« 被災地での思い出 | トップページ | 見上げてごらん夜の星を »

2011/04/12

知事選の結果について

◎ 神奈川県知事
自民党・民主党・公明党の推薦・支持の元フジテレビ・黒岩祐治氏が当選しました。

選挙前の新聞記事や当選後のインタビューを聞くと「神奈川に目を向けていない」ように感じます。現住所が「東京都世田谷区」になってますし。
メインテーマが「ソーラー発電推進」だったようで。神奈川県特有のテーマではないし神奈川県だけでやってもしょうがないし。それだったら「国政の方に立候補して国として推進政策をしたほうが良いのでは」と思いました。
個人的にはソーラー発言の高値買取制度はアレはアレで問題があると思うのですが、まぁそれはともかく。(電力会社への強制負担だったり、一般利用者の電気料金への上乗せ負担金があったり)
 → 参考: 太陽光発電促進付加金 (2010/3/25作成)

前知事は東京都知事選に立候補すると言って辞めたし(結局立候補はしませんでしたが)、前横浜市長の中田氏も逃げたし、神奈川県は踏み台であり捨てられる運命なんですかね。
両者が辞めた時は神奈川県民・横浜市民として悲しい気持ちになったのですが、同じような事にならないかと心配です。

◎ 東京都知事
現職の石原慎太郎氏が当選しました。

この人が当選して良かったです。自分が東京都民であれば、石原氏一択でした。
口は悪いしいろいろ問題もあるけど、こういうタイプの人がトップを務めないと日本は救えないのではないか。
今回震災が起こり、それに対する現首相のうだうだした対応を見ていてそう確信しました。
首都東京から日本を立て直すみたいな事を言っていたような気がします。引退するべき年齢の老人にそれをお願いするのは心苦しい所なのですが、是非お願いしたいです。

◎ 三重県知事
自分の実家がある県です。
自民党・みんなの党推薦の鈴木英敬氏が、民主党推薦の元津市長を破って当選しました。
36歳という若さです。自分より若い!
「36歳に任せてよいのか」と思ってしまいます。そう考えるとよく当選したなと思います。

テレビでは「三重県は民主党の天下」と言っていました。自分が三重県にいた頃は自民党の天下で現民主党の岡田幹事長も昔は自民党だったのですが、今はそうなのかな。

岡田氏のお膝元であるはずの四日市で自民党・みんなの党推薦の鈴木氏への票が多く、それが当選の決め手になったとか。
やや強引ですがジャスコ(現イオン)と岡田氏を同じ風に考えるとすると、四日市では必ずしもジャスコは良く思われていないような気がします。四日市発祥ではありますが現在四日市に本社があるわけではなく、四日市に施設や寄付面で貢献しているわけではなく、発祥店の近鉄四日市駅前の店は閉店してしまったし。必ずしも四日市に利益をもたらしているわけではないです。
民主党候補が「元津市長」というのも支持されなかった理由の大きな1つだったのではないかと思います。県下最大都市であるはずなのに津優先にされてしまって冷や水を浴びたくないみたいな。

| |

« 被災地での思い出 | トップページ | 見上げてごらん夜の星を »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

地域 - 東海」カテゴリの記事

コメント

都民の立場から言うと、都知事は石原知事しかいませんね。一番の評価ポイントは有言実行ですから。
年齢が気になるところですが、国の為に思って高騰することは大切だと思います。

神奈川県知事ですが、黒岩知事については、隣県の立場から評価するのは難しいですが、現在の民主党のようですね。理想論を並べて、現実と向き合って修正しなければ、ダメな知事でしょうね。

投稿: 横山 正典 | 2011/04/13 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知事選の結果について:

« 被災地での思い出 | トップページ | 見上げてごらん夜の星を »