« 横浜新都市交通(シーサイドライン)に乗って... 病院へ | トップページ | 政府が地域ごとに分けたGWの分散案 »

2010/03/03

神前小学校の児童が御在所岳で校歌合唱

表記の記事が、毎日新聞(のサイト)に載っていました。

三重県の四日市市立神前小学校の5年生の児童54人が、三重郡菰野町の御在所岳の山上で校歌を合唱したと事。
神前小学校の校歌の歌詞に「御在所ロープウエイ」が出てきます。
このことがきっかけで、2007年から毎年御在所ロープウェイが同校の児童を招待しています。
校歌の作曲者が同校の元教諭で、この日はこの元教諭の指揮で校歌を合唱したそうです。

→ 毎日新聞の記事: http://mainichi.jp/area/mie/news/20100303ddlk24100152000c.html



実は自分の母校だったりします。
校歌を作曲した人が元教諭だった事ははじめて知りました。
確かに御在所ロープウェイが歌詞に出てきます。
歌詞に出てくるという事自体は覚えているんですが、悲しい事に歌詞そのものやメロディが思い出せなかったり。
久しぶりに校歌を聴いてみたいなと思いました。
(ちなみに中学・大学の校歌も思い出せません。なぜだか高校の校歌はメロディーだけは思い出せます。)

記事によると学校の校舎から御在所岳が見えるそうです。見えたんだったかな? 見えたということが思い出せなかったりします。
学校の傍の田んぼや道路からは天気が良い時は御在所岳が見えます。学校から御在所岳までは12kmぐらい離れています。夜だと、ロープウェイの鉄塔についている灯りが山頂まで連なっているのが見えます。

<23:20頃追記>
CTY(四日市のケーブルテレビ局)のサイトにこのニュースに関する動画があるのを見つけました。
校歌も少し流れます。
思い出した! これだこれだ!!!
→ CTYのニュース動画:
http://www.cty-net.ne.jp/streaming/cms/st_more.cgi?d=2&c=3512

|

« 横浜新都市交通(シーサイドライン)に乗って... 病院へ | トップページ | 政府が地域ごとに分けたGWの分散案 »

地域 - 東海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神前小学校の児童が御在所岳で校歌合唱:

« 横浜新都市交通(シーサイドライン)に乗って... 病院へ | トップページ | 政府が地域ごとに分けたGWの分散案 »