« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の29件の記事

2010/05/30

東海道を歩く: 日本橋~品川宿 (2) 八重洲通りとの交差点~新橋

<京橋>
・明治屋本社
隣に明治製菓のビルが映っていますが、明治屋と明治製菓に繋がりはないようです。
P5040072

・警察博物館
P5040080

以前ここには行きました。その時の記事は下記参照。
警察博物館 (2009/2/8作成)

・京橋跡
かつては京橋川に架けられていた橋でした。
京橋川は埋め立てられ、東京高速道路が走っています。
P5040078

橋があった頃の名残が残されています。
P5040082 P5040085

・江戸歌舞伎発祥の地の碑
京橋跡の近くにありました。
P5040081

<銀座>
京橋跡を抜けると銀座です。
この日は、京橋跡の先にある交差点から新橋跡の手前にある交差点までの区間で歩行者天国が開催されていました。
外国人観光客らしき人(特に中国系)をよく見かけました。外国人から見ると銀座は名所なのでしょうか。

・京橋跡の先・歩行者天国の北端から見た歩行者天国
P5040090

・よく見ると絵が描いてある変わったビル
P5040094

・メルサ
つボイノリオ先生の「名古屋はええよやっとかめ」で名古屋自慢として登場する「メルサ」は、実は東京にもあります。
P5040093

・松屋
P5040096

・三越
P5040097

・和光
P5040103

・松坂屋
P5040106

・ヤマハの変わった外観のビル
P5040109

・福屋書店
芸能人が写真集を出した時のサイン会でよく使われる店です。
自分も一度ここで行われたサイン会に行った事があります。2000年の事でした。
P5040111

・新橋跡の手前・歩行者天国の南端から見た歩行者天国
P5040114

<新橋>
・新橋跡
かつては汐留川に架けられていた橋でした。
この付近の汐留川は埋め立てられ、東京高速道路が走っています。
P5040113

橋があった頃の名残が残されています。
P5040116

・昭和通りとの交差点から見えた旧新橋停車場の鉄道歴史展示室
正面の大きな高層ビルの下に見える石造りの建物が鉄道歴史展示室です。
P5040117

・ゆりかもめの新橋駅
旧東海道(中央通り)の上にホームがあります。
P5040122

・JR東海道新幹線・東海道線・京浜東北線・山手線との交差部分
日本橋側から
P5040128 P5040131

高架橋の下
真上が東海道新幹線の橋、右側が在来線の橋です。橋の高さが違います。
P5040132

在来線の橋の下には歩道がなく、トンネルみたいな所を通ります。
P5040134

品川側から
P5040139 P5040141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/29

東海道を歩く: 日本橋~品川宿 (1) 日本橋~八重洲通りとの交差点

5月4日、東海道五十三次の最初の区間・日本橋~品川宿を歩きました。

より大きな地図で 東海道を歩く: 日本橋~品川宿 を表示

<日本橋>
東海道の基点・日本橋です。
「ここから始まるんだ!」といった感じです。
日本橋は日本橋川という川に架かってる橋です。
現在は橋の上に首都高速が走っています。
初めて行きましたが感動的でした。

・上野側からみた日本橋
P5040046 P5040048

・品川側から見た日本橋
P5040004 P5040015

・東京市道路元標
日本橋の北側にありました。
P5040040

・国道路元標のレプリカ
東京市道路元標のすぐ横にあります。
あくまでこれはレプリカです。
P5040042

このレプリカの両隣に西方向・東方向の各都市への距離を示す石碑も立っています。
P5040044

・本物の国道路元標
日本橋の橋の真ん中に埋まっています。
P5040020
P5040051 P5040050_2

・日本橋の上に走っている首都高速
P5040049 P5040016

・日本橋の中央付近から見た東海道方面
ここから京都に向かって始まるんです。
P5040058

・日本橋の北側にあった「日本橋魚市場発祥の地」の碑
この付近の日本橋川の北側に、関東大震災が発生するまで魚河岸があったようです。
P5040025

・日本橋の南側にあった高札場跡
P5040053

・近くのビルのシャッターに描いてあった日本橋の絵
P5040057 P5040060

品川宿に向かって歩き始めます。

<日本橋高島屋>
P5040062

<八重洲通りとの交差点>
西側に東京駅が見えます。
P5040069

角にはキリンがいました。
P5040067

---
<<番外編>>
日本橋よりも北にある場所です。

<日本橋三越>
左の写真が新館、右の写真が本館。
P5040030 P5040036

本館に「北海道展」の垂れ幕がかかっていました。「イートインコーナーで昼食でも食べようか」と思い本館に入りました。
年季の入ったエレベータがあり、今時珍しくエレベータガールが乗ってました。一般的なエレベータは止まる階のボタンを押すと自動的に止まりますが、そういうシステムではなく手動で運転操作をしているように見えました。驚きました。
ちなみに、イートインコーナーは長蛇の列だったので、そこで食べるのは諦めました。

<中央三井信託銀行>
ブラタモリで厚さの厚い金庫があると紹介されていた所がここだったと思います。
P5040036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/27

スカパー!光に加入

スカパー!光」に加入しました。

フレッツ光の回線を使用したサービスで、CSのスカイパーフェク!TVとほぼ同じチャンネルが視聴できます。
フレッツ光への加入の他、フレッツテレビへの加入も必須条件となっています。
申し込むとチューナーが送られてくるので、それをテレビと光モデムに付いている同軸ケーブルの端子に接続します。

アナログテレビでも視聴が可能です。
地上デジタル放送のチューナーを内蔵しているため、アナログテレビで地上波デジタル放送も受信する事ができます。自分はまだアナログテレビなのですが、デジタルテレビに買い換える気持ちは全くありません。そんな自分にとっては地デジ対策にもなります。この事が加入した理由の大きな1つです。
アナログテレビでBSデジタルを受信するためには別途コンバータをレンタルする必要があるようでした。これについては今は保留中。

先日チューナーが送られて来ました。
テレビとの接続端子が沢山付いており、自分が持っているテレビではどの端子であれば接続できるんだろうかと、なんだか接続方法に迷ってしまいましたが無事接続。
あまり必要性はなかったのですが、電話回線とLANケーブルも接続。電話回線はPPVの申し込みや地上デジタルでやっている投票システム、LANケーブルはチューナーに内蔵しているブラウザ機能(スカパーのHPしか見れない模様)で使用するようです。
チューナーの電源を入れると、まずは初期設定画面が表示されます。いくつかの設定や、チャンネルのサーチ作業みたいなものが長々と行われた後、テレビが映るようになりました。
この状態で見られるのは、スカパーのプロモチャンネル・インフォメーションチャンネル等と、テレビショッピングの無料チャンネルのみ。
それ以外のチャンネルはスカパーのカスタマーセンターに電話して見られるように設定してもらう必要があるとの事。時間を見たら既に受付時間は終了済み。「なんだせっかく接続したのに!」という気分になってしまいました。次の日に電話して無事それ以外のチャンネルも見られるようになりました。

