« 全国10の交通系ICカードが相互利用に同意 | トップページ | 川崎市岡本太郎美術館 生誕100年「人間・岡本太郎」 展 »

2011/05/22

南武線の快速

南武線の快速に初めて乗車しました。乗車した区間は川崎→登戸です。

この快速、3月12日の時刻改正で運転が開始される予定だったものの、震災の影響で実際の運転開始は4月9日にずれこみました。
※ 正確には昭和の一時期(1969年~1978年)に運転されていたため再開。

停車駅は、川崎、鹿島田、武蔵小杉、武蔵中原、武蔵新城、武蔵溝ノ口、登戸、以降各駅です。途中駅での普通の追い抜きはなく、普通との時間差は6分しかありません。
昭和の一時期に運転されていた頃の停車駅は、川崎、武蔵小杉、武蔵溝ノ口、登戸だったようです。昔の停車駅と同じで良かったのではないかと思っています。

・川崎駅
P5210002 P5210007
P5210010 P5210003

・登戸駅
登戸駅からは各駅に停車します。
登戸駅で降りて列車の行先表示機を確認した所、快速の表示がなくなり単に「立川」となっていました。
P5210012

登戸で降りてどこに行ったかはこの次の記事で...

|

« 全国10の交通系ICカードが相互利用に同意 | トップページ | 川崎市岡本太郎美術館 生誕100年「人間・岡本太郎」 展 »

交通 - 鉄道 - JR東日本」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南武線の快速:

« 全国10の交通系ICカードが相互利用に同意 | トップページ | 川崎市岡本太郎美術館 生誕100年「人間・岡本太郎」 展 »