« 東芝科学館 (1) 1F | トップページ | 東芝科学館 (3) 3F »

2010/12/29

東芝科学館 (2) 2F

2Fはコンピュータやデジタル技術を中心とした展示です。
2Fの一角で企画展「東芝ノートPC25周年」が開催されていました。企画展の規模は大きくはありません。

・東芝ノートPCの遍歴
Pc230085

・東芝ノートPC初の製品 (T1100: 1985年)
Pc230087 Pc230086

・東芝ノートPCの中身
写真は新しい方からです。
中のボードがだんだんと小さくなってきています。
Pc230106 Pc230105 Pc230107

・ハードディスク
写真は新しい方からです。
1番目の写真のハードディスクは超小さいです。こんな小さなハードディスクがあるんですね。
2番目の写真のハードディスクは、5インチのフロッピーディスクがそのまま中に入っているような感じ。
3番目の写真のハードディスクはレコードとその再生機みたいな感じです。
Pc230099 Pc230102
Pc230101

・東芝の初期のパソコン「PASOPIA」(下段)
Pc230097

・東芝初のコンピュータ「TAC
東京大学との共同開発。
ブラウン管メモリなるものを使用しているとの事。
Pc230092

・東芝・日本初のマイクロプログラミング方式コンピュータ「KT-パイロット計算機
京都大学との共同開発。
Pc230094

その他に、3Dテレビの展示、デジタル合成に関する展示、ロボットの展示、エレベータの紹介コーナー等がありました。

ミニシアターがあり、決まった時間に3D映像が放映されていました。
内容は、さかなクンさん (抗議があるといけないのでさん付けしました)が登場するNHK関連会社製作の沖縄(だったと思う)の海底の魚に関する映像作品でした。

|

« 東芝科学館 (1) 1F | トップページ | 東芝科学館 (3) 3F »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

お出かけ - 博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市」カテゴリの記事

コメント

パソピアうちにありました

投稿: sakuma | 2010/12/29 08:16

そうですか…
家には富士通のFM-7がありました。記憶媒体はカセットテープ。

投稿: やいゆえ横浜住民 | 2010/12/30 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東芝科学館 (2) 2F:

« 東芝科学館 (1) 1F | トップページ | 東芝科学館 (3) 3F »