「スカパー!光パック」というコースで契約したのですが、今は16日間サービス期間中との事で、PPVチャンネルを除いたほぼ全てのチャンネルが見られます。
全部で300チャンネルぐらいあります。
・テレビショッピングのチャンネルだけでも10チャンネル程度
・テレビ中国等外国人向けのチャンネルもいくつか。(存在自体を知りませんでした)
・競艇などギャンブル関係のチャンネルが沢山
・アダルトチャンネルも沢山
・PPVチャンネルも沢山
・HD(ハイビジョン)用のチャンネルが、通常画質用のチャンネルとは別にある

これだけ数があると、正直な所チャンネルを選ぶのが面倒です。
番組表の表示機能があるので(1度に5チャンネル分表示可)それをめくりながら見る番組を考えたりしているのですが、最後までめくるにはそれなりに時間がかかります。「やっぱりアレにしよう」と思ってもチャンネル番号を覚えていないのでそのチャンネルまで戻るのが大変。
一方で、最後まで番組表をめくったものも見たい番組がないという事もありました。
沢山チャンネルがあっても、まず見ないと思われるチャンネルが合ったり、チャンネルを把握するのが大変だったり、チャンネルを合わせる事も面倒なので、結局は見るチャンネルが限られてくるのかなと思いました。

地上波デジタルって、地上波アナログよりも遅れるんですね。
自分の現在環境では、スカパーのチューナーを通して地上波デジタルを見ることのほか、チューナーを通さずに地上波アナログを見る事が可能です。
地上波アナログで歌番組を見ていた時に地上波デジタルに切り替えたら、先ほど聞いたフレーズがもう一度流れて驚きました。
地上波アナログ先行で見れば、美味しい所は2度楽しめます。

今まで入っていたCATV(J:COM横浜)は解約しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤワラちゃんよりさつきちゃん

「ヤワラちゃんよりさつきちゃん」
そう話す声が横から聞こえてきました。

その言葉に思わず反応し、話いている人を見たら、片山さつきさんでした。
スピーカーを肩にかけて1人で演説していました。
下記の人を指している模様。
・ヤワラちゃん : 谷亮子さん (7月の参議院選挙で民主党から比例区への出馬を表明)
・さつきちゃん : 片山さつきさん (前自民党衆議院議員。7月の参院選で自民党から出馬???)

ライバル...なんでしょうか。

「ヤワラちゃんよりQ様」 (Q様=高橋尚子) の方が、スポーツ選手同士と言う意味でしっくりくるかも。
なお、高橋尚子さんは、参院選への出馬への要請を断った事を明らかにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辻堂駅ホーム拡幅工事に伴う変更 (2) 辻堂駅の工事現場

辻堂駅のホーム拡幅工事の工事現場です。

特に見学するつもりはなかったのですが、辻堂駅到着時に工事の作業者や見学者の姿が沢山見え、また辻堂駅で降りる人多かったためつられて降りてしまいました。

ホーム部分の工事は16個の区域に別れ、それぞれの作業担当者が決まっているようでした。作業者は担当区域の番号を示すゼッケンを付けていました。

区域によって工事の進捗状況がだいぶ違っており、ホームの端の方の区域はまだ作業を始めたばかりだが、ホーム中程の区域は既に工事がだいぶ進んでいるように見えました。
最初の方の行程で2台のショベルカーを使った作業がホームの中程から東西両方向に向かって行われたようで、これにより差が出来たものと思われます。

<2~16番区域>
発泡スチロールを並べてホームを作っていました。

下記のように作業が進められているようでした。
[前日までの事前作業] 車輪が通る溝にあたる部分を除いたレールの周辺をコンクリートで固める。ホーム拡幅後本線となる線路部分に、ホームの工事で使う資材を搬入。
➀ レールを残したままで、溝に当たる部分にコンクリートを流して固める。
➁ ショベルカーにより、ホームの線路に接する部分に設置するコンクリート製の物体を、搬入済みの資材の中から、拡幅後の本来の位置に移動
➂ 人手により、ホームの半分ぐらいの高さがある大きな発泡スチロールを、搬入済みの資材の中から、➁で設置したコンクリートの内側一面に並べる。
➃ 人手により、ホームの半分ぐらいの高さがある大きな発泡スチロールを、➂の上に並べる。➂の発泡スチロールと異なり上部にボードみたいなものが付いている。➂と➃を並べた高さが、ホーム高さより15cmぐらい低いぐらいの位置までになる。
➄ (➃の上に何かを載せるものと思われるが帰宅したので不明)

P5220318 P5220286
P5220279
P5220276
P5220311
P5220312
P5220347

こういう工法があるのは知りませんでした。
重さによって段々と発泡スチロールが圧縮されて床が下に下がっていくといった状況は起こらないのでしょうか。
レールは下に埋まったままです。遠い将来、発掘作業中にレールが発見されるなんて事が起こりえるのかなと思いました。

<1番区域>
レールを取り外した上で、予め組みたれられていた鉄パイプで出来た仮設の床を設置していました。
なぜ他の区域と工法が異なるのかは不明です。他の区域と比較すると幅が狭いため資材を置く場所がないとかそういう利用なのでしょうか?

P5220319 P5220339
P5220340 P5220344

<駅西側の歩道橋から見た工事現場>
P5220300

ホームや駅西側の歩道橋からは良く見えませんでしたが、線路の切り替え部分も沢山の作業者が来ているようでした。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/25

辻堂駅ホーム拡幅工事に伴う変更 (1) 列車の変更

5月22日の17:30頃から5月23日の6:00頃まで、東海道線辻堂駅のホーム拡幅工事に伴い列車の運行が変更になりました。
具体的には下記の通りです。

東海道線下り:
・一部列車の変更・運休

東海道線上り:
辻堂駅は全列車通過となり、
・ 平塚方面からの列車は東海道貨物線経由で走行
(平塚より先は茅ヶ崎(貨物線ホーム)・藤沢(貨物線ホーム)・武蔵小杉・品川・新橋・東京に停車。特急踊り子・スーパー踊り子もこのルートで走行し藤沢駅に臨時停車。ホーム長の関係で最大10両編成で運行。)
・藤沢始発で従来の東海道(旅客)線経由(横浜・川崎経由)の列車を運行
・茅ヶ崎→辻堂→藤沢の間に代行バス運転
・23日早朝のみ藤沢→大船間でも代行バス運転

東海道線直通の湘南新宿ライン:
・ 運休 (高崎線方面は新宿又は大崎で折り返し運転)

横須賀線直通の新宿湘南ライン、横須賀線:
・ほぼ通常通りに運転

注目点は、東海道貨物線経由での旅客列車の運転ではないかと思います。現状でも旅客列車は運転されていますが、平日の朝夕夜間のみ運転されるライナー類のみで、東海道線の藤沢より先に住んでいる人以外は利用しにくい状況です。
自分はまだ一度も乗車した事がありませんでした。

藤沢駅に貼られていた5月22日分の時刻表です。
P5220238

当日の昼間は別の所に出かけていました。
19:30頃からの実施と勘違いし、時間潰しを行っていました。
途中、別の車内でこの工事に伴う広告を見つけ、17:30頃からであることに気付く。気付いたのは18:00頃。
17:30頃ならまだ完全に空は暗くはなっておらず、東海道貨物線からの景色が堪能できたかもしれないのに。出遅れてしまいました。

<藤沢駅>
・藤沢始発の従来の東海道線経由上り列車
東京方面から回送で下りホーム(4番線)に到着した後、小田原寄りの旅客線の下り線と上り線の間にある折返線に入線し、折り返して上りホーム(3番線)に入線していました。
P5220226 P5220233

・旅客線ホーム(3・4番線)から見た貨物線ホーム(1・2番線)
P5220221

・貨物線ホームの発車案内
普段はこのホームにはライナー類しか停車しません。
P5220244

・貨物線ホームに停車中及び発車直後の東海道貨物線経由の普通列車
P5220255 P5220258

・貨物線ホームに停車中の東海道貨物線経由の特急・踊り子
特急・踊り子は普段は藤沢駅に停車しませんが、この日は臨時停車していました。
P5220264 P5220267

・横浜寄りのコンコース
P5220273 P5220275

・小田原寄りの小田急線との連絡橋
P5220237 P5220241

その後東海道線下りに乗り、辻堂駅で工事見学を行った後、平塚駅まで向かい、平塚駅で一旦改札を出た後、折り返して東海道貨物線経由の普通列車で品川駅まで向かいました。

<辻堂駅>
停車時間が若干長かったので貨物ホームに降りて撮影。
P5220349

<東海道貨物線>
東海道貨物線経由で運転される列車は、藤沢駅に停車した後は武蔵小杉駅まで停車しません。(途中駅にホームがないため停車したくても停車できません。)
東戸塚駅までは従来の東海道(旅客)線と、大船~東戸塚間は更に横須賀線の線路と並行しています。
東戸塚駅から鶴見までが東海道貨物線の独自区間です。
独自区間は横浜羽沢駅(貨物駅)付近を除くと、ずっとトンネル又はシェルター区間です。
長いトンネルと抜け、薄暗い中でははっきりとは分からなかったものの横浜羽沢駅が見えたときは感動でした。
鶴見駅付近は沢山JRの線路が並んでいる中の一番南を走り、その後東海道(旅客)線・京浜東北線の線路を越え、横須賀線の線路も越えて横須賀線の西側に出て武蔵小杉に向かって北に向かいます。
新川崎付近は、新鶴見機関区の西側を走ります。(横須賀線は新鶴見機関区の東側)
武蔵小杉駅の手前で横須賀線に入り、品川駅まで横須賀線を走行、その後品川から東海道線に入るルートでした。
貴重な体験ができました。

品川駅では臨時ホームの9番線に入線しました。
P5220360 P5220364

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山手線目黒駅の内回りホームにホームドア設置

山手線目黒駅の内回りホーム(1番線)にホームドアが設置されました。
但し、ドアはまだ開きっぱなしで、6ドア車が停車する位置には設置されていません。

201005241828001

201005241828000 201005241836000
201005241837000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/24

京急蒲田駅周辺の上り線高架化 (5) 梅屋敷・大森町・平和島

<梅屋敷駅>
今回高架された上り線は、本来の下り線の線路の上に仮設のホームを設置して下り線側から乗降するようになっています。
改札口は従来の下り線の改札口を使用しており、下りホームの途中に仮設の上りホームに上がる階段があります。

・新上りホームの横浜寄りから見た横浜方面
隣の京急蒲田駅は3Fが下り線、2Fが上り線となります。梅屋敷駅を出てすぐの所から3Fに向かう下り線と2Fから来る上り線に線路が分かれています。
P5160219 P5160223

・新上りホームの品川寄りから見た品川方面
東側に走っている国道15号線がよく見えます。
今回高架された駅の高架ホームから見える風景で一番いい感じなのではないかと思いました。
P5160209 P5160213
P5160214

・高架ホーム
品川寄りから見た横浜側。
P5160216 P5160237

・下りホーム上の仮設上りホームに向かう階段
P5160225

・旧上り線の閉鎖された改札口
P5160233

・梅屋敷駅近くの国道15号線上から見た高架橋
P5160230

<大森町駅>
・横浜寄りから見た横浜側
P5160248 P5160249

・品川寄りからみた品川側
下り線の線路に工事用車両が止まっていました。
P5160245 P5160244

・高架ホーム
左の写真は品川寄りから見た横浜側、右の写真は横浜寄りからみた品川側。
P5160246 P5160247

・上りホームの改札口と上りホームに向かう通路
改札口は従来の上りホームの改札口を使っています。
P5160256
P5160253

<平和島駅>
平和島駅自体は以前から高架駅です。

・横浜寄りから見た今回高架された部分との接合部
今までの路盤を新しい高架橋と同じ高さまで上げて接合させたように見えます。
P5160282 P5160278

・接合部分
接合部分の横を走っている道路から見た接合部分です。
橋脚の上に鉄で出来たものを挟んで上の上げたようでした。
P5160265

・平和島と大森町の間にある川付近から見た京急線
P5160269 P5160272
P5160277

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/21

京急蒲田駅周辺の上り線高架化 (4) 六郷土手・雑色

<六郷土手駅>
この駅自身は以前から高架化されており、品川方面に向かって地上に降りていました。
上りについては、地上まで降り切る前に仮設の橋を上り、新設された高架に向かうように変更されました。最終的には本設の高架で繋がるものと思われます。

・ホームの品川寄りから見た品川方面
新設された高架との接合部が見えます。
P5160143 P5160139

<雑色駅>
上りホームが高架になりました。

・新上りホームの横浜寄りから見た横浜方面
P5160171 P5160170

・新上りホームの品川寄りから見た品川方面
P5160150

・新上りホーム
左の写真は横浜寄りから見た品川方面、右の写真は品川寄りから見た横浜方面です。
横浜寄りに階段、中央付近にエレベータがあります。品川寄りに今後エスカレータが設置されるもの思われる囲いがありました。
P5160154 P5160152

・上りホームの改札口と新上りホームに向かう通路・階段
従来と同じ改札口を使用しています。(雑色駅は下りホーム・上りホームそれぞれに改札口設置)
新上りホームへの行き方は、旧上りホーム用の改札口入場 → 旧上りホーム上の通路 → 旧上り線路上に設置された下り坂の通路 → エレベータ又は階段を使って新上りホームに上がる となっていました。
改札口から結構距離があり、階段の高さも高いです。
エレベータ及び階段の1階部分は旧上りホームと同じ高さではなく、それより低い高さになっています。将来の改札口の高さに合わせた高さと思われます。
P5160168 P5160169
P5160161 P5160158

・駅北側の踏切付近から見た旧上りホーム
P5160166

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/20

秘密のケンミンSHOW 三重転勤・後編

5月20日の「秘密のケンミンSHOW」、三重転勤の後編でした。

前編の記事と同様に、5月8に作成した記事「秘密のケンミンSHOW 東京一朗はいつになったら三重に転勤してくるのか...」の予想に基づいて検証してみます。

> ② 東京一朗が部長と共におやつカンパニーか井村屋か大穴で赤福の工場に行く。
まさかのカメヤマローソク訪問でした。

予想した内、下記は出てきませんでした。
③ 鈴鹿サーキットに行く。
⑤ 東京一朗が部長と出張時に「四日市駅で待ち合わせ」の約束をしたが、部長が指定した待ち合わせ場所に東京一郎が来ておらず、東京一朗の携帯電話に部長から怒りの電話がかかってくる

