« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の32件の記事

2011/11/30

スーパーで買ってきた惣菜をホテルで食べる時に困る事

醤油やソースの子袋が置いていないので、刺身やコロッケ等の揚げ物が買えない。

無料で置いてあるスーパーが多いとは思いますが、よく行く店では置いてません。
マイ醤油やマイソースを買って持ち歩くのも何だしな。

ホテルで...に限った事ではないけど、
刺身を買ったけどわさびが入っていなかった時もショック。
わさびなしで刺身を食べるとなんだかわびしい気分になります。自宅でわさびは常備していないので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/29

名古屋はええよやっとかめ DA.GA.NE.

東京パフォーマンスドールの話題を見つけて、ふと DA.YO.NE. を思い出し。DA.YO.NE., SO.YA.NA., ...中部地方はなんだっけ。「DA.GA.NE.」でした。

Youtubeで検索して見てみたが、

歌っている 戸井ちゃん、鉄さま、モデルの原田さとみさんは名古屋のローカルタレントで馴染み深いのだが、この歌のメロディー自体は良く覚えているが、この歌自体は全然記憶がなく。
なんでかなぁ~。
分かった!!
この時期はもう中部地方に住んでいなかった。
歌詞に出てくる「ローカルCM出たがり社長」は美宝堂の社長の事かな?

そもそも中部地方であっても三重はDA.GA.NE. って言わないし。SO.YA.NA. かな?

名古屋といえばやっぱり、
つボイノリオ先生の「名古屋はええよやっとかめ」

久しぶりに見た。

この所、「週末帰京はいいろクローバーY」状態なので(正確には東京に帰るのではなく横浜に帰るけど)、1つ前の交通科学博物館の記事の続きは週末になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/11/27

交通科学博物館 (2) 本館展示場 - 鉄道

・ML500形リニアモーターカー
宮崎実験線で使用された車両です。
2011111813190001 2011111813190002

・ML100形リニアモーターカーの模型
2011111813210000

本物は国分寺の鉄道総研にあります。
→ 参考: 鉄道総研・平兵衛まつり2008 (2) リニアモーターカー

・0系新幹線
2011111813230001 2011111813240000
2011111813250000 2011111813250001
2011111814340001 2011111814590000
2011111815060001 2011111815060000

奥に4両連結されて置かれていましたが、運転席・車内が公開されていたのは天王寺方に置かれた先頭車のみでした。公開されている車両の車内は劇場に改装されていて...トホホ。車内非公開の残り3両は当時の座席が残されているようだったので、そっちの車内を公開して欲しかったです。

・151系特急形直流電車の先頭部分
交通科学博物館のHPの実物展示車両のページに載っていないので、模型なのかな?
2011111813260000 2011111813270000

・1800形蒸気機関車
1881年にイギリスから輸入された蒸気機関車です。
2011111814130000 2011111814080000

・101系通勤型直流電車の先頭部分 (複製)
2011111814340000

・EF52形電気機関車
2011111815350000

・サンフランシスコのケーブルカー
大阪市の姉妹都市であるサンフランシスコ市から大阪市に寄贈された車両との事。
2011111815080000

・戦時時代のポスター・車内回覧板
2011111814140001 2011111814160000

・ヘッドマーク展示
2011111814090001 2011111814220001
2011111814250000

・国鉄→JR 移行時関連の展示
2011111814260000

左に写っているヘッドマークは、JR移行時に運転された「旅立ちJR西日本号」のヘッドマーク。
右に移っている鍵は 国鉄→JR西日本本社 届けた鍵で、その時の式典等の様子を収めたビデオが放映されていました。
国鉄がJRに変わったのは自分が高校生の頃(1987年4月1日)でした。もう24年前です。
父が国鉄職員→JR貨物 だったのですが、あの時父はどうしていたんだろうかと、何らかの式典に参加していたのかなと、ビデオを見ながら思いました。

・自動改札機と発車案内板
2011111814440000 2011111814480000

どちらも旧式です。
自動改札機は昔はこの写真のように頭上に○×の表示幕が付いていたのですが、これが付いている所は今はもう見かけないですね。
発車案内板は自分でパタパタを変えられるようになっていました。

・CTCの表示装置
2011111814440001

・天王寺駅に取り付けられていた熊野詣織物壁画
2011111814550000

なかなか充実した展示でこの場所だけで1時間ぐらい過ごしました。
モノが所狭しと置かれているため車両全体が写った撮影があまり撮れないのはマイナス点(特に0系新幹線)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交通科学博物館 (1) 入場

