« 博多ラーメン at 一幸舎 (京急百貨店大福岡展) | トップページ | 京成・成田スカイアクセス (2) 成田湯川駅 »

2010/07/27

京成・成田スカイアクセス (1) アクセス特急(羽田空港→成田湯川)

7月19日、7月17日に開業したばかりの京成電鉄・成田スカイアクセスに乗って成田空港に行きました。
とは言っても海外旅行に行くわけではなく... (以下略)

羽田空港~成田空港の直通列車に乗るべく、まずは羽田空港に向かいました。
羽田空港~成田空港の直通列車は昼間40分間間隔の運転で、京急線・都営浅草線内は「エアポート快特」の種別で、京成・北総線内は「アクセス特急」の種別で運行されます。

羽田空港到着後、一旦改札を出てトイレに行ったりしてから戻ってきたら、羽田空港~成田空港の直通列車は既にホームに停車していました。
車両はなんと京急の銀1000形。
京成または北総の車両で運用されるものと思い込んでいたので、驚きました。京急沿線に住んでいる自分としてはいつでも乗れる車両であるため、少し残念。

・羽田空港に停車中の成田空港行列車
京急線・都営浅草線内での種別は「エアポート快特」であるため、種別は幕は「エアポート快特」でした。
P7190003 P7190012

・ホームの発車案内と停車駅の案内
発車案内の種別も「エアポート快特」です。行先部分には「成田スカイアクセス線経由」と入っています。スクロール表示されている備考欄を眺めていましたが、京成・北総線内は「アクセス特急」で運転される旨の説明は一切出てきませんでした。
停車駅の案内には、成田スカイアクセス線の線が追加されていました。
P7190007 P7190010

・車内ドア上の液晶画面
こちらも、京成・北総線内は「アクセス特急」で運転される旨の説明は出てきませんでした。
P7190013

列車は羽田空港駅を発車し、京急線・都営浅草線へ。
押上駅から京成線となり、種別が「アクセス特急」に変わります。
京急銀1000形のドア上の液晶画面の種別も「アクセス特急」に変わりました。
P7190015

京成高砂駅からは北総線と京成成田スカイアクセス線の共用区間に入り、江戸川を渡る頃から急に速度が速くなりました。
京急線内にはない走りっぷりで、モーター音が唸って聴こえます。
「一体何km/h出しているのだろう」と思う。後で調べた所、北総線・成田スカイアクセス線でのアクセス特急の最高速度は120km/hとの事。京急線内での最高速度120km/hと変わらないのですが、速く感じました。京急線の場合、線形や他の列車との関係で実際に120km/h出せる場合が少ないからでしょうか。

印旛日本医大前駅から京成成田アクセス線の単独区間に入ります。
単独区間唯一の中間駅・成田湯川駅で一旦下車しました。

・成田湯川駅で撮影した今まで乗ってきたアクセス特急
P7190027 P7190024

<おまけ>
・2004年4月に印旛日本医大駅の前の道路から撮影した成田空港方面
今回ここから先が開業したわけです。
2004年4月に来た時にこの風景を見て、「この先に列車が走ることは当分ない、いや一生ないだろう」と漠然と思いました。
この時から6年ちょっと、こんなに速く開業するとは思ってもいませんでした。
Pic00001

|

« 博多ラーメン at 一幸舎 (京急百貨店大福岡展) | トップページ | 京成・成田スカイアクセス (2) 成田湯川駅 »

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 千葉県」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。最後の2004年4月の写真は貴重ですね。この風景の写真を奇跡的に見つけまして、嬉しく思います。私もこの景色を見たことがありまして、この先成田までつながるのは、まだまだかなー、工事どうやるんだろうか、などといろいろ思い巡った記憶があります。

投稿: geta | 2010/09/19 23:05

>> getaさん

ありがとうございます。
先が山みたいな感じになっていたのでそこを切り崩さなないと先には進めないのですが、切り崩したんでしょうね。

投稿: やいゆえ横浜住民 | 2010/09/20 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京成・成田スカイアクセス (1) アクセス特急(羽田空港→成田湯川):

« 博多ラーメン at 一幸舎 (京急百貨店大福岡展) | トップページ | 京成・成田スカイアクセス (2) 成田湯川駅 »