« パソコン廃棄 | トップページ | 横浜市営バス滝頭営業所 »

2012/08/12

横浜市電保存館

7月29日、横浜市電保存館に行きました。
場所は横浜市営バス滝頭営業所の隣で、かつては横浜市電の滝頭車両工場があったそうです。

P7290001

・外に展示されていた市電の車輪とポール
P7290002 P7290003

建物の中に入ります。
入場料は大人100円です。

歴史コーナー、市電展示コーナー、コレクションコーナー、鉄道模型、地下鉄コーナーがあります。
市電は7両(内1台は貨車) 展示されています。敷地や柱の位置の関係で車両全体を撮るのは難しいです。真横からは撮れません。その点はちょっと残念。

・市電の並び
P7290093 P7290048

・500型
向こう側の運転席は窓から映像が映るように改造されています。余計な演出のような気がしなくもないですが。
P7290085 P7290090
P7290091

・1000型
P7290077 P7290094

・1100型
P7290076 P7290079

・1300型
P7290056 P7290073

・1600型
P7290060 P7290058

・1500型
P7290055 P7290052

・10型 (無蓋貨車)
本牧にあったキリンビールの工場からビールを運ぶために作られたそうです。
P7290041 P7290044

・集電装置と停留場の看板
P7290064 P7290070

・国鉄横浜駅で使われていた大時計
1928年(昭和3年)から1979年(昭和54年)まで使われていたそうです。
P7290068

・鉄道模型
Oゲージ、HOゲージ、Nゲージがあり、HOゲージの所には模型の中に子供向けの観覧スペースがありました。
P7290018 P7290033
P7290020 P7290024

・地下鉄コーナーの自動改札機
機械の中が見えるように一部スケルトンになっていました。
P7290026 P7290029

・地下鉄開業時(1972年)のポスターと記念切符
P7290030 P7290038

過去2回行っているにもかかわらず初見のような感覚でした。
なかなか楽しめました。

|

« パソコン廃棄 | トップページ | 横浜市営バス滝頭営業所 »

博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市電保存館:

« パソコン廃棄 | トップページ | 横浜市営バス滝頭営業所 »