11月18日、大阪・弁天町の「交通科学博物館」に初めて行きました。
JR大阪環状線の弁天町の高架下が主な展示場です。ときおり頭上を走る電車の音と振動がしていました。

まずは大阪環状線で弁天町駅に到着。
首都圏では全車廃車になった201系でした。
2011111812570000 2011111812570003

駅ホームに「交通科学博物館」の看板とイラストがあり、窓から野外展示の車両が見えました。
2011111812570001 2011111812570002

それでは入場します。
2011111813120000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/26

もうすぐクリスマス at 上大岡

2011112617510000 2011112618240000
2011112617510003 2011112617510002

時が経つのは早い。
でも東日本大震災はずいぶん前の出来事のような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOKYO豚骨BASE MADE BY 一風堂

品川駅の駅ナカにある「TOKYO豚骨BASE MADE BY 一風堂」に行きました。

2011112613110000 2011112613190000

一風堂はプロデュースのみで、NRE(日本レストランエンタテインメント)が経営する店です。
通常の一風堂にある「白丸」「赤丸」といったメニューはなく、「豚骨プレーン」「醤油豚骨」「味噌豚骨」があります。
本場の博多には「醤油豚骨」「味噌豚骨」なんてメニューがある店は一風堂以外を含めて存在するのだろうか? 「醤油豚骨」は横浜ラーメンがそうなので驚きはしないが、「味噌豚骨」は初めて聞きました。
だから「TOKYO豚骨」なのかな?

この店は初めてなので、基本の「豚骨プレーン」(650円) + 味玉(100円) にしました。

2011112613180000

何だか物足りなさを感じてしまった。
普通の一風堂がどんな味だったか記憶がなく、違いを語る事はできないけど。普通の一風堂ではいつも「赤玉」を頼んでいたので、その違いなのか?

食べた後胃もたれした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲料品のタッチパネル式自動販売機

JR東日本の首都圏の駅でにわかに浸透しつつある(たぶん)「飲料品のタッチパネル式の自動販売機」、某駅の自動販売機もタッチパネル式のものに置き換えられていました。

2011112613460000

このタイプの自動販売機で初めて飲料を購入してみました。
購入した商品をパネル上でタッチし、お金を入れるかSUICA・PASMO等をかざすと飲料が出てくるという方式でした。

慣れるとどおって事ないのかもしれないけど、やっぱり違和感を感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/20

蒲田東急プラザの屋上遊園地

「都営交通100周年記念フェスタin浅草線」に行った後、蒲田駅まで行き、蒲田東急プラザでっちょとした?買い物をした後、ふと何らかのサイトで読んだ事を思い出して屋上に行ってみた。

Pb050226 Pb050230

おぉ! 懐かしい感じのデパートの屋上遊園地。
自分の地元の四日市にも、近鉄百貨店だったかジャスコだったかの屋上にこんな感じの屋上遊園地が子供の頃にあったな。
観覧車はなかったような気がするが、豆電車はあった。
あんまり具体的なことは覚えていないし、いつ無くなったのかも覚えてないけど。

こんな時代でも、親子連れでこんな所に遊びに連れてきている親子連れがいたりして。もし自分に子供が出来たら、自分もこういうところに連れて行ってあげたいななんて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都営浅草線の線路の終端

「都営交通100周年記念フェスタin浅草線」の後、都営浅草線の線路の先端まで行って見ました。
終点の西馬込駅よりも先に線路が続いており、地下→地上→高架 と上がって、馬込車両検修場の引上線まで国道1号線沿いに続いています。

地下から出てくる所。写真の右側の線路は馬込車両検修場構内の線路。
Pb050206

高架になって更に続きます。
Pb050209 Pb050210

終端にたどり着きました。
Pb050213 Pb050216
Pb050220 Pb050223

西馬込駅から1km弱でしょうか。
線路の突き当たりに建物が立っており、明和地所のマンションのショールームでした。明和地所は以前マンションの勧誘で相手の迷惑も考えずしつこく電話をかけてきていた会社です。この会社からは絶対マンションは買うまいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/19

都営交通100周年記念フェスタin浅草線 (5) まつりのあと

イベント訪問後、馬込車両検修場を跨ぐ歩道橋に行って見ました。

Pb050186 Pb050189

歩道橋のすぐ下に止まっていた軌道検測車
Pb050192

イベントの終了間近でした。
会場から客が引き、保守車両の運転席に職員が乗り込み始めました。写真を撮っている職員の人もいました。
Pb050183

保守車両に職員が乗り込んだということはしばらくしたら保守車両を元の定位置に戻すのか? と待機。
しかし、中々動かず。30分ぐらいたってようやく動き出しました。
Pb050196 Pb050204

あのちっちゃな保守車両も自走していました。
Pb050203

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都営交通100周年記念フェスタin浅草線 (4) 工場見学

・都営5000形の銘柄
Pb050020

・ミニ電車
Pb050028

・ドア開閉体験
大江戸線車両のドアでした。汐留駅開業のシールがドアに貼ってありました。実車で使われていたドアなのかな?
Pb050034

・大江戸線12000形のリニアモーター
台車に付けるようです。
Pb050041

・浅草線5300形の台車
Pb050040

・構内で車両を移動させるための牽引車
連結器が2つ付いていました。上が浅草線車両用、下が大江戸線車両用でしょうか。
Pb050049 Pb050047

・車輪保管庫
Pb050023 Pb050031

・工場の頭上
Pb050167

会場では「祝都営交通100周年!! とえいうまい棒」を配っていました。
Pb050168

本編は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都営交通100周年記念フェスタin浅草線 (3) 保守車両

<保守車両展示>
・バラスト運搬車
Pb050054

・軌道検測車
Pb050057 Pb050059

・マルタイ
Pb050063

・電気検測車
Pb050066

・?
電気関連の検査で使用する車両のようでした。
小さいです。小さ過ぎてびっくりしました。こんな小さな車両でも自走できます。
Pb050067 Pb050058

<その他>
工場棟の東側に保守関連の施設がありました。
Pb050012 Pb050006

建物の中を覗いてみたら....
こんな車両がいた。
Pb050081 Pb050082

こんな車両があったのかと驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都営交通100周年記念フェスタin浅草線 (2) 車両撮影会

<車両撮影会>
整理券が配布され、指定時間内に並んで撮影するという方式でした。
親子タイムというのが別途あり、これについては親子連れ限定ですが整理券なしで撮影できます。

・整理券
Pb050119 Pb050120

・車両の並び
Pb050162 Pb050151
Pb050157 Pb050159

・都営機関車E5000形
大江戸線の電車を浅草線経由でこの場所(馬込車両検修場)に運んでくる時に使う電気機関車です。
Pb050133 Pb050155

・都営大江戸線12000形
Pb050134

・北総7260形
Pb050135

・芝山3600形
芝山鉄道所有の車両はこの1編成のみ。
Pb050136

・北総9000形
Pb050137

・都営浅草線5300形
Pb050138

・京急2100形
Pb050139

・京成AE100形
旧スカイライナー用、現シティーライナー用の車両です。
この場所に来たのは初めてでしょうか?
この車両は都営浅草線を走る他の車両よりも全長が少し長いのですが(他の車両:18m、この車両:19m)、都営浅草線と通れたんですね。
Pb050145 Pb050148

<車両撮影会の反対側>
こちら側は自由に撮影できました。

・並び
Pb050104 Pb050106

・都営機関車E5000形
Pb050087

・都営大江戸線12000形
右の写真の車輪の右側に写っている四角いものがリニアモーターのようです。台車に装着されています。
Pb050093 Pb050091

・北総7260形
Pb050098 Pb050094

・芝山3600形
Pb050099

・北総9000形
Pb050171

・都営浅草線5300形
Pb050101

・京急2100形
Pb050103

・京成AE100形
Pb050112

・運転台見学で使用されていた都営浅草線5300形
Pb050111

中々充実した車両の並びでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都営交通100周年記念フェスタin浅草線 (1) はじめに

11月5日、東京都交通局の馬込車両検修場で開催された「都営交通100周年記念フェスタin浅草線」に行きました。

Pb050173 Pb050001

今年は車両撮影会で京成AE100形(旧スカイライナー用車両)や京急2100形が展示されるという事で会場は賑わっていました。
車両撮影会は10:00と12:00に整理券を配布するとの事。11:40頃現地に着いたらもう配り始めていて自分の10人ぐらい後ろで定員に達しました。ぎりぎりセーフでした。

