« 熱海 (3) アタミロープウェイ | トップページ | 熱海 (5) スーパービュー踊り子 »

2012/09/29

熱海 (4) 熱海城

熱海ロープウェイの山頂駅から少し登ったところに「熱海城」があります。
歴史的な経緯は何もなく、1959年に観光施設として建設されたようです。

P9160034 P9160035

アタミロープウェイの乗車券売り場に置かれていた割引券付きパンフレットの掲示により、100円引きになりました。

1F: 入場口のある階です。武家文化資料館、足湯コーナー、土産物売り場等があります。
武家文化資料館では鎧や日本刀が展示されていました。
入口には金のしゃちほこが置かれています。
P9160061

エレベータで展望台(6F)に行きます。

6F: 展望台と茶屋があります。
景色が良いです。

写真は順に、熱海市街地、真鶴半島、初島、網代方面。
P9160042 P9160043
P9160049 P9160046

眼下に熱海ロープウェイの山麓駅が見えました。
P9160053

網代方面の眼下。トンネルとトンネルの間。ここを左に行くとホテルニューアカオの屋上の駐車場に辿り着きます。
P9160047

5F: 江戸体験の間で、衣装を着ての写真撮影コーナーがあります。
狭いです。

4F: 判じ絵の間です。言葉をダジャレのように絵にしたものが飾ってあります。
絵を言葉にするクイズがあり全問正解だと景品が貰えるとの事でしたが、解りませんでした。
この階も狭いです。

3F: 未公開

2F: 日本城郭資料館があります。
日本の城の紹介、マッチやその他で作った城の模型、東海道五十三次の歌重の絵の展示コーナーなどがあり、この階は見甲斐がありました。
撮影禁止の表示がされているところがありましたが、どこまでが撮影禁止なのかよくわからず。

地下1F: 無料遊戯施設と浮世絵秘画館があります。
卓球台、エラーホッケー、ゲーム機等が置かれており、無料で使用できます。ゲーム機も無料です。置かれているゲーム機はやや古めといった感じ。音ゲーとかでちょっと遊んでしまいました。
浮世絵秘画館は18才未満入場禁止でこの一角は壁に囲まれています。猥褻な浮世絵が展示されていました。性器がもろに描かれており、現在では画集の出版はできなそうな絵の数々。葛飾北斎の絵もあり、あんな有名な人がこういう絵も描いていたのかと驚きました。壁の向こうから遊戯施設のエアーホッケーをする音が聞こえており、そういう音の中でこういう絵を見るという、なんだか秘めたドキドキ感を感じさせてしまう独特の雰囲気でした。

帰りは、熱海城の前にあるバス停から「湯~遊~バス」に乗って帰ろうかと思っていたのですが、「1日乗車券800円」としか書かれておらず、1乗車するだけでも800円かかるようでした。地下1Fで遊んでしまったためか時間的に駅まで戻って終わりにするしかなさそうで
そんなわけで、このバスには乗らずにアタミロープウェー&路線バスで熱海駅に戻りました。

| |

« 熱海 (3) アタミロープウェイ | トップページ | 熱海 (5) スーパービュー踊り子 »

お出かけ - 博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 東海」カテゴリの記事

お出かけ - 城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱海 (4) 熱海城:

« 熱海 (3) アタミロープウェイ | トップページ | 熱海 (5) スーパービュー踊り子 »