« 江戸東京博物館「東京の交通100年博」展 | トップページ | 両国から見た東京スカイツリー »

2011/07/21

土俵のある店「大江戸八百八町花の舞 両国国技館前店」

江戸東京博物館に入る前に、両国駅に隣接している「大江戸八百八町花の舞 両国国技館前店」で昼食を食べました。
両国始発の列車がたくさんあった頃に使用していた駅施設を再利用しているようです。

2011071713270000

店中に土俵がありました。
2011071713250001 2011071713240000

日本相撲協会の要請により女性は土俵の中に入らないように旨の看板が立てられていました。
「たかが居酒屋の中のお遊びの土俵に対してそこまで要請しなくてもよいのではないか?」と、相撲のしきたりを殆ど知らない自分は思ってしまいました。
「お遊びの土俵」なんて認識をしてしまった事がそもそもの間違いでしょうか。

頼んだメニューはこちらです。
・柳川定食 (確か750円)
2011071713090001

旅館で出てくるような感じで未調理状態で出され、持ってきてから鍋の下の燃料に点火されます。料理が出てくるまで結構時間がかかったのですが、この状態だと食べ始める事が出来る状態まで更に時間がかかります。刺身等が付いてくるわけでもないので、出来上がるまで結局待つことに....。向こうで仕上げて持ってきてくれるので十分だと思いました。
味は美味しかったです。

・トーキョーサイダー(スカイツリーバージョン)のチューハイ
2011071712540000

墨田区限定だそうで。
昼間から飲んでちゃ駄目ですね...。

|

« 江戸東京博物館「東京の交通100年博」展 | トップページ | 両国から見た東京スカイツリー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土俵のある店「大江戸八百八町花の舞 両国国技館前店」:

« 江戸東京博物館「東京の交通100年博」展 | トップページ | 両国から見た東京スカイツリー »