北勢地方(四日市・桑名・鈴鹿等)の話題は、前編の「餅」の中にリストに四日市の長餅があったぐらいでした。あぁ、カメヤマローソクが北勢だったか...。
自分は四日市出身なのですが、予想していた事とはいえ残念でした。
伊賀地方、紀州地方の話題は全くなかったような気がします。

・ぎゅうとら
 → 名前は知っているけど四日市の方には全然店舗がないので行った事がない。
   四日市に沢山あるのは、スーパーサンシ、一号館、そしてジャスコ。

・伊勢うどん
 → 四日市では日常生活では食べない。
   四日市で普通に食べるのは一般的なうどんで関東風(かつおだし)の出汁。

・一年中締め縄
 → たぶん伊勢市周辺だけの風習だと思う。

・しぐれおにぎり
 → 知らん
   と思ったけど、四日市にある「おにぎりの桃太郎」という店のHPの商品一覧に載っていたので知らないのは自分だけかも。

・さめたれ
 → 知らん

・鶏の焼肉
 → 知らん

---
東京一朗は福島に転勤するそうです。
福島は、自分が住んだ事がある都道府県3つの内の1つだったりします。(残りは現在在住中の神奈川県)
福島は、浜通り(いわき市・相馬市等)、中通り(福島市・郡山市・白河市等)、会津地方(会津若松市・喜多方市等) でだいぶ違うように思います。
日本テレビ系の福島中央テレビは中通りの郡山にあるので、中通り中心になるのかな。
毎度おなじみの地元スーパーはヨークベニマルが出てくると予想。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/19

京急蒲田駅周辺の上り線高架化 (3) 京急蒲田

<京急蒲田>
上り線高架後のホームは下記のようになりました。

地上ホーム:
1番線: 羽田空港からの本線下り、品川方面からの空港線下り
2番線: 品川方面からの本線下り
3番線: (廃止)

2階ホーム:
4番線: 羽田空港からの本線上り、横浜方面からの空港線下り
5番線: (未使用)
6番線: 横浜方面からの本線上り

羽田空港方面は列車によって地上ホームと2階ホームに分かれる事になりました。

・地上ホーム(1・2番線)
左の写真は品川よりから横浜方面を撮影、右の写真は横浜寄りから品川方面を撮影。
向かいの3番線(旧上りホーム)は閉鎖されています。3番線(旧上りホーム)の隣に見えている上に上がる階段は、上りのホームの隣に設けられた通路から入るようになっています。
P5160074
P5160132

・地上ホーム1番線の乗り場案内
以前は、「羽田空港、品川、横浜方面」の表記だったと思います。品川方面の表記が消えていました。
P5160075

・地上ホームの発車案内と2階ホームへの乗り換え階段の入口
次の羽田空港行が地上ホームと2階ホームのどちらか発車するのかを示す表示はなかったように記憶しています。不便のように思いました。
P5160079

・地上ホームと2階ホームの間には、乗り換え方向別に色分けされた線が引かれています。
P5160081 P5160080

・地上ホームと2階ホームの連絡通路の途中の窓から撮影した地上ホーム(横浜方面)
P5160084

・2階ホームの横浜寄り
切り欠けホームとなる5番線は現在未使用です。現在は、5番線の線路の一部に6番線用の仮設のホームが設置されています。
6番線の本ホームと仮設ホームの境付近の6番線の線路には、5番線へのポイントが設置済みです。
P5160173 P5160178
P5160086 P5160182

・2階ホーム4番線の空港線への分岐部分
P5160089

・2階ホーム上の3階ホームへの階段・エスカレータ各種
1番目の写真に写っている列車は、京急蒲田通過中のエアポート快特です。
P5160188 P5160191
P5160193

・2階ホームの品川寄りから見たホーム
6番線の品川寄りの数両分の位置には現在列車は停まりません。その分、横浜寄りの5番線の線路上に設けられた仮設ホームを使用しているようです。
P5160199
P5160201

・2階ホームの品川寄りから見た品川方面
P5160205 P5160208

・西口改札付近から2階ホームへの階段
線を伝って乗り換えるようとする人はエスカレータに乗ってはいけないようです。
P5160094 P5160091

・西口側から見た本線の高架橋
P5160103 P5160100

・東口側から見た空港線の高架橋
P5160111 P5160121
P5160122 P5160117
P5160126

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/17

京急蒲田駅周辺の上り線高架化 (2) 糀谷

大鳥居駅から1つ戻って糀谷駅へ。

<糀谷駅>
・高架ホーム(2番線)
線路は上り線の部分にありますが、本来の下り線の線路の上に仮設のホームを設置して下り線側から乗降するようになっています。
京急蒲田よりの2両分程度は仮設部分のみで、この2両分は最終的には羽田空港側に設けるようです。羽田空港側は延長できるようになっていました。
P5160015 P5160017
P5160030

・高架ホーム(2番線)から撮影した京急蒲田方面
景色が良いです。遮るものが少なく京急蒲田辺りまで見通せます。
P5160011 P5160013
P5160014

・高架ホーム(2番線)から撮影した羽田空港方面
P5160027 P5160028
P5160033 P5160035

・駅名票等
両方向に列車が来ることを示す表示になっています。
P5160021 P5160022
P5160019

・地上ホーム(1番線)
旧下りホームです。向かいの旧上りホームは閉鎖されています。
P5160046 P5160072

・改札口前の発車案内
番線表示があります。
P5160048

・ホーム上の発車案内
自分の番線の発車しか表示されません。
1番線用の発車案内は2番線に向かう階段の目の前にありますが、あくまで1番線から発車する列車しか表示されていません。
この表示を見て「1番線で待とうか2番線のホームに上がろうか」を選択したくなるものと思うのですが、そういう事は出来ません。これは不便なのではないかと思いました。
予め改札口前の発車案内で確認してこれば問題はないのかもしれませんが。
P5160042 P5160024

・上り線ホーム側にあった南口
閉鎖になっていました。
閉鎖になった事を知らずにこの場所まで来て、張り紙を見て戻っていく人を何人も見かけました。その事について駅員に愚痴を言っている人も。
P5160055 P5160065

・糀谷駅東側の高架を走る列車
P5160060

糀谷駅付近を初め、今回された高架された区間は、一部を除いて線路の方向向きの枕木が使用されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/16

京急蒲田駅周辺の上り線高架化 (1) エアポート急行

5月16日、京急蒲田駅周辺の上りが高架化されました。
早速その様子を見に行ってきました。

まずは、京急蒲田駅周辺の上り線高架化に伴う時刻改正によって新設された横浜方面からの「エアポート急行」に上大岡駅から乗車し、大鳥居駅まで行きました。

・上大岡駅ホームの発車案内
停車駅のランプも対応済みです。
P5160003

・上大岡駅で撮影したエアポート急行
P5160007

帰りは、「エアポート快特」で羽田空港まで行き、改札を入りなおして「エアポート急行」で上大岡まで戻ってきました。

・羽田空港駅ホームの発車案内
停車駅のランプが足りないのではないかとはじめ思いましたが「主な停車駅のごあんない」と書かれているので間違いではありません。
P5160293

・羽田空港駅で撮影したエアポート急行
P5160295 P5160298

上りは神奈川新町で快特の追い越し待機、下りは川崎と上大岡で快特の待機がありました。
上りは「羽田空港まで先着」との事から対羽田空港という意味でも存在意義があると思いました。
しかし、上りは川崎で快特に乗換える事が出来るので存在意義があまりないように感じました。上大岡でさらに後の快特の待機をすることを考えると、結構な時間差があります。川崎で快特に乗り換えるのは向かいのホームであるとはいえ面倒ですし、乗り換えた先の電車で座れない可能性が高いです。これであれば「従来通り川崎で快特に併結してくれた方がありがたい」と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「世界へ。京急で。」ラッピングトレイン

京急で、2100形を使用した「世界へ。京急で。」ラッピングトレインを目撃しました。

P5160285
P5160288 P5160289

側面には大きく「羽田空港国際線ターミナル駅」と文字だけが書かれています。なんだかインパクトがあります。
10月21日に開業する「羽田空港国際線ターミナル駅」に関するPRのようです。

「世界へ」の後に句点(。)が来るのは妙な気がしなくもないですが。読点(、)の方が自然のように感じる。「京急で、世界へ。」が一番自然か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/15

お釣を忘れた

5月14日にオープンしたばかりの「ヤマダ電機 LABI上大岡店」に行ってきました。
えらく人がいました。
客だけでなく店員も沢山いました。
ほとんどの客は日本人なのですが、大声でしゃべりあっている中国人の集団が目立っていました。転売ヤーなのでしょうか?

オープニングセールとして4800円で売られていた500GBの外付けHDを買いました。

家に帰ってだいぶ経った後、ヤマダ電機から電話がかかってきました。
「お釣(5200円)を渡すのを忘れた」との事。
「えっ!」と思って財布の中を確かめた所、確かに足りません。
全然気付いていなかったです。(苦笑)
一緒にポイントカードを作ってもらったので、ポイントカードの作成と受け取りに意識が集中してしまったのが原因かなと思いました。

「お釣を届けに伺う」との事だったので、届けてもらいました。
誠意な対応をしていただき好印象。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安養寺ら~めん at 七代目助屋 (京急百貨店大信州展)

京急百貨店で開催中の「大信州展」のイートインコーナーに出展している「七代目助屋」で、「安養寺ら~めん(味噌)」を食べました。

安養寺ら~めんは長野県佐久市で町おこしのため開発されたご当地ラーメンです。
信州味噌の原点である「安養寺みそ」を使うとの事。
佐久市内のいくつかの店で食べることができ、店によって味が違うようです。

201005151318000

肉味噌、チャーシュー、メンマ、ねぎが入っています。
メンマは、一定の長さで切られていなく1本の長さが長かったのですが、自家製なのでしょうか?

一般的な味噌ラーメンとは違った感じで、味噌が濃くピリ辛でした。
美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAXAi

5月3日、事業仕分けで廃止と判定された「JAXAi」に行って来ました。

JAXA(宇宙航空研究開発機構)の広報施設です。
東京駅丸の内北口を出てすぐの所にある「丸の内オアゾ」(国鉄本社→JR東日本本社があった所に再開発して作られたビル)の2Fの一角にあります。
P5030179

奥行きは、上の写真の横幅と同じぐらいです。
はっきり言って狭いです。街のやや大きめのコンビニと変わらないぐらいの大きさ。

事業仕分けでの宣伝効果があったのか、室内は混雑していました。JAXAiのHPに載っている「トピックス」によると、ゴールデンウィーク期間中に18000人が訪れたそうです。JAXAiの見解では「お天気にも恵まれたせいか~」という事になっています。

・JAXAiの入口
P5030181

・宇宙服と、ロケットの試験で使われたエンジン
P5030198_2 P5030197 P5030184

・ロケットと人工衛星の模型
P5030189 P5030190

・宇宙開発の技術を使用して作られた製品
P5030182
※ 「缶」の方です。

展示物や説明パネルが所狭しと並べられています。スペースの関係で概要の説明だけで終わっているような状態です。
映像コーナーがありますが、10数人しか座れません。

これで年1億円の運営費はかかりすぎだと思うし、費用対効果としてどうかな? と思いました。
自分が仕分け人ならやっぱり仕分け対象としたい。
但し、廃止ではなく、もう少し広い場所に引っ越して展示物を充実させる。
現在、調布にも「調布航空宇宙センター」というの展示施設があるようです。HPによるとJAXAiよりも広く内容が充実しているように見えます。但し、土休日は休みです。
ここを土休日も開くようして、もうちょっと一般の人が行きやすくするという方策でも良いような気がします。

お土産として宇宙食や記念品が売っていました。
宇宙食を1つ買ってみました。「ストロベリーショートケーキ」600円!
P5030204 201005150201000
美味しくなかった....。というか、見た目も味もちょっと気持ち悪い。
ケーキというよりはビスケットといった感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/14

どこ産が正しいの?

201005142042000

「奄美大島産」のシールが貼られているのに、値札の所には「トルコ産」と表記。
どちららが正しいのでしょうか?

両方入っているということなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山手線目黒駅 ホームドア設置日決定

1番線ホーム(内回り)は5月23日に、2番線ホーム(外回り)は6月20日にホームドアの本体を設置する旨のポスターが貼ってありました。
但し、ドア部分の開閉は8月28日まで行わないとの事。
また、6ドア車が停車する7・10号車部分は4ドア化が完了するまで設置しないとの事。
201005131847000

ホームの床のホームドアの柱がくると思われる部分(ドア停止位置の両側)に蓋が設置されています。
201005131847001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/13

秘密のケンミンSHOW 三重転勤・前編

5月13日、東京一朗・はるみ夫妻がようやく三重に転勤してきました。

「なんだ、やっぱり津~か...」と正直思ってしまったりしたのですが。
自分は四日市出身なのですが、四日市で話す方言と、テレビで出てきた津での方言に若干違いがあるように思いました。

5月8に作成した記事「秘密のケンミンSHOW 東京一朗はいつになったら三重に転勤してくるのか...」の予想に基づいて検証してみます。

> ① はるみが部長の奥さんと「しあさって」に合う約束をして日を間違える。
>   標準: 3日後
>   三重: 4日後 (3日後は「ささって」)

約束はしていないですが出てきました。

> ④ 天むすとひつまぶしは、名古屋ではなく三重県津市が発祥
>   部長宅に東京一朗とはるみが訪れた時に出され、「名古屋名物」とはるみが言って
> 部長夫妻に怒りを食う。

天むすについては、話題に出てきました。

> 「三重県は東海か関西か」という議論が主にネット上で昔からあります。

「中部か近畿か?」ではありましたが、これも出ててきました。

餅がたくさんあるというのは意識した事がありませんでした。

すき焼きにホルモン、ホルモンのしゃぶしゃぶは初めて聞きました。
ちなみに、家のほうでは、すき焼き(通常の牛肉の方)は大晦日の夕食に食べます。

正月前に肉屋(和田金やテレビで出てきた朝日屋)に行列が出来るのは、テレビのニュースで風物詩として必ず放送されるので知っています。
どうでもよいことですが、従姉妹が和田金だったか朝日屋だったかで肉を買うために並んでいた時にテレビの取材を受け、その模様が放送された事があるらしい。3月に行われた祖母の法事の時にその話題が出たのを思い出しました。

三重の人がお酒が弱い? 感じた事はないのですがそうなのかな。家の家系では父方・母方ともにわりと飲む人が多いのですが。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010/05/12

フレッツ光とフレッツテレビが開通 (+電話買い替え)

5月9日、延び延びとなっていた「フレッツ光(フレッツ光ネクスト)とフレッツテレビ」の工事が完了しました。
しかし、インターネットに接続できない現象が発生。
5月10日の深夜、ふと思い立ちある操作をしてみたら、接続できる状態になりました。
自分としては、なぜこれでOKなのか納得できていませんが..。

<フレッツ光開通後の接続トラブル>
① 元から使ってみたブロードバンドルータを経由して接続してみたが、接続できない。(接続の試行もされていない雰囲気)
  → 後で調べた所、使っていたブロードバンドルータが「フレッツ光ネクスト」(で使用されるプロトコル)に対応していないようでした。

② パソコンに直接接続し、NTTから提供されていた「フレッツ接続ツール」をインストール。
「ユーザ名又はパスワードが間違っている」旨のエラーが表示されてプロバイダには接続できない。
フレッツ光ネクストスクエアという、NTTが運営している所には接続できているので、回線自体は問題ない模様。
思い当たるパスワードを指定していろいろ試してみたが同じ結果となる。
  → パスワードが間違っている(=忘れた)のかなと判断。
    普段自分ではパスワードを入力していないので、自信なし。
    携帯電話でプロバイダのHPにアクセスしてみた所、パスワードの再発行には3日~1週間程度かかるようだったのでがっくりする。

③ 次の日に、②をもう一度新たに思い当たったパスワードを指定して試してみたが同じ結果。
  プロバイダへのパスワードを記憶する機能があるアプリケーション(具体的にはFTPのクライアント)のレジストリを探す。
  パスワードが暗号化されてレジストリに記憶されていた。
  そのアプリケーションで記憶があるパスワードを指定して接続先を追加してみた所、元々正しく設定されている接続先設定に対するパスワードと、暗号化された結果が同じになった。
  おや?

④ 携帯電話でプロバイダのHPにアクセス。Webメールやオンラインでの手続きが出来るページがあり、そこに入るのはパスワードが必要。
  記憶があるパスワードを指定したらログインできてしまった。
  おやおや??

⑤ 携帯電話で接続したプロバイダのHPの「コース変更」のページを見ると、申し込んでいた「光 with フレッツ」のコースの他に、「フレッツ光ネクスト」用のコースがある。このコースではないと駄目なのか? と思いコース変更。
 変更後試してみたが、やはりNG。

⑥ ふと思い立ち、パスワードを全て小文字で入力して接続してみたら、なぜか接続できてしまった。
  なんでなんでなんで???

→ なぜこれでOKなのかよく分かりません。
    パスワードの管理としては、通常は大文字と小文字は区別されると思うのですが。
    区別されないのであれば、大文字と小文字どちらを指定してもも接続できなければなrないはず。

コースを変更してしまった事もあり、その旨も含めてプロバイダにメールで問い合わせをしてみたのですが、今のところ回答なし。

→ プロバイダ(asahi-net)から回答が来ました。
(1) 「フレッツ光ネクスト」回線はCHAP方式という認証方式が使用される。CHAP方式では小文字での入力が必要。
(2) 「光 with フレッツ」と「フレッツ光ネクスト」の違いは、
   光 with フレッツ : 月額料金は安いが1年縛り(解約時の違約金)あり。
   フレッツ光ネクスト: 1年縛りはない(違約金なし)が、月額料金が若干高い。
 また、現在「光 with フレッツ」のみで適用されるキャンペーンを実施中。

コースは「光 with フレッツ」に戻してもらいました。
(5/14追記)

直接接続していると、向こう側からの攻撃が頻繁に来るようで、セキュリティーソフトが反応して度々ネット接続の「緊急ロック」がかけられてしまいます。
手動で操作すればロックが解除され再び接続できるようにある場合が、「何度も何度も解除をするのは敵わない」と思い、今日フレッツ光に対応したブロードルータを買ってきました。

<フレッツ光+フレッツテレビの工事>
作業員が2人きました。
下記手順で工事していました。

① 部屋内の電話回線モジュラージャックがあるところの蓋を開け、そこからやや太いロープを流し込む。中には配管が通っており、部屋の外まで通常は繋がっている模様。
作業員のもう1人は部屋の外(恐らく配管の先)に出て行った。

② しばらくは順調にロープが入ってったが、途中で「がらがら」と天井の上でロープが散らばっているような感じの音がしだした。
作業員曰く、配管が通っていない(又は穴が開いている)模様。
もう1人の作業員に携帯電話で相談。

③ 元の電話線に新たに敷設する光ファイバーの回線をテープで巻きつけ、それを引っ張る事によって、光ファイバーの回線を通していました。

④ ひかり電話は申し込んでいないため、元に電話線の方を同様の手段で再び通す。

⑤ 作業員が持ってきたフレッツ光用のモデルの接続し、ノートパソコンらしき物を取り出して動作確認を行って終了。
モデルに同軸ケーブルの端子がついており、テレビはそれに接続。

以上で終了です。だいたい1時間ぐらいだったかと思います。
「フレッツテレビ」の工事費が5000円程度かかりましたが、特別な工事はありませんでした。(モデムの端子からテレビに接続したぐらい)。この5000円は何なのかな? とふと思いましたが。

「携帯電話で連絡を取り合って工事する」という手法に、「なるほど!」と感心しました。昔は出来なかった方法ですよね。

電話について見てもらったのですが、工事の人手持ちの固定電話機では正常に通話が出来ました。
「電話機の故障ではないか」との事でした。

フレッツテレビは普通に映りました。
映像が乱れるような事は今のところありません。
但し自分の所はまだアナログテレビで、フレッツテレビ経由でもアナログでの受信になっています。地上波アナログの他に、NHK-BSのアナログも映ります。(BSフジ等は映りません)
2011年にはこの方式でのアナログもなくなってしまうのかな?
そう考えると、結局はデジタルへの切り替えが必要なのだろうか?

<電話機購入>
「もしもの時」の事もあるので、電話機を買い換えました。
FAX・留守番電話・子機付きの電話です。15000円ぐらいしました。
広い家ではない(1K)ので「子機」は不要なのですが、「子機」が付いていない電話機は殆ど売っていませんでした。

今まで使っていた電話は15年ぐらい前に購入したもので、FAX・留守番電話付きでした。(子機はありません)
その当時の家庭用電話機のFAXはロール上になった感熱紙をセットし、スーパーのレジのレシートみたいな感じで出てくるものでした。
最近の殆どの機種の家庭用電話機のFAXは普通紙を使うものでした。自分が買ったものもそのタイプ。予め紙をセットしておく必要はなく、受信した後で紙を差し込めば良いようです。
てっきり今のFAXも感熱紙を使うものかと...。全然知りませんでした。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2010/05/09

続・京急の5月16日のダイヤ改正

京急が5月16日のダイヤ改正を発表 (2010/5/7作成)」の記事の続編です。

上大岡駅に改正後の時刻(上大岡発の時刻のみ)が貼り出されていました。

それによると、

> 現状京急川崎~金沢文庫間で毎時12本運転している普通がどうなるのかは、
> 発表文に記載がないので不明です。

毎時9本に減便

> (b) 現状は本線快特の昼間はほぼ10分間隔ですが、「エアポート急行」の運行に伴い
> 運転間隔が乱れるのであればそれは嬉しくない。

上大岡発の時刻ではぴったり10分間隔

でした。
その他気付いた点としては、
・下りのみ上大岡でエアポート急行が快特を待機
となっていました。

---
<上大岡駅: 下り昼間 - 平日>
00快(み) 01普(文) 04普(浦) 10快(み) 11急(逗) 15普(浦) ...以下20分サイクルで同じ

<上大岡駅: 下り昼間 - 土休日>
00快(み) 01普(逗) 04普(文) 10快(み/浦) 11急(逗) 14普(浦) ...以下20分サイクルで同じ
※10分発は12両編成(内4両は金沢文庫から普通浦賀行)

<上大岡駅: 上り昼間 - 平日>
00急(空) 06快(泉) 07普(品) 11普(川) 16快(高) 18普(品) ...以下20分サイクルで同じ

<上大岡駅: 上り昼間 - 土休日>
00急(空) 06快(泉) 07普(品) 11普(川) 16快(高) 17普(品) ...以下20分サイクルで同じ
※16分発は12両編成(内4両は品川止)

快-快特、急-エアポート急行、普-普通
(み)-三崎口、(浦)-浦賀、(逗)-新逗子、(文)-金沢文庫
(空)-羽田空港、(高)-京成高砂、(泉)-泉岳寺、(品)-品川、(川)-川崎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/08

電話機が壊れた模様

どうやら15年ぐらい使っている自宅の(固定)電話機が壊れた模様。

相手からの着信  : 可 ※自分の携帯電話からの発信で確認
こちらからの発信: 不可(話し中状態) ※自分の携帯電話への発信、117(時報)で確認

① ここ1ヶ月くらい電話をかけた事がなく、いつから故障していたのかは不明。
② 5月5日に掃除をした時に誤って電話機のコンセントを抜いており、その後ずっと抜いた状態になっている事に今日気付いた。コンセントを繋いで見たら電話機に「メモリ エラー (テイシ)」と表示される。
③ 電話機の裏を見たら単3電池5本(中途半端な本数!)を入れるところがあった。電話機メーカーの電池が入っており、恐らく電話機を買ってから15年間一度も取り替えていない。コンビニで電池を買ってきて取り替えてみてが、現象は変わらず。

うぅん~ なんでしょう。
買ってから15年も経っているので故障しても致し方ない状態ではあります。
固定電話機は、自分としては新製品を買いたいという意欲は全く無いが、だからといって無くすわけにもいかない商品であります。「壊れて欲しくないものが壊れてしまった」という感じです。

実は明日フレッツ光の工事があります。
何でまたこんなタイミングでと思います。
考えようによっては逆に今日気付いて良かったのかもしれません。もし気付いていなかったら、明日のフレッツ光工事終了後に電話が繋がらず、工事担当者が延々と悩み続ける結果になっていたかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘密のケンミンSHOW 東京一朗はいつになったら三重に転勤してくるのか...

日本テレビ系で放送されている「秘密のケンミンSHOW」、4月22日の放送で東京一郎に三重への転勤の辞令が出ました。
4月29日の放送、5月6日の放送共に、東京一朗は三重に転勤してきませんでした。
三重県出身者として、テレビの前で楽しみにして待ち構えていたのにガッカリ。
「秘密のケンミンSHOW」のHPに載っている次週の予告から判断すると、来週も転勤してこなさそうな雰囲気。ゲストに「ドン小西(三重県)」があるので、ひょっとすると三重に転勤してくるのかな?

三重に引っ越してきた時のネタを予想してみました。

① はるみが部長の奥さんと「しあさって」に合う約束をして日を間違える。
  標準: 3日後
  三重: 4日後 (3日後は「ささって」)

② 東京一朗が部長と共におやつカンパニーか井村屋か大穴で赤福の工場に行く。

③ 鈴鹿サーキットに行く。
  鈴鹿市の中学生は鈴鹿サーキットのコースでマラソン大会をする等。

④ 天むすとひつまぶしは、名古屋ではなく三重県津市が発祥
  部長宅に東京一朗とはるみが訪れた時に出され、「名古屋名物」とはるみが言って部長夫妻に怒りを食う。

⑤ 東京一朗が部長と出張時に「四日市駅で待ち合わせ」の約束をしたが、部長が指定した待ち合わせ場所に東京一郎が来ておらず、東京一朗の携帯電話に部長から怒りの電話がかかってくる。
  東京一朗: (JR)四日市駅で待っていた
  部長  : 近鉄四日市駅で待っていた

①②は確実にありそうな気がします。
他はどうでしょう。
うぅ~ん、あまりこれだというネタが思いつきません。
このコーナーでよく登場する地元のスーパーネタ、三重では「ジャスコ」が多く発祥地でもあるのですが、他の県にもジャスコは沢山あるので取り上げるほどではないように思います。並んでいるものも他の県と特に違いはないように思います。

同じ三重県でも、三重県のどこに転勤するかによってまた違ってくるかと思います。
自分は三重県の北の方出身ですが、南の方(特に紀州地方)や伊賀地方の事は実の所よく知りません。
「三重県は東海か関西か」という議論が主にネット上で昔からあります。北の方出身の自分の感覚ではどう考えても「東海」なのですが、場所(特に伊賀地区)によってはそうではないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/07

京急が5月16日のダイヤ改正を発表

5月7日、京急が「5月16日のダイヤ改正」をようやく発表しました。

京急蒲田駅付近の上り線高架化と同時に行われる改正です。
乗り入れ先の都営浅草線や京成線では4月中旬に発表されていました。
「エアポート快特の京急蒲田駅通過」の計画に対して大田区や大田区の一部議員からの抗議があり、発表が遅れていたようです。
結局は、計画通り「エアポート快特の京急蒲田駅通過」となりました。
京成や都営浅草線との関連もあり(特に京成は1ヶ月前から切符が買える列車・座席指定制のスカイライナーがあり既にその1ヶ月前を切っている)、今さら計画を変えるわけにはいかなかったものと思われます。今さら変えると、京成や都営に多額の補償をする必要があるかもしれません。

主な改正内容は下記の通りです。
① 「エアポート快特」(品川方面~羽田空港:昼間20分毎) の京急蒲田駅通過
② 新逗子~横浜~京急蒲田~羽田空港の「エアポート急行」新設 (昼間20分毎)
③ 金沢文庫~京急川崎間で快特・特急に併結し、京急川崎から羽田空港まで直通していた列車は平日下り夜間の4本を除いて廃止 (現行は昼間20分毎)
④ 快特の金沢八景駅停車

②の「エアポート急行」は以前あった「急行」とは異なり、新逗子~金沢文庫の各駅、能見台、杉田、上大岡、弘明寺、井土ヶ谷、日ノ出町、横浜、仲木戸、神奈川新町、京急鶴見、京急川崎、京急蒲田~羽田空港の各駅が停車駅となります。
能見台・杉田の事はよく分かりませんが、それ以外は現実に即した停車駅のように思われます。

現状京急川崎~金沢文庫間で毎時12本運転している普通がどうなるのかは、発表文に記載がないので不明です。

正式なダイヤがまだ発表されていないので本当の所はなんとも言えませんが、"個人的"(な利用範囲)では現行ダイヤの方が便利なのではないかと思いました。
(a) 最寄り駅が快特停車駅の自分としては、羽田空港に行く場合、ちまちまと停車していくよりも停車駅が少ない現状の方が快適。(趣味的には、京急川崎での連結/解結の楽しみがなくなるのはつまらないというのもあり。)
(b) 現状は本線快特の昼間はほぼ10分間隔ですが、「エアポート急行」の運行に伴い運転間隔が乱れるのであればそれは嬉しくない。
(c) 品川方面から金沢八景に行く場合、現状の金沢文庫での乗り換えと比較して2分程度しか到達時間が変わらないように思われる。久里浜方面への時間が延びる事を考えるとどうなのか。
(d) 「エアポート快特の京急蒲田駅通過」はあまり意味がないような気がする。

---
ところで、「エアポート快特の京急蒲田駅通過」に関する大田区及び太田区議の対応について、
・大田区のHP: 京急ダイヤ改正に対する大田区の対応について(京急蒲田駅通過問題対策本部の設置及び抗議声明の発表等)
・太田区議いぬぶし秀一氏のブログ: それでも京急蒲田駅には停めませんby京急社長

エアポート快特の通過に対して反対するのは別に構わないと思うし反対する事も住民の権利だとは思いますが、この文を見ると「大田区の単なるエゴ」でしかないように思います。
大田区及び太田区議の抗議に京急が屈折してくれなかった事に対して妬んでいるだけのように見え、なんなの? と思いました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/05/06

京急蒲田駅周辺の上り線高架化直前 (2) 糀谷・梅屋敷・大森町・平和島

京急蒲田から空港線に乗って空港線の様子も見てきました。

<糀谷駅>
・下りホームの高架ホームへの階段
P5030123

・下りホーム羽田空港側から見た高架ホーム
P5030126

高架ホームは上りの線路を使用するものの、当面は下りの線路部分に仮設のホームを被せて下りホーム側から乗車する方式になるようでした。

この後、大鳥居駅まで乗車しました。
大鳥居駅までの間に高架を降りますが、高架を降りた所の接合部で何やら工事を行っていました。
京急蒲田~糀谷駅と大鳥居駅の間の接合部までは単線並列になるようです。1.5km程度あるかと思いです。
ダイヤ上のネックになり、一方で京急蒲田から下り方面同時発車といったダイヤも可能になりますがどうなるのでしょう。
※ 上り高架後のダイヤは、「エアポート快特を京急蒲田通過とする」という計画に対して大田区議の一部から圧力があったようで5月6日現在発表されていません。

再び本線に戻ります。

<梅屋敷駅>
現在は踏切に囲まれているため4両分しかホームがなく、6両編成で運転される列車は横浜側2両分が締切扱いとなっています。
P5030146 P5030148
P5030147_2

・下りホームの高架ホームへの階段
枠しかありません。
P5030129

・上りホームの高架ホームへの階段
こちらは床があります。
P5030128

高架上がどうなっているのか分かりませんが、当面は下りホームを利用するのか、或いは糀谷駅と同じように上りの線路を使用するものの下りの線路部分に仮設のホームを被せて下りホーム側から乗車する方式になるものと思われました。

・西口側から見た高架駅
P5030133

・東口側から見た高架駅
P5030139 P5030141

<大森町駅>
・上りホームの高架ホームへの階段
囲いが高くよく見えませんでした。
P5030149

・下りホームの工事用囲いに書かれていた絵
P5030152

・西口側から見た高架駅
P5030155

・東口側からみた高架駅と現在の駅舎
P5030157 P5030159

<平和島駅>
・横浜側から見た接合部分
P5030161

結合部分付近に行ってみました。
P5030163 P5030166
P5030172

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/05/05

京急蒲田駅周辺の上り線高架化直前 (1) 六郷土手・雑色・京急蒲田

5月16日、京急蒲田駅周辺の上りが高架化されます。
具体的には京急本線上りの六郷土手駅→平和島駅と空港線上りの糀谷駅の手前→京急蒲田駅です。これにより京急本線の上りは京急川崎→北品川の手前までが高架となります。

というわけで5月3日、その様子を見てきました。
ほぼ全ての工事が終了しており、後は接合部分の工事のみといった感じに見えました。

<六郷土手駅>
多摩川を渡る鉄橋と隣接しており、六郷土手駅自身は既に高架化されています。

・品川方面
建設中の高架部分との接合部分が見えます。
P5030003

<雑色駅>
P5030014

・上りホームの高架ホームへの階段
P5030012

・西口側からみた高架駅
P5030018

・西口から見た踏み切りと駅舎
P5030021 P5030019

・東口から見た踏み切りと駅舎
P5030028 P5030025

<京急蒲田駅>
・上りホームの高架ホームへの階段
P5030031 P5030070

上りホームにはもう1箇所高架ホームへの階段がありましたが、壁に囲まれていてほとんど見えませんでした。

・下りホームの跨線橋への階段
地上ホームと高架ホームの間に設置されている跨線橋と繋がっています。
上り線高架後は地上ホームと高架ホームの乗り換え通路になるようです。
P5030072 P5030041

・ホームの横浜側から見たホーム及び横浜方面
P5030055 P5030044

・ホームの品川側から見たホーム及び品川方面
P5030064 P5030066

・屋根の突起物
高架に上がった後、この下に柱が立てられるのでしょうか?
P5030053

・東口駅舎
P5030076

・東口側の空港線と国道15号線の踏切
P5030082 P5030096
P5030092

・東口側から見た高架橋
P5030094 P5030107
P5030103

・西口駅舎
P5030118

・西口付近の囲いに書かれていた絵
P5030117

・西口側から見た高架橋
P5030113 P5030115
P5030119

関連記事:
京急蒲田駅周辺の高架工事 (2009/11/1作成)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/03

トンガリ計測部に推薦したい物件

P5030101

東京都大田区の京急蒲田駅近くにある「大田区産業プラザ」です。
20度ぐらいではないかと。

ちなみに、「トンガリ計測部」というのはテレビ東京で放送されている「空から日本を見てみよう」という番組の中の、尖がった物件を紹介するコーナーです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/05/02

サッポロビールキャラメル

201005021758000 201005021803000

上大岡のミオカリスト館1Fの「ぐるめどさんこ市場」で購入しました。
メルシーという北海道岩見沢市にある会社の販売でした。
原材料にビールが含まれており、アルコール分が約0.1%含まれます。
201005021810000 201005021758001

食べてみると確かにビールの味がします。
ゲロマズとかそういうわけではなく、普通に食べられる味でした。
普通のキャラメルとどちらが良いかというと、普通のキャラメルですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »