« 鳩山首相と小沢幹事長が辞任 | トップページ | 田町車両センター下の天井の低い道 »

2010/06/03

鳩山首相と小沢幹事長が辞任・続

民主党の緊急両院議員総会での鳩山首相の表明演説より、

> ただ残念なことに、そのような政権与党のしっかりした仕事が必ずしも国民の皆さんの心に
> 映っていない。国民の皆さんが徐々に効く耳を持たなくなってきてしまった。
> その事は残念でならないし、またそれは私の不徳の致すところ ~

自分の不徳を認めた所は評価して良いかと思います。
心に映らなかった原因として、「普天間問題」と「政治とカネの問題」を挙げています。
自分としてはそれらの個々の事例よりも、野党時代と与党後で言っている事が180度違ったり、次の日になると別の事を言ったり、そのような所から鳩山首相が自負する「しっかりとした理念を持って政治をやっている」ように見えませんでした。

> いまの日本の姿ではなく、5年、10年、20年、何か先の姿を国民の皆さんに、常に申し上げて
> いるから、何を言っているかわからんよと、そのように国民の皆さんにあるいは映っていた
> のではないか。そのようにも思う。

将来の日本のための政策はなく、次の選挙に勝つための政策ばかり申し上げているように映っていました。

首相の事を理解できず、首相を辞任に追い込んだ国民の1人となってしまったようです。
申し訳ない。

|

« 鳩山首相と小沢幹事長が辞任 | トップページ | 田町車両センター下の天井の低い道 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山首相と小沢幹事長が辞任・続:

« 鳩山首相と小沢幹事長が辞任 | トップページ | 田町車両センター下の天井の低い道 »