« つけ麺55 | トップページ | 十和田観光電鉄の旅 (2) 八戸→三沢 (青い森鉄道) »

2012/04/01

十和田観光電鉄の旅 (1) 東京→八戸 (E5系)

3月10~11日に、3月31で運行終了となった青森県の十和田観光電鉄に乗りに行きました。

この週は仕事が忙しくて疲れていましたが、これを逃すともう行けない可能性が高かったため思い切って行きました。
そのためか、行き帰りの新幹線の中では思いっきり爆睡してしまいました。

十和田観光電鉄の乗るのは2回目で、1回目は南部縦貫鉄道が廃止される少し前の1997年でした。

十和田観光電鉄のHPに東京からの接続列車が載っていました。土休日は十和田観光電鉄の本数が少ないと言う事もあるのですが、八戸や三沢駅での接続が悪い列車が多く、東京8:56発のはやて19号の次は11:56発のはやて25号までありませんでした。この2つの列車、東京発は3時間開いていますが三沢駅乗車時は1時間20分まで縮まってしまいます。
疲れていたので11:56発のにしようかなとも思ったのですが、8:56発のはやてに乗ることにしました。

予定していた行程は次の通りです。
1日目: 東京 -(東北新幹線)-> 八戸 -(青い森鉄道)-> 三沢 -(十和田観光電鉄)-> 十和田市  -(十和田観光電鉄)-> 三沢 -(青い森鉄道)-> 八戸 -(東北新幹線)-> 新青森 -(奥羽本線)-> 青森 (泊)
2日目: 青森 -(奥羽本線)-> 鷹ノ巣 -(秋田内陸縦貫鉄道)-> 角館 -(秋田新幹線・東北新幹線)-> 東京

今回は「北東北・函館フリー乗車券」という切符を買って行きました(5日間有効で東京発で18000円)。北東北と函館周辺のJR線、青い森鉄道・秋田内陸縦貫鉄道などの一部私鉄、JRバスの一部路線が乗り放題です。特急券は別途必要。十和田観光電鉄は乗車できません。

8:56発のはやて19号に乗るために東京駅のホームに行くと...、
E5系でした。
「はやて」でも使用されていたんですね。知らなかった。
嬉しい出会いでした。E5系は初乗車です。
P3100004 P3100008
P3100002 P3100001

割り当てられた指定席は1号車。
長いノーズがあり、トイレ・洗面所も設置されいる事から、5列・29名しかありません。客室が狭く、ちょっとした個室みたいな雰囲気です。ドアが2つありましたが、1つで事足りるように思いました。
2012031012000000 2012031011370000

12:05に八戸駅に到着。
P3100010 P3100012

八戸駅の西口のバス停にE5系と同じ色に塗られたバス(JRバス東北)が停まっていました。
P3100015

|

« つけ麺55 | トップページ | 十和田観光電鉄の旅 (2) 八戸→三沢 (青い森鉄道) »

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

地域 - 東北」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 廃線」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - JR東日本」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十和田観光電鉄の旅 (1) 東京→八戸 (E5系):

« つけ麺55 | トップページ | 十和田観光電鉄の旅 (2) 八戸→三沢 (青い森鉄道) »