、車両基地の公開はありませんでした。

・那珂湊焼きそば
Pc010068 
2012120113060000 2012120113060001

昼食はこれを食べました。200円でそれ相応の量(少ない)です。
手延べせいろ蒸し麺の太麺を使用するのが特徴との事、美味しかったです。

・ホーム側から見た改札口
Pc010083

・駅舎内と、駅舎内に飾れてていた鉄子の旅のイラスト
Pc010075 Pc010073

・駅舎
Pc010077

・駅前に停まっていたひたちなか市のコミュニティバス「スマイルあおぞらバス」と、駅の西側にある茨城交通那珂湊営業所
湊線は元は茨城交通の運営でした。
Pc010080 Pc010082

駅に戻って次の阿字ヶ浦行をにのて阿字ヶ浦駅に向かいます。

・入線してきた勝田行(キハ20系)とこれから乗る阿字ヶ浦行(キハ37100形+キハ3710形)Pc010093 Pc010096

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/02

ひたちなか海浜鉄道湊線開業99周年祭 (1) 勝田駅

12月1日、茨城県にあるひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅と阿字ヶ浦駅で開催された「ひたちなか海浜鉄道 湊線開業99周年祭」に行きました。

茨城交通時代の2000年に1度乗っていますがそれ以来、ひたちなか海浜鉄道になってからは初めてでした。

まずは上野駅11:00発のスーパーひたちでひたちなか海浜鉄道の始発駅である勝田駅へ。
家や上野を出た頃は晴れていたのですが、勝田駅に着いた時点ではみぞれのようなものが降っていました。傘を持ってこなかったので駅のキオスクで500円のビニール傘を購入。購入後、那珂湊駅でのイベントに「遺失傘販売(100円)」というのが載っているのを見つけ、そこで買ってもよかったかなと思いました。

勝田駅には久しぶりに来ました。橋上駅舎になる前にこの駅にしょっちゅう来ていた時期があったので懐かしい感じ。高架になってからはだいぶ前に1度だけ来ています。

・勝田駅のJRのホーム
Pc010010 Pc010014

・側線に停まっていたE657系とE501系
Pc010012

以下は帰りに撮影したものです。

・改札口
Pc010230

・東口
橋上化前はNEWDAYSがある辺りが駅舎だったと記憶しております。
駅前のロータリーはもう少し小さかったような。
Pc010227 Pc010224

・西口
橋上化前は西口には駅舎はなく、南側にあった歩道橋を渡って東口に行く必要がありました。
駅前はホテル(ライフイン勝田駅西)が建った事を除くとそんなには変わっていない感じ。
ライフイン??? おや? と思って調べてみたら日立ライフによる運営でした。西口の日立の工場に泊りで出張で来る人はここでも日立さんのお世話になれるということですね。
Pc010217 Pc010219

元に戻ります。

ひたちなか海浜鉄道の乗り場はJR常磐線の上りホームの南寄りにある1番線で、JRとの間に中間改札があります。JRの改札口を通らずに直接行く事はできません。
中間改札でこの日限定の「特別1日フリー券」(大人500円)を購入。

・中間改札
Pc010017

・駅名票
ひたちなか海浜鉄道の駅名票はどの駅もこのように漢字を崩したデザインになっていました。
Pc010019

・湊線開業99周年祭のポスター
Pc010020

狭いホームで列車が来るのを待ちます。
次にくる12:37発の列車は、この日はキハ20系3両編成による特別編成。
しばらくするとやって来ました。
勝田寄りは「きのくに」のヘッドマーク付き、阿字ヶ浦寄りはヘッドマークなしでした。
しかしなぜ「きのくに」? 「きのくに」は阪和線と紀勢本線の西側を走ってた急行であり、以前「きのくに」で使用されていた車両というわけでもないようですが。

・キハ2005
Pc010021 Pc010024

・キハ2004
Pc010029

・キハ205
Pc010034

・かかっていたサボ
キハ2005(左の写真)は普通の字体ですが、キハ2004(右の写真)は駅名票と同様の漢字を崩したデザインでした。
Pc010027 Pc010030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餃子の王将「王将ラーメン」 + ぎょうざ倶楽部

1週間ぐらい前に、餃子の王将で「王将ラーメン」を食べました。
2012112221090000

餃子の王将には何度も行っていますが、今まで食べたことがなくなんとなく避けていたメニュー。(これに限らずラーメン類全般)
これが意外にも美味しく。
豚骨スープだそうです。
野菜がたくさんのっているのもGood!

そして11月の最終日である11月30日に食べた中華飯。
2012113021050000

この日で「ぎょうざ倶楽部」の会員募集スタンプが満杯になりました。募集期間は11月末までで最終日にぎりぎり達成。
「ぎょうざ倶楽部」の会員証の在庫が切れているとの事で、後で郵送するとの事。最終日という事でサービスしすぎたのではないかとか思ってしまいました。(500円でスタンプ1個という事になっているのですが、この店ではいつも上位に切り上げみたいな感じで余分に押されていました。)
会員は有効期間1年間で、毎回5%の割引、誕生日月に1000円割引等の特典があります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/12/01

さがみはらフェスタ2012 (2) 松本零士さんスペシャルトークショー

<松本零士さんスペシャルトークショー>
ちょうどよい時間にステージイベントで「松本零士さんスペシャルトークショー」があったので見てきました。
約40分のステージでした。

Pb240137 Pb240141

松本零士さんは、北九州に住んでいた高校生の頃からプロの漫画家だったとの事。知らなかったので驚きました。

うろ覚えですが、
・銀河鉄道999の機関車は、松本さんが上京する時に乗ってきた列車の機関車がモチーフ。その後すぐにディーゼル機関車 → 電気機関車 に替わった。
・銀河鉄道999のメーテルは、後で曽祖母の写真が出てきてそれにそっくりだった。
・今まで描いてきたものは写真ではなく実際に自分の眼で見たものをモチーフにしている。世界のいろんなところに行った。唯一の例外は宇宙から見た地球。ぜひ宇宙に行きたい。
・キャラクターはどの国の人からも不快を与えないように考慮して描いている。

司会の人は銀河鉄道999か宇宙戦艦ヤマトの話題に持って行きたかったようですが、その話にはなかなか行かずといった感じでした。

最後に松本零士さんからのプレゼントが3名に当たるとの事で、昔テレビ東京系で土曜9時から放送されていた「テレビあっとランダム」での関口宏さんと観客とのじゃんけん大会と同じ方法で当選者を決めていました。
松本さんがじゃんけんするのかと思いきや、はやぶさのコスプレをした女の人が出てきてその人とじゃんけん。なんでこの人とじゃんけん? と思いました。

<JAXA関連展示>
Pb240146 Pb240151
  

この後、相模原駅の駅ビル4階にある「相模原市民ギャラリー」で「さがみはら × 松本零士の世界展」が開催されているとの事で、帰りに寄ってきました。
「キャラクターはどの国の人からも不快を与えないように考慮している」と言っていたが、不快に感じる国がありそうな女性の裸の絵があったり。
そんな事を思いながら奥の方に入っていき、ふと横を見たら人だかりができていてその中に松本零士さんがいて非常に驚きました。
「さがみはらフェスタ2012」で松本零士さんのグッズ3000円以上を買った人の中から抽選で当たるサイン会だったようです。サインをしている間にその横に並んで一緒に写真を撮ってもらったりしていました。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »