« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の35件の記事

2010/10/31

テーブルマークのチャーハンのCMって誰?

テーブルマーク(旧加ト吉+旧JTの一部)のチャーハン・爆炒のCMに出ている女の子は誰なのか?
以前から気になっていました。

広末涼子さんにそっくりです。

が、広末さんが今の年齢で中高生の制服を着てCMに出るとは考えられず。また、似ているといっても、今の広末さんではなく高校生ぐらいの頃の広末さんに似ています。

南沢奈央さんかな? とも思いましたが、年齢的にちょっと違うような気がします。

調べてみました。(とは言ってもWebで検索して調べたのですが)

土屋櫻子さんという方(13歳)でした。
 → http://smile-promotion.com/menu_talent_id=05982
 → http://ameblo.jp/h-tsuchiyasakurako

プロフィール写真やブログに載っている写真では、広末さんとそこまで似ているようには見えないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華そば at らーめん潤 (京急百貨店大新潟展)

京急百貨店で開催中の「大新潟展」のイートインコーナーに出展している燕ラーメンの「らーめん潤」で、「中華そば」を食べました。新潟県燕市からの出展です。
中華そば+味玉を頼みました。

201010311431000

スープは背脂入り。
玉ねぎのみじん切りと岩海苔が入っているのが特徴でしょうか。

風邪気味だったからなのかもしれませんが、スープの味があまりせず、いまいちのように感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/10/30

秋田比内地鶏こだわり鶏めし (駅弁)

関東地方では台風が来ており雨が降っています。
雨の中傘を差して昼食+夕食を買いに近くのコンビニに行きました。
しかし、めぼしいものがなく、雨も大した事はなかったため、その先のスーパーまで行きました。

スーパーで買い物を終え、帰宅しようとすると...
雨が強く降ってます。風も強い。
帰る途中で強風により傘が壊れてしまった。
骨組みが曲がっているものの何とか修復して傘を差して先に進む。しばらくすると強風でまた傘が壊れてしまった。
もう修復できそうにない。
そのまま傘を差さずに濡れながら走って家まで帰って来ました。
日頃運動をしていないからなのか、息が切れてしまいました。

こんな事ならコンビニで我慢しておけばよかったな。
風邪を引かなければよいのだが...。 既に何だかその兆候が...。
念のため、帰って直ぐにシャワーを浴びました。

さて、ここからが本題?
スーパーで駅弁フェアをやっており、秋田駅の「秋田比内地鶏こだわり鶏めし」を買ってきました。
関根屋という会社の商品です。関根勤さんとは特に関係ないようです。

201010301634002 201010301806000
201010301645000

左端に入っているそぼろはゴマと和えてありました。変わっているなと思いました。
右上のカップに入っているものは食べても何だか判らず。駅弁の箱の裏に書いてあるお品書きから判断すると「じゅんさいの酢の物」です。「じゅんさい」と聞いても何のことかわからず。調べたみたところ秋田の郷土料理とされている水草との事。初めて食べたのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今シーズン初めて暖房を入れた

木曜日の事ですが、今シーズン初めて暖房をつけました。
1週間前は半袖でも良いのではないかという気候だったのに。
関東地方では急に寒くなりました。
急に寒くなるものだから体調を崩してしまったり。

9月の末にも急に寒くなった日がありました。

こう、急に気候が変わったりするのは困るな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/29

鳩山前首相引退撤回

> 鳩山由紀夫前首相は28日、自らの政策研究グループの会合で「首相時代の海外の首脳
> との信頼関係のもとで、国益に資するためにしばらく頑張ることが大事だと思っている」と
> 述べ、改めて国会議員を続ける意向を表明した。
 → http://www.asahi.com/politics/update/1028/TKY201010280476.html

この人は本気で自分は「首相時代の海外の首脳との信頼関係がある」と思っているんでしょうね。
実際に信頼関係があるのかどうかは判らないけど、傍から見るとそうは見えません。海外の首相に上手く乗せられて本人がそう思い込んでいるだけのように見えます。
もしそうだとしたら、この人ががんばれば反って国益を損なう事になります。

いったいこの人はなんなんだろう。
首相を辞めて以来、この人が何か発言する度に「この人は何も判ってはいないのではないか」と思います。また、「首相を辞めてもらって良かった」と思います。
自己愛と妄想癖が大きいように感じるのですが、自分も若干そういうところがあるので、「こういう風に見られてしまうのかな」と反省する事があります(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/27

飛龍伝 (つかこうへいダブルス)

ニコニコ動画に上がっていた、2003年に公演された「つかこうへいダブルス」での「飛龍伝」(主演:広末涼子、筧利夫) の動画を最後の方だけだが見てしまった。
 → http://www.nicovideo.jp/watch/sm12426096

なかなかやるではないか広末さん。
今では見る事ができない気迫を感じてしまった。
この頃、広末さんは妊娠してたんですよね。

「飛龍伝」といえば、劇の最後に歌う「パラダイス」です。
舞台の内容はよくは覚えていないですが、この歌だけは覚えていてメロディーだけであればすぐに思い出せます。
1990年の富田靖子さんのときと1993年の石田ひかりさんのときの映像も上がっていたので、この部分だけ見てみました。(ちなみ相手役はどちらも筧利夫さんでした)
富田さんと石田さんの時は、「パラダイス」のテンポが遅く、何だか違和感が。何だか締りがないように感じ、広末さんの時の方が最高だと思ってしまいました。この後に行われている石原さとみさんや黒木メイサさんの時はどうだったんだろう。

Pic_0009

※ 訂正: 石原さとみさんが出演されたのは「幕末純情伝」でした。(2010/10/29)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/25

横浜駅(YCAT)の羽田空港行バス乗り場

横浜駅(YCAT)~羽田空港のバスが、羽田空港の新国際線ターミナル開業に伴い少し変わりました。
「国内線経由で国際線まで行くもの」と「国内線止まり」が大よそ交互で運転される形態となりました。
10月23日、どのような表示になっているのかYCATのバス乗り場に寄ってきました。

・左: 国内線経由国際線行、右: 国内線止まり
バスの側面の表示は、国内線経由国際線行は「羽田空港(国内・国際線)」、国内線止まりは「羽田空港(国内線)」の表示でした。前面表示はどちらも「羽田空港」。
Pa230168 Pa230172

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜スカイウォーク跡

9月26日に営業を休止した「横浜スカイウォーク」です。
10月23日、横浜市営バス109系統を乗りに行ったときに訪問しました。

・バス乗り場付近から見たベイブリッジ・スカイウォーク等
Pa230036 Pa230037
Pa230038 Pa230049

・東側から見たスカイウォーク
Pa230052

・西側から見たスカイウォーク
Pa230067

スカイウォークのメインの入口は2Fにあり、2Fまでは外の階段を上がっていく形態になっています。
2Fに上がれないように柵で封鎖されているものと思っていたのですが、封鎖されておらず、2Fの入口まで上がれました。

・スカイウォークの2Fの入口
Pa230078 Pa230087

・入口に貼られていた閉館のお知らせ
Pa230081

・2Fの入口付近から見たベイブリッジ(西方面)
Pa230076

時間があったのでスカイウォークの北側の少し離れた所に行って見ました。
ベイブリッジの宣伝なんかに使えそうな、ベイブリッジがばっちり写る場所がありました。
Pa230091

こういう風景も...
Pa230099

<関連記事>
さよなら横浜スカイウォーク (1) バスイベント (2010/9/30作成)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/24

横浜市営バス109系統 横浜駅~大黒ふ頭 (一般道経由に変更後)

10月23日、横浜市営バスの109系統に乗車しました。横浜駅と大黒ふ頭の各所を結ぶ路線です。
この路線、10月3日までは横浜駅近くのランプから首都高速に乗り、首都高速道路で横浜ベイブリッジを渡って大黒ふ頭に向かっていました。
10月4日からは一般道経由となり、横浜ベイブリッジは下層部の一般道を通って渡る事となりました。これに伴い、横浜駅の乗り場がで西口→東口に変更とないました。また、この変更に合わせて日中の運転が2本のみですが開始されました。

一般道経由になってからの乗車、横浜ベイブリッジを一般道経由で渡る事共にこの日が初めてでした。

<行き: 横浜駅前14:12発 日中運行循環系統>
行きは、横浜駅14:12発の循環L8バース・流通センター経由横浜駅前行に、スカイウォーク前まで乗車しました。

・横浜駅前(東口)の14番乗り場に停車中のバス
前面の行先表示・側面の経由地表示共に、大黒ふ頭という文字或いは大黒ふ頭内のバス停名がどこにも出てきません。この表示だと、大黒ふ頭には行かず、中華街・山下ふ頭入口辺りを周って戻ってくる循環系統のように見えます。改善の必要があるのではないかと思いました。
Pa230001 Pa230003

横浜駅~桜木町駅までは、他の桜木町駅経由のバスと異なり、みなとみらい内を通り抜けました。
桜木町駅~山下ふ頭入口他の系統と同じ経路でした。
山下ふ頭入口から先は109系統独自の区間で、この先で横浜ベイブリッジを渡ります。

・山下ふ頭入口バス停近くで見かけた横浜市営バスの2階建てバス
山下ふ頭の方から出てきました。観光客が行くような場所ではないです。
乗客は乗っていないように見えました。何をしに来たのだろうか?
Pa230005

・横浜ベイブリッジに上がっていく所
Pa230007 Pa230010

・横浜ベイブリッジ走行中
首都高速はこの上を走っています。
Pa230012

・横浜ベイブリッジ走行中の車内から見た東側
Pa230016

・横浜ベイブリッジから下りる所
Pa230019 Pa230020

横浜ベイブリッジから下りた後、バスは大黒ふ頭内をぐるぐる回ります。
L8バース辺りは初めて来ました。

・大黒ふ頭内
Pa230025 Pa230027

・スカイウォーク前バス停に到着したバス
横浜駅から1時間弱でした。
バスの行先表示は「横浜駅」に替わっていました。
Pa230031

<スカイウォーク前バス停>
前に来たときには気付かなかったのですが、「2階建てバス」と書かれた並ぶ線が残っていました。2階建てバスを利用した路線バスが廃止されたのはずいぶん前だと思いますが。
Pa230046 Pa230102

帰りのバスが来るまで、閉館となった横浜スカイウォーク辺りを探検しました。
それについては次の記事で。

<帰り: スカイウォーク前15:45発 夕方運行系統>
行きは、横浜駅15:45発の急行・L8バース・流通センター経由横浜駅前行に、横浜駅前まで乗車しました。
昼間運転の循環系等と違って、山下ふ頭入口~横浜駅前間が急行運転(途中、横浜駅改札口前のみ停車)となります。

・スカイウォーク前バス停に停車中のバス
Pa230106 Pa230107

大黒ふ頭内をぐるぐる周った後、横浜ベイブリッジに入ります。

・横浜ベイブリッジに上がっていく所
Pa230123 Pa230128

・横浜ベイブリッジ走行中
Pa230130

・横浜ベイブリッジ走行中の車内から見た西側
Pa230136

・横浜ベイブリッジから下りる所
Pa230139

・山下ふ頭入口バス停の少し先から見えた横浜人形の家とマリンタワー
Pa230143

山下ふ頭公園入口~横浜駅改札口前まではノンストップですが、走行ルートは桜木町に寄らない事(馬車道駅前の交差点を真っ直ぐ走る)以外は同じでした。
全バス停に停める必要はないと思いますが、みなとみらい線の駅との接続するバス停(山下町や日本大通り駅県庁前)等主要バス停には停車した方が便利であり、停めても所要時間は大して増えないのではないかと思いました。

スカイウォーク前から1時間弱で横浜駅に到着。

横浜駅のバス操車場に、行きに山下ふ頭付近で見かけた2階建てバスが停まっていました。
Pa230151 Pa230157

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/23

品川駅のチップ式トイレがチップ式を廃止

JR品川駅の2階にあるチップ式トイレで、チップ式が廃止されました。

201010221840000 201010221841000

このトイレ、たまに利用してしているんですが、チップ式であったことをすっかり忘れていました。
オープンした頃はチップを入れてたのですが。

このトイレ、設備こそ豪華なのですが、何でここまで汚くなるのかというぐらい汚れが酷いです。
特に個室の中が酷く、某学会(学問とは関係のない学会)の悪口を中心とした落書きや、落書きを消した跡が無数にあります。
決して気持ちよく用の足しができるような環境ではありません。
他のトイレの方がよっぽど綺麗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めまして京急線の羽田空港国際線ターミナル駅

開業日の10月21日に寄った「羽田空港国際線ターミナル駅」です。

<下り(羽田空港国内線ターミナル方面)ホーム>
・ホーム
201010211940000 201010211945000

京急初のホームドア設置駅です。
他社のホームドアと比べると、ドアの開閉が遅かったです。
開く時は、列車停車後ホームのドアが開き、その後数秒待ってから車両のドアが開きます。
閉じる時はその逆で、車両のドアが閉まった後、数秒待ってからホームのドアが閉まり、列車が発車します。

・ホームの駅名票
201010211942002

・反対側ホームとの間の柱に貼られた駅名票
「国際線」とだけ書かれていました。
201010212013000

・ホームの発車案内
行先表示は「羽田空港」でした。
「羽田空港駅」は現存しません。「羽田空港~」と付く駅が2つあり、この駅は「羽田空港国際線ターミナル駅」、この次の駅(終点)は「羽田空港国内線ターミナル駅」です。この2つの駅を称して「羽田空港駅」と言っているものと思うので、その内の1つの駅でこの行先表示を使用するのは何だか妙な印象を受けました。
201010211944000

・ホーム上のベンチ
中国語併記でした。
201010211942000

・ホーム側から見た改札口
下りホームと上りホームで改札口が別れています。
201010211942001

・外側から見た改札口
201010211946001

改札を出た先に恐ろしく長いエスカレータがありました。
駅がある場所はB2Fで、エスカレータは到着階の2F又は出発階の3Fまで一気に上がります。

・空港ビルの2Fの窓から見えた「羽田空港国際線ターミナル駅」の標記
201010212003000

少しだけですが、国際線ターミナルの方にも寄ってみました。

・3Fの出発階
201010211950000

・5Fの展望デッキ
201010211956000 201010211955000

この日はこの程度まで。
後日、昼間にじっくりと見学に来ようとと思っています。

この後、羽田空港国際線ターミナル駅の下りホームに戻り、羽田空港国内線ターミナル駅に向かいました。
羽田空港国内線ターミナル駅に関する内容は1つ前の記事にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/10/22

改めまして京急線の羽田空港国内線ターミナル駅

10月21日、京急線の羽田空港駅が「羽田空港国内線ターミナル駅」に改称されました。
同じ日に、天空橋~羽田空港国内線ターミナル駅間に「羽田空港国際線ターミナル駅」が開業しました。

10月21日、仕事帰りに寄って来ました。
「羽田空港国際線ターミナル」にも寄ってきたのですが、それについてはこの次の記事で記載します。

・品川駅のJRとの連絡改札前の運賃表
「羽田空港国際線ターミナル駅」が追加され、羽田空港駅の表示が「羽田空港国内線ターミナル駅」に替わっていました。
201010211903000

・品川駅の発車案内
行先表示は従来通り「羽田空港」のままでした。車両の行先表示も同様でした。
201010211904000

・羽田空港国内線ターミナル駅のホーム
駅名票は、駅名に含まれる「羽田空港」の文字が非常に小さいです。「国内線ターミナル駅」と勘違いしてしまいそうです。
201010212023000 201010212101001
201010212019000

・第1ターミナル側の改札口前の「羽田空港国際線ターミナル駅」開業日までのカウントダウン表示があった場所
看板自体が替わっていました。
201010212024000 201010212024001

昨日と同様に第1ターミナルの展望デッキに行って見ました。
真正面に新国際線ターミナルが見えます。
開業前の10月20日は新国際線ターミナル前には1機も飛行機が止まっていませんでしたが、開業後の10月21日は何機か止まっていました。

・第1ターミナルの展望デッキから見た新国際線ターミナル
201010212031000 201010212038000

第1ターミナル到着階では、新国際線ターミナル10月21日オープンの看板撤去作業中でした。
201010212052000

・第1ターミナル到着階でのターミナル間連絡バス
「国内線-国際線循環」と「国内線循環」の2系統が運転されていました。
系統ごとにバスの車体の色が異なります。「国内線-国際線循環」は新カラー、「国内線循環」は従来カラーでした。
左の写真: 国内線-国際線循環、右の写真: 国内線循環
201010212053002 201010212054001

・ターミナル間連絡バスのバス停
201010212055000_2

・東京モノレール「羽田空港第1ビル駅」の運賃表
201010212057000

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/10/21

さよなら京急線の羽田空港駅

10月20日、京急線の羽田空港駅が、「羽田空港駅」としては最後の営業となりました。
10月21日からは「羽田空港国内線ターミナル駅」に改称されます。
同じ日に、天空橋~羽田空港国内線ターミナル駅間に「羽田空港国際線ターミナル駅」が開業します。

10月20日、仕事帰りに寄って来ました。

・品川駅のJRとの連絡改札前の運賃表
まだ「羽田空港駅」の表示でした。
201010201929000

・品川駅のホーム上の停車駅案内と時刻表
既に「羽田空港国内線ターミナル駅」の表示になっていました。
201010201930000_2 201010201931000

駅の発車案内の行先表示や、車両の行先表示は従来通り「羽田空港」のままになるのではないかと予想しているのですが、どうなんでしょう。

・羽田空港駅のホーム
201010202002000 201010202101000
201010202003000

・第1ターミナル側の改札口前にあった「羽田空港国際線ターミナル駅」の開業日までのカウントダウン
201010202005000 201010202005001

大抵の駅には駅舎の入口に駅名が書かれていると思います。
「羽田空港駅」と書かれている所がどこかにないか探してみたのですが、見つけられず。
どの場所も「京急線のりば」や「京急線↑」といった表示でした。

第1ターミナルの展望デッキに行って見ました。ここからは10月21に開業する「新国際線ターミナル」が真正面に見えます。
20時過ぎだったのですが、第1ターミナルには殆ど人がいません。特に出発フロア・真ん中のレストラン街・展望デッキ。
既に店じまいしている店もあります。
昼間の賑わいと落差があり、何だかちょっと怖かったです。

・第1ターミナルの展望デッキから見た新国際線ターミナル
奥の灯りが灯されている部分一帯が新国際線ターミナルです。
201010202022000 201010202028000

・第1ターミナル到着階のバス乗場のターミナル間連絡バス
現在の運行形態はこの日が最後になるものと思われます。
201010202045001

・東京モノレール「羽田空港第1ビル駅」の運賃表
201010202049000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/19

水が出ない...

水道の蛇口をひねっても水が出ない.....

あぁそうだった。
断水のお知らせが来ていたような気がする。

夕食で使った調理器具と食器を洗い、風呂に入って寝ようと思っていたのに...。
しょうがない。そのまま寝るか...。

手が少し汚れていたので、冷蔵庫に入っていたペットボトルを使って手を洗いました。

トイレは後ろの水タンクに水が貯まっていたので流せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/18

仙谷官房長官が自分は健忘症であると自認

「仙谷官房長官が自分は健忘症であると自認」と入力するつもりで変換した所、「仙谷官房長官が自分は健忘症であると辞任」と変換されて驚いた...。
これからここに書こうと思っていたことをIMEが予想して変換してしまったような。

10月18日の参院決算委員会で、自民党の丸山弁護士が尖閣諸島の事件で逮捕した船長の釈放直後に仙谷官房長官と電話で話した内容を暴露。
それについて、仙谷官房長官は「健忘症にかかったか、今暴露された会話の記憶は全くない」と答弁したとの事。
 → http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101018-OYT1T01000.htm

これは大変だ!!!

健忘症の人が、日本の将来を動かすような内閣の重要ポストに就いているのはよろしくないのではないか。
自分が健忘症である事を自覚できている間に、自ら官房長官を辞任した方が日本のためでは? 仙谷官房長も自分自身のために健忘症の治療に専念した方が良い。
一国の責任者である菅首相は、心苦しいと思うが仙谷官房長官にお願いして辞めて貰う必要があるのではないか。

あっ! そうか...

仙谷官房長官は、船長の釈放について「検察が判断した事」とおっしゃっていたが、これは自分が検察に指示した事を健忘症のためお忘れになっているのだな。

菅首相は、同じ日の参院決算委員会で、船長釈放などの政府対応に関して「(世論に)批判があることは重々承知しているが、歴史は必ず菅内閣の対応は適切だったと評価すると確信している」と強調したとの事。
 → http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010101801000433.html

検察が判断したことであれば手柄は内閣のものではなく検察のものだ。内閣が判断した事であれば手柄は内閣のものだ。そう考えると、

「健忘症ではない菅首相の言っている事は正しい = 内閣が検察に釈放を指示した = 健忘症の仙谷官房長官は自分が検察に指示した事を忘れている」

という理論が成り立ちます。
納得...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/17

ハンバーグステーキ at ステーキハンバーグ&サラダバー けん

横浜市上大岡のミオカの中にある「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」で食べました。
メニュー(サイドメニューを除く)を注文すると「サラダ、ライス、カレー、スープ、フルーツが食べ放題」というシステムを採っている店です。

注文したのは「ハンバーグステーキ」(980円)
201010171518000

カレーがとっても美味しかった。
なぜかにんじんだけがごろごろと入っていました。肉と玉ねぎも少量ではありますが入ってます。ジャガイモは見つけられなかった。

サラダバーは運次第なのか。初め取りに行ったときには置いてあるものに偏りがあったのですが、帰る前に見たらいろいろバランスよく追加されていた。
冷奴が置いてあって珍しいなと思いました。

フルーツは、オレンジ、グレープフルーツ、ライチとゼリー類のみ。スイカやパイナップルがなくて個人的には残念。

スープは1種類のみ。

メインのハンバーグは、レトルトのハンバーグを食べているのとあまり変わらないような感触でいまいちでした。値段の高いハンバーグ(国産牛100%使用)もあったのですが、そっちだと美味しいのかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/16

ドラマ「秘密」

10月15日から、テレビ朝日系の金曜23:15からの枠でドラマ「秘密」の放送が始まりました。
東野圭吾さん原作の小説「秘密」のドラマ化です。
1999年に滝田洋二郎監督・広末涼子さん主演で映画化されています。
今回のドラマでは、志田未来さんが藻奈美(直子)役です。

もうだいぶ前になりますが、原作も読んでいるし映画も見ています。

第1話は、映画版とかなり似ているように感じました。
設定、話の展開、台詞、セットデザイン... 似ている所が多い。
原作の方はどうだったかちょっと覚えていないのですが、原作よりも映画の方がずっと似ていたように記憶しています。
最後にキスシーンがありましたが、その辺りは映画とは違います。映画でのその手の展開は藻奈美が大学に入ってからでした。学校のクラスメイトの感じもだいぶ違う。映画での高校時代の男子代表は内山君でした。

バス事故の背景「前日にも夜行バスの運転をしていて~」がリアリティでした。
ここでいう夜行バスというのは運輸省に認可された路線バスの夜行バスではなくて、ウィラートラベルかなんかが主催しているツアーバスで、実際に請け負って運行しているのが零細観光バス会社で請負額が格安という。現実に起こりえる話のように感じました。

「憑依」について調べるシーンがあります。
映画ではいきなり図書館に行って百科事典かなんかで調べていました。
今回のドラマではまずGoogle(もどき)で検索し、ヒットして見るページがWikipedia(もどき)という。この辺りは現在の時代背景を反映していますね。

今後どうなっているのか、楽しみです。
個人的には、映画版のストーリーをなぞる必要はないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/14

アイコンチキン チーズフォンデュ at マクドナルド

マクドナルドの期間限定商品「アイコンチキン チーズフォンデュ」です。

201010131232000 201010131232001

お腹がふくれました。
普通に美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/13

パン対決: 吉野家牛丼 VS 自由軒名物カレー

・吉野家牛丼
山崎製パンのランチパックの一種として売られていました。
「レンジで温めるともっとおいしい!」とあるので電子レンジで温めて食べました。
肉まんとあまり変わらない感じで、そう思っているうちに食べ終わってしまいました。
201010111542000 201010111542001
201010111548001 201010111548002

・自由軒名物カレー
神戸屋のラクふわパックの一種として売られていました。
こっちも肉まんと同じ生地の中に入っています。
自由軒の名物カレーは1度食べた事があるのですが、それとはちょっと違うような気がします。
201010101543000 201010101543001
201010101612000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/12

京葉車両センターフェア (3) 車両展示(野外)

野外での車両展示です。

・113系 (湘南色+スカ色)
間に205系。
Pa090136 Pa090121
Pa090128 Pa090142

113系の方は休憩用車両として使用されており、中に入ることが出来ました。

・113系(スカ色)の車内
Pa090135 Pa090129

・展示されていたわけではないと思われる205系
Pa090143

・メインの京葉線現役車両の展示
並ぶ場所が設けられており、そこに並んで順番を待つ形式になっていました。
左から、E233系、209系、205系、201系、E331系。
E331系は1編成しかない連接車両の形式です。当日そのことであることに気付かず、側面の撮影しなかった事に後悔。
Pa090151 Pa090172

いくつかのアップ写真。
Pa090152 Pa090169
Pa090162 Pa090162_1

・EF81
Pa090176 Pa090177

・EF65
Pa090182 Pa090187

メインの展示の撮影を終えたあたりから、雨が土砂降りとなりました。
この後どこか別の場所に行こうかと思っていたのですが、取り止めました。

・退場門
Pa090194

ありがとうございました。

帰りは海浜幕張駅まで行き、久しぶりに京葉線に乗りました。
たまたま来た電車が201系だった。

・東京駅到着後撮影した201系
Pa090199

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/11

京葉車両センターフェア (2) 車両展示(庫内)

庫内で展示されていた車両です。

・201系
床下が見える位置に置かれていました。
Pa090078 Pa090082
Pa090092 Pa090096

・E259系 (成田エクスプレス用車両)
Pa090099 Pa090120

5分ぐらい後に貫通扉の開閉実演を行うというので待機し、見学しました。
Pa090112 Pa090114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/10

京葉車両センターフェア (1) ヘッドマーク・部品展示

10月9日、千葉県の京葉車両センターで開催された「京葉車両センターフェア」に行きました。
京葉線全通開通20周年記念で開催されたようです。

・入場門
Pa090035

・入場門を入ってすぐの所
Pa090050

・事務所棟
トイレ以外は入れないようになっていました。
Pa090046

・ヘッドマークの展示
Pa090038 Pa090044
Pa090042

・観覧車で場内見学
車両基地の中をぐると廻ってくるようでした。
是非乗りたかったのですが、これ乗ると乗っただけで閉園時間になってしまいそうなので止めました。
Pa090039

・ミニEC
信号機が置かれていました。
Pa090054

・車両部品展示の場所の横に置かれていたE233系
Pa090052 Pa090056

・車両部品展示の会場全体
Pa090058

・モーター、ブレーキ等のカットモデル
Pa090062 Pa090063
Pa090064

・ドアカットモデル
Pa090074

・方向幕の操作体験
Pa090066 Pa090069

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幕張の連接バス

10月9日、千葉県千葉市の幕張地区にある京葉車両センターで「京葉車両センターフェア」が開催されました。

アクセス方法は京成バスの「免許センター」バス停で下車との事。
「免許センター」は、京成バスの連接バスが運行されている路線(幕01: 幕張本郷駅~海浜幕張駅~マリンスタジアム)の区間内です。
総武線の幕張本郷駅で降りてこの連接バスに乗りました。

幕張本郷駅を降りてバス乗り場に行くと、連接バスが停車しており客を乗せている所でした。

・幕張本郷駅で見た連接バス (その1)
Pa090001 Pa090006
Pa090007 Pa090008

連接バスを1台見送り、次のバスに乗ろうとバス停まで行きました。
時刻表を見たところ、バスは頻繁に運転されているのですが、連接バスでの運行は20分ぐらい後までありませんでした。殆どのバスが連接バスで運行されているものと思っていましたが、そういうわけではありませんでした。
京葉車両センターでの時間の都合もあるのでだいぶ迷いましたが、結局次の連接バスまで待ちました。

時間つぶしのためにうろうろし、幕張本郷駅まで戻ってきた所、バス乗り場内に連接バスがいました。
・幕張本郷駅で見た連接バス (その2)
Pa090016 Pa090021

連接バスに乗り、免許センターまで移動しました。

・連接バス車内の連結部分
Pa090023 Pa090025

この区間の連接バスは1998年から運行されています。
元々はボルボの車両が使用されていたのですが、排ガス規制の問題があり、2010年2月からベンツの車両に置き換えられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/09

バスフェスタ2010 (2) 会場内

パシフィコ横浜の展示場の1区間がメイン会場です。
展示場の中にバス11台が展示されていました。展示場の海側にシャッターがあったのでそこからバスを入れたのでしょうか。
その他、各社のグッズ販売コーナー、バスの歴史紹介コーナー、ステージ等が設けられていました。

・会場の入口
Pa030016

・会場内全景
Pa030052 Pa030062

・元三重交通のボンネットバス
現在はNPO法人 日本バス文化保存振興委員会が所有しているようです。
Pa030021 Pa030121
Pa030113 Pa030115

・日の丸自動車興業のスカイバス
東京で定期観光バスとして運行されている屋根のないバスです。
Pa030028 Pa030104
Pa030109

・木村観光バスの観光バス
埼玉県にあるバス会社でした。
Pa030103

・横浜市営バスの二階建てバス
以前定期観光バスで使用されていた車両です。車体が汚れていて気になりました。
Pa030036 Pa030100

・京成バスシステムの3列シートの観光バス
夜行バスの3列シートとはちょっと違う感じでした。(椅子が1+1+1の配置ではなく1+2の配置で、鉄道のグリーン車に近い雰囲気)
Pa030038

・神奈川中央交通の自転車ラックバス
Pa030043

・冨士急行の機関車トーマス塗装の高速バス(トーマスランドエクスプレス)
新宿~富士五湖線で主に使われているそうです。
車内の座席も、機関車トーマスの柄です。
Pa030045 Pa030053
Pa030060 Pa030059

・デザインコンテストラッピングバス
Pa030051 Pa030063

・神奈川中央交通の連接バスの中
Pa030071

・はとバスのハイブリッド観光バス
Pa030079

・元はとバスのスーパーバス
1971年に作られた車両。現在はNPO法人 日本バス文化保存振興委員会が所有しているようです。
屋根に載っているのは冷房装置との事。
車内はものすごい臭いがしていました。
この場所に展示されているという事は、今でも動くという事なんでしょうね。
Pa030077 Pa030083
Pa030088 Pa030087

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/08

バスフェスタ2010 (1) 連接バスを使用した周遊バス

10月3日、パシフィコ横浜で「バスフェスタ2010 in YOKOHAMA」が開催されました。
見に行ってきました。

会場前から、神奈川中央交通の連接バスを使った周遊バスが運行されていました。
神奈川中央交通では湘南台と厚木で連接バスが運行されていますが、このバスは厚木で運行されている車両のようです。

Pa030001 Pa030005
Pa030007 Pa030009
Pa030012

バスの前にタクシーが停まっていました。
「何というところで客待ちをしているんだ。マナーの悪いタクシーだなぁ。」と思ってタクシーを凝視した所、「誘導車」と書かれたステッカーが貼られていました。
客待ちしていたわけではありませんでした。
連接バスは日本の車両制限を越える大きさのため、特例で認められた経路以外は運行できません。誘導車を付けるという条件で、今回特別に認可されたという事なのでしょうか?

乗車には整理券が必要で、タイミング的な問題もあって乗車しませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/06

吉野家牛丼ふりかけ

スーパーで100円で売っていたので買ってきました。

Pa030153

牛丼を食べている気にはなりませんでしたが、普通に食べられるふりかけといった感じでした。

パッケージの裏はこんな感じです。
何かいろいろ入っています。
Pa030150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッテリア エビマヨバーガー VS エビバーガー

ロッテリアで新発売の「エビマヨバーガー」を食べました。
「今ならエビマヨバーガーMセット購入でエビバーガーが半額」というキャンペーンを行っていたので、従来商品の半額のエビバーガーも頼みました。

201010021358000

・左: エビマヨバーガー、右: エビバーガー
201010021404000 201010021415000

エビマヨバーガーはエビのフラッターが入っています。
ほとんどバーガー類はパンとほぼ同じ大きさの具(ハンバーガー、チキン等)が挟まれていますが、これはそういうわけではなく隙間があります。かぶりついてもパン(+レタス)だけという場合があり、違和感はありました。

味の方はどうだったんだか、エビマヨバーガーとエビバーガーのどちらが美味しかったんだか。
忘れてしまった...。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

さよなら横浜スカイウォーク (7) 109系統首都高速経由横浜駅西口行バスで帰宅

帰りは、横浜市営バスの109系統:首都高速経由横浜駅西口行で帰宅しました。
この路線は、大黒ふ頭出入口から首都高速に乗り、横浜ベイブリッジを渡って横浜駅西口出入口で降り、横浜駅に向かいます。

えらく長い列が出来ていて乗ることが出来るかどうか不安でしたが、なんとか乗れました。その後臨時便が運行されたようです。

この109系統、今までは首都高速経由だったのですが、立席乗車の問題等により10月4日からは一般道経由(横浜ベイブリッジの下層部を通る) に変更されました。
これで、横浜市営バスの首都高速を走る系統がなくなります。

自分としては、この日が横浜市営バスでの首都高速経由の最後の乗車となりました。

・スカイウォーク前バス停での109系統首都高速経由横浜駅西口行
P9260328

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら横浜スカイウォーク (6) 帰り

スカイラウンジからスカイタワーまで、スカイプロムナードを通って戻ります。
帰りは、横浜ベイブリッジの南側を歩く事になります。

・スカイラウンジを出たあたりから見たスカイプロムナード
P9260250

・スカイプロムナードから見た千葉県房総半島方面
P9260253

・スカイプロムナードから見た大黒ふ頭JCT方面
P9260271

・スカイプロムナードから見た海岸との境界部分の南側
P9260279

・スカイプロムナードの横浜ベイブリッジの下から見た大黒JCT方面
P9260282

スカイタワーに戻ってきました。
・スカイタワーの3F
P9260286

エレベータの乗って2Fまで降ります。
2Fから1Fに降りる階段の途中には....
P9260323

21年間ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/05

さよなら横浜スカイウォーク (5) スカイラウンジ

横浜ベイブリッジの大黒ふ頭側の主塔の下部(道路の下)に設けられた展望施設「スカイラウンジ」です。

・スカイラウンジの入口
P9260158

・スカイラウンジから見た大黒ふ頭方面
P9260166 P9260174
P9260176

・釣り人がいた防波堤
船がやってきて、釣り人が1人降りました。
どうやってあの防波堤に行ったのかと疑問に思っていたのですが、こういう送迎を行う業者がいたんですね。
P9260171

・スカイラウンジから見た千葉県房総半島方面
対岸の房総半島が見えました。
P9260180

・スカイラウンジから見た山下埠頭・みなとみらい方面
P9260179 P9260190
P9260189

ぱしふぃっくびいなす」が入港してきました。
横浜ベイブリッジを「ぱしふぃっくびいなす」がくぐります。

・横浜ベイブリッジをくぐるぱしふぃっくびいなす
P9260208 P9260210
P9260213 P9260218
P9260239

なかなか迫力のある風景でした。
一般の人がここで大型客船の入港風景を眺める事が出来たのは、この時が最後という事になるのでしょうか。
小型カメラを持った女の人とノートパソコンを持った男の人がぱしふぃっくびーなすの入港風景を、「これは出港ですが?」(自分の内心=えっ!!!!!) などと会話を交わしながら撮影していました。

・スカイラウンジの中
P9260240 P9260201
P9260243

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広末いとこが尖閣問題について良い事を

衆議院議員の民主党・三村和也のブログの記事より、
・尖閣諸島「臥薪嘗胆」官邸への提言
 → http://mimurakazuya.net/blog/2010/09/post-704.html

前文に書かれている、
> 「弱腰だ」なんだと勇ましいことを言って現政権を批判するだけでは、なにも解決しない。

にハッとしました。
確かにその通りです。
責任問題の追及に終始してもしょうがない。
今の問題をどう解決するか、同じような事が今後起こった時にどう対処していくかが大切です。

国会議員有志43名で菅首相宛に提出した「建白書」が載っていました。
仁仁仁の松原仁の名前がありません。松原仁さんが提言したとか報じられていたものとは別物なのかな。
「ジミンガー」が入っているのが若干気になりましたが、間違いではないだろうし。
自分的には概ね合意できる内容でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/04

菅内閣、支持率あまり下がらず

ZAKZAK(夕刊フジ): 支持率急落!訪欧中のボロボロ菅、尖閣で泣きつく!?
 → http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101004/plt1010041140000-n1.htm

産経FNN: 48.5% (前回比 -15.7ポイント)
毎日新聞: 49% (前回比 -15ポイント)
読売新聞: 53% (前回比 -13ポイント)

ZAKZAKの記事では「急落」となっていましたが、自分としては「大して下がっていない」と思いました。
いや、あまりにも下がっていないことに驚きました。
支持率20%ぐらい、ひょっとしてひょっとすると1桁まで下がるのではないかと思っていました。

あんなに大きな出来事(自分としては失策)があったというのに...。
殆どの人は大した問題とは思っていないという事なのかな。
自分がビビリすぎなのかな?

政策の善し悪しは置いておいたとしても、「検察が判断した事だから知るか! 俺の責任ではない」とでも言わんばかりの態度をリーダー(菅首相、仙石由人あたりが)がとられて呆れました。
もし検察の判断であれば、検察の判断に対して文句を言ったり何らかの処分を行う必要があるのではないかと思います。
菅首相以外の誰か(仙~とか)が勝手に決めたのであれば、その人に文句を言ったり何らかの処分を行う必要があるのではないかと思います。

それにしても、半分も支持しているというのがなんだか信じられないな。
自民党時代は平穏な時であってもこれよりも低かったのではないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/03

さよなら横浜スカイウォーク (4) 行き

スカイウォークに入場します。
入場口はスカイタワーの2Fです。

・2Fのエレベータホール
P9260101 P9260097
P9260090

ここからエレベータに乗り、4Fまで行きます。
4Fは横浜ベイブリッジの下層部と同じ高さにあります。
2F~3Fの間に大きな空間があるため、4Fといってもかなりの高さです。

・4Fの窓から見た大黒JCT方面
P9260104

・4Fに置かれている横浜ベイブリッジの模型
P9260105

・4Fのスカイプロムナードへの入口
ここから外に出て、横浜ベイブリッジの下層部に設置されているスカイプロムナード(歩行者通路)を通り、スカイラウンジに向かいます。
P9260107

・スカイプロムナードに入ってすぐの所
P9260109 P9260118

スカイプロムナードは下層部の一般道路を挟んだ両側にあり、行きは北側・帰りは南側を歩く事になっています。

・下層部の一般道
首都高速はこの上を走っています。
P9260123

・スカイプロムナードに入ってすぐの所からみた横浜港
P9260113 P9260112

・海岸との境界部分の北側
バスが4台止まっている所は、バスのイベントが開催されていた場所です。
P9260126

・海岸との境界部分の南側
恐ろしい所(防波堤)に釣り人がいました。
この日は波が結構立っていました。
とっても危険だと思います。あの人は死にたいのでしょうか。津波がきたら一発でしょうね。
その時にどうなろうと知った事ではないですが、見ている方がハラハラしてしまうので、止めて欲しいです。
P9260135

・スカイラウンジに近い位置の橋の下辺りにある灯台
ここにも釣り人が。
危険には違いないですが、先程の場所に比べればまだ安全そうです。
P9260145

・スカイプロムナードの真ん中辺りからみた大黒ふ頭方面
P9260139

・通路の下部がガラスになっている部分
ほんの少しだけですがこういう所もありました。
P9260151

・スカイラウンジの入口付近からみた横浜港
P9260152

・スカイラウンジの入口付近からみたスカイラウンジ
P9260147

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/02

さよなら横浜スカイウォーク (3) 外観

スカイウォークの外観です。
出てきた後で撮影した写真も含みます。

P9260023 P9260024
P9260011 P9260025
P9260324 P9260046
P9260051 P9260085
P9260300 P9260316

・スカイウォークの入口
この階段で2階まで上がります。
P9260039

・2階の建物への入口
建物に入ってすぐの所に入場券売場があります。
P9260295

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/01

さよなら横浜スカイウォーク (2) 大黒PA

スカイウォークに入る前に、首都高速の大黒PAに行って昼食を食べてきました。

大黒PAに駐車した人がスカイウォークに行くための通路が存在します。
スカイウォークのすぐ隣にあって歩道橋で結ばれていると思い込んでいたのですが、そうではありませんでした。
少し離れた所にあり、道路を歩きます。
大黒PAの入口に守衛みたいなものがありました。
黙って入ってしまったのですが、よろしくなかったようです。入門手続きが必要だったみたいです。
この通路は、スカイウォーク休止に伴い閉鎖されたようです。

・大黒PA側から見た連絡通路
P9260080

・大黒PA
P9260067 P9260070
P9260079 P9260075
P9260078 P9260068

ぐるぐると道路が張り巡らされています。芸術的な曲線美を感じなくもありません。

PAの建物は3階建てです。
以前は3階にマクドナルドが入居していたようですが、閉店し、現在は入れなくなっていました。
1階の軽食コーナーで「大黒ラーメン」なるものを食べました。
ニンニクチップがたくさん入ったみそラーメンでした。

・大黒ラーメン
P9260073

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »