« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の28件の記事

2010/11/29

鳩山前首相「首相時代に菅氏に『0%になっても辞めないでくれ』と言われた」

鳩山前首相が守谷市等で講演した時の発言について、
> 首相が27日の鳩山氏との会談で「支持率が1%になっても辞めない」と語ったとの報道に
> ついて、「首相が言ったのではない。友達から『1%になっても辞めるな』と激励されたという
> 話を首相から聞いた」と説明。「私が首相のときに『0%になっても辞めないでくれ』と
> 言ったのはあなたですよ」と激励したことも明かした。
 → http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101128/plc1011282303009-n1.htm

(笑)

鳩山前首相としては菅首相をフォローするつもりで明かしたのかもしれないが、全然フォローになっていない。寧ろ菅首相を貶める発言ではないか。

・前首相 → 現首相
・1% → 0%

鳩山前首相の発言であれば、もはや誰にも相手にされていないため、(苦笑)で済まされる領域に達しているのではないかと思います。
しかし、現首相の場合はそうはいかない。

すみません、「1%でも辞めない」発言報道の内容を勘違いしていました。
(誤)
鳩山前首相が菅首相に語った発言
(正) 菅首相自身の発言

首相を貶めて自分が再び首相に返り咲くために、わざと言っているのだろうか?

支持率について過剰に反応する必要はないと思うし、支持率を獲得する事だけを目的とした政策をとるべきではないと思うのですが、支持率 数%はさすがに問題。この支持率で続けたら独裁政治になってしまいますよ。
独裁政治といわれている国でも、そんなに支持率が低い国はないのではないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/28

津軽らあめんじょっぱり煮干 + 豚もやし at らあめん花月嵐

らあめん花月嵐で期間限定商品の「津軽らあめんじょっぱり煮干」とレギュラーメニューの「豚もやし」「ビール(小)」を食べました。

・豚もやし
201011262113000

100円です。
以前から何となく気になっていたメニューで、思い切って頼んでみました。
メニューに載っている写真から受けていた印象よりも量が多かった。
出てくるのが遅かったので作り置きではなく注文を受けてから作っているのかな?
入っていた肉はチャーシューを細かく切り刻んだものでした。「豚」には違いないのですが、何だかなという気分になりました。
リピートはないかも。

・津軽らあめんじょっぱり煮干
201011262119000

期間限定商品です。
煮干の出汁が効いたスープです。
特に違和感はなく、美味しく食べられました。

ふと顔を上げたら、店員さんが大きなボールで何かをかき混ぜいるのが見えました。
何をかき混ぜているのだ? と思い目を凝らしてみたところ「激辛壷ニラ」でした。
店頭で混ぜてたんですね。
気づいた時には既にかき混ぜている最中だったので、原料として何を入れていたのかは分かりませんでした。

12月8日からはカリスマシェフ川越達也氏とのコラボ企画「僕の味噌ラーメン ボロネーゼバター添え」が発売されるようです。
あの方は、いろいろやりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しょうゆマヨチキンバーガー + さくさくソーセージロール at ロッテリア

ロッテリアの新商品「しょうゆマヨチキンバーガー」と「さくさくソーセージロール」を食べました。

201011231446000

・しょうゆマヨチキンバーガー
201011231448000

千切りキャベツがはみ出てパンの上にまで散らばっており、ちょっと... って感じでした。

ソースはマヨネーズベースでわさびの味がしました。
それ以外はオーソドックスな正統性のチキンバーガーって感じです。
鶏肉はきちんと鶏の形をしています。
最近凝った感じのチキンバーガーが多いですが、こういうオーソドックスな感じのものも「安心して食べられる味」って感じで良い。
美味しかったです。
自分的には「川越達也プロデュース イタリアンチキンバーガー」よりもこっちの方が好みでした。

少し話が変わりますが、先週だったかの「お願いランキング GOLD」での「美食家アカデミー」で取り上げられた店が「ファーストキッチン」でした。チキン竜田サンドに対する青山氏の評価「チキンの形をしていない」に対して、川越シェフが猛烈に反論していました。反論したのは自分がプロデュースした「イタリアンチキンバーガー」が鶏の形をしていないからなんですかね。同調すると自分がプロデュースした商品を否定してしまう事になってしまう。

・さくさくソーセージロール
201011231447002

細長いソーセージが薄い衣で包まれていました。
ケチャップか何か付ける物が欲しいと思いました。
これは190円です。
100円メニューなら「あり」だと思うのですが、190円出してこれを食べるのは何だか馬鹿馬鹿しく感じてしまいました。

<関連記事>
川越達也プロデュース イタリアンチキンバーガー at ロッテリア (2010/11/14作成)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/27

尾久車両センター 第10回ふれあい鉄道フェスティバル (6) 田端運転所

帰りは田端駅まで歩きました。
途中、JR東日本の東京新幹線車両センターと、電気機関車が配置されているJR東日本の田端運転所がありました。

まずは東京新幹線車両センターが見えてきました。
Pb200269

しばらくすると、田端運転所が見えました。

・EF81
左: 北斗星色、右: カシオペア色
Pb200281 Pb200279

・いろいろ
Pb200282

・踏切
田端運転所はこの道路の両側に拡がっています。
この踏切で渡る線路は田端駅から尾久車両センターまで続いています。
この踏切が閉まる事は日に何回もないのかなと思ったのですが、どうなんでしょう。
Pb200283 Pb200290

この後しばらく進むと田端駅に到着。

・田端駅付近から見た新幹線
東京新幹線車両センターに向かって新幹線が高架橋を下りてきました。
Pb200298

・田端駅構内
Pb200305

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/26

尾久車両センター 第10回ふれあい鉄道フェスティバル (5) 特殊車両他

・会場の入口 を入ってすぐの所から見えた建設中の東京スカイタワー
何本も並ぶ線路とのコンビネーションがなかなかいい感じだと思いました。
東京スカイタワーはだいぶ高くなりましたね。
Pb200018

・青太郎 (保守用車両)
Pb200106 Pb200166

・ヘッドマーク展示
Pb200259 Pb200258
Pb200260

会場に到着したのが13時半頃と遅く(起きられなかった..)、ほぼ全てを一通り廻ってイベント終了時刻の15時となりました。

尾久車両センターは他の場所でのイベントと比べると、野外に多くの車両が並べられているように感じます。客車列車の減退により配置する車両が少なくなり、線路に余裕ができているからなのでしょうか。
展示される車両もバラエティーに富んでおり、また展示物外の外野部分にも他ではあまり見かけない車両が置かれていたりしてなかなか良い感じだと思います

そんなこんなで会場を後にしました。

・会場の出口
柵のペイントはカシオペアの塗装を模にしているのでしょうか。
Pb200261

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/25

尾久車両センター 第10回ふれあい鉄道フェスティバル (4) 機関車

・機関車の並び
右上の写真は、よく見ると建設中の東京スカイツリーが後ろに写っています。
Pb200211 Pb200222
Pb200230 Pb200237

・EF510 カシオペア色と北斗星色の並び
2009年から製造されているJR東日本の機関車で、2002年から製造されているJR貨物の同形式とほぼ同じです。
Pb200143 Pb200194

・EF501 カシオペア色
Pb200145 Pb200250

・EF501 北斗星色
Pb200147 Pb200192

・EF81
Pb200154 Pb200188

・EF65
Pb200157 Pb200186

・DD51
Pb200160 Pb200182

・D51
Pb200198 Pb200206

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/23

尾久車両センター 第10回ふれあい鉄道フェスティバル (3) 客車

・旧型客車
高崎車両センター所属の車両です。
Pb200080 Pb200140
Pb200135 Pb200130

以下、車体ジャッキアップが行われる格納庫の中に置かれていた車両や、会場のそばに置かれていた車両です。

・オヤ12
「SL伴走車」の幕が表示されていました。後で調べた所、スハフ12から改造したオヤ12という1両存在しない形式でした。
Pb200058 Pb200071

・14系 (寝台車)
Pb200073 Pb200223

・24系 (寝台車とその関連車両)
Pb200113 Pb200115
Pb200114 Pb200220
Pb200225

・マニ50
本来の目的は荷物車ですが、この写真の車両(マニ50-2186)は現在は勝田車両センター所属のジョイフルトレイン「リゾートエクスプレスゆう」が非電化区間を走るときの電源車として使用されているようです。
Pb200107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾久車両センター 第10回ふれあい鉄道フェスティバル (2) 電車

・E655系 なごみ
お召し列車でも使用される形式です。
皇族や国賓が乗車するE655-1は連結されていませんでした。
車体が反射しまくるため、自分の腕で写真で撮ると妙な感じになります。
Pb200029 Pb200033
Pb200036 Pb200040
Pb200043 Pb200045
Pb200052

・113系
千葉支社所属の車両です。
Pb200095 Pb200099

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/22

宇多田ヒカル「Goodbye Happiness」

なんだこのオチャメな振り付けは.....
好感度がUpしました (笑)
何度か繰り返して見てしまった。

この歌で歌番組に出る予定があるのかどうかは分からないが、出たときはこの振り付けで踊ってくれるのかな?
中盤に出てくる黄色い椅子のシーンは、「Automatic」のPVのパロディなんでしょうね。

 

こんな映像も見つけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/21

尾久車両センター 第10回ふれあい鉄道フェスティバル (1) 尾久駅

11月20日、JR東日本の尾久車両センターで開催された「第10回 みんな集まれ! ふれあい鉄道フェスティバル」に行きました。

東北本線の尾久駅で下車。
尾久駅ホームよりの線路に、サロンエクスプレス東京・夢空間など保留車と思われる各種車両が連結されて置かれていました。

・サロンエクスプレス東京
Pb200003 Pb200012

・夢空間
Pb200007

・北斗星用の食堂車
Pb200010

・高速軌道試験車
Pb200008

駅の外に出ます。

尾久駅の駅舎に「ふれあい鉄道フェスティバル」の歓迎幕や会場への方向を示す矢印がでかでかと貼られていました。
・尾久駅の駅舎
Pb200013

矢印の方向に向かい、車両センターの下を通る地下道を通って会場に向かいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/11/20

山崎製パンの緑茶(煎茶)

201011201504000 201011201505000

Yakultoと書かれた自動販売機で緑茶のボタンを押したらこれが出てきて驚きました。
「あれ?」と思って商品見本を見直したら、確かにYAMAZAKIと書いてあった。
なぜYakultoの自動販売機にYAMAZAKIの商品が入っていたのかはよく分かりません。

山崎製パンって緑茶も販売していたんですね。知りませんでした。
「販売者」としての記載だったので、製造は別の業者が行っているようです。どこの業者が製造しているのかは書かれていなかったので判りませんでした。
味は普通の緑茶でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柳田法務大臣の過去発言「ご異議があるようですから、これより採決を行います」

下の動画の2分30秒あたりからこのシーンがあります。

ずっこけました。
なんでやねんって。
これはコントなのか。
思わず笑ってしまいました。

ちなみに、11月19日の記者会見によると「検察の改革が責務」との事で辞任はしないようです。
「法務関係は1回も触れたことはない」人が改革してよいものかどうか...。
何を改革するのか知らないが...。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/11/18

柳田法務大臣談「この20年近い間、実は法務関係は1回も触れたことはない」

柳田法務大臣が、11月14日に広島市で開かれた法務大臣就任を祝う会合で下記のように発言したとの事。
「 私は、この20年近い間、実は法務関係は1回も触れたことはない。 」
 → http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101118-OYT1T00325.htm
※ 柳田法務大臣は国会議員になってから20年です。

えっ!!!

国会は「 法律(+予算)を作ったり審議する所 」と思っていたのですが、違ったのだろうか。

当選してまもない新人議員や民間から起用された大臣なら「法務関係は1回も触れたことはない」ということもありえると思うのですが、そうでない国会議員の人にはありえない事なのではないかと思った。
「この人は20年間国会で何してきたんだ?」と。

ちなみに、菅首相に法務大臣の就任を依頼された時に、「何で俺が」と思ったそうです。
この祝う会では、「 皆さんも、『何で柳田さんが法相』と理解に苦しんでいるんじゃないかと思うが、一番理解できなかったのは私です。 」とも言ったとの事。

ん...
こんな気持ち法務大臣を務めてもらうのは国として不幸な事であるし、本人も不本意で大臣を務めているのだから、辞めてもらっても何の問題もないのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/17

セブンイレブンのくじで当たりが出た!

今セブンイレブンで実施しているアニメ「ワンピース」関連のくじ(700円以上買うと引ける)で、商品無料引換券が当たりました。

当たった商品は.....

 「 軍手! 」

綿混軍手: セブンイレブン標準価格 89円。
なぜこんなものが...。
景品の中に軍手が含まれているとは思いもしなかった。
軍手の需要は確かにあるだろうけど、軍手を必要としている人はごくわずかなのではないだろうか。
軍手を貰っても使い道がないので、商品に引き換えずに引換券を持ち帰ってきてしまいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/11/16

11月16日の政治とか

◎ 前原外相:「対中強硬」封印…関係修復働きかけ
 → http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101116k0000m010103000c.html

「強硬」な姿勢を止めただけで、中国に対して抗議していく姿勢は変わらないのかもしれませんが、
なんだか残念な気分です。
菅内閣の最後の砦がなくなってしまったように感じます。
 

◎ 菅首相:「実務を積み重ねているのに、なぜこんなに支持率が落ちてしまうのか理解できない」
> ここにきて国会運営に影を落としているのは、菅内閣の支持率急落です。
> 菅総理はショックを受け、「実務を積み重ねているのに、なぜこんなに支持率が
> 落ちてしまうのか理解できない」と周辺に漏らしているということです
 → http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4577860.html

ええっつ!
早くもルーピー化してしまったのか?
強がってそう言っているだけなら良いのですが、本気でそう思っているのなら怖いな。

どこに実績が? と思ったのだが、
よく記事を読んでみると、「実績」を積み重ねているではなく、「実務」を積み重ねているでした。
確かに「実務」は積み重なっていってますね。就任期間が長ければ長いほど支持率が上がっていくのが当然だが、下がるのはおかしいという事か。
昔の年功序列の時代ならそうだったかもしれないけど、今はそうではなくなってしまった。
 

◎ sengoku38の同僚がひき逃げにあい負傷
 → http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/101116/dst1011161222004-n1.htm

友愛されそうになった?
さすがにそれはないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/15

アイコンチキン カルボナーラ at マクドナルド

マクドナルドの期間限定商品「アイコンチキン カルボナーラ」です。

201011152104000 201011152105000

「カルボナーラ」っていり卵が入っているんだっけ。
その辺りの事は詳しくないんでよく判らないが。
どうでもよいことですが、社会人になるまで「カルボナーラ」の存在を知りませんでした。食べた記憶もありませんでした。パスタ(スパゲッティーと言うべきか)で知っていたのは、ミートソースとナポリタン!

カルボナーラっぽいのかどうかはよく判りませんが、美味しかったです。

これでアイコンチキンシリーズの全4種類が揃いました。
どんな味だったかよく覚えていないものもありますが、順位を付けるとすると、
「 カルボナーラ ≒ チーズフォンデュ > ディアボロ >> ジャーマンサウサージ 」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/11/14

川越達也プロデュース イタリアンチキンバーガー at ロッテリア

ロッテリアで川越達也プロデュース「イタリアンチキンバーガー」を食べました。
川越達也氏はテレビ朝日系「お願い!ランキング」の「美食家アカデミー」のコーナーによく出ているレストラン「TATSUYA KAWAGOE」のオーナーシェフです。

201011141447000

「やいゆえちゃんスマイル」は微妙な所か。
ソースは美味しかったです。
チキンはチキンそのままではなくハンバーグにしたもの...、つくねみたいな感じでした。

微食家アカデミーの判定は.... 7点 (今回はメンバー1人で10点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/12

アイコンチキン ディアバロ at マクドナルド

マクドナルドの期間限定商品「アイコンチキン ディアバロ」です。

201011071532001 201011071535000

少し辛かったですがよいアクセントになっているような感じで美味しかったです。
鶏を食べているという感じもしました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/11/11

海上保安官が尖閣ビデオを流出させたと名乗り出る

神戸海上保安部所属の巡視船の乗務員が、尖閣ビデオを流出させたと名乗り出ました。

思っていたより早く犯人が出てきたなと思いました。
犯人は海上保安官なのかなと予想していましたが、全然関係ない場所の保安官だとは思わなかった。

「尖閣ビデオは機密資料には当たらないのではないか」という見方もあるようです。
なるほど、言われてみれば確かに。
YouTubeにアップロードされていた流出ビデオを見ましたが、素人目には特に機密って感じのシーンはなかったように感じます。言われていた通りのシーンのみで、寧ろ「これだけだったのか」と思いました。
海上保安庁の中でも最初は機密扱いではなかったようで、教材として使われていた旨の報道がされていました。
ただ、政府により機密とされてしまったビデオを流出させた事には変わりないので、変な前例を作らないためにも、然るべき処罰を行う必要はあるのではないかと思います。

ビデオ流出の犯行にいたった最大の動機付けは、菅内閣の対応だと思います。
菅内閣の対応に問題がなければ、例えばさっさとビデオを公開していれば、恐らく犯行には至らなかったはず。
そう考えるとなんだか、真の犯人は菅内閣であるようにも感じます。
法律的に、犯行の動機付けを与えた人が罪に問われるという事は、ありえるのだろうか???

本日の夜、尖閣ビデオを流出させたと名乗り出た事を受けて、菅首相が各庁の事務次官を集めたそうです。
テレビで流れた報道や映像によると、「今後二度とこういう事が起きないように!」と各庁を引き締めるために説教したようでした。
....
事務次官達にとっては「何で俺らが一方的に説教されなきゃいけないんだ! 悪いのはお前じゃないのか!」って感じでしょうね。菅首相の説教に誰も付いてきていないように見えてしまった。
官僚たちがますます士気を失くしてしまいそうで、気になりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/11/10

11月8日の国会: 棚橋氏 VS 菅首相

11月8日の衆議院予算委員会で、自民党の棚橋泰文氏による質疑がありました。

菅首相に対して「中国の胡錦濤国家主席と会談したときに尖閣諸島がわが国固有の領土である」と言うかどうかについての押し問答を、30分ぐらいやっていたかと思います。
棚橋氏曰く「YesかNoかどちらかを答えてください」。菅首相はYesともNoともはっきりとは答えず「~~~~~~~(長々)」。このやり取りが延々と続きました。
菅首相の答えは、いろいろ話していましたが、結局の所「できるだけ言うように努力します」であると解釈しました。言えなかった場合の逃げ道を作っておきたいようでした。
一部マスコミではこのやり取りについて「菅氏が言うと約束した」と書かれていましたが、菅首相はそうは認識していないと思います。APECが終わる1週間後に菅首相から「"絶対"言うという約束まではしていない」という言葉が出てくるかもしれません。

「棚橋氏はいつまでもしつこいなぁ」と思いながら見ていました。
何だか菅氏がかわいそうになってきました。
いくら聞いても、たとえ菅氏が押されてYesと言ってしまったとしても、結局の所、菅首相が行う行動は「できるだけ言うように努力します」なんだと思います。
何度も聞いても答えは同じなんだから聞いてもしょうがないのではないか。何だか聞いていて辛かったです。
「できれば言うという認識でよいですか?」と質問を替えてみてもよかったのではないかと思います。

でね....、
これと同じような感じの押し問答の経験が何度かあります。
自分は、菅首相側の立場です。上下関係で菅首相側と言う意味ではなくて、責められる側という意味での菅首相側です。
できればやりたくない押し問答。

トラウマみたいなものなのか?
昨夜は何だか、この国会の事が頭に出てきてよく眠れなかったです。

---
11月9日のZAKZAK(夕刊フジ)に、「胡主席のAPEC出席の背後に、知られざる日中密約がある」との取材記事がありました。
中国の情報機関関係者から聞いた話との事で、APEC出席の条件として交わした下記2つの密約があるとの事。
① 前原誠司外相が一連の(中国が問題と捉えている)問題発言に対する反省を伝える
② 菅直人首相と胡主席が首脳会談を行う場合にも、領土問題には一切触れない
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101109/plt1011091654009-n1.htm

棚橋氏は②を知っていて11月8日にあれだけしつこく質問したのかな?

②は場合によっては(APECの時だけはという条件付きであれば)受け入れるのも1つの手だと思いましたが、①を受け入れる事はとうてい許せない。屈辱的だ。
日本側から見れば前原氏は間違った事は言っていないし、寧ろ当たり前のことを言っているだけのように思う。なぜ反省する必要があるのか。
「反省する = 中国が正しい」という事になり、中国の正当性を認め、やがて尖閣諸島は中国のものになってしまうのではないか。

まさかね...。
さすがにこの記事は嘘だと信じたいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/07

仙谷健忘長官談「現場では一生懸命だがその上にいる人たちが...」

11月6日、APECの視察で横浜市を訪れた仙谷由人官房長官が松沢成文神奈川県知事と会談したとの事。
尖閣諸島のビデオ流出問題についても話題となり、仙谷氏は
「海上保安庁や警察は、現場では一生懸命だが、その上にいる人たちが……」
とぼやく場面もあったとの事。
(11月7日の朝日新聞朝刊の横浜版に載っていた記事より)

仙谷氏の言う通りだと思います。
海上保安庁や警察の現場の上にいる人たち...、ずっと上に遡っていくと、政府、仙谷官房長官もメンバに含まれる内閣、そして首相に行き着きます。
要するに「自分たちの内閣が悪い」或いは「菅首相が悪い」という事ですよね。

仙谷官房長官は「何か」はやっていますが、菅首相は何もやっていませんよね。
この問題については自分は手を出さないと決め込んでいるかのようです。
部下に全てを投げ出して後は俺は知らないよ! って感じ。部下の失敗に対して上司として責任を持つつもりもなさそうです。
なんだか、悪い会社の見本のよう。

海上保安庁の現場の人間としては、今回の政府の対応にやりきれないのではないかと思います。ああいう現場の職業に就く人たちは正義感が強い人が多いのではないかと思うので、余計そう感じるのではないだろうか。
今後同じような中国船の行為があった場合、現場としてはどう対応すればよいのか。捕まえたら政府に文句を言われ、逃がしたら国民に文句を言われそうです。
「やってられないよ!」って感じでしょう。
そう考えると、流出させた犯人はやっぱり海上保安庁の職員なのかな? と予想します。政治的な意図はなく、単なる「腹いせ」でやった可能性もあるかも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

空と宇宙展 at 国立科学博物館

11月3日、上野の国立科学博物館で開催されている「空と宇宙展 -飛べ!100年の夢」に行きました。

・「空と宇宙展」の会場入口
Pb030004

「航空機」と「宇宙開発」のテーマの両方が同じ会場で展示されているような構成でした。
技術系の展示で、歴代のスチュワーデスの制服等その手の類の展示はありませんでした。
どちらか一方のテーマ(どちらかというと宇宙開発)に絞っても良かったのではないかと思いました。

<航空機関連>
・初期の頃の木製のプロペラ
Pb030007

・零戦のプロペラの型
Pb030013

・エンジンいろいろ
Pb030020 Pb030027
Pb030035

・なんだったか忘れた...
Pb030039

・YS-11の翼の骨組み
実際に使われていた機体の翼との事。
Pb030045

<宇宙開発>
・ペンシルロケット
戦後に行われた日本初の実験用ロケットで、長さは23cm。
Pb030047

・日本初の人工衛星おおすみ
Pb030049

・初期の頃のロケットいろいろ
Pb030056

・「はやぶさ」実物大モデル
Pb030068 Pb030058
Pb030089

・「はやぶさ」帰還カプセル特別展示
11月7日までの予定で公開中です。中は撮影禁止でした。
カプセルの外側の入れ物や、中の電子機器など4点が展示されていました。
「宇宙から帰還した痕跡」が残っているのかもしれませんが、素人見では何も分からず。ただ何となく通り過ぎてしまったような感じです。
Pb030070

今回の特別展では、第2会場は使用されていませんでした。

<「自然に学ぶネイチャー・テクノロジーとライフスタイル」展>
Pb030113

第2会場ではこの企画展が行われていました。
動物・植物等の特徴を調査して利用した技術開発に関する展示です。
実物は少なくパネルによる展示が主です。
これがなかなか興味深かったです。

<「あしたのごはんのために -田んぼから見える遺伝子多様性-」展>
Pb030115

日本館1階の企画展示室で開催されていました。
日本及びアジアの米の栽培に関する展示です。
アジアでは、必ずしも日本と同じような方式で栽培するわけではない事が分かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/06

尖閣ビデオの前半流出

尖閣ビデオの前半がYouTubeに流出しました。
sengoku38さんがアップロードしたものではありませんが、コピーされた映像をYouTubeで見ました。

6本あり、1~3本目は船が延々と映っているだけでした。プロの目で見ると何かのヒントになるのかもしれませんが、素人目にはよく判らず。結構長いので飛ばしてもよいように感じました。
4本目は巡視船「よなくに」が衝突される所、
5本目は巡視船「みずき」が衝突される所、
6本目は5本目と同じシーンを別の船から撮影した映像でした。
6本目の映像では、中国船との衝突を避ける為に急旋回した巡視船に、中国船が追いかけてきてぶつかっているように見えました。

流出されたビデオは以上で終わり。
テレビの連続ドラマを見ている時に、この後の展開が非常に気になるシーンでその日の回の放送が終わってしまったような気分。何だかもどかしい。
石原都知事が以前「海に落ちた保安官を中国船の乗員が銛で突付いたと仄聞した」旨の発言をされていましたが、この仄聞が本当なのかどうかは前半だけではわかりません。
後半のビデオを見れば、本当なのかどうかが判るはずです。
本当なのかどうか是非知りたいという欲求を掻きたてられてしまいました。
連続ドラマであれば次週、気になっていたシーンが放送される事になりますが、尖閣ビデオの場合は後半が流出する事はありえるのでしょうか?

犯人は誰なんだろう。
もうすぐ横浜でAPECが開催されますが、それを狙ってこの時期に流出させたのかな?

sengoku38は実が仙谷健忘長官本人なのではないかと、そういう想像もしました。
たぶん本当に公開されると困るシーンは、後半にあるのではないかと思います。
「意図しない形ではあるが公開された」との事から、公開しない事に対する国会での議論や国民からの批判を封じ込め、後半は公開しないままで終わるというシナリオを思い浮かべました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/11/05

水が出ない... 2

水道の蛇口をひねっても水が出ない.....

あぁそうだった。
断水のお知らせが来ていたような気がする。

風呂に入って寝ようと思っていたのに...。
しょうがない。そのまま寝るか...。

トイレは後ろの水タンクに水が貯まっていたので流せました。

トイレの後は、冷蔵庫に入っていたペットボトルを使って手を洗いました。

<関連記事>
水が出ない...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/04

牛キムチクッパ at 吉野家

今日の昼、吉野屋で新発売された「牛キムチクッパ」(280円)を食べました。
今なら生卵又は半熟卵が付いてくるとの事なので、半熟卵を頼みました。

・左: 半熟卵を入れる前、右: 半熟卵を入れてかき混ぜた後
201011041218000 201011041219000

半熟卵を混ぜているにもかかわらず、辛かったです!
食べられないほどというわけではありませんが。

今でも、なんだか口の中や胃の中? に食べたときの感触が残っています。
健康面も考えるとリピートはないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/03

上野駅にあったカシオペアのモックアップ

上野駅の旧18番線の部分・橋上部分からエスカレータで降りた所に、寝台特急・カシオペアのモックアップが置いてありました。
Pb030121

藤沢駅の東海道線ホーム上の湘南電車のモックアップのように中や反対側は売店になっているのかなと思ったのですが、そうではありませんでした。
カシオペアのPRのために設けられたようで、中にカシオペアの車内が再現されていました。
Pb030124

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/02

アイコンチキン ジャーマンソーセージ at マクドナルド

マクドナルドの期間限定商品「アイコンチキン ジャーマンソーセージ」です。

201011022141000

「ハムの味しかしない!」と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/01

鳩山前首相談「私と温家宝首相が信頼関係を築いたのに残念だ」

> 鳩山前首相が、日中首脳会談が見送られたことに関して
> 「私と温家宝首相は信頼関係を築き、先方から心を開いてくれただけに大変残念だ。」
> と、菅直人首相の対応をやんわりと批判したとの事。
 → http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010103001000516.html

へっ??????
いったいこの人は何者なんだ。

鳩山前首相が今も首相だったら、「友愛」と称して尖閣諸島を中国に譲渡していそうな気がしてならない。そしてこれを「中国との信頼関係を築いた。私の成果だ!」と何の疑問もなく言い放ちそう。

今中国が「前原外務大臣を外せ」旨の事を要求してきているが、鳩山前首相が今も首相だったら「分かりました!」とすんなり受け入れてそうな気がする。

想像すると身震いしてきた。

そもそも、尖閣問題を引き起こさせた原因の1つに、鳩山政権の中国に対する対応がある(舐められるスキを作った)ように感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »