« 上野大仏 | トップページ | 芝山鉄道の車両 »

2009/11/28

国立西洋美術館と「古代ローマ帝国の遺跡」展

上野ではもう1つ、「国立西洋美術館」に行きました。
この前を通り過ぎた事は何度もあるのですが、中に入るのは初めてです。
Pb210024

<「古代ローマ帝国の遺跡 -栄光の都ローマと悲劇の街ボンベイ-」展>
紀元前27年に初代ローマ皇帝・アウグストゥスに創建されてから300年ぐらいの「史上最強の国家」と呼ばれた時代の彫像・壁画・宝飾品等の展示でした。

「古代ローマ帝国」展のHPを開くと、 「それは、人類で最も幸せな時代だった・・・」と文字が出てくるのですが、展示を見ていてそのように思いました。「今の時代よりも豊かな時代だったのではないか」と。特に、これはローマ市内ではないのですがポンペイの当時の邸宅をバージャルリアルティーで再現した映像を見たときにそう思いました。庭園の前のスペースで寝そべって食事をスペースがあるんですよ。

この企画展は12月13日まで開かれています。

<常設展>
全体的にゆったりとした配置でした。
ロダンの「考える人」があって驚いた。
美術に疎い自分ですが、これなら自分でも知っています。
「なんでこんな所にあるんだ?」と思ったのですが、後で調べて見たところロダンの「考える人」は世界に20以上存在するそうです。

<野外>
野外にもロダンの「考える人」がいました。
こちらは「拡大作」との事。
Pb210027

ロダンの「地獄の門
Pb210025

|

« 上野大仏 | トップページ | 芝山鉄道の車両 »

お出かけ - 博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

地域 - 海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立西洋美術館と「古代ローマ帝国の遺跡」展:

« 上野大仏 | トップページ | 芝山鉄道の車両 »