« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の19件の記事

2012/07/29

鶴見界隈の鉄道

・鶴見線高架下の川崎鶴見臨港バスの車庫
かつてこの上には本山駅がありました。
P7160026

・総持寺踏切
廃止されていたのか...。歩道・自転車用の線路を跨ぐ歩道はあります。
P7160030

・JR線・京急線の車内から見える鶴見線高架下の王将の裏側
ではなくて表側か。ずっと気になっていました。
P7160064

・鶴見線の列車が高架を走る
P7160065

・高架上の鶴見線の鶴見駅
P7160066 P7160070

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/28

總持寺

横浜市の鶴見にある「總持寺」に初めて行きました。

曹洞宗の大本山との事。曹洞宗には大本山が2つあり、もう1つは福井県の永平寺です。
大本山ということからか境内が広く、建物がたくさん建っています。
参拝客は寺の規模の割には少なく拝観料もいりません。
20年ぐらい前に家族旅行でもう1つの本山・永平寺に行ったことがあるのですが、あっちは参拝客が多く観光地といった雰囲気でした。

元々は石川県の輪島にあり、1911年(明治44年)に今の場所に移転したとの事。

・参道の入口
P7160031

この日は寺主催の盆踊りの開催日で、参道に出店のブースが並んでおりました。行った時間はまだ営業はしていませんでした。

・入口付近のレトロの電話ボックス
外から見ると昔の電話機が置いてあるように見えました。扉を開けてみるとそれは飾りでその下に普通の公衆電話機が置かれていました。
P7160035 P7160037

・入口付近の学校法人総持学園の案内図
P7160063

参道の入口(学校の入口ではない)に掲げられていました。なんでここに設置? と思いました。
寺の南の方は、寺を囲むように鶴見大学のキャンパスが広がっています。
この後行った宝物殿に展示されていた昔の図から判断すると、寺の施設があった場所を潰して大学にしたようです。
ちなみに寺の北側の一部も潰して墓地を拡大したようでした。

・三松関と三門
P7160039 P7160040

・三門近くに設置されていた境内の案内図
P7160041

・三松閣
事務棟なのかなと思ったのですが、そうではなく、各種のセレモニー・研修を行う場所や宿泊施設が設置されているようでした。
土産物売り場の案内も出ていました。
P7160044

・仏殿
P7160047

仏殿に向かう通りの両側は東日本大震災復興を願って桜が植樹されたとの事。
植樹前は何があったのかちょっと気になりましたが...。

・大祖堂
とにかく大きな立派な建物です。
建設に巨大な費用がかかっていそうです。
建物が色落ちしていたり周辺の石畳が汚れていたりして古めかしく感じたのですが、色の塗り直しや徹底的な掃除をすれば建設当時のオーラがよみがえりそう。
P7160051

・宝物殿
有料です。
P7160055

境内の中を車がちょくちょく走っています。
寺の周りにある墓参りに来た人の車のようで。こんなところまで車乗り入れてくるの? とちょっと思いました。

 

この記事を書くためにいろいろ調べていたところ、この日に行われた盆踊りの動画が見つかりました。


なんだこの、ももいろクローバーZの掛け声みたいな感じのノリは... 「あーりん」「あーりん」
櫓に載っている人たちはこの寺の僧侶らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/26

花月園

横浜市鶴見区にある花月園です。

1914年に遊園地としてオープンし、1946年に閉演。
1950年からは花月園競輪場となり、2010年に廃止されました。

遊園地時代の形跡とか残っていたりするのかなぁと前々から思っており、7月16日に見に行きました。

最寄駅となる京急の花月園駅で下車。

・花月園駅の東口にある花月横丁のゲート
P7160001

京急線の車内からこのゲートが見えます。(たぶんJR線からも見えます)
普通こういうゲートは、通りの入口とか、通りの中程に設置されているものと思われますが、行き止まりの所に建っています。ゲートの手前(駅側)は私有地で、こちら側からはゲートの所に行けません。なんでこんな中途半端な所に建っているのか?
また、ゲートが建てているものの、飲食店などがこの近くにある雰囲気はありません。
今は1店舗分しか広告が残っていませんが、以前は全てに埋まっていました。台風等で広告が落下したりした結果、1つだけ残っているものと思われます。
17年ぐらい前に京急線沿線に引っ越してきましたが、17年前からずっとこんな感じ、自分のなかでずーっと謎です。

