« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の20件の記事

2011/07/31

インドネシア料理チャベ「ナシゴレン」 (京急百貨店アジアンフェア)

京急百貨店で開催されている「2011京急アジアンフェア」のイートインコーナーで、インドネシア料理店「チャベ」の「ナシゴレンスペシャル (ドリンクセット、サテ2本付き)」を食べました。1050円だったかな?
「チャベ」はインドネシアにある店ではなく目黒区にある店でした。

2011073113390000

「ナシゴレン」は日本でいうチャーハンのようなものでした。
「サテ」は日本でいう焼鳥のようなもので、ピーナッツソースがかかっていました。
ドリンクは3種類から選ぶことができ、「マンゴーティー」を頼みました。

普通の日本のチャーハンと焼鳥のほうが美味しいなと思いました。
「マンゴーティー」は普通のアイスティーとの違いをあまり感じませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/25

続・アナログ放送終了

深夜0:00を過ぎたら(実際には23:58頃だったような気がするが)こんな画面になりました。
(フレッツテレビでのNHK BS1)

2011072500000000

特に何もなく砂嵐になりました。

---
明日の準備をしてさっさと寝なければならないのだが、まだ何も準備をしていないという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/24

アナログ放送終了

2011072412010000

あれ?

上の写真はNHK-BSです。
ちなみに、地上波は普通に映ります。

テレビはアナログテレビです。
デジタルテレビに買い換える気は全くなし。(壊れたら考える)

自分は「フレッツテレビ + スカパー光」に加入しています。
スカパー光のチューナーにアナログ変換機能がついているし、フレッツテレビの方もデジアナ変換のサービスを行うとの事なので、何の影響もないと思っていました。
NHK-BSはスカパー光のチャンネルには含まれませんが、フレッツテレビの通常チャンネルに組み込まれています(民放BSは組み込みなし)。したがってBSチューナがなくても見る事が出来ていました。

NHK-BSはデジアナ変換サービス対象外だったのか...。
知らなかった...。

NHKのBSを見る環境がなくなってしまったので、NHK受信料のBS追加分を払う必要がなくなってしまいました。NHKに電話したらよいのかな?

(追記)
NHK受信料の変更手続きは、上の写真に写っている電話番号ではだめで、「0570-077-077」にかける必要がありました。受信契約変更の書類を送るので書いて返信してくれとの事。
https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/digital.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元祖博多だるま「濃厚豚骨ラーメン」 (京急百貨店大福岡展)

京急百貨店で開催されている「大福岡展」のイートインコーナーで、福岡県福岡市から出展の「元祖博多だるま」のラーメンを食べました。
食べたのは、濃厚豚骨ラーメン + 煮玉子 (計840円)です。

2011072414190001

美味しい博多ラーメンでした。
煮玉子も半熟具合がちょうど良く美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東高島駅

JR貨物の東高島駅辺りを散策してきました。
鶴見~桜木町を結ぶ東海道本線の貨物支線・高島線にある貨物駅です。
現在は定期的な貨物の取り扱いがなく、事実上信号所になっているようです。

地図で見るとコットンハーバーの北にあったので、横浜駅(の東口)から「コットンハーバー行」の横浜市営バスに乗ってコットンハーバーに向かいました。
着いたコットンハーバーは「しーん」とした雰囲気。高層マンションが何棟か建っているにも関わらず、人気があまりありません。近くにある結婚式場の係員だけが目立っていました。
投資目的での購入で、実際には住んでいない部屋が結構あったりするのでしょうか???

コットンハーバー北端の星野町公園の北に、神奈川台場跡の石垣がありました。
P7180003 P7180004

この石垣の向こう側が東高島駅でした。
P7180005

・東高島駅の東側にある踏切から見た東高島駅と、その反対方向(東側)
P7180011 P7180012

・踏切の北側にある廃線跡
東高島駅から東神奈川駅を結んでいた線路跡のようです。
P7180014 P7180018

上の右側の写真に写っている道路上の橋は「大正十二年七月竣工」との事。全然そんな感じに見えませんでした。
P7180022

・踏切の北側にある東高島駅の入口
P7180025

踏切の南側に戻り、コットンハーバーと瑞穂埠頭の入口付近を結ぶ橋を渡っていた所、先ほどの踏切の遮断機が下りました。
「何とラッキーな事だ」と思い、橋の上から踏切付近に向けてカメラを構えていたものの、一向に列車は来ず。列車が通らないうちに踏切の遮断機が上がってしまった。
「おや?」と思い、踏切に戻ってみた所、東高島駅に貨物列車が停まっていました。祭日だったからなのか繋いでいる貨車の両数が少ないです。
P7180032

もう一度橋の所に戻り、先程の貨物列車が来るのを待機。
しばらくすると踏切の遮断機が下りました。カメラを待ち構えていたら、逆方向から別の貨物列車が来ました。
P7180035

1回列車が来たのでもういいかと思い、橋を渡って瑞穂埠頭の入口に向かう。

瑞穂埠頭は戦後米軍に接収されました。関係者以外は立ち入り禁止となっています。
瑞穂埠頭に向かう米軍の専用線(接収前は国鉄の貨物線)が存在し、かつては米軍のジェット燃料の輸送で使用されていたようです。
P7180041 P7180044

橋は渡らず引き返して北の方へ。高島線との踏切で、東高島駅に停車していた先程の貨物列車が通っていくのを見ました。
P7180047

上の踏切から見た東側。瑞穂埠頭からの線路との合流地点ははっきりとは分からず。
P7180051

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/23

両国から見た東京スカイツリー

・両国駅のホームから撮影した東京スカイツリー
P7170002

・両国駅近くから撮影した東京スカイツリー (後ろの建物は両国国技館)
P7170067

・旧安田庭園から撮影した東京スカイツリー
P7170070

<おまけ>
P7170068

「日本相撲協会診療所」なるものが両国国技館の建物の一角にあるようです。一般の人も診察可との事。
この日は隣の相撲博物館も含めて休業日でした。
相撲の試合を見たいという気持ちは全くありませんが、両国国技館の中がどうなっているのかはちょっと興味があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/21

土俵のある店「大江戸八百八町花の舞 両国国技館前店」

江戸東京博物館に入る前に、両国駅に隣接している「大江戸八百八町花の舞 両国国技館前店」で昼食を食べました。
両国始発の列車がたくさんあった頃に使用していた駅施設を再利用しているようです。

2011071713270000

店中に土俵がありました。
2011071713250001 2011071713240000

日本相撲協会の要請により女性は土俵の中に入らないように旨の看板が立てられていました。
「たかが居酒屋の中のお遊びの土俵に対してそこまで要請しなくてもよいのではないか?」と、相撲のしきたりを殆ど知らない自分は思ってしまいました。
「お遊びの土俵」なんて認識をしてしまった事がそもそもの間違いでしょうか。

頼んだメニューはこちらです。
・柳川定食 (確か750円)
2011071713090001

旅館で出てくるような感じで未調理状態で出され、持ってきてから鍋の下の燃料に点火されます。料理が出てくるまで結構時間がかかったのですが、この状態だと食べ始める事が出来る状態まで更に時間がかかります。刺身等が付いてくるわけでもないので、出来上がるまで結局待つことに....。向こうで仕上げて持ってきてくれるので十分だと思いました。
味は美味しかったです。

・トーキョーサイダー(スカイツリーバージョン)のチューハイ
2011071712540000

墨田区限定だそうで。
昼間から飲んでちゃ駄目ですね...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/20

江戸東京博物館「東京の交通100年博」展

7月17日、両国の江戸東京博物館で開催されている都営交通100周年記念特別展「東京の交通100年博 ~都電・バス・地下鉄の"いま・むかし"~」を見に行きました。

P7170012 P7170018

「東京の交通~」とありますが、東京都の交通事業、都制前の東京市の交通事業と、その前身となった民間会社の交通事業に関する展示がほとんどです。

民間が行っていた路面電車事業と電気供給事業を買収し、東京市電気局が発足したのが100年前の1911年(明治44年)との事。
それまでは民間が路面電車を運営しており、さらにその前は馬車鉄道が市内を走っていたそうです。日露戦争の影響による度重なる運賃値上げに対して市での運営を望む声が強まり、都で運営することになったとの事。
初めから都がやっていたのだと思っていました。また馬車鉄道が市内を走っていたことに驚きました。馬車鉄道時代の線路も展示されていました。

室内での展示物は撮影禁止ですが、これだけは撮影可能でした。
・ヨヘロ1形の実物大モックアップ
P7170021

関東大震災で市電が被災し、復旧に時間がかかることからアメリカからフォード社製の自動車をシャーシを800台輸入、日本でボディを作って載せて運行したとの事。これが都営バスの始まりで、この車両が「円太郎バス」と呼ばれたそうです。その実物が展示されていました。「おぉ!」と思いましたが、鉄道博物館の所属の車で、交通博物館時代に見たことあるかも。

市電関連では、電車の前に差し込んでいた系統板が、全41系統分(系統板を使用していなかった26系統を除く)がずらりと並べられました。圧巻でした。

異様な展示物としてナウマン像の骨のレプリカがありました。なぜこれが???? 都営地下鉄建設時に発掘されたようです。

続いて野外展示へ。
江戸東京博物館の駐車場の一角で展示されていました。
P7170063

・都電6000形
P7170057 P7170026
P7170039 P7170040
P7170034

・函館市電のササラ電車
P7170047
P7170050 P7170052
P7170055 P7170054

元東京市電ヨヘロ1形を改造したもので、現役との事。この特別展のためにわざわざ函館から運んできたそうです。種車は大正6年(1917年)の製造との事、あと5年で100年です。よく持っているなと思いました。冬しか使わないので痛みにくいのでしょうか。

・映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64」(2012年公開予定)のロケセット
P7170031 P7170044

なかなか見ごたえのある特別展でした。

P7170023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/16

スカパー!光でP102のエラー発生

スカパー!光で、地上波とショッピング関連以外のチャンネルに合わせると
「コードP102 : 挿入されたICカードと本機の組み合わせではこの機能は使用できません。本機でご契約のICカードをご使用ください。」
のエラーが発生して番組が見られない現象が発生しました。
スカパー!光のチューナーの電源を入れ直したり、カードを入れなおしたりしても解消されず。

問い合わせをしようと思ったが、電話での受付のみで営業時間が20:00まで。
平日に問い合わせるのは難しく、休日になってから電話しました。

電話の応答から判断すると「よくある現象」で、その場合の応対マニュアルが作られている模様。
スカパー!光の「お知らせ」の所に表示されるICカード番号・機器情報を聞かれたり、202chが映るか等の確認を行いました。
正規ユーザーの確認??? が取れたようで、その後信号を送ったので映るようになったかどうか確認してくれとの事。
映るようになりました。

ん... どういう問題だったのだろう???
これはどういう仕組みになっているんだろう???
スカパー!光のチューナーにLANケーブルを繋いでいますが、必須ではないとの事なので、LANケーブル経由でやり取りしているわけではなさそうです。
テレビのケーブルでは、チューナーごとに別の信号を送ったり、チューナー側から返信する事は出来なさそうに思い込んでいるのですが、実はできるのだろうか?

ちなみに、映らなかった期間の料金は割り引いてくれないようで...、納得いかない所ではありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/15

流通科学大学オリジナルカレー

「流通科学大学オリジナルカレー ~流科大の学生が創ったNEWカレー~ "RYUKA"語録 すき焼き風カレー」という名前のレトルトカレーを食べました。

流通科学大学流通経済大学を混同してました。
流通科学大学は兵庫県神戸市にある大学で、流通産業大学は茨城県龍ヶ崎市と千葉県松戸市にある大学。
流通科学大学はダイエー関連で、流通産業大学は日本通運関連。
覚えておこう...。たぶんまた混同しますが...。

2011071520590000 2011071521000000
2011071521150000

流通科学大学の学食で出るカレーというわけではありません。
大学創設者が「すき焼きが平和のシンボル」と主唱されて学生に受け継がれていたとの事で、すき焼き風に仕上げたそうです。

すき焼きの味が本当にしました。
美味しかったのですが、アラフォー(笑)にはちょっときついって感じでした。野菜は入っていません。

販売者が「ヤマモリ」になっていました。(製造者は記載なし)
三重県桑名市の醤油やつゆを作っている会社です。あそこってレトルトカレーも作ってたのか.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/14

麺屋しみる「冷やしラーメン」

店の外に「冷やしラーメンあります」だったか「冷やしラーメンはじめました」だったか、そんな感じの宣伝が出ており、気になって食べてみました。

2011071412190000

想像していたものとだいぶ違っていました。
冷やし中華もどきか、つけ麺と同じような感じの盛り付けで付け汁が冷たいか、以前G麺7で食べた「冷やしラーメン」みたいな感じのものか、普通のラーメンと同じネタでただ単にスープが冷たいだけか、そんな感じのものを想像していましたが、そのどれでもなかった。
鶏をほぐしたもの、金糸卵、ナルト、メンマ、もやしなどが入っています。

スープを飲むと.... 酸っぱい。酸っぱすぎる...。
自分的には正直美味しくなかったです。

カウンターの上を見ると、天井から一升瓶が逆さに吊るされ、その先に蛇口みたいな感じのものが付けられていました。
一升瓶に入った日本酒を注ぐためのものなのかなと思っていましたが、ラベルが逆向きだし、よく見ると中には何も入っていなさそう。
???
昔は使っていたけど今は使っていないという事なのかな???
2011071412290000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/08

菅首相が北朝鮮の拉致容疑者団体に6250万円献金 (なぜかあまり報じられない)

国会でも驚くほどあっさりと認めたそうですが...
 → http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110707/plc11070708160012-n1.htm

産経新聞以外では殆ど報道されていないとか
 → http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110708/plc11070802390000-n1.htm

うぅん、そういえば朝日新聞には(見落としがなければ)載っていなかったり、昨日見たテレビのニュース番組でも見なかったような。

松本龍元復興担当大臣のマスコミへのオフレコ圧力「書いたらもう、その社は 終わりだから」はあっさりと破られてしまいましたが、
この事については国会の公の場で認め、菅首相からのマスコミへの圧力もなかったのに(裏ではあったかもしれないが)、報じられていないような。

松本龍氏とその関連団体の圧力とは比べ物にもならないくらいの、巨大な圧力があるんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクドナルド「アイコンチキン カリフォルニアコブ」

マクドナルドで期間限定の「アイコンチキン カリフォルニアコブ」を食べました。

2011070821250000 2011070821260000

挟み方がちょっと....。
写真ではチキンとレタスしか分かりませんが、その他にベーコン・チーズが入り、コブソースがかかっています。
コブソースってよく分かりませんが、ピリ辛な感じで美味しかったです。ですが、食べてから30分ぐらい経っても口に辛さが残っています。
お腹がちょっと心配。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/07/05

松本龍復興対策担当相が辞任

6月27日(月曜日)のインタビューでは何が問題だったのか分かっていない様子。
自ら辞める事はなく、また民主党(菅首相)を要求する事もなく、自身と菅首相の長々とした言い訳が続いて当分居座る事になるんだろうなのかなと思っていました。

6月28日(火曜日)にいきなり辞任して驚きました。
某首相と違ってさっさと辞任した事については評価したい所です。
宮城県知事との会談では「九州の人間だから東北の何市がどこの県か分からん」と放言していた事から...要するにこれから覚える気もないということですよね。元々やりたくなかったしやる気もなかったということなのでしょうか。

チームドラゴンは早々と解散。チームドラゴンって聞くとドラマ「医龍」を思い浮かべます。なんでそんな偉そうな名前を付けるんだと思っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州産大学いも?

2011070520500000

「九州産大学 いも」と区切って読んでしまいました。
九州産大学は、江頭2:50が卒業中退した九州産業大学の略という事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/03

メローイエロー

最近復刻したそうです。

2011070316320000 2011070316320001

自分が小学生高学年の頃に流行っていました。
「コカコーラ」は薬(自然のものではない)で骨が溶ける等の噂があって親から飲まさせてもらえませんでしたが、その替わりこれをよく飲んでいました。
今考えると、どちらも薬(自然のものではない)で大して変わらなさそうですが。

飲んでみると、確かにこの味だったと懐かしく感じました。

当時は500mlのペットボトルはまだ解禁されておらず、この写真の形態のメローイエローはなかったような。1.5lのペットボトルはありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッテリア「サラダエビバーガー」

7月2日の昼、「お願いランキングGOLD」が放送されるよりも前の時間に、ロッテリアの期間限定商品「サラダエビバーガー」を食べました。

2011070214480000 2011070214560000

エビバーガーのパティにタルタルソース味のポテトサラダが載っています。一般的なポテトサラダとはちょっと違った感じです。
7月2日夜放送の「お願いランキングGOLD」では、川越シェフの10点満点を除くと必ずしも評価は高くありませんでしたが、自分は美味しいと思いました。8点ぐらいかな。

7月2日放送の「お願いランキングGOLD」の美食家アカデミーは「ロッテリア VS ファーストキッチン」でした。
川越シェフは、ロッテリアの商品についてはオール10点満点!!!
以前ロッテリアで川越達也プロデュース「イタリアンチキンバーガー」が発売された事のお礼と、「またプロデュースさせてね」というロッテリアに対するメッセージだったんですかね。
その他の人も、全体的にロッテリアに対して甘めの評価だったように感じました。
勝負はロッテリアの勝ちでしたが、ファーストキッチンの方が美味しそうに見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湘南台駅で見つけたはやぶさ応援

帰りは国道16号線のバス停から神奈川中央交通のバスに乗って相模大野駅まで行き、そこから小田急江ノ島線に乗り換えて湘南台駅で、湘南台駅で横浜市営地下鉄に乗って帰ってきました。

相模原あたりの神奈川中央交通は、整理券方式の区間運賃制で、前乗り前降り後払いで、真ん中のドアは「しめきり」でした。(但し始発バス停では真ん中の「しめきり」と書かれたドアを開けてそこから乗車させていた。)
ちょっと戸惑いました。特に行き淵野辺駅から乗車した時に「しめきり」と書かれたドアが空いたとき。
田舎路線ならその方法で問題ないし箱根辺りもその方式だったと思うのですが、バス停での乗り降りが結構あり、降りる人全員が降りないと乗車できないので、時間のロスになっているように感じました。この方式を使用し続けている理由が何かあるんですかね。
※ ちなみに、横浜では区間運賃制のバスは「前乗り自己申告制前払い・後払い」の方法です。初めて乗ったときは戸惑いました。「ごまかす人とかいないのかな?」と。

湘南台駅で小田急線から横浜市営地下鉄に乗り換えるときに、駅構内でこんなものを見つけました。地元の小学生とかが作ったのかな?
P6260033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相模原市立博物館 (2) はやぶさ帰還1周年記念企画展

はやぶさ帰還1周年記念企画展として「宇宙とつながる私たち ~探査機に託したメッセージ~」が開催されています。
常設展とプラネタリウムは撮影禁止でしたが、こちらの企画展は撮影可でした。

展示内容は、探査機の模型、小型ソーラー電力セイルの実機、はやぶさ応援グッズ・メッセージ、はやぶさに関して授与された表彰状・トロフィー 等でした。

・火星探査機「のぞみ」の実物大模型
P6260009 P6260010

・米国の土星探査機「カッシーニ」の4分の1模型
P6260006

・米国の太陽系外惑星探査機「ボイジャー」の4分の1模型と、ボイジャーに積んだレコードの模型
P6260012 P6260013

・小型ソーラー電力セイル「イカロス」の実機の4分の1部分と、ソーラ部分の巻き上げ機
P6260022 P6260020

そんな感じでした。

相模市立博物館の道路を挟んだ向かいにJAXA相模原キャンパスがあります。
キャンパス内にある展示室等を一般公開しいるとの事。終了時間までわずかしかなかったため今回はパスしました。
7月29日と30日にキャンパスの特別公開があるそうなのでその時に行ってみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/02

相模原市立博物館 (1) プラネタリウム・常設展

6月26日、相模原市立博物館に初めて行きました。

最寄り駅はJR横浜線の淵野辺駅です。駅から徒歩20分ですが、バスもあるのでバスで行きました。
「市立博物館前」バス停で下車。降りたのは自分1人。市街地の中にでかでかとした建物が建っている物と思っていたのですが、そうではなく、森みたいな感じの所にひっそりと建っていました。ひとけがなくて「今日は休みなのかな」と一瞬不安を感じましたが、営業していました。中に入るとそれなりに人もいました。
P6260029 P6260027

入って券売機の所に行きましたが、プラネタリウムの券しか売っておらず。プラネタリウム以外は入場無料でした。
せっかくなのでプラネタリウムも見ました。

<プラネタリウム>
14:30からの「プラネタリウム はやぶさのその先へ~太陽系大航海時代~」を見ました。
生解説付きの今日の星座を中心とした40分のプログラムで、「はやぶさ」関連は最後の10分程度(言ってみればおまけ)でした。
プラネタリウムは西向きに建っているようで、映し出される空も西向きです(一部南方向に移動する時間あり)。「北極星」を探しましょうって... その向きで北極星を探すには身体を右にひねられなければなりません。リクライニングした状態で身体をひねるごとに椅子からずり落ちていってしまって、何だかそういう意味で疲れました。

<常設展>
相模原市の歴史がメインで、それとは別に天文展示室があります。

メインの歴史の所は、地層・土器・農業・自然・近年の街の発達など、市町村の博物館によくある感じの展示です。
山の段丘崖をそのまま切り取って持ってきたような感じの展示があり、「あれはどうやって持ってきたのだろうか? なぜこの場所でこの状態を維持できているのだろうか?」と疑問でした。

天文展示室は、メインの場所とは離れた、プラネタリウムがあるところの脇にありました。後から開設したのでしょうか。
小惑星探査機「はやぶさ」が行った小惑星「イトカワ」には、「サガミハラ」とか「フチノベ」といった地名が付けられた所があるそうで、「ちょっとフチノベ行ってくる?」「どっちの?」なんて会話が将来起こりそうですね。 ?????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »