« よこすかYYのりものフェスタ2012 (3) 自動車 | トップページ | ロッテリア「リブサンド」 »

2012/07/14

記念艦「三笠」

横須賀市の三笠公園にある記念艇「三笠」、YYのりものフェスタ開催日のこの日は通常大人500円のところ200円で入場できました。

「三笠」は日露戦争で活躍したイギリス製の日本の艦艇です。
1921年に結んだワシントン軍縮条約により廃艦となり、復帰できない状態にすることを条件に特別に保存が許可されたとの事。このような経過から海に浮かんでおらず、陸に埋められています。

・外観
P6100296 P6100350
P6100352

・船首部分
P6100319 P6100318

・艦橋
P6100323

・砲台
P6100320 P6100330

・残飯捨て場とトイレの図
P6100314 P6100329

・船内での展示
P6100331 P6100333

・船内の部屋
P6100341 P6100338

・雅子妃殿下御家系図
なぜこれがここに?
P6100335

 
 

船内の展示の中に、日露戦争に至るまでの歴史の紹介コーナーがありました。

・当時東アジア・東南アジア・南アジアでは日本とタイのみが独立国を維持しており、それ以外の国は欧米諸国の支配下(植民地等)にあった。中国もです。
・ロシアは朝鮮半島への南下政策を進めていた。
・南下政策を回避するための外交努力を粘り強くしたが実らず。日本が独立国として維持できなくなる事への危機感が増して開戦。

との事。
結果として日本は勝ちましたが、
もし日本が負けていた場合や、日露戦争をしていなかった場合は、東アジア地域は今ごろどんな感じになっていたんでしょうね。
日本はそれほど今と違ってはいないが、朝鮮半島は今とはだいぶ違った様相になっていたかもしれないなと、そんな風に思いました。韓国では反日教育がありますが、別の国への教育になっていて、日本と韓国は今よりも仲が良いとか。或いは、そんな余裕すらないとか。

|

« よこすかYYのりものフェスタ2012 (3) 自動車 | トップページ | ロッテリア「リブサンド」 »

交通 - 船」カテゴリの記事

お出かけ - 博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市」カテゴリの記事

自衛隊・軍隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記念艦「三笠」:

« よこすかYYのりものフェスタ2012 (3) 自動車 | トップページ | ロッテリア「リブサンド」 »