・花月園駅北側にある、京急線と、JR各線(東海道貨物線・東海道線・京浜東北線・横須賀線) の踏切
京急線の踏切とJR線の踏切の間で列車の撮影をしている人が4人いました。
P7160003

・花月園駅の臨時切符売り場・臨時改札口跡
P7160007

・花月園駅から駅の西側に行くJR線を跨ぐ跨線橋
こっちの方に行くと、花月園です。
P7160004

・JR線を跨ぐ跨線橋から列車を撮影
P7160011 P7160013

・跨線橋を渡り切った駅の西側から列車を撮影
P7160015 P7160016

花月園へ向かいます。
P7160018

ちょっと進んだだけで花月園の入口に到着。思っていたよりもずっと近かった。

・入口付近にあった花月園の歴史を示す看板
P7160019

・花月園の入口
P7160020 P7160021

中に入れないようになっていました。
この左側に道があるのですが、「私有地につき関係者以外進入禁止」の看板がありました。

ということで、花月園探検はこれにて終了 !
あっけなく終わりました。

後で地図航空写真を見てみたのですが、敷地は競輪場のリングと形とほぼ同じで、その外側は住宅街になっています。遊園地があったにしては敷地が狭いように思われます。
競輪場になった時に、不要な部分の土地は売ったということなのかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/25

マクドナルド「ル・グラン ソーセージ」

マクドナルドで「世界の★★★マック」シリーズの第1弾の1つ「ル・グラン ソーセージ」を食べました。各国のマクドナルドの人気メニューを元に日本で開発した商品で、第1弾はフランスとの事。
ということは、各国の商品と全く同じではないということに。
フランスのマクドナルドのHPを見てみたが、この商品を見つけられなかった。(もう1つの「ル・グラン トマト」に似た商品はありました。「LE 280 ORIGINAL」かな?)

2012072215150000 2012072215220000

レタスとソースの場所が偏り過ぎているのですが.... ちょっと...。

ちょっと変わった感じのパンを使用しています。ロッテリアと比べるとパンのレベルは高いなと思います。
ソースはマスタード。
ビックアメリカシリーズなんかと比べると、シンプルな感じでした。

第1弾としてもう1つ販売されている「ル・グラン トマト」は、ソーセージがトマトに変わっただけなのかと思っていたのですが、ソースも違うようなので(バターソース)、今度食べてみようかな。

 

その他に、チキンナゲットを期間限定の「バジルマヨソース」で食べました。
2012072215210000

これは良い。
チキンナゲットをべっとりとソースに浸けたいところですが、そうやってしまうと3個でソースがなくなってしまいそうなので、気持ちを抑えながらちびちびと浸けて食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/22

新木場

新木場です。
名前に「木場」と付く通り、貯木場が集積している地域です。木材の加工業等も集積しています。
東京に「木場」という所があり、かつてはそこに貯木場が集積していたのですが、1979年に新たな貯木場の集積地区として埋め立てられて新木場が誕生したようです。

・新木場駅の駅の下に掲げられている駅名標
木材の街ということからか木製です。
P7150001

・駅から最も近いところにある貯木場
P7150055

貯木場としての機能は失ってはいないようなのですが、見える範囲では丸太は1本も浮かんでいませんでした。

かつては輸入した丸太をここに一旦浮かべ、丸太の上に作業員が乗り、魚市場でマグロを引き寄せる時に使っているような道具を使って他の丸太を自分が乗っている丸太の所に集めて一括りにしたりしていたんですよね。
今は製材した状態で輸入するようになり、こういう作業を必要とする時代ではなくなったようです。
子供の頃、この作業をしている様子を写したニュース番組かなんかを見て、「すげー」と思った記憶があります。(新木場での映像ではなく、名古屋の貯木場での映像だったと思います)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ゲートブリッジ

7月15日、東京湾の若洲と中央防波堤外側埋立地を結ぶ橋「東京ゲートブリッジ」に行きました。
東京ゲートブリッジには内側に歩道があり、歩いて渡れます。但し、歩道は今はまだ中央防波堤側で出入りすることができず、若洲側から入って若洲側に戻ってくる形になっています。

若洲側の入口は、若洲海浜公園 (キャンプ場や海釣り施設等がある) の中にあります。
新木場駅から最寄りの若洲キャンプ場前バス停まで都営バスで移動。
土休日は1時間に1本程度しかありませんが、この日は臨時バスも運転されていました。

・若洲キャンプ場前バス停
P7150004

・若洲側の歩道の昇降口
この建物から橋の歩道に上がります。中にはエレベータが1基設置されています。階段もあります。
P7150008 P7150048

・橋の下付近からみた東京ゲートブリッジ
P7150012 P7150017
P7150050 P7150049

羽田空港に着陸する飛行機がバンバンやってきます。
結構低いところを飛んでおり、海面から橋までの高さよりも、橋から飛行機の高さの方が短いです。
飛行機の撮影にも最適といった感じの場所で、それっぽい人を何人か見かけました。

この日は風が強く、海は波立っていました。
それではエレベータで橋の上に上がります。

・昇降口の橋に出るところ
P7150020

・外の出てすぐの所の案内図
P7150044

・外の出てすぐの所からの見た出口側(若洲側)
葛西臨海公園の観覧車や東京ディスニーリゾートのホテル群が見えました。
P7150025

・外の出てすぐの所からの見た橋の方向(中央防波堤側)
P7150024

橋を渡り始めます。

最初の方は高い柵があるのですが、少し行くと柵が低くなりました。
自分の肩より少し低いぐらいの高さしかなく、橋から落ちることができる高さ。
この日は風が強く、カメラ等の持ち物やメガネを飛ばされたら確実に海の下へ。
怖いので車道側に寄って歩きました。
外側の車道(中央防波堤方向)は歩道がなく、歩道側よりもさらに柵が低くて、ハンドル操作を誤ると東京湾にダイブしてしまいそうでした。

P7150033 P7150036

だんだん怖くなってきて、後ろを振り返ると結構坂を登ってきていた。ということは、戻るときは一直前の先まで見渡せる長い坂を下っていくことになる。
展望室のような施設はないので、真ん中まで行っても落ち着いて休める場所はなし。今いる場所よりも高い歩道上で風を受けながら休憩することになる。もしかすると上ったはよいが足が震えて怖くて下りれなくなるとか。
なんだかいろいろ想像すると怖くなってきて、橋の4分の1ぐらいまで行ったところで引き返してきました。

自分のヘタレ具合になんだか悲しくなりました。
高所恐怖症と自分で言っているタモリさんが、開通前の東京ゲートブリッジでタモリ倶楽部のロケを平気な顔でやっていた記憶があります。ということは、自分は実は結構な高所恐怖症なのだろうか?

横浜ベイブリッジの歩道(途中までしか行けない、現在は閉鎖)と、レインボーブリッジの歩道に行ったことがありますが、特に怖かったという記憶がありません。どちらも歩道の上に車道があり、柵はその天井まであります。

・橋の上から見えた東京スカイツリー
P7150031 P7150032

・昇降口の上にある展望室から見た東京ゲートブリッジ
P7150042

そんなわけで、東京ゲートブリッジの見学は短時間で終わってしまいました。
この後まだ夕方まで時間があるけどどうしよう? って感じに。

・若洲海浜公園の風力発電
支柱に鉄腕アトムの絵が描かれていました。
P7150053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/19

カレーうどん千吉「千吉カレーうどん」

新木場駅の近くにあるカレーうどん千吉という店で「千吉カレーうどん」(ご飯付き) を食べました。

メニューを見て「かやくセット」(カレーうどん + かやくごはん + サラダのセット:780円)にしようと思ったのですが、お奨めの食べ方として「うどんを食べた後、ご飯を入れて雑煮風にして二度美味しい」と書いてある。かやくセットにするとこれができないので、普通の「千吉カレーうどん」(680円) にしました。

この記事を書くために調べていたら、吉野家が経営する店である事がわかりました。

2012071512590000

うぅん。なんだか物足りない感じ。
「千吉カレーうどん」はミルクを加えてクリーミーにしているとの事。
スパイシーそうだった「赤カレーうどん」や「黒カレーうどん」にしておけばよかったか。

カレーうどんと言えば名古屋のカレーうどん。
昔近くのイトーヨーカドーに名古屋のカレーうどんの若鯱屋が入っていたんですが、なくなってしまいました。若鯱屋が恋しくなりました。

新木場に来た理由は、この後東京のある新名所に行くためです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/14

吉野家「焼味ねぎ塩豚丼」

吉野家で期間限定の「焼味ねぎ塩豚丼」を食べました。

2012071222500000

この所東京でどんどん店舗を増やしている「東京チカラメシ」の「うま塩ねぎ焼き牛丼」を意識した商品なんですかね。

東京チカラメシのうま塩ねぎ焼き牛丼を食べたときも思ったのですが、自分はタレの方が好みなのかな?
血圧が高い自分は、こういうのは健康上食べない方がよいのかな? とも思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッテリア「リブサンド」

ロッテリアで、復活バーガー選手権でNo.1に選ばれた事により期間限定で復活販売している「リブサンド」を食べました。

店頭に飾れているリブサンドのポスターの絵が、実物ではありえないような原色使いで、なんだか気味が悪いです。

セットで購入 (リブサンド + アイスバナナラテ + エビポテ)
2012070815050000  
2012070815100000 2012070815110000

レギューラーメニューだった頃に何度か食べた記憶がありますが、その時はこれよりも小さいサイズだったような。
ソースが結構おいしかったです。
パンがしょぼんとした感じで、ほんの少しでもトーストしてあったら良かったのではないかと思いました。

ところで、ドリンクとして頼んだ「アイスバナナラテ」、アイスクリームのようなシェーキを期待してたんだが、普通のシェークと変わらないような感じ。
飲み終わった後、氷が大量に残った。
えぇと、氷入りのシェーキということでしょうか。...?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

記念艦「三笠」

横須賀市の三笠公園にある記念艇「三笠」、YYのりものフェスタ開催日のこの日は通常大人500円のところ200円で入場できました。

「三笠」は日露戦争で活躍したイギリス製の日本の艦艇です。
1921年に結んだワシントン軍縮条約により廃艦となり、復帰できない状態にすることを条件に特別に保存が許可されたとの事。このような経過から海に浮かんでおらず、陸に埋められています。

・外観
P6100296 P6100350
P6100352

・船首部分
P6100319 P6100318

・艦橋
P6100323

・砲台
P6100320 P6100330

・残飯捨て場とトイレの図
P6100314 P6100329

・船内での展示
P6100331 P6100333

・船内の部屋
P6100341 P6100338

・雅子妃殿下御家系図
なぜこれがここに?
P6100335

 
 

船内の展示の中に、日露戦争に至るまでの歴史の紹介コーナーがありました。

・当時東アジア・東南アジア・南アジアでは日本とタイのみが独立国を維持しており、それ以外の国は欧米諸国の支配下(植民地等)にあった。中国もです。
・ロシアは朝鮮半島への南下政策を進めていた。
・南下政策を回避するための外交努力を粘り強くしたが実らず。日本が独立国として維持できなくなる事への危機感が増して開戦。

との事。
結果として日本は勝ちましたが、
もし日本が負けていた場合や、日露戦争をしていなかった場合は、東アジア地域は今ごろどんな感じになっていたんでしょうね。
日本はそれほど今と違ってはいないが、朝鮮半島は今とはだいぶ違った様相になっていたかもしれないなと、そんな風に思いました。韓国では反日教育がありますが、別の国への教育になっていて、日本と韓国は今よりも仲が良いとか。或いは、そんな余裕すらないとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/08

よこすかYYのりものフェスタ2012 (3) 自動車

ヴェルニー公園から、自動車関連が展示されている三笠公園に向かいます。

会場間を結ぶ無料のシャトルバスが運行されているとのこと。
このイベントのパンフレットの会場周辺MAP図によると横須賀駅のバスターミナルからのように見えるが、その場所からはちょっとずれているような。会場に乗り場への矢印の掲示はなく。
いったいどこが乗り場なんだ?
横須賀駅のバスターミナルよりも東側の、三笠公園方面とは逆向きの路上が乗り場でした。
P6100282

このシャトルバスに乗って三笠会場に移動。
三笠会場の乗り場は三笠桟橋に近い資材置き場みたいな感じの所でした。

・会場
P6100284 P6100317

・パトカー
P6100308

・給水車
P6100285

・ゴミ収集車
P6100286 P6100307

・陸上自衛隊の車両
P6100287 P6100289
P6100288

・消防車と救急車
P6100303 P6100302

・京浜急行バス (スカレー塗装)
P6100291 P6100321

・会場から見えた猿島
P6100292

上から撮っている写真は、三笠公園内にある記念艦「三笠」の船上からの写真です。
この日は記念艦「三笠」は割引価格で入場可能で、乗船してきました。
それについては次の記事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よこすかYYのりものフェスタ2012 (2) 艦艇

続いて、海上自衛隊横須賀地方総監部での「艦艇一般公開」へ。

護衛艦「きりしま」「さわゆき」とヘリコプターが公開されていました。

P6100182 P6100183

岸壁に接岸されている左側の大きい方が「きりしま」(イージズ艦)、右側の小さい方が「さわゆき」です。
「きりしま → さわゆき → きりしま」と回ってくる見学コースになっていました。
長い列で、乗船してからも流れが悪く、この日はカンカン照りで日焼けしてしまいました。
艦橋や船室の公開はありませんでした。

<きりしま>
・前面
P6100201

・側面
P6100281 P6100186

穏やかに揺れる波が光で反射されてこんな感じに見えていました。
P6100208

・乗船口及び下船口
右側の写真の「JK KIRISIMA」が「JR KIRISIMA」に見えてしまい、なんでJR?と思ってしまいました。ちなみにJR九州に「きりしま」という特急列車があります。
P6100217 P6100280

・船首と船首のミサイル
P6100224 P6100233

・船尾の甲板
P6100278

<さわゆき>
・きりしま~さわゆき の間の乗船口
P6100244

・船首と船首のミサイル
P6100260
P6100264 P6100256

・魚雷
P6100254

・船尾の甲板とヘリコプターの格納庫
P6100275 P6100252

・船尾のミサイル
P6100273

<ヘリコプター>
P6100194 P6100223

<船から見えた他の船>
P6100272 P6100267

<船から見えた東京スカイツリー>
隊員さんが子供たちに「東京スカイツリーが見える」と双眼鏡を渡している姿が見えました。
えぇ~、こんなところから見えるわけないだろうと思っていましたが。写真を撮ってズームしてみたら、確かに見えていました。
P6100266 P6100266_2
 

以上、久しぶりの海上自衛隊の艦艇見学でした。
8月4日にこの場所で一般公開イベント「ヨコスカサマーフェスタ2012」が開催されるようです。
自分は会社の夏休み期間中なので今年は行けませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よこすかYYのりものフェスタ2012 (1) 鉄道

6月10日、横須賀市のヴェルニー公園とその周辺及び三笠公園で開催された「よこすかYYのりものフェスタ2012」に行きました。

いつの間にか毎年恒例になったこのイベント。鉄道、自動車、船、航空(ヘリコプターのみ)が揃います。
今年は三笠公園が会場として加わり、6月9日と10日の2日間開催されました。

まずは鉄道。
・横須賀駅での車両展示 (6/9はE259系成田エクスプレス、6/10は伊豆急2100系アルファ・リゾート21)
・横須賀保守基地での保守車両の展示
・ヴェルニー公園でのグッズ販売等
が行われました。
 

横須賀駅の裏側にある横須賀保守基地での保守車両の展示へ。

・軌陸車
P6100160

・バラストレギュレーターとマルタイ
P6100161 P6100162

・線路のカント(高さ)調整を行うコンピュータシステムのシステム構成図
こんなシステムがあったのか。
P6100165
 

続いて、横須賀駅での車両展示へ。
P6100169

「入場整理券の配布は終了しました」との事。
時間は11時半過ぎ。早いよ!
ということで見られませんでした。
自衛隊の艦船から見えた「伊豆急2100系アルファ・リゾート21」で我慢。
P6100219

ヴェルニー公園へ。
・関東学院六浦中学校・高等学校によるミニ電車
P6100181

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/07

ローソン100

数か月前にローソンが近くの新規物件に移転し、元ローソンだったところにローソン100が昨日オープンしました。

2012070623510001

これ全て税込105円、すいかもです。
こんな値段でやっていけるのだろうかと思うと同時に、この食材は安全なのだろうか? と思ってしまいました。

ちなみに105円でないものも売っています。酒類も売っています(105円ではないです)。野菜や肉も売っています。本や雑誌は売っていませんでした。コピー機も確かなかった。

店内の商品の並べ方がコンビニ風ではなく、ドンキホーテ風でした。通路が狭くて棚の高さが高い。棚に隙間なくぎっしりと商品が並べられている。

今日は、移転先のローソンはガラガラだったけど、ローソン100は盛況でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/03

節電 (関西では計画停電、関東では予定なし)

関西電力管内などでは計画停電のスケジュールが立てられ、地域ごとのローテーションで万一の場合はその地域は停電になるとのこと。昨日(7/2)から実施。
某所では昨日(7/2)の昼間が優先度1との事。この日締切の仕事があり、「大丈夫か? 大丈夫だろう(初日にいきなり実施はないだろう)  大丈夫かなぁ? もしかすると...」とのことで、週末に休日出勤したらしい。

引き金となった東京電力管内では、節電の呼びかけはあるものの、計画停電の予定はなくスケジュールも立てられていない。一般家庭では例年通り使っても問題なさそうな雰囲気。鉄道等では照明を落としたり冷房を控えたりするはするが減便などの措置はほぼ行われない模様。(対して関西では東海道・山陽線の新快速が昼間4本→2本の減便計画だとか)

なんていうか....。
ここまで出かかっている漢字2文字の言葉が出て来ないが...。

関西から見れば「お前らが起こした問題で何で俺らが? ふざけるな!」って感じなんですかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/07/02

らあめん花月嵐「冷しらあめん渚食堂」

らあめん花月嵐で期間限定商品「冷しらあめん渚食堂」を食べました。

2012070114210000

冷し中華のスープに普通のラーメンが入っているような感じ。
スープは冷し中華のように浸かる程度ではなくたっぷり入っているので、醤油辛くて飲み干せませんでした。
冷やし中華のようにもっと具がほしいなと思ってしまいました。もやしとか。
だったら冷やし中華を食えって? でも冷やし中華と違う良さがあるかな。

ポスターにラーメン女子大生改めラーメン女子評論家(ラーメンの評論ではなく、ラーメンが好きな女子を評論する専門家ということなのかな?)の本谷亜紀さんの写真が載っていますが、プロデュースしたわけでも監修したわけでもなく、単に試食しただけのようでした。(らあめん花月嵐の「冷しらあめん渚食堂」のページの文書から判断)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012/07/01

京急ファミリー鉄道フェスタ2012 (5) お帰り臨時電車

帰りは会場からの「お帰り臨時電車」で帰りました。

P5270153

電車は車両撮影コーナーの車両たちを横目に一旦横浜方面に引き上げます。
P5270154 P5270156
P5270157 P5270159

折り返して京急久里浜駅まで走って到着です。

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京急ファミリー鉄道フェスタ2012 (4) けいきゅん

京急のマスコットキャラクター「けいきゅん」です。

P5270024 P5270025
P5270027

背中の宣伝はちょっと余計な気がしますが。

スカレー、スカリン、けいきゅんのスリーショット
P5270152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京急ファミリー鉄道フェスタ2012 (3) 主工場・特修工場

主工場です。

P5270064

・主工場の中で展示されていたレスキュー車
P5270113 P5270116
P5270114

・800形
P5270120

続いて特修工場。
600形、都営5300形が入場していました。

P5270122

・600形
P5270131 P5270130
P5270134

・都営5300形
P5270140 P5270136
P5270138

毎年社員食堂の所で鉄道模型の運転が行われていましたが、去年に引き続いて今年も行われておらず、休憩室として開放されていました。

毎年恒例の社員食堂の価格チェック!
P5270148

定食日替わりが 400円→450円、うどん・そばが 200円→250円 に値上げされていました。
 
ここの社員食堂は外来作業者は50円高く、利用時間も社員優先って感じです。
他社の社員食堂を何ヶ所か利用した事がありますが、値段が違う所はなかったような気がします。社員用と業者用で机が別れているところはありました。
食券が昼食時間中には買えませんが、事前に食券を買うのは忘れたら昼食は食べられないのだろうか。ここ以外に食事を売っている所はなさそうだったので、買うのを忘れたら昼抜きになってしまうのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »