« セブンイレブン コトコト煮込んだビーフカレー | トップページ | 節分 »

2011/02/03

羽田空港経由で勤務先から自宅に帰宅

自分は、都内にある勤務先から山手線から品川で京急に乗り換え、横浜以遠にある自宅に帰宅しております。
山手線に乗って品川に向かう途中、ドア上の液晶ディスプレイに「京急線は六郷土手付近での線路火災によって運転を見合わせております」の表示が出ました。

えっ!!!
鉄で出来ている線路って燃えるのか????

実際には枕木が燃えたようでした。

品川駅で降りて京急線の乗り場に向かったらもう動いてました。
京急線の列車に乗って自宅に向かいます。

雑色駅で人身事故との事で、京急蒲田駅で運転見合せとなりました。
JR線への振替輸送を実施しているとの事。
京急蒲田駅からJRの蒲田駅まではちょっと距離がある。歩くのは嫌だなぁと思っていました。
向かいのホームに羽田空港行が来ました。空港線は動いているとの事。
「そうだ!」と思い、羽田空港まで電車で行ってそこでバスに乗り換えて横浜まで行く事を思いつきました。振替先の対象ではないので自腹になってしまいますが。
よく考えると、空港線が動いている事から引換えして品川駅まで戻って東海道線で横浜まで行った方が早いのですが。

国際線ターミナルの方が近く若干の節約になる(たぶん)ので、国際線ターミナル駅で下車。
せっかくなので、展望デッキに行ってしばらく飛行機を眺めたり。
日本の航空会社や中国・韓国の航空会社の飛行機ばかりでちょっとガッカリ。深夜発の欧州方面の飛行機はもっと後の時間だったか。
羽田空港の国際線って沖留めがあるんですね。ちょっと驚いた。規制の関係で特定の時間帯に発着が集中するからでしょうか。

201102022148000 201102022152000

国際線からバスに乗ると国内線のターミナルも回って行くので空港を出るのが15分後になってしまいます。
えらく時間がかかってしまった。
横浜駅に着いた時は、当然のように京急線は運転を再開していました。

|

« セブンイレブン コトコト煮込んだビーフカレー | トップページ | 節分 »

交通 - 航空機」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽田空港経由で勤務先から自宅に帰宅:

« セブンイレブン コトコト煮込んだビーフカレー | トップページ | 節分 »