« サンシャイン60展望台 | トップページ | 都電荒川線 東池袋四丁目停留所 »

2010/01/27

吉村作治の新発見!エジプト展 at 古代オリエント博物館

1月23日、古代オリエント博物館で開催されている「吉村作治の新発見!エジプト展」に行きました。

古代オリエント博物館には初めて行きました。
古代オリエント博物館は池袋のサンシャインシティ文化会館7Fにあります。
エレベータで7Fに降りたらすぐ前が入口でした。
どこにでもある普通のビルの一室に博物館があるといった感じで、歴史を感じさせる建物が建っている上野辺りの博物館とは雰囲気が違いました。
博物館の面積自体もあまり広くはなく、特別展専用のスペースがないため常設展はお休みしていました。
P1230085

「エジプト神話の神々」「ミイラ」「第2の太陽の舟の復元事業の紹介」が主でした。

エジプト神話の神々 :
素人の自分としては分かりやすい説明がよかった。

ミイラ :
ダハシュール北遺跡で発掘された夫婦のミイラの木棺の展示が主。ミイラの作り方の説明があって参考になった。本物のミイラの展示はなし。

第2の太陽の舟の復元事業 :
吉村氏がやっているクフ王のプラミッドの傍らに埋まっていた第2の太陽の舟の復元事業の紹介。

その他、「吉村作治氏が絵付けをした皿(それなりの値段がする)の販売コーナー」がありました。彼はこういう事もやっていたのかと。売り上げは復元事業に使用するとの事でした。
展示品の数を考えると入場料(1400円)はちょっと高いかなと思いました。

一通り見学し、博物館の入口近くで入口の写真を撮ろうかと考えていた所、すぐ横を吉村作治氏本人とスタッフらしき人数人が通り過ぎていき、驚きました。
この日は吉村氏のトークショーがあった日で、トークショーを終えて帰る所だったのでないかと思います。
展示室の最後のコーナーにいた時に隣のスタッフルームみたいな所から談笑する声が聴こえていた(正直ちょっと見耳障りだった)のですが、もしかしてあれは吉村作治氏の声だったのだろうか。

|

« サンシャイン60展望台 | トップページ | 都電荒川線 東池袋四丁目停留所 »

お出かけ - 博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

地域 - 海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉村作治の新発見!エジプト展 at 古代オリエント博物館:

« サンシャイン60展望台 | トップページ | 都電荒川線 東池袋四丁目停留所 »