« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の14件の記事

2011/08/28

けいおん! 電車 (京阪石山坂本線)

京阪石山坂本線の電車を待っていたら、派手なラッピング電車がやってきました。
映画 けいおん!」のラッピングでした。
内に入ってみると、車内にまでラッピングされていて驚き。車内までラッピングされているものは飛行機やバスを含めて初めて見たような気がします。

2011082319560000 2011082319560001

2011082319450000 2011082319370000
2011082319590000 2011082320000000

ちなみにこの日は京阪石山坂本線の初乗車でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リニア・鉄道館 (7) その他

・国鉄バス第1号車
かつて大宮の鉄道博物館(その前は秋葉原の交通博物館)で展示されていたものです。
P8080146

・歴史展示室・収蔵展示室の物品
大宮の鉄道博物館と比べるとだいぶ少ないです。10分の1もないぐらいかな?
佐久間レールパークにはそれなりの量があったのですがあれらはどこに行ってしまったのだろう?
P8080135 P8080139

・旧型マルス
P8080099 P8080097

1Fにある超伝導展示室と鉄道ジオラマはすっかり見るのを忘れていました...。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リニア・鉄道館 (6) 客車

・マイネ40形
1948年から製造された1等寝台車(客車)。
P8080069

・オロネ10形
1959年から製造された2等寝台車(客車)。
P8080072

・スハ43形
1951年から製造された急行用客車。
前面の写真を撮り忘れてしまった...。
P8080044

・オハ35形
1939年から製造された客車。
P8080064

・スニ30形
1927年から製造された荷物用客車。
P8080059

・オヤ31形
1949年からスハ32形等を種車として改造された建築限界測定用試験車(客車)。
P8080062

客車はスハ43形を除いて「収蔵車両エリア」に置かれています。
客車に限らず「収蔵車両エリア」に置かれている車両は車両間の間隔が狭く、車両の側面がよく見られません。車両内部も貫通扉部分から覗ける程度でくっきりとは見られません。
「何でこんな置き方にしてしまったのかなぁ~」と、残念に思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/08/27

リニア・鉄道館 (5) 気動車

・キハ80系
1960年から製造された特急形気動車。
JR東海では「ひだ」「南紀」で使用されていました。
P8080077

・キハ181系
1968年から製造された特急形気動車。
JR東海では中央線電化前まで「しなの」で使用されていました。
P8080180

・キハ48000形 → キハ10系
1955年から製造された一般型気動車。
P8080076

・ホジ6005形
1912年から製造された蒸気動車です。SLと同じように蒸気で動きます。
車両の端に機関室があり、蒸気機関(らしき物)が置かれていました。

こんな車両があった事は知りませんでした。

P8080055 P8080058

機関室の外観
P8080056

機関室の内部 (左: 機関室の窓から、右: 車内の客室部分から)
P8080048 P8080052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リニア・鉄道館 (4) 電車

・381系
1973年から製造された振子式の直流特急形電車。
JR東海では中央線の特急「しなの」で使用されていましたが、全車廃車済み。JR西日本ではまだ現役。

左: クロ381 10番台(パノラマグリーン車)、右: クハ381
P8080087 P8080016

左: クハ381の振子付き台車、右: クハ381の車内
P8080181 P8080187

・165系
1963年から製造された直流急行形電車。
富士急行譲渡された「パノラマエクスプレスアルプス」(ジョイフルトレインに改造されたもの)を除いて、全車廃止又は運用離脱済み。まだどこかで使われているのかと思っていました...。

左: サロ165、右: クモハ165
P8080081 P8080084

・111系
1962年から製造された3ドアの直流近郊形電車。
111系自体は全車廃車されましたが、翌1963年から製造された後継の113系(モータの出力の違い程度であまり違いがない)はJR東海では全車廃車されたものの他社ではまだ現役。特にJR西日本ではまだまだ沢山いますね。
前面の写真を撮り忘れてしまった...。
P8080124

・117系
1979年から製造された2ドア転換クロスシートの直流近郊形電車。
国鉄時代の塗装に塗りなおして展示されていました。
JR東海でもまだ現役。
P8080188

・デハ33500系 → モハ1形
1921年から製造された3ドアロングシートの直流電車。
P8080026 P8080034

・30系 → モハ12形
1926年から製造された17m級3ドアロングシートの直流電車。
前面の写真を撮り忘れてしまった...。
P8080184

・52系
1936年から京阪神地区で料金不要の急行で使用するために製造された2ドアボックスシートの直流電車。
晩年は飯田線で使用されていたとの事。
P8080023 P8080182

・63系
1944年から製造された20m級4ドラロングシートの直流電車。
P8080079

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月26日の東海道新幹線が静岡県内の大雨の影響で一時運転見合わせ

出張先から横浜に戻る時に遭遇してしまいました。

ひかり530号に乗車していました。この列車は岐阜羽島に停車します。停車するホームは1番線です。
この駅でのぞみの待機を行いますが、のぞみが追い抜いていったのになかなか発車しません。
「変だな?」と思っていたら、通過線にのぞみがゆっくりと入線し、ひかりと並んで停車してしまいました。
その後、「静岡県内での大雨により運転を見合わせます」旨の放送が流れました。

