« さよなら?船の科学館 (2) 青函連絡船「羊蹄丸」 | トップページ | さよなら?船の科学館 (4) 展望室 »

2011/10/02

さよなら?船の科学館 (3) 南極観測船「宗谷」

初代南極観測船「宗谷」です。

1936年: 川南工業がソ連向けの耐氷型貨物船「ボロチャエベツ」として建造開始 (ソ連に引き渡されず)
1938年: 辰南商船の貨物船「地領丸」
1940年: 海軍の特務艦「宗谷」
1945年: 船舶運営会の引き揚げ船「宗谷」
1949年: 海上保安庁の灯台補給船「宗谷」
1956年: 海上保安庁の南極観測船「宗谷」
1962年: 海上保安庁の巡視船「宗谷」
1978年: 退役
1979年: 船の科学館で公開開始
という複雑な経緯をたどっています。
→ 参照: 日本財団HP「船の科学館 資料ガイド3 南極観測船 宗谷」

・外観
P9180016 P9180154
P9180084 P9190143

・船首
P9180097

・船内図
P9180121

・士官食堂とその配膳室
P9180104 P9180107

・機関長室
P9180105

なぜイケメン? 本当にスーツ姿で乗務していたのだろうか?

・各種部屋
P9180113 P9180115

・風呂
P9180109

・調理室
P9180122

・治療室
P9180130

・通信室
P9180135

・エンジン
P9180119

・ブリッジ
P9180136 P9180139
P9180137

・救命ボート
P9180147

・甲板
P9180153 P9180151

・スクリューの展示
P9180111

・船の科学館本館とその展望台から見た羊蹄丸
P9190096_2 P9180163

「宗谷」の公開は10月以降も継続されます。

|

« さよなら?船の科学館 (2) 青函連絡船「羊蹄丸」 | トップページ | さよなら?船の科学館 (4) 展望室 »

交通 - 船」カテゴリの記事

お出かけ - 博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよなら?船の科学館 (3) 南極観測船「宗谷」:

« さよなら?船の科学館 (2) 青函連絡船「羊蹄丸」 | トップページ | さよなら?船の科学館 (4) 展望室 »