・エレベータに貼られたステッカー
Pb050003

・この日の昼食「特製記念弁当」(東京正直屋製)
自分は焼きそば等で十分だったのですが、会場ではこれしか食べ物関係は売っていませんでした。
Pb050017

掛け紙を取ると...
Pb050018

中身は...
Pb050019

掛け紙以外は普通の仕出し弁当って感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/15

生涯経県値

某氏のMixiの日記で紹介されていたので自分も作ってみました。
うる覚えの所もあるので間違いがあるかもしれないが...

http://keiken.uub.jp/km.cgi?MAP=44442354333445443434433544443400344433441440240&NAM=%82%E2%82%A2%82%E4%82%A6%89%A1%95l%8FZ%96%AF&CAT=%90%B6%8AU%8Co%8C%A7%92l

意外と埋まってしまった。

訪問と接地の区別に悩んだ。接地の県は駅の改札は出ているのですが、出てみただけだったりするので接地の扱いにした。
大分は熊本に行ったときに、鳥取・島根は中華人民共和国に行った時に飛行機で上空を通過しているものと思われたが未踏の扱いにした。
沖縄は完全に行った事なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/13

新・港村

10月23日、横浜トリエンナーレ2011の連携イベントとして新港ピアで開催されている「新・港村」に行きました。

Pa230055

横浜トリエンナーレ2001でこの場所も入れるセット券を買ったのに、持って行くのを忘れて現地で入場券を買ったという..。

・Aエリア
Pa230001 Pa230002
Pa230008

手動似顔絵販売機のようです。描いてもらっている人がいました。
Pa230052

・Bエリア
Pa230011

これは何?
Pa230047

・Cエリア
Pa230021 Pa230023

自由に寝転んでくださいとの事。寝込んでいる人がいました。
Pa230028

・Dエリア
Pa230036 Pa230046

・Dエリアの外から見えたガントリークレーン他
Pa230038 Pa230040

なかなか楽しい展覧会でした。
「横浜トリエンナーレ2011」「新・港村」は11月6日で終了済みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港空の日フェスティバル2011 旧整備場地区

10月22日、羽田空港で開催された「空の日フェスティバル2011」の内、旧整備場地区で開催された「航空機及び空港車両展示会」「羽田空港開港80周年写真展」に行きました。

会場は米軍によって作られたと言われている羽田最古の格納庫T101。HPやパンフレットには「初公開!」と書かれていましたが、「空の日フェスティバス2009」の「航空機及び空港車両展示会」の開催場所がこの場所でした。
→ 参照: 羽田空港空の日フェスティバル2009 (2) 航空機及び空港車両展示会 -空港車両他

天空橋駅から会場への道の途中に矢印がありました
Pa220090

会場となった格納庫T101
Pa220088

格納庫の中に入ると、YS-11の量産初号機(国立科学博物館所有の保存機)と、JALが導入したジェット機の1号機FUJIのカットモデルが展示されていました。
この場所が両機の保存場所なのでしょうか?

・YS-11の量産初号機
試作機も含めると3号機目との事。
Pa220007 Pa220020

飛行機に近づいて細部を見る事が出来ました。
Pa220022 Pa220023
Pa220024 Pa220026
Pa220029

建物の2Fに上がって飛行機を後ろ側から見ることも出来ました。
Pa220079 Pa220078

1Fから後ろを撮影。
Pa220085 Pa220084

・FUJIのカットモデル
自分は見ませんでしたが、飛行機の中も公開していました。
Pa220010 Pa220019

・JAXAのヘリコプター
Pa220030

・国土交通省航空局の飛行検査用飛行機
Pa220033 Pa220043
Pa220049 Pa220052

・JAXAの実験用飛行機
Pa220057

・読売新聞社の取材用飛行機
Pa220065

・消防車・除雪車等
Pa220034 Pa220070

見学中にポケモンジェットが頭上を飛んでいきました。
Pa220035 Pa220037

「羽田空港開港80周年写真展」では、羽田空港の歴史や昔の写真が展示されていました。
旧ターミナルは自分が3歳ぐらいのときに父親と1度行っているようなのですが何も覚えておらず。自分がこっちに引っ越してきた時にはまだ旧ターミナルはあったのですが(国際線として使用)、行きませんでした。展示物を見ていて行っておけばよかったなぁと後悔しました。

<おまけ>
・トンネルに入る東京モノレール (天空橋駅の北側)
Pa220091

・天空橋駅北側の道路工事現場で見かけた「がんばろう にっぽん!」
Pa220093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッテリア「さくさくとり天バーガー」

大分 とり天!

ロッテリアの期間限定商品「さくさくとり天バーガー」を食べました。

2011111314470000

パッケージを開けると...、
2011111314580000

???
ソースの位置が偏っていて半分ぐらいはソースがかかっておらず、「なんだこれは」って感じでした。
ソースは辛目のしょうが醤油。
ソースが均一に塗られていれば美味しかったのではないかと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAXA調布航空宇宙センター一般公開 (2) 第1会場

「JAXA調布航空宇宙センター」の本キャンパスで開催された第1会場です。

Pa160231

じっくり見たかったのですが、終了時間の関係上早足で見学しました。見られなかった見学施設もあり。

・空気のタンク
風洞実験装置用のタンクのようです。このような感じのタンクが敷地内にいくつか設置されていました。
Pa160184

・2m×2m遷音速風洞
ジェット旅客機の巡航速度辺りの風速が出せるようです。
実験物を置く所はそんなに大きくはないのですが、風を作り出す機械が巨大でした。
Pa160189 Pa160185

昭和35年の川崎重工製でした。自分よりも古いです。そんな昔でもこんな実験装置が作れたんだなぁと感心しました。
Pa160187

・1.27m超超音速風洞
マッハ5の風速が出せるようです。実験物を置く所が小さいという理由もあると思いますが、1つ前の2m×2m遷音速風洞と比べると風を作り出す機械がだいぶ小さかった。技術の進展によるものなのでしょうか(平成6年製)。
Pa160194 Pa160196

・6.5m×5.5m低速風洞
建物自体がでっかいです。
Pa160219

実験装置の外観
Pa160203

実験装置の中。中も大きい。
Pa160205 Pa160209

施設の図面
Pa160218 Pa160217

昭和40年の三菱重工製でした。
Pa160200

こういうのが見たかったです。
これが見れただけでも来た甲斐があったと思いました。

・月関連の実験施設
Pa160220 Pa160221

右の写真は月に穴を開ける事を想定した実験装置で、適切なドリルの形状等を研究しているそうです。

・スーパーコンピューター
Pa160224

・高速飛行実証機
Pa160225

実験で使用した実機なのかな? 穴が開いているし。

・高速飛行実証機が置かれていた建物に横に置かれていたもの
Pa160227 Pa160226

・YS-11カットモデル
Pa160182 Pa160230

風洞実験装置がいろいろ見られてよかったです。
米原の鉄道総研風洞技術センターの一般公開時のもやもや感(風洞実験装置は公開されていなかった)が解消されました。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAXA調布航空宇宙センター一般公開 (1) 第2会場

「第16回調布飛行場まつり」に引き続いて「JAXA調布航空宇宙センター 一般公開」に行きました。

まずは調布飛行場に隣接している「JAXA調布航空宇宙センター飛行場分室」で開催された第2会場へ。
Pa160138

・2m×2m低速風洞
風を体験する事が出来ました。
風速20mだったかな? 結構な風量でした。
Pa160150 Pa160148

・飛行シミュレータ
長蛇の列だったので体験はせず。
Pa160153

・実験用航空機の格納庫
Pa160166 Pa160157
Pa160159 Pa160161

道路を横切る必要はありますが調布飛行場の滑走路に入れるようになっていました。

・先進複合材の研究
Pa160173 Pa160171

・静粛超音速技術の研究
Pa160176 Pa160178

この後、第1会場と第2会場を結ぶシャトルバスに乗って第1会場(JAXA調布航空宇宙センターの本キャンパス)へ。
JAXAの自家用マイクロバスと、大新東と小さく書かれた元路線バスの中古と思われるバスで運行されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/12

第16回調布飛行場まつり (3) 掩体壕大沢1号

「第16回調布飛行場まつり」の第2会場になっている「掩体壕 大沢1号」も行きました。
掩体壕は第二次世界大戦時に航空機を隠すために作られた防空壕です。

第2会場といっても、パネル展示が少しあるのとスタンプラリーのスタンプ台があるだけでした。スタンプラリーの商品引換えは第1会場でしか出来ず、ここまでスタンプに押しに来てから第1会場まで戻れというのは酷だと思いました。
第1会場は賑わっていましたが第2会場まで来る人は少なく、大沢1号がある公園内で散歩やサイクリング・宴会をしている人の方が目立っていました。

Pa160126 Pa160133

当時は屋根の下の地面が掘り下げられており、その中に飛行機を格納したようです。
掩体壕の横に当時の様子を示す模型がありました。
Pa160128

第16回調布飛行場まつりについては以上です。
この後同日開催の「JAXA 調布航空宇宙センター 一般公開」に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第16回調布飛行場まつり (2) 管制塔とターミナル

<管制塔>
Pa160115 Pa160113

あまりの低さに驚きました。普通の建物の3~4階ぐらいの高さしかありません。
大型機が離発着するわけでもなく、1日の離発着数も恐らく少ないので、この高さで十分なんでしょうね。

<ターミナル>
Pa160120 Pa160121

建物の中に入ってみました。
Pa160123

あまりもの狭さにびっくり !

売店やレストランはなく、搭乗手続きカウンター・個人経営の医院の待合室ぐらいの大きさの待合室・トイレぐらいしかありません。
搭乗口には空港につき物の人がくぐる金属探知機や手荷物をくぐらせる金属探知機がなく、金属探知機で引っかかった時に係員が手で持って調べる棒状の検知器が1つ置いてあるだけでした。
19人乗りの飛行機が1日10便あるだけなので、これぐらいの大きさで十分なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第16回調布飛行場まつり (1) 第1会場

10月16日、調布飛行場で開催された「第16回調布飛行場まつり」に行きました。
このイベントに行くのも調布飛行場に行くのも初めてでした。

調布駅から会場行の直行バス(小田急バス)に乗って会場に到着。
イベント会場は自家用小型機の駐機場らしき場所でした。
Pa160022 Pa160024

<機体展示ゾーン>
東邦航空のヘリコプター
Pa160038

新中央航空のドルニエ228
調布飛行場からの定期便(大島・新島・神津島)で使用されているプロペラ機です。
Pa160039

国土地理院の測量用航空機「くにかぜⅢ」
Pa160047

電子航法研究所の実験測定車
Pa160049

<警察・消防展示ゾーン>
・給油車
Pa160054 Pa160057

・警視庁の機動救助隊の車両
Pa160059

・東京消防庁の救急普及啓発広報車
Pa160063

<格納庫ゾーン>
小型機(整備中のものを含む)、パネル展示等。
航空機から撮影した東日本大震災の写真が数多く展示されていました。

Pa160068 Pa160075
Pa160069 Pa160074
Pa160077 Pa160080
Pa160079 Pa160082
Pa160086 Pa160088
Pa160108 
Pa160103 Pa160098

1番目の写真の黒色のヘリコプターはかなり小さいです。軽自動車みたいな大きさ。あんな小さなヘリコプターがあったんですね。

調布飛行場の歴史を展示するコーナーもあり、勉強になりました。
調布飛行場は今は都営だったんですね。

<被災地復興支援ゾーン>
東日本大震災で被災した飛行機のカットモデルが展示されていました。
機体の赤い線のところまで浸水したそうです。
Pa160110 Pa160112

<実演?>
東京消防庁のヘリコプターが飛び立ち、ヘリコプターから人が降りてきました。
Pa160099 Pa160102

<その他>
・駐留している自家用小型機群
Pa160033 Pa160056

・新中央航空の定期便
Pa160030 Pa160114

・離陸する飛行機
Pa160118 Pa160094

滑走路の向こう側に味の素スタジアムが見えました。

「飛行場見学バスツアー」なるものがあり、並んでみたのですが、周遊に結構時間がかかるのに小田急バスのノンステップバス2台のみで座席定員分しか乗せておらず...。1時間ぐらい待たないと乗れそうになかったので諦めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/07

米原駅の駅弁「牛肉弁当」

帰りに買った米原駅の井筒屋の駅弁「牛肉弁当」(1000円)です。

・パッケージ
滋賀県湖北地方の地図のイラストです。なかなかいい感じだなぁと思いました。
2011100817580000

・弁当の中身
2011100818010000

・ごゆっくりおくつろぎ下さい
「分かりました !」
この後ゆっくりくつろいだかどうかはもう記憶がありません。
2011100818500000

味は特筆はなくといった感じでした。

---
この所毎週泊りがけで出張に行っており、「週末ブロガー」状態になっています。
ネタだけ貯めて記事を書くのが追いついておらず、1ヶ月近く遅れている状態。
ウィークデーは毎日忙しいわけではなく時間の余裕はあるのですが。
ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/06

長浜駅

2011100816440000 2011100816460001

・駅前の銅像
2011100816490000

・駅前で見かけた「北近江戦国バス」
大河ドラマ「江」のラッピングでした。
2011100816460000 2011100816480000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長浜鉄道スクエア

10月8日、長浜鉄道スクエアに行きました。

JR北陸本線の長浜駅の近くにあります。
「旧長浜駅舎」「長浜鉄道文化館」「北陸線電化記念館」の3つからなり、入場は共通です。

<旧長浜駅舎>
1882年の北陸線の長浜~金ケ崎(現敦賀港) 開業時に建設された初代駅舎との事。
長浜~大津間は琵琶湖を通る鉄道連絡船が運航され、鉄道と連絡線の乗換駅だったそうです。
1883年には東海道本線が東側から長浜駅まで開通。1889年に東海道線が現在のルートで全通するまで連絡線は運行されたそうです。

・建物
2011100815190000

・屋外展示
2011100816390001 2011100816380001

・入場した所
300系?
2011100815210000

・屋内展示
開業当時の様子が展示されています。
2011100815210001 2011100815220000
2011100815230000

建物の2Fは閉鎖されていました。
20年ぐらい前だったかに父・祖母と車で自分の運転で来た事があるのですが、その時は2Fも公開されており、古いモノが展示されていたような記憶があります。その頃は「旧長浜駅舎」以外の施設はありませんでした。

<長浜鉄道文化館>
各種物品が展示されていました。

・長浜駅開業当時を示す模型
2011100815340000

・駅で使われていた米国製の時計
「狂う事なく現在も時を刻み続けている」旨の事が書かれていましたが、実際には1時間程度遅れていました。
2011100815410000

・鉄道模型
2011100815450000

・その他
2011100815460000 2011100815420000

<北陸線電化記念館>
ED70とD51が展示されていました。

・電気機関車 ED70
北陸線で使用された交流の電気機関車です。
2011100816060001 2011100816090001

運転席も公開されていました。
2011100816070001

・蒸気機関車 D51
2011100816120000 2011100816150001

運転席も公開されていました。
2011100816300002
2011100816310000 2011100816310002

・車両を上から見ることも出来ます。
2011100816160001_2 2011100816170000_2

・北陸線のビュースポットもあり
2011100816230000 2011100816260001

・その他
2011100816110000 2011100816300000

展示物はそんなに多くはないですが、なかなか良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道総研風洞技術センター「新幹線高速試験車両一般公開」

10月8日、米原駅近くにある鉄道総研風洞技術センターで開催された「新幹線高速試験車両一般公開」に行きました。

東海道新幹線の下りで米原を出た直後に左側に見えるあの場所です。
2011100812050000

JR東海の300X、JR東日本のSTAR21、JR西日本のWIN350の3両が野外で保存されています。運転席を含めて車内も見学する事ができました。

・JR東海の300X
700系の元になった車両です。
2011100812050001 2011100812560000

車内。
展示されている3両のうちこの車両だけ一部分に椅子が設置されていました。また、車内から台車を観測できるようになっていました。
2011100813150002

運転席。
2011100813190001 2011100813220000

・JR東日本のSTAR21
2011100812110000 2011100812550001

車内。
2011100812450000

運転席。
2011100812530000 2011100812540000

・JR西日本のWIN350
500系の元になった車両です。
2011100812070000 2011100813230000

車内。
車内の展示では0系はまだ現役という事になっていました。(実際には2008年に引退済み)
2011100812360000 2011100812340000

運転席。
2011100813540000 2011100813550001

どの車両もクーラーが後置きで設置されていました。
年何回もない公開のために設置するのは勿体無いように思いましたが、別の用途(例えば研修)でも使ったりするんですかね。

研究センターの中や風洞実験装置もぜひ見たかったのですが、残念ながら公開されていませんでした。
風洞実験装置は後日、別の場所で見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/05

近江鉄道ミュージアム「がちゃこん祭り」

10月8日、彦根駅構内にある近江鉄道ミュージアムで開催された「近江鉄道 米原・彦根間 開通80周年記念 がちゃこん祭り」に行きました。
近江鉄道ミュージアム自体は常設で、春~秋に月2回程度公開しています。有料(大人200円)です。

2011100810330000 2011100810320000

・電気機関車 ED14 (国鉄色)
元国鉄の車両で、国鉄色に復元したようです。Wikipediaによるとなんと現役らしい。動かす事ってあるんですかね?
2011100810340000 2011100810350000

運転席が公開されていました。
2011100811070001

・電気機関車 ED14 (近江鉄道色)
こちらも3台中1台は現役。
2011100810430000 2011100810440000

・ディーゼル機関車 D25
2011100810490001

・レールバスLE10形
コスト削除を狙って新車で導入したが10年ぐらいしか使用しなかったとの事。
2011100810420000 2011100810410001

・資料館
2011100810520000 2011100810530000
2011100810550000 2011100810550001
2011100810570000 2011100810590000

・休憩車両に張ってあったポスター「略して近鉄」
2011100810380000

・ステージイベントでの滋賀県豊郷町のゆるキャラ「よいとちゃん」
2011100811010000

・隣の彦根工場に置かれていた電車の顔
なんらかの車両に取り付ける予定なのでしょうか?
2011100811100000

近江鉄道ミュージアム「ガチャコン祭り」の会場からは以上です。

他の車両に隠れて近江鉄道ミュージアムから見えなかったED31とロコ1100は彦根駅の近江鉄道のホームから撮影してみました。
2011100811250000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同姓同名

「同姓同名辞典」なるHPを見つけた。
http://www.douseidoumei.net/

自分の姓名で検索したら、1人でした。
しかし、ヒットした1人は自分とは県が違うので、その方が亡くなっていなければ少なくとも2人はいるという事になります。
ハローページ2001年版が元データになっているようで世帯主の名前での集計結果になっています。母数は約3000万人。

ちなみに苗字は約3万人、名前は約120人でした。
この結果から本名を探るのは禁止!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妹が出産

10月23日に妹が出産しました。

里帰り出産なので、先週末に実家に寄って姪の顔を見てきました。
妹の旦那も来ていて、父母自分が集められて名前の発表がありました。

自分の親も向こうの親も初孫です。
これで一安心と言った所でしょうか。こんな事言うと怒られそうですが。
自分も伯父になりました。

自分と兄弟・いとこの中では、自分だけが未婚・子供なしになりました。
自分は来年40で、人生の半分生きたようなもので、なんだかなぁ~ とこの記事を書いていて思ってしまいました。
よく考えると自分の兄弟・父方のいとこでは自分だけが男で自分以外は相手側の姓に代わっているので、xxxx家はこのままだと自分の代で途絶えてしまう事になります。別にそんな由緒ある家系はないとは思うのですが、...というかよく知らない。
もうちょっとよく考えると、はとこでもxxxx家を継ぐ人が今の所いないような。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/11/02

マクドナルド「KBQバーガー」

マクドナルドで期間限定商品「KBQバーガー」を食べました。

2011110219390000 2011110219390001

オリジナル韓国風バーガーとの事。
「Korean BarbeQ バーガー」の略でしょうか。
名前にはっきり「韓国」と付けなかったのは、この所の嫌韓の動き(フジテレビ抗議デモ等)を考慮したのかな?
最近のテレビの音楽番組はK-POPばかりだし、その他の番組でも韓国の話題が半ば強引に出てきて変に持ち上げたり、スカパーのチャンネルは韓国ドラマをやっているチャンネルばかりで、正直自分も韓国ネタにはうんざりです。

味は、ハンバーグの上の具材自体はよいと思うのですが辛い。バーガーの下のソースは辛くはないがかなりの違和感を感じました。
具材はそのまま、下のソースはなしで、普通の味付けにした方が美味しそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/01

三重県は中部

「ねぇ~近畿だよね!? 三重県!」

違う!
三重県は中部です。(伊賀地方を除く)
と、三重県の北勢地方出身者は思う。
※ 歌でも一応中部の扱いになっています。

でも教科書的には「近畿」「中部」で区分すると「近畿」なんですよね。
そもそも「近畿」「中部」という区分が使う事自体がよくないな。「関西」「東海」とし、中部に入っている長野・山梨となぜか北陸に入れられてしまっている不遇な新潟を「上信越」として分離すれば、すっきりするように思う。

「三重は中部なのか近畿なのか」のネタを持ち出してくるという事から、この歌を作詞した人は地理好きなのかな?

ちなみに、「とんてき」は鹿児島ではなく三重県の四日市名物ですね。
自分が四日市に住んでいた頃(20年前)は四日市名物ではなく、食べた事もありませんでした。
元々は四日市市内の1店舗での名物品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »