« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の22件の記事

2010/03/25

太陽光発電促進付加金

東京電力から「太陽光発電の余剰電力買取制度についてのお知らせ」と題したチラシが入っていました。

それによると、
・2009年11月から太陽光発電の余剰電力買取制度がスタートし、太陽光発電で作られた電気の余剰電力をこれまでの2倍程度の価格で電力会社が買い取る事になった。
・買取りに要した費用は電気利用者に「太陽光発電促進付加金(太陽光サーチャージ)」として負担していただく。
・負担金は前年の買取りに要した費用を基に国に審議会を決定して決定される。負担金の支払いは2011年4月以降となり、標準的な家庭で1ヶ月あたり10~100円の負担となる見込み。

 → 参考: 東京電力HPの太陽光発電の新たな買取制度について

このチラシを初め読んで頭の中が??? となりました。
こんな制度が始まる事は知りませんでした。
「太陽光発電」は自然エネルギーなので火力発電等と比較して経費が低減するものと思い込んでいたので、負担増になる事が最初理解できませんでした。

なんだか、太陽光発電を行う「エコ"ビジネス"事業者」の利益を我々利用者が負担する制度のように思えて、何だか納得できません。
前年の費用に応じて毎年負担金が決定されるとの事なので、「これは儲かる」と判断して太陽光発電に参入する業者が続々と増えていったら、我々利用者の負担金がだんだんと増えていくという事になるんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクドナルド Big Americaシリーズ全制覇

マクドナルドBig Americaシリーズ全4種類を制覇しました。

・テキサス
201001161224000 201001161225000

・ニューヨーク
201002111306000 201002111313000

・ハワイアン
201002271419000 201002271420000

・カリフォルニア
201003201249000 201003201250000

ニューヨークの包み紙が他と違うような気がします。たまたま包み紙が品切れだったのか、間違って違う商品を出されていたのか...。

どれがどんな味だったのかもう忘れてしまったので正確な順位は付けられません。
最近食べたカリフォルニアがいまいちに感じたのと、ハワイアンが「このソースがマヨネーズだったら美味しかったかも」と思った記憶があるので、テキサスとニューヨークのどちらかが1位かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/24

CP+

コンピュータのプログラム言語のC言語やC++言語の仲間ではありません。

3月11日から14日までパシフィコ横浜で開催されていたカメラと写真の総合展示会「CP+」の事です。
土日は無料との事なので、3月14日(日曜日)に行ってきました。
P3140002

カメラ関連の展示会は初めて行きました。
主にカメラメーカーやカメラの周辺機器メーカーが出展していました。
カメラ小僧と言うのでしょうか、コンパニオンを撮影している人達が所々いました。モデルが出てくるメーカーのステージには人だかりが出ていました。
また、プロのカメラマンによる講演会が各メーカーのステージで行われていました。

<日本カメラ博物館>
日本カメラ博物館による出展で、昭和30年代のカメラを中心に並べられていました。
P3140006 P3140007
P3140011 P3140012
P3140008 P3140009

自分が気になったのは下の写真のカメラです。
主に航空機で使用された射撃訓練用のカメラで、実弾を発射する替わりに写真を撮るとの事。写真に標的が写っていたらOKと判断するようです。
P3140004

日本カメラ博物館本体は東京の半蔵門にあるようです。今度時間があるときに行ってみようかなと思いました。

<ニコン>
暗闇の中で水槽を泳ぐ魚を撮るコーナーがありました。水槽を照らすライトの色が時折変わったりします。
P3140026 P3140023

自分のカメラ(一眼レフではない数年前に発売された中級向けと思われるデジカメ)では、この手の写真を撮るのは限界でしょうか。

<キャノン>
コーヒーカップにモデルの人が何人か乗ってぐるぐる回っていました。
P3140035

<ソニー>
コニカミノルタのカメラ部門を買収して事業を行ってます。
フットサルをやってました。
P3140045

<冨士フィルム>
P3140042

<鉄道写真家・中井精也さんの講演>
ニコンさんのブースで「1日1鉄」の中井精也さんの講演があるとの事なので聴講してきました。
講演内容は、中井精也さんの写真家としての歩み、商業写真の特徴、1日1鉄等自分の写真の紹介 等。
1日1鉄に載っているような車両が隅にちょこっと映っている写真は商業写真としては失格で... 等と話していました。
楽しい講演でした。

聴講はしていませんが、鉄道写真家としては矢野直美さん、広田泉さん等も講演をやっていたようです。
いくつかのブースを掛け持つ写真家もいるようです。
プロの写真家になるためには「講演ができること」も必要なのかなと思いました。

---
<一眼レフカメラ>
思い切って買おうかなと思う事が度々あるのですが、下記理由から躊躇しています。
① 自分が使いこなせるのか?
② 値段が高い
③ 持ち運びが不便(と思われる)

特に②③が大きいです。
②: 本体も高いし、場面に合わせた取替え用のレンズを買う余裕なんてないです。
③: 一眼レフカメラは、一般的な鞄に入りませんよね。専用の鞄を持ち歩くのか、首にぶら下げて持ち歩くのか。コンパクトカメラのように手軽に持ち歩く事はできなさそうに見えます。何だかめんどくさそう。
①も、殆ど単位シャッターを押すだけになっている現状で、一眼レフを持つ意味があるのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/23

新横浜駅新幹線ホームの安全柵が変更

新横浜駅の新幹線上りホームの2番線(=本線側)の安全柵が、新しいタイプのものに取り替えられていました。
下りホームも取り替えられていたのかもしれませんが、未確認。

201003221859000 201003221901000

以前のものよりも設置場所が線路側に移動しています。
形式によって異なるドア位置全てに対応するためなのでしょうか、安全柵のドアの長さが長いです。

安全柵のドア開閉は、従来通り新幹線車両のドア開閉とは連動していませんでした。列車発車後に駅員によるアナウンスが流れた後ドアが閉じ、列車停車直前に駅員によるアナウンスが流れた後ドアが開いていました。
ドア開閉時は従来と同じ同じメロディが流れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしのダイヤル式の黒電話

いまでは見かけなくなったダイヤル式の黒電話。
201003211040000

母方の祖母が晩年1人で住んでいた家にありました。(使える状態ではありません)

自分の家も、自分が子供の頃(小学生ぐらい)はこの黒電話でした。
家庭用の固定電話は、プッシュホン → コードレス電話 → 留守番電話 → FAX付き といった感じで進化していったのではないかと思います。
しかしながら今では携帯電話が普及し、家庭用の固定電話は陰に追いやられてしまったように感じます。昔は固定電話機のCMが良く流れていたのですが、今では全然見ないですよね。

ふと思ったのですが、今の若い人の中には「ダイヤル式の電話のかけ方を知らない」という人も多いのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/22

Have a break?

Have a KitKat!

3連休は、母方の祖母の法事のため実家に帰っていました。
新横浜駅の土産屋で「KitKat」の横浜限定版「ストロベリーチーズケーキ味」が売っていたので買っていきました。
ホワイトチョコレートでした。

201003211745000
201003211746000 201003212208000

KitKatのHPによると、いろいろ各地の限定版(ご当地お土産)が発売されているようです。

ところで、
今の北乃きいさんがやってるKitKatCMの「Have a break, Have a KitKat.」の発声に違和感を感じます。
今までのCMでは、KitKatの部分が強調され、かつKitKatの最初のKの所に高のアクセントが来たと思うのですが、北乃きいさんのCMでは平坦でむしろアクセントが下がっているような感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/18

日高屋

先日初めて「日高屋」で食べました。

食べたのは「とんこつラーメン+半チャーハンセット (餃子付き)」
201003141300000

810円でした。
日高屋って「激安」というイメージがあったのですが、特に安いというわけではないように感じました。
とんこつラーメン単品では410円(最も安い中華そばであれば390円)です。

半チャーハンと餃子はまぁこんなものかなと思ったのですが、とんこつラーメンは自分的には美味しくなかった...。紅生姜でも入れたい気分だったのですが置いてありませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/17

川崎市市民ミュージアム

3月13日、武蔵小杉駅からバスに乗って等々力緑地内にある「川崎市市民ミュージアム」に寄って来ました。
P3130078 P3130084

川崎市が運営する博物館・美術館で、常設展示室、企画展示室、アートギャラリー、映像ホール等があります。
常設展示室は入場無料です。(昔は有料だったようです)
企画展示室は企画によって有料の場合と無料の場合があるようです。この日は「昔のくらし・今のくらし2010」と「安田靫彦展」が開催されており、前者は無料、後者は有料でした。

<「昔のくらし・今のくらし2010」展>
生活用具の移り変わりを振り返る展覧会で、各種電化製品・調理器具・遊び道具等が今→昔 の順序で展示されていました。その他、東京オリンピック当時のお茶の間の再現・その当時の記念品の展示等もありました。

今→昔といっても最も「今」の展示物が一昔前のものが多く、「今」のものでも「懐かしい」と感じたものが多かったです。例えば厚さ5cmぐらいあるノートパソコンとか。
自分も歳を取ったのか、少し昔の展示物であれば子供の頃見た事があるモノや実際に自宅にあった記憶があるものも結構あり、全体的に懐かしかった。
見た甲斐がありました。

昔の入場券や切符等も展示されており、個人の寄贈品だったりしました。今現在どこかに行った時の入場券等を大切に保存しておいたら、後にこういう博物館に寄贈できる立場になるのかなとふと思いました。

この企画展の関連イベントとして、レストランの特別メニュー「昭和38年の学校給食」がありました。具体的な内容は期間ごとに入れ替わるとの事で、この日は「コッペパン、ピーナッツクリーム、煮込みうどん」でした。
ちょっと興味が沸き、量もあまり多くはなさそうだったので、お腹が空くであろう帰りに食べてみようかなと思っていたのですが、行くのが遅すぎたのか「閉店近いので飲み物であれば~」との事で食べられませんでした。

<常設展示室>
川崎の民俗及び歴史に関する展示でした。
密閉された部屋になっておらず、オープンな感じになっています。展示物の状態保持とかそういう面で大丈夫なのかな? と思いました。
自分的には「川崎宿」の展示に興味が沸きました。
明治以降の歴史の展示はありませんでした。川崎がどう発展して今のようになっていったのか、その辺りもちょっと知りたかったです。横浜市立歴史博物館ではその手の時代の展示もあったりするのですが。

<逍遥展示空間>
常設展示室とアートギャラリーの前に広い空間が拡がっています。イベント等で使う事もあるようでした。
P3130089 P3130091

<トーマス転炉>
屋外に展示されています。
日本鋼管京浜製鉄所で使用されていた産業遺産との事。
P3130088 P3130093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/16

お好み焼きバーガープレート at ベッカーズ

3月13日、武蔵小杉駅の南武線側の駅舎内にあった「ベッカーズ」で昼食を食べました。
ベッカーズで食べるのは久しぶりです。
ジェイアール東日本フードビジネスの経営で昔はもっと店舗があったのですが、同じジェイアール東日本フードビジネス経営の「ベックスコーヒー」に置き換えられてしまった店舗が多くてちょっと残念です。

食べたメニューは季節限定商品の「お好み焼きバーガープレート」(680円)です。
お好み焼きバーガー、フライトポテト、チキンナゲット2個、ミニサラダ、ドリンクがセットになっています。
201003131332000

お好み焼きバーガーは、パティ(ハンバーグ?なのかな?生地に紅生姜が埋め込まれていました)、目玉焼き、その上にかつお節がかかっています。
美味しかったです。
マクドナルドのBig Americaシリーズと比較してコストパフォーマンスが高いように感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/15

radiko (インターネットによるラジオサイマル配信)

3月15日から、「radiko」というサイトで、インターネットによる在京(東京都)及び存阪(大阪府)のラジオ局によるインターネットでの試験配信が始まりました。
8月31日までの試験配信で、その後は2010年秋を目途に実用化を検討するとの事。

都道府県単位の放送エリアを基本とする放送免許の関係だと思われますが、どの地域でも聴けるというわけではなく、東京・神奈川・千葉・埼玉の人は在京局のみ、大阪・京都・兵庫・奈良の人は存阪の局のみ、それ以外の人はどちらも聴けないという事になっています。在京局にはラジオNIKKEI(旧ラジオたんぱ)も含まれています。
配信対象地域であっても、FM横浜・NACK7・BAY-FMなどの東京都以外にある局は対象外です。
IPアドレスの所在地で判断されるようで、プロバイダによってはエリア外なのに聴けたり、大阪在住なのに存京局のみ聴けたりする場合もあるようです。

自分は横浜市内在住なのですが、電波状況が悪く、そう大して距離が離れていない東京都の局がアンテナの方向を調節しても雑音が常に混じる状態です。(ちなみのテレビのワンセグも映りません)
そういう所に住んでいる自分にとっては、とても嬉しいサービスです。

今、radikoに接続してラジオを聴きながらこの記事を書いています。
特に電波が途切れる事がなく...(電波じゃなくて回線か...)、クリアに聴こえています。
すぐ近くのパソコンから音が流れてくるので、ちょっと違和感は感じるのですが。

radikoのスタートにより、
「これからはラジオの聴取時間が増える」
かどうかは分からないんですけどね。

今後は、関東在住でも在阪局が聴けるようになったり、NACK7・BAY-FM等の周辺局も聴けるようになったり、在名局が聴こえるようになったりすると嬉しいのですが、周辺局が聴けるようになること以外はたぶん実現は無理でしょうね。
そんな事をしたら地方局がつぶれてしまいそう。

ラジオNIKKEI(旧ラジオたんぱ) は初めて聴いたような気がします。
短波放送が聴けるラジオって持っていないし、短波放送が受信可能なラジオってまず売っていないように思われます。
radiko配信局の中で一番の利益向上になるのではないかと思いました。
ラジオNIKKEIの放送エリアは全国ですが、今回のradikoでは関西地区では聴取不可となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

横須賀線に武蔵小杉駅開業 (3) 連絡通路

昼食を食べたり別の場所に行ったりした後、夕方、北改札(南武線口)から連絡通路を歩いて横須賀線ホームまで移動し、横須賀線に乗って帰宅しました。

北改札(南武線口)です。
P3130095

横須賀線ホームへ行く人は2番線(南武線下りホーム)を経由するように案内係が出て案内していました。案内標もそのように替わっていました。
2番線を経由した場合は南武線ホームに降りそのまま真っ直ぐ行けば横須賀線ホームにいけますが、1番線を経由した場合は南武線ホームを降りた後再び跨線橋を昇って降りる必要があるからだと思います。
P3130099

2日前に1番線に降りてテープで隠された案内標を撮影しているので、それを確かめるために案内標に反して1番線に降りました。
これが1番線ホーム上にある2日前にテープで隠されていた案内標です。
P3130101

先に進みます。
P3130102 P3130103
P3130105 P3130106
P3130111 P3130113

やっぱりちょっと遠かったです。東急東横線・目黒線から南武線に乗り換える場合の5倍程度の距離があるのではないかと思います。
南武線に乗り換える場合、「横浜駅で乗降する」という観点だけ考えれば従来通り東急東横線に乗って武蔵小杉で乗り換えた方が楽なのではないかと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/14

横須賀線に武蔵小杉駅開業 (2) 新南改札と綱島街道から見たホーム

横須賀線のホームを降り、新しく開設された「新南改札(横須賀線口)」を出てみました。
P3130040 P3130041
P3130045 P3130054

改札口前のバスターミナルではイベントが行われていました。
地元商店街を中心とした出店の他、ステージが作られ「ヤッターマンショー」が行われていました。見学客が多かった。
P3130051 P3130049

開業2日前に来た時と同様に、横須賀線・湘南新宿ラインのホームの西側に走っている綱島街道を北に向かって歩き、ホームを撮影してみました。
P3130057

P3130064 P3130066
P3130069 P3130075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横須賀線に武蔵小杉駅開業 (1) 横須賀線ホーム

3月13日、横須賀線・湘南新宿ラインに武蔵小杉駅開業しました。
という事で、早速行ってきました。

横浜駅から湘南新宿ラインの小金井行に乗車しました。
車内放送で本日から武蔵小杉駅に停車する旨の放送がありました。最後に「ご了承願います。」で締められてしまったのですが、なぜ「ご了承」なのか。停車駅が増える事によって若干所要時間が延びるため「ご了承」なんですかね。

武蔵小杉駅で下車し、初めて武蔵小杉駅の横須賀線・湘南新宿ラインのホームに降り立ちました。少し感激。
しばしホームで撮影。
隣に東海道新幹線も走っており、東海道新幹線も含めると結構頻繁に列車がやってきます。来る列車にそれなりのバラエティーもあります。たまたま運が良かったのか、貨物列車もやってきました。

P3130010 P3130013
P3130007 P3130019
P3130026 P3130037
P3130032

・ホームの北端付近(東京寄り)から見た南武線
白いコンクリートの下に南武線との連絡通路があるものと推測されます。
P3130009

・ホームの北端付近(東京寄り)にある工事中の下に降りるエスカレータ
将来はここから南武線への連絡通路に繋がるようです。今はホームの中ほどにある下に降りる階段まで行かないと連絡通路には行けません。
P3130015

・ホームの南端(横浜寄り)
すぐ先に武蔵野線の方に向かう(と思われる)ポインタがありました。
P3130024 P3130030

・駅名票
P3130020

ホームは全体的にカーブしています。
ホームの幅は、どこかで事前に「狭い」と聞いていましたが、北端付近を除いて特に狭いとは感じませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/13

日本テレビ「クチコミ戦隊つぶやくんジャー」でBGMに流れていた「チョコレイト・ディスコ」

BGMに昔のテレビゲーム風のPerfumeの「チョコレイト・ディスコ」が流れており、気になってしまった。番組そのものの内容は全然覚えていないです。
何だかこの感じにアレンジされた「チョコレイト・ディスコ」を、以前ニコニコ動画で見た(正確には聴いた)記憶があります。

という事で探してみました。
ちょっと違った。

>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供手当てと高校授業料無償化

<子供手当て>
3月12日の衆院厚生労働委員会で可決されたようです。

「子供がいない自分にとっては支出するだけで利益がないので反対だ!」なんて事は言いません。
「地域が子供を育てる」という考えには賛同します。自分が払った税金が、「将来"日本"を支える人たち」のために使われる事は大いに結構な事だと思います。

しかし「子供手当て」はどうなんでしょう。
何だか腑に落ちない制度です。
まぁ言ってみれば「金のばら撒き」ですよね。
結局の所は「子供のための手当て」ではくて、「子供を持つ親のための手当て」のような気もします。

国家予算があり余っているわけではない現状では、多額の借金をして子供手当てを払う事になるんですよね。
そうすると、「子供手当て」は、結局の所は「今の子供の世代」が大人になった時に負担するという事になるのではないでしょうか。
「子供手当てが本当の子供のために使われるのか」というのも疑問があります。親によっては、単に各家庭の一般会計への加算であったり(別にこれは悪いわけではありませんが)、親の余暇の費用として使われるだけのような気がします。
そう考えると、「今の子供が親のために支払う手当て」という事になるのではないでしょうか。

どうせ使うのであれば、お金を持っていても払わない人がいると問題になっている「給食費の補助」或いは貧相な給食を出す地域もあるらしいので「給食のグレードアップ」、「教材費の補助」なんかに使う方が有効的なのではないかと思います。

この子供手当て、外国人に対する支給について問題になっていますね。
「親が日本在住であれば海外に住んでいる子供であっても子供の人数分支給対象となる」、逆に「子供が日本在住であっても親が海外在住であれば支給対象外」。
この事からも「親のための支給」という感じがします。
本来は逆であるべきのように感じます。逆なら逆で「留学生でも貰える事になる」ので、それはそれで問題も出てきますが。
この制度を悪用して、日本在住者が海外在住の人と(形だけでも)「養子縁故」を結べば、その子供の数分子供手当てが貰える事になるという指摘があります。「養子縁故」とか考えた事がないのであまり想像がつかないのですが、10人ぐらい「形だけの養子縁故」を用意すれば、働かなくても食っていけそうですね。

この問題をどうするか、結局「後で決める」という"民主党お得意"の「先送り」とし、「子供手当て」を可決させたようです。
こういう大事な事を後で決めてよいのでしょうか。
制度が始まってしまえば、もう後に引けない事になる(払うしかなくなる)ように思うんですけど。
「子供手当て」の問題、そんなに急ぐ事ではないと自分は思うのですが、「6月の参議院選挙」のために、どうしても可決したかったんでしょうか。
「馬鹿な国民に飴を与えれば民主党に投票してくれる」なんてね。
鞭は今の子供たちについてくるのでしょうか。

<高校授業料無償化>
同じ日に、衆院文部科学委員会で「高校授業料無償化法案」も可決されたようです。
こちらも「朝鮮学校の扱い」は先送りとの事。やっぱりこっちも「6月の参議院選挙」のためになのでしょうか。
とりあえずは「朝鮮学校は除外」という事で始めるようなので、こっちの方は「後が引けなくなる事」にはならないかもしれませんが。

個人的には、「高校は義務教育ではなく、高校に行かない人もいる」事から、その人達との差別化のために、形だけでも微量の金額(例えば年1000円)を徴収した方が良いのではないかと思います。
年1000円という金額だと、徴収するための費用がそれ以上にかかってしまうかもしれないので、現実的な数字ではないかもしれませんが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/12

ラーメン東大 at 京急百貨店の大四国・瀬戸内展

京急百貨店で3月16日まで「第3回 大四国・瀬戸内展」が開催されています。
イートインコーナーに出展している徳島ラーメンの「ラーメン東大」で食べてきました。
去年開かれた「第2回 大四国・瀬戸内展」でも出展されており、この時も食べています。

食べたのは京急オリジナルメニュー「阿波尾鶏ラーメン」(945円)です。
徳島で飼育されている「阿波尾鶏」という鶏の品種を使ったメニューです。同じ徳島の「阿波踊り」とかけているようです。
1日限定300食との事でしたが、閉店間際に関わらず食べる事ができました。

201003121931000

生卵の手前側にあるのが阿波尾鶏、奥側にあるのが通常の徳島ラーメンにも入っている豚のバラ肉です。
生卵はどうやって食べるべきなのか悩みました。月見うどんを食べる時と同じ悩みです。結局半分ぐらい食べ終わった後で割って食べました。

美味しかったです。
阿波尾鶏はあってもなくてもどちらでも良いって感じでしたが。
徳島ラーメンってここの店でしか食べた事がないのではっきりしたことは言えないのですが、スープが独特のように感じます。
豚骨スープとの事ですが、同じ豚骨スープの博多ラーメンや横浜ラーメンとはだいぶ違うように感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/11

横須賀線の武蔵小杉駅開業まであと2日

3月13日、JR横須賀線・湘南新宿ラインに武蔵小杉駅が開業します。

現在は東急東横線・目黒線とJR南武線に武蔵小杉駅があります。
横須賀線・湘南新宿ラインにはホーム南の方に「新南改札(横須賀線口)」が設置される他、南武線との連絡通路が設置されます。
東急東横線・目黒線とは改札外での連絡となります。

開業を2日後に控えた3月11日、ちょっくら様子を見てきました。

東急東横線・目黒線の南口を出て少し進んだ所、商店街の入口に開業日に地域交流促進イベントを行う旨の横断幕が掲げられいました。
P3110003

この場所を左(東方向)に折れ、高層マンションが立ち並ぶ所を抜け、途中交差点を渡ったりしてしばらく行くと、横須賀線・湘南新宿ラインの「新南改札(横須賀線口)」にたどり着きました。
東急線の駅からはちょっと距離があります。
バスターミナルが設置されており、川崎市交通局と川崎鶴見臨港バスが乗り入れるようです。このバスターミナルが使用されるのは月曜日からで、土曜日と日曜日はこの場所でイベントを開催する旨の告知がされていました。
P3110008 P3110026
P3110023

横須賀線・湘南新宿ラインのホームの西側に走っている綱島街道を北に向かって歩き、ホームを撮影してみました。
ホームの自動案内放送は既に稼動しているようで、「3番線を電車が通過します」といった感じの放送が聞こえてきました。
P3110034 P3110040

綱島街道と南武線と交わる辺りで、横須賀線・湘南新宿ラインと南武線の連絡通路が見えました。綱島街道の下に設置されているんですね。
P3110044 P3110047

南武線の線路を越えた後、西に向かってJR南武線の改札口へ向かいます。
途中、連絡通路がちらちら見えました。
P3110056 P3110058

従来からある南武線側の「北改札(南武線口)」へ。
「横須賀線武蔵小杉駅開業」の横断幕が掲げられています。また、南武線と横須賀線・湘南新宿ライン両方の発車案内が設置されていました。
P3110062 P3110064

「北改札(南武線口)」は橋上駅舎なのですが、この場所から横須賀線・湘南新宿ラインへの連絡通路に直接行く事はできません。地上にある南武線のホーム(下りホーム・上りホームどちらでも可)に一旦降り、南武線のホームの南端から連絡通路に行く必要があります。南武線のホームのすぐ上に東急線の高架橋があるためこのような構造になったものと思われます。
橋上駅舎からホームの南側に向かって降りる所にはエスカレータが昇り下り1機ずつしか設置されていないため、場合によっては混雑するかもしれないなと思いました。

南武線のホームにあった標識。
シールを剥がすと「↑ 横須賀線・湘南新宿ライン乗り場」といった感じの表示が出てくるものと推測されます。
P3110067

連絡通路がある南武線ホームの南端に行って見ました。
当然ながら今は柵があって連絡通路には入れません。
写真では判別できませんが、柵の向こう側にある標識はシールで隠しておらず、横須賀線の文字が見えました。
P3110073 P3110072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/10

earth music & ecology のCM

最近よく流れている、女の子が海岸沿いを歩いて或いは鉄棒にぶら下がりながら大声で「♪ヒマラヤほどの、消しゴム1つ~」と歌うCMについてです。

① 「earth music & ecology」はどういう分野の企業の何のCMなのか?
「music」とつく事から音楽教室なのかな。歌を歌うCMという事からも合点する。
あの子の歌は発声は良いと思うが音程がふらついているような気がするので、「earth music & ecology」でボーカルレッスンを受けましょうという事なのかな?
② あのCMで歌っている子は誰?
新人歌手なのかな?

という疑問があったので、ヤホーヤフーで調べてみました。

① 服屋さんだった。
② 宮崎あおいさんだった。

全然違った。
あの女の子が宮崎あおいさんだというのは全然気付きませんでした。

参考: 「earth music & ecology」のHP

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/09

横浜では雪が積もっています

会社(東京都内)を出る時はみぞれらしきものが降っていたのですが、雪は積もっていませんでした。
それからおおよそ1時間、横浜市内にある自宅の最寄り駅に到着し駅を出ると...。

201003091944000

驚きました。
道路は雪でぐちゃぐちゃ、慎重に歩かないと滑って転びそうです。屋根に雪を載せている車やバスもいます。
1時間でこれだけ積もったのか、横浜ではだいぶ前から雪が降っていたのかは分かりませんが。
今も雪が降っているので、これからもっと積もるかもしれません。

この地域で3月に雪が降るのは珍しいのではないかと思います。

横浜ではなく自分の出身地の三重県での話しなのですが、自分の小学校の卒業式の日に雪が降ったのを思い出しました。あれも3月でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/04

政府が地域ごとに分けたGWの分散案

日本を5つのブロックに分け、ブロック毎に期間をずらして春と秋の2回5連休を作る政府の原案が、政府の観光立国推進本部の分科会で示されたとの事。
その替わり、憲法記念日・みどりの日・こどもの日・海の日・敬老の日・体育の日を休日から除外、その結果現状の5月のゴールデンウィークがなくなるようです。
5つのブロック分けは、「北海道・東北・北関東」「南関東」「中部・北陸・信越」「近畿」「中国・四国・九州・沖縄」との事。
→ asahi.comの記事: http://www.asahi.com/national/update/0303/TKY201003030479.html
---

5月のゴールデンウィークが無くなるのは嫌だな。これだけはなんとしても嫌だ。

地域ごとの分散した休日はあってもよいとは思うが、こういう日は年1回程度あれば十分で、それ以上分けるのはよろしくないように思う。
5つのブロック分けはなぜこの分割になるのか。人口比で調整したのかな? と思った。このブロック分けの中で、「北関東」と「南関東」を分けるのはよろしくないように思う。北関東から東京に通勤している人が大勢いると思われるが、そういう人の家庭にとっては親と地元の学校に通っている子供との間で休日が合わなくなり、連休の意味がなくなってしまうように思われる。そのような家庭は5連休期間中にレジャーには行けない。暇を持て余した東京通勤者によってパチンコ屋が賑わう経済効果があるぐらいか。

全国展開している大企業なんかはどうするのだろう。支社によって休日が違ってくるのはあまりよろしくないように思われるので、本社所在地或いは影響力の大きい地域(具体的には南関東)の休日に合わせる事になるのではないかと思う。大企業が取引先になるような中小企業なんかも、結局は大口の取引先の大企業の休日に合わせる事になるのではなかろうか。
そう考えると、結局の所は大半の企業が「南関東」の休日設定に合わせる事となり、ブロックごとの休日にきっちりと休みになるのは学校や公務員だけという事になったり、そういう姿が浮かんでしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/03

神前小学校の児童が御在所岳で校歌合唱

表記の記事が、毎日新聞(のサイト)に載っていました。

三重県の四日市市立神前小学校の5年生の児童54人が、三重郡菰野町の御在所岳の山上で校歌を合唱したと事。
神前小学校の校歌の歌詞に「御在所ロープウエイ」が出てきます。
このことがきっかけで、2007年から毎年御在所ロープウェイが同校の児童を招待しています。
校歌の作曲者が同校の元教諭で、この日はこの元教諭の指揮で校歌を合唱したそうです。

→ 毎日新聞の記事: http://mainichi.jp/area/mie/news/20100303ddlk24100152000c.html



実は自分の母校だったりします。
校歌を作曲した人が元教諭だった事ははじめて知りました。
確かに御在所ロープウェイが歌詞に出てきます。
歌詞に出てくるという事自体は覚えているんですが、悲しい事に歌詞そのものやメロディが思い出せなかったり。
久しぶりに校歌を聴いてみたいなと思いました。
(ちなみに中学・大学の校歌も思い出せません。なぜだか高校の校歌はメロディーだけは思い出せます。)

記事によると学校の校舎から御在所岳が見えるそうです。見えたんだったかな? 見えたということが思い出せなかったりします。
学校の傍の田んぼや道路からは天気が良い時は御在所岳が見えます。学校から御在所岳までは12kmぐらい離れています。夜だと、ロープウェイの鉄塔についている灯りが山頂まで連なっているのが見えます。

<23:20頃追記>
CTY(四日市のケーブルテレビ局)のサイトにこのニュースに関する動画があるのを見つけました。
校歌も少し流れます。
思い出した! これだこれだ!!!
→ CTYのニュース動画:
http://www.cty-net.ne.jp/streaming/cms/st_more.cgi?d=2&c=3512

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/01

横浜新都市交通(シーサイドライン)に乗って... 病院へ

横浜新都市交通(シーサイドライン)に乗って出かけました。
平日という事もあってか一番前の席(通称ヲタ席)に座ろうとする客がおらず、余裕で一番前の席に座る事ができました。
ゆりかもめや日暮里舎人ライナーのように運転席には座れないので(運転席区間の手前に柵がある)、普通の電車の一番前と座る事ができる位置は同じです。

201003010849000 201003010851000

下の写真は駅前と駅のホームから撮影した車両。携帯のカメラで撮影したのですが、いつも使っているデジカメよりもボタンを押してから実際に撮影されるまでの時間が長く、上手くタイミングが合わせられませんでした。残念。
201003011130000 201003011136000

行った先は、先週と同じ大学病院です。
参考: 薬疹を診てもらいに大学病院に行った (2010/2/2作成)

先週診てもらった時に行った血液検査の結果(主にアレルギー検査)をもらいました。
・IgEとかいうアレルギー反応を示すらしい成分が基準より高い
・スギのアレルギー反応がある (クラス3、測定値12.1UA/ML)
・測定対象のその他の物質(卵白・ソバ・ダニ等)のアレルギー反応はなし
など...

毎年花粉症の時期になると鼻とか咳が出ていたのですが、「花粉症」だったんですね。
部屋が汚いし万年床なのでダニの影響が気になっていたのですが、アレルギー反応はありませんでした。これならこのまま部屋を掃除しなくても大丈夫..... ってそういうわけではないですね。

薬疹の原因となった薬を突き止める検査(パッチテストというらしい)については、下記理由から医者の意見としては自分の場合検査はしなくても良いのではないかとの事。
・重症ではなく症状も引いている。
・検査したからといって突き止められるとは限らない。また、検査で反応が出た薬は駄目・反応が出た薬と同じ成分を使っている薬は問題が出る可能性があるという事は分かるが、それ以上の薬については分からない。
・候補となる薬を肌に貼り付けて意図的にアレルギー反応を起こさせて検査をするので体には良くない。
・3日間来院する必要がある。
また、
・医者(や薬剤師)に薬疹の可能性があった薬のリストを掲示すれば、その薬及び同じ成分を使っている薬は処方しないように配慮される(はず)
との事。
検査はやらない事にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »