« リニア・鉄道館 (3) 機関車 | トップページ | リニア・鉄道館 (4) 電車 »

2011/08/27

8月26日の東海道新幹線が静岡県内の大雨の影響で一時運転見合わせ

出張先から横浜に戻る時に遭遇してしまいました。

ひかり530号に乗車していました。この列車は岐阜羽島に停車します。停車するホームは1番線です。
この駅でのぞみの待機を行いますが、のぞみが追い抜いていったのになかなか発車しません。
「変だな?」と思っていたら、通過線にのぞみがゆっくりと入線し、ひかりと並んで停車してしまいました。
その後、「静岡県内での大雨により運転を見合わせます」旨の放送が流れました。

しばらくすると、0番線(ホームに面している)にその次ののぞみが入線して停車しました。

2011082620250000

0番線に入線したのぞみは最初はドアが閉まったままだったのですが、何分か経った後ドアが開き、そこそこの人数が改札に向かって歩いていきました。岐阜羽島駅付近のホテルで泊るのか、あるいは名鉄羽島線に乗り換えて名古屋等に向かうのか...。
通過線の方で停車したのぞみに乗っている人は降りたくても降りられず、差が出来てしまって気の毒のように感じました。

N700系はドアを開けると列車の行先表示機の所に表示される「次の停車駅」の案内が自動的に次の表示に変わるシステムになっているのでしょうか、まだ名古屋に到着していないのに「次は新横浜」と表示されていました。
2011082620580000

自由席だったし、隣ののぞみの自由席に空席があったし、隣ののぞみの方が先に発車しそうだったので(実際に先に発車した)、隣ののぞみに乗り換えてしまったのですが、制度的にOKだったのだろうか?
普段は決して停まらない岐阜羽島駅からのぞみに乗ったことになり、貴重な体験になってしまったわけだが....。

列車は1時間半程度停車し、1時間半程度遅れて新横浜に到着しました。
新横浜から自宅までの列車がまだある時間だったので、無事自宅に帰れました。

| |

« リニア・鉄道館 (3) 機関車 | トップページ | リニア・鉄道館 (4) 電車 »

地域 - 東海」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - JR東海」カテゴリの記事

コメント

おじゃまします。当日、豊橋駅でほぼ同じ状況に遭遇しました。
上りの停車線に300系こだま(私が乗ったもの)とN700系のぞみ。真ん中の通過線に別の700系のぞみ、でした。
N700はなぜか次の停車駅を「品川」と表示していました。ドアが開いた形跡も無いのにどうなってるんでしょうね。
ご指摘の問題を排除するためでしょうか、停車線に止まっているのぞみは全くドアが開くことはありませんでした。
結局90分遅れで新横浜に到着。払い戻しの2時間にも足りず、さんざんでした。。。

投稿: たつパパ | 2011/08/29 14:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月26日の東海道新幹線が静岡県内の大雨の影響で一時運転見合わせ:

« リニア・鉄道館 (3) 機関車 | トップページ | リニア・鉄道館 (4) 電車 »