« 値引き板にまつわる失敗 | トップページ | 菅首相 「消費税、自民党と一緒の主張をすれば参院選争点から消えるから大丈夫」 »

2010/07/23

金賢姫氏帰国

来日していた金賢姫氏(1987年に発生した大韓航空機爆破事件の実行犯)が、7月23日の午後、韓国に帰国したようです。

結局大した成果はなかったようですね。
何のために来日してもらったのか、よく分かりませんでした。
「民主党の人気取りのパフォーマンス」という指摘もあるようですが、何のパフォーマンスにもなっていないように見えます。
金賢姫氏の日本への観光旅行に、日本政府が国費を使ってお付き合いしただけのような。

昨日は東京都内のホテルで宿泊しようなので、軽井沢の鳩山氏別荘を選んだ理由と矛盾すると思います。(宿泊日数による違いはあるかもしれませんが)
調布空港に向かったり理由が渋滞回避と言うのもよく分からないです。調布に向かう場合は渋滞しないのかな? (軽井沢は中央道沿いではないですよね)。新木場の東京へリポートで降りてどこかのホテルに向かったようですが、それならば渋滞を回避した意味がないような。(東京ディズニーリゾートのホテル等郊外側のホテルに泊まったのであれば渋滞回避にはなりますが)

当事国の韓国を含めた海外メディアでは「元スパイを歓待する奇妙な国」といった感じで報じられているようです。
自分も同じように思います。
結局の所、世界に対して大恥をかいただけのように感じます。

主導したと言われている中井洽拉致問題担当相は、経費の総額等についての報道陣に質問に「何で答えなくちゃいけないんですか」と苛立ちを見せたようです。
国民の大切な税金でやっているのに「その答えはないだろう」と思います。答えられないのであればその理由を言うべきです。
是非、自民党なんかにその点を国会で追求してもらいたい所です。
中井氏は三重県選出の議員なので、同じ三重県出身として恥ずかしく思いました。

|

« 値引き板にまつわる失敗 | トップページ | 菅首相 「消費税、自民党と一緒の主張をすれば参院選争点から消えるから大丈夫」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金賢姫氏帰国:

« 値引き板にまつわる失敗 | トップページ | 菅首相 「消費税、自民党と一緒の主張をすれば参院選争点から消えるから大丈夫」 »