« MKB68 | トップページ | ミスタードーナツ トマトチーズ麺 »

2011/03/27

震災から2週間

3月11日の午後に発生した震災(東日本大震災・東北関東大震災)から2週間経ちました。

東京や横浜では、鉄道の列車の運転が減らされたり、計画停電や節電が行われていたり、店の営業時間が短縮されていたり、一部の商品が品薄だったり、材料不足で休業していたりメニューが限定されている飲食店があったりはしているものの、ほぼ普段通りに戻ったように感じます。

鉄道の方は自分の通勤路線は平日でも土休日ダイヤ+αで運行されており、しばらくこの状態が続く見込みのようです。
1週目は、朝通勤時でも土休日ダイヤで十分間に合っている状態でした。また、夜遅い時間に帰るとガラガラでした。
2週目は、通常勤務に戻った会社が多いのか朝通勤時は混雑していて電車が遅れます。夜遅い時間でもそこそこ客が乗っています。

自分が住んでいる所では、計画停電の実施地域に指定はされているのですが、一度も実施された事がありません。
計画停電の計画が発表された時に東京23区内が一部地域を除いて対象外になっている事に対して「ずるい・不公平だ」と感じた口なので、何だかバツが悪いです。

被災地や被災地周辺の大学に合格した人で、特に他地域から来る人はどうするのだろう。
なかなか悩ましい問題です。
震災が1ヶ月前だったら他地域の大学の2次募集を受けるなどして進学先を変更する事も十分可能だったと思うのですが、3月中旬ではチャンスはゼロではないものの中々難しい。入学を取り止めると1年間浪人する事になってしまいます。

自分の母校は福島県にありますが、中通りにあるので被災地ではありません。ですが、浜通りの原発事故があった所からは山があるものの直線距離では比較的近く、放射能の測定量も東京なんかと比べるとだいぶ高い。東京方面からの鉄道もまだ止まったままです(磐越西線経由で行ったり、那須塩原でバスに乗り換えて行く事は可能)。
母校は、入学式や授業の開始日を5月以降にずらす措置を行うものの、授業は普通に行うようです。
震災が起こるのが自分が入学した年であれば、実際にそういう事態に直面したと思います。
変な話、進学先が1年間休校することを決めていたり、被災地にキャンパスがあるのであればキッパリ諦める事も可能でしょうが。

|

« MKB68 | トップページ | ミスタードーナツ トマトチーズ麺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

地域 - 関東 - その他」カテゴリの記事

地域 - 東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災から2週間:

« MKB68 | トップページ | ミスタードーナツ トマトチーズ麺 »