« 博多長浜ラーメン・たつ屋 | トップページ | 大岡川の桜2010再び »

2010/04/15

フレッツ光は夢なのか?

今週の土曜日(4月17日)工事予定だったのですが、大家さんの承諾が取れていないとの事でキャンセルの電話がありました。

部屋側の工事も必要で、当日は立会いが必要でした。
土曜日の予定を空け、また工事の人が部屋に入って来たときにあまりにも恥ずかしくならないようにちょくちょく部屋を片付けていたのですがそれが無駄になってしまいました。何だか拍子抜けです。

工事のキャンセルは2度目です。
今までの経過は、
① 申し込み後すぐに電話があり、「住んでいるアパートにはまだ光の設備が設置されていないので、大家さんに承諾して頂いて設備を設置させていただく必要がある。交渉はNTTがこれから行う」との事で仮の工事日決定。
② 大家さんの承諾がまだ得られていないので①で決めた工事日無期限延期。
③ 大家さんの承諾が得られたとの事で改めて工事日決定
④ 大家さんの承諾が得られていないので③で決めた工事日無期限延期。

③で得られたという承諾はなんだったのか?
④の電話をしてきた人によると、大家さんとの間に行き違いがあったとの事でした。

駄目なら駄目でもいいんですけどね。
NTTと大家さんの間で話が揉め続け、その結果大家さんから見た自分の立場が悪くならないかと、その点が一番心配です。

ちなみに、フレッツ光に入る一番の目的はフレッツテレビに加入する事でした。
フレッツテレビに加入して、今入っているCATV(J:COM横浜のアナログ多チャンネルコース)を解約するつもりでいました。値段据え置きでアナログのチャンネルを減らされたり、設備無料点検を装った営業活動が行われていると言われてる J:COM とはもうあまり付き合いたくなかったからです。J:COM横浜のアナログ多チャンネルコースは今年の秋廃止予定のため、何らかの移行をする必要がありました。
インターネットの通信速度は今入っているADSLでも特に不満はありません。

|

« 博多長浜ラーメン・たつ屋 | トップページ | 大岡川の桜2010再び »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレッツ光は夢なのか?:

« 博多長浜ラーメン・たつ屋 | トップページ | 大岡川の桜2010再び »