« ゴミが捨てられない... | トップページ | 名古屋駅の駅弁「だるまのみそかつヒレ重」 &... »

2011/12/22

DoCoMoでメールアドレスが別のメールアドレスに誤って設定される等の不具合

参照: NTTドコモの不具合は22日昼に完全回復へ--「スマホ急増で能力十分でなかった」
    → http://japan.cnet.com/news/service/35012398/

「なんで処理能力が関係するんだよ?!」と思ったが、
上の記事の「不具合の詳細」の図を見ると、理解できたようなできなかったような。

・要求に対してIDを付けて管理
・IDはインクリメントして付けていく (整数型で管理:上限値がありそれを超えると0に戻る)
・IDが1周してしまって重複

こんな感じなんだろうか?
10万人に被害との事から16ビットの符号なし整数型で管理していたのかな?
 (表現可能範囲= 0x0000~0xFFFF = 65536要求分)

「処理能力を見誤った」のが原因であるかのようにされていたが、
こういう管理方法にしたのが真の問題なのではないかと思いました。
とりあえず、型を32ビットに変えれば 最大4294967296要求(日本の人口を超える)まで対応できるので大丈夫そうですが。

<追記>
まてよ。「スマートフォンの電源をオフ、オンにしてもらうこと」で解消するとの事から、このIDはスマートフォン側でも覚えていて、接続後は以後このIDを使用してアクセスするという仕様なのかな?
だとすると IDの型を変更するためにはスマートフォン側のソフトウェアも変更しなければならず。さらにサーバ側と全ユーザのスマートフォン側のソフトウェアを同時期に一斉に変える必要があるかもしれないし。

根が深い。

<追記2>
すみません。下記の記事から判断すると上記の仮定は間違っていました。
携帯の電話番号とIPアドレスの結び付けが重複したとの事。
→ 
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20111221_500641.html

|

« ゴミが捨てられない... | トップページ | 名古屋駅の駅弁「だるまのみそかつヒレ重」 &... »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DoCoMoでメールアドレスが別のメールアドレスに誤って設定される等の不具合:

« ゴミが捨てられない... | トップページ | 名古屋駅の駅弁「だるまのみそかつヒレ重」 &... »