« 長野電鉄の旅 (7) 湯田中駅 | トップページ | 長野電鉄の旅 (9) 帰り »

2012/04/30

長野電鉄の旅 (8) ゆけむり

信州中野駅から長野駅までは1000系「ゆけむり」(旧小田急10000形HiSE)使用のB特急に乗りました。

屋代駅から先のスケジュールは特に決めずに(調べずに)来たのですが、スノーモンキー・ゆけむりの両方と上手く時間が合って嬉しかったです。特にこの「ゆけむり」。絶対乗りたいと思っていました。

小田急時代は11両編成でしたが、長野電鉄では4両編成に短縮されて使用されています。

・信州中野駅で停車中の「ゆけむり」
P3310226

湯田中からの普通列車で最後尾の車両に乗ってしまい、「あぁしまった」といった感じです。
さすがに先頭の展望室は席が埋まっていましたが、その後ろの一般席の先頭が空いていたのでそこに座りました。

P3310228

運転手は上の写真の台があるところに登り、頭上の取っ手を引っ張り出して階段を出し、慣れた動作でひょひょいと乗り込んでいきました。写真を撮ろうと思ってカメラを構えた頃にはもう運転手は上り終えていて蓋も閉まっていました。

・信州中野~須坂の間のどこか
P3310233

・信州中野駅に入線
P3310237

・信州中野駅停車中に撮影
行き違い列車が遅れているとの事でしばらく停車していました。
P3310240

・千曲川に架かる道路との併用橋
P3310243

・朝陽駅での「スノーモンキー」との行き違い
P3310245 P3310247

・長野新幹線(長野駅~長野新幹線車両センターの回送線)と交差
P3310250

・地下に潜る所
P3310251

・長野駅に到着
長野電鉄の長野駅は地下にあります。
P3310254 
P3310258 P3310262

・長野電鉄の長野駅の改札口
P3310263

・長野電鉄の乗り場入口
P3310265 P3310267

これにて長野電鉄の乗車は終わりです。
せっかく2日間有効の切符を買ったので、今日はこの辺りで泊って明日屋代線の代行バスに乗って帰ろうかとふとこの時思ったのですが、そんな用意はしてきていないし、洗濯をしてこなかったので来週の服装に困るし、そんなわけで結局日帰りで自宅に帰りました。

(この話題はもう少しだけ続きます)

|

« 長野電鉄の旅 (7) 湯田中駅 | トップページ | 長野電鉄の旅 (9) 帰り »

地域 - 甲信越」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野電鉄の旅 (8) ゆけむり:

« 長野電鉄の旅 (7) 湯田中駅 | トップページ | 長野電鉄の旅 (9) 帰り »