しばらくすると、0番線(ホームに面している)にその次ののぞみが入線して停車しました。

2011082620250000

0番線に入線したのぞみは最初はドアが閉まったままだったのですが、何分か経った後ドアが開き、そこそこの人数が改札に向かって歩いていきました。岐阜羽島駅付近のホテルで泊るのか、あるいは名鉄羽島線に乗り換えて名古屋等に向かうのか...。
通過線の方で停車したのぞみに乗っている人は降りたくても降りられず、差が出来てしまって気の毒のように感じました。

N700系はドアを開けると列車の行先表示機の所に表示される「次の停車駅」の案内が自動的に次の表示に変わるシステムになっているのでしょうか、まだ名古屋に到着していないのに「次は新横浜」と表示されていました。
2011082620580000

自由席だったし、隣ののぞみの自由席に空席があったし、隣ののぞみの方が先に発車しそうだったので(実際に先に発車した)、隣ののぞみに乗り換えてしまったのですが、制度的にOKだったのだろうか?
普段は決して停まらない岐阜羽島駅からのぞみに乗ったことになり、貴重な体験になってしまったわけだが....。

列車は1時間半程度停車し、1時間半程度遅れて新横浜に到着しました。
新横浜から自宅までの列車がまだある時間だったので、無事自宅に帰れました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/08/21

リニア・鉄道館 (3) 機関車

・ED11形 (電気機関車)
1923年にアメリカから輸入されたGE製の直流電気機関車。
P8080027 P8080031

2台輸入された内、もう1台は西武鉄道に譲渡後E61形に改称され同社の横瀬車両基地で保存されているとの事。以前横瀬車両基地に行ったときにもう1台の方も見ていました。
西武トレインフェスティバル2009 in 横瀬 (3) 機関車 (2009/10/9作成)

・ED18形 (電気機関車)
1925年にイギリスから輸入されたイングリッシュ・エレクトリック製の直流電気機関車を種車にしているとの事。
P8080036 P8080035

・EF58形 (電気機関車)
1952年から製造された直流電気機関車。
P8080039

・C57形 (蒸気機関車)
1937年から製造された蒸気機関車。
P8080038 P8080045

・ケ90形 (蒸気機関車)
1918年に製造された東濃鉄道(現JR太多線、現在ある東濃鉄道とは別会社)の蒸気機関車で軌間は762mm。東濃鉄道時代はA形で国有化後ケ90形に改称されたとの事。
廃車後、国鉄の中部鉄道学園 → JR東海社員研修センターで教習用として保存されていたもので、カットされている所がありました。
ミニサイズのかわいい蒸気機関車です。こんなちっちゃな車体で蒸気機関車として動かる事に驚きました。
P8080194 P8080191

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リニア・鉄道館 (2) 新幹線

P8080021 P8080154

・0系先頭車
P8080018 P8080170

・0系食堂車
車内も見学できるようになっていました。
一度も利用した事がありませんでした。
P8080169 P8080176
P8080174

・0系グリーン車 + ビュッフェ車
「収納車両エリア」という所に置かれています。車両間の隙間が狭く側面はよく見えません。ちょっと残念な配置方法のように感じました。
P8080094
P8080090 P8080092

・100系先頭車
P8080014

・100系食堂車 (2階建て)
P8080168

車内も見学できました。
左上から順に、1Fの調理室、2F食堂への入口、2Fの食堂、2Fにある1Fで調理された料理を運ぶエレベータ
P8080162 P8080167
P8080165 P8080166

100系は何度も乗車した事があるんですが、食堂車は一度も利用した事がなく。一度食べてみたいなと思っていたのですが一度も利用することなく廃止されてしまいました。
是非中に入ってみたいなと思っていたため、自分的には「リニア・鉄道館」での一番の収穫でした。
100系の後期は食堂車に替わって1Fカフェテリア・2Fグリーン席の車両が作られました。この車両のカフェテリアは利用した事があるんですが...。確か大学受験で東京に行った時に。

・300系先頭車 (左は試作車、右は量産車)
P8080106 P8080108

・ドクターイエロー (922形)
P8080109 P8080114

・新幹線の台車
P8080102 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/20

リニア・鉄道館 (1) シンボル展示

実家帰省中の8月8日、父と「リニア・鉄道館」に行きました。

「リニア・鉄道館」は名古屋市の金城埠頭にあるJR東海の博物館です。
「リニア・鉄道館」という名前だけ聞くてもどこにあるどこがやっている博物館なのか分からないように思います。「JR東海博物館」とか、前に「JR東海~」を付けるとか、そういう感じにしたほうが分かりやすかったのではないかと感じました。
「リニア~」と付いていますが、リニアの展示は少しだけで、新幹線・在来線の昔の車両の展示が主です。

・駐車場側から見た建物他
P8080204 P8080202

中に入ります。

最初に入った所に「シンボル展示」があります。
照明が薄暗く、写真撮影には不向き。

・蒸気機関車 C62
1954年に狭軌の蒸気機関車としての世界最高速度(129km/h)を記録したとの事。
P8080007

・新幹線試験電車 300X (955系)
P8080155

・リニア試験車両 MLX01系
中に入れるようになっていました。(シートが並んでいるだけですが)
P8080159

・2Fから見たシンボル展示
P8080144 P8080150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2回目の大腸の内視鏡検査

大腸の内視鏡検査を受けました。
2回目です。
前回は違う病院で検査を行ったのですが、検査手順はほぼ同じでした。

結果は前回と同じ。
特に問題なしだが痔がひどい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/10

初めての胃カメラ

鉄分不足(鉄道不足ではなく血液中の鉄分不足です)という事が判明し、胃に問題があるかもしれないとの事で胃カメラの検査を行いました。
初めての胃カメラです。

MCVが少なく、これが少ないのは男性では珍しいとの事。

前日は食事は20:00以降は禁止、但しお茶・水などは可、
当日はお茶・水も禁止で、薬は飲んでも良いとの事でした。

当日の朝、指定された時間の少し前に医院に着きましたが、医院は閉まっていました。但し中には誰か人がいる模様。
時間を過ぎても閉まったままで、「まだかな?」と思って扉のガラスの所から中を覗いていたら、職員が通勤して来て、扉を開けてくれました。中にはまだ白衣を着ていない医師が...。

その後、部屋に通され、
① 液を飲む
② 喉に麻酔が入ったゼリー状の液を入れた状態で5分間我慢
③ ベットで横になる
④ 腕に鎮静剤の注射
⑤ 口にマウスピースを噛まされる。
⑥ 胃カメラの入れる
⑦ 胃カメラで検査 (結構長かった)
⑧ 胃カメラを出して終了
⑨ 鎮静剤が効いているのでベットでしばらく寝る (眠れませんでしたが)

鼻から入れるタイプかと思っていたのですが、口から入れるタイプでした。

何時に終わったのか分かりませんが、一般診察前に検査という事のようです。
その後、一般診察者と同様に診察して結果を聞いて終わり。

胃カメラを入れるときに、ゲボゲボして大変でした。
医師によると、だいぶ凄かったと事。
もうやりたくない気分です。

結果は......、
特に問題なしとの事。

問題なしは良かったのですが鉄分不足の原因は分からずじまいで、喜んでいいのやら悲しんでいいのやら...。
別の日に大腸の内視鏡検査を行うことになっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

近鉄名古屋駅の発車案内が液晶式に

夏休みという事で実家に帰省していました。
実家に帰る時は名古屋駅でJR→近鉄に乗り換えます。

近鉄名古屋駅の発車案内が、パタパタ式 → 液晶式 に変更されていました。

2011080616580000 2011080617000000

拡大してみました。
2011080616580000_1 2011080616580000_2
2011080617000000_2 2011080617000000_1

前のパタパタ式は25年ぐらい使っていたのではないかと思います。

その前は幕式でした。ホームに設置されているものは両面で1つの幕になっているようで、幕が回っている時に逆向きに書かれた幕が通り過ぎるという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/09

ペヤング スープ入りやきそば

まるか食品の「ペヤング スープ入りやきそば」を食べました。

2011080612460000
↑写真が傾いていてすみません...

「名物!」と書かれていますがどこの名物か書かれておらず...。
まるか食品の本社がある群馬県伊勢崎市やその周辺の名物ではなく、栃木県の塩原温泉郷の名物のようです。(Wikipedia調べ)

・箱の中身
2011080612510001

作り方は、
① 麺の上にかやくをかけ、湯を入れて蓋をして3分待つ。
② 3分後ソースを入れてかき混ぜて終わり。
※ 通常のカップ焼きそばのように湯は捨てません。

・完成品
2011080613000000

「美味しくないだろうな。普通のペヤングにしておけば良かったと後悔するだろうな。」
と思っていたのですが、意外や意外、
「美味しかった」です。普通のペヤングよりもこっちの方が好みでした。
スープは、ウスターソースが主ですが、ラーメンと同じような出汁も入っています。

「ペヤング スープ入りやきそば」は、まるか食品HPの商品案内に載っておらず、終売した模様でした。
(写真は何ヶ月か前に買ったもの)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/06

スカパー!光でチャンネル情報がありませんのエラー発生

今度は、スカパー!光のチューナーを立ち上げると「チャンネル情報がありません」のエラーが発生するようになってしまった。チューナー前面の表示部分は「noCH」と表示される。
スカパー!光のチューナーを通さない「フレッツテレビ」は普通に映る。

カスタマーズサービスに電話した所、あまりない現象のようで担当者も四苦八苦。
「メニュー->端末設定->受信設定」の中にある「地上デジタル受信設定->地上デジタル再スキャン」と「スカパー!光受信設定」を行う事により見られるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »