« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の35件の記事

2009/11/30

11月はブログの記事を全日更新達成

2009年11月、ブログの記事を全日更新しました。
2005年11月にブログを始めて以来、全日達成の月は初めてです。

月の半分ぐらい経過した後、全日更新している事に気づいて11月の全日更新を狙ってしまいました。
0時を過ぎてから更新すると「事実上の次の日は更新しなくても済む」という猶予ができるので、それを利用してしまった部分もあります。なので、「朝起きてから寝るまでの毎日更新」というわけではありません。ちょっとズルいです。すみません。

ブログで生計を立てているわけでもないし、タレントや評論家ではないので毎日更新することによって自分の商品価値が上がるわけではないので、こんな事に一生懸命になってもしょうがないのかな?
記事を書くのに結構時間がかかり、会社から帰って食事とブログを書くだけで事実上時間が終わってしまう日も少なくないように感じるので、12月はほどほどにしたいと思います。

毎日ブログを書いていると、「文章を書く練習にもなって文章が上手くなる」という効果はあるのかな? 自分ではよく分からない所です。
「文書を書く時間が早くなった」という効果に結びついていない事は確かです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/29

芝山鉄道の車両

11月21日、千葉県の東成田~芝山千代田間2.2kmを運行する「芝山鉄道」所属の車両を都営浅草線内で見かけました。
芝山鉄道所属の車両は1編成8両しかなく、京成電鉄からのリースです。

Pb210001

京成高砂行なので、この列車は自社区間まで行きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/28

国立西洋美術館と「古代ローマ帝国の遺跡」展

上野ではもう1つ、「国立西洋美術館」に行きました。
この前を通り過ぎた事は何度もあるのですが、中に入るのは初めてです。
Pb210024

<「古代ローマ帝国の遺跡 -栄光の都ローマと悲劇の街ボンベイ-」展>
紀元前27年に初代ローマ皇帝・アウグストゥスに創建されてから300年ぐらいの「史上最強の国家」と呼ばれた時代の彫像・壁画・宝飾品等の展示でした。

「古代ローマ帝国」展のHPを開くと、 「それは、人類で最も幸せな時代だった・・・」と文字が出てくるのですが、展示を見ていてそのように思いました。「今の時代よりも豊かな時代だったのではないか」と。特に、これはローマ市内ではないのですがポンペイの当時の邸宅をバージャルリアルティーで再現した映像を見たときにそう思いました。庭園の前のスペースで寝そべって食事をスペースがあるんですよ。

この企画展は12月13日まで開かれています。

<常設展>
全体的にゆったりとした配置でした。
ロダンの「考える人」があって驚いた。
美術に疎い自分ですが、これなら自分でも知っています。
「なんでこんな所にあるんだ?」と思ったのですが、後で調べて見たところロダンの「考える人」は世界に20以上存在するそうです。

<野外>
野外にもロダンの「考える人」がいました。
こちらは「拡大作」との事。
Pb210027

ロダンの「地獄の門
Pb210025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/27

上野大仏

11月21日、イベントの開催日時を間違えて近くにあったバス停から上野に向かった後、行った所の1つが上野公園内にある「上野大仏」でした。

とはいっても大仏は現在ありません。
Wikipediaの「上野大仏」によると、下記のように不運な運命を辿っています。
1963年: 建立
(この間何度も倒壊→再建)
1923年: 関東大震災で頭部が落下→撤去して頭部・胴部以下を寛永寺で保管
1940年: 軍需金属資源として顔面部以外を供出
1972年: 顔面部をレリーフとして安置

・大仏の入口
Pb210017

・大佛パコダ
この場所の大仏があったようです。
Pb210018

・顔面部のレリーフ
Pb210019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/26

東武博物館 (4) その他

<貨車>
・トキ1号
1960~1971年に222両製造された2軸ボギー無蓋貨車の内の1両。
元はこの3倍の長さで、廃車後3分の1の長さにカットされて元杉戸工場構内で重量測定用に使用されていたそうです。
Pb220182

<軌道自転車>
エンジン付きで、かつて保線作業で使用されていたそうです。
Pb220180

<大パノラマ>
鉄道模型のコーナーで「関東平野に広がる東武」という名称が付いています。
Pb220216

<ウォッチングプロムナード>
東向島駅のホーム下に位置する場所に窓が設置されており、走っている列車が間近で見られます。
Pb220207 Pb220211

この他、「走る列車の生中継」というコーナーがあり、線路と線路の間に設置されたテレビカメラからの生映像が見られます。
また、「駅のしごと」のコーナーの中に下記写真のような、曳舟~東向島~鐘ヶ淵間の列車の位置を示す表示盤が設置されています。
Pb220210

<特別展「東武日光線開通80周年記念展」>
日光線の歴史年表、昔の駅や車両の写真、記念切符、パンフレット、ヘッドマーク等。
これが結構良かったです。これだけでも見る価値があるような気がします。
この特別展は12月6日までです。

その他、シミュレータコーナー、歴史関連の各種コーナー、ドイツの鉄道模型等。
「鉄道博物館」には及びませんが、中々充実した鉄道関連の博物館でした。
閉園時間になってしまったためあまりじっくり見られなかった箇所もありで、大よそ2時間の滞在でした。
行って良かったです。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/25

東武博物館 (3) バス

<バス>
・キャブオーバーバス
ボンネットバスの車体を前まで伸ばし、運転席をエンジンの横に配置したバスとの事。
ガソリン車で1951年製。
Pb220192 Pb220193
Pb220220

車内も入れました。
左側の写真の真ん中・運転席の横に出っ張っているのがエンジンのようです。運転席の反対側にも横向きの席がありましたが、とても狭く子供じゃないと座席とエンジンの間に足が収まらなさそうでした。
Pb220234 Pb220237

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武博物館 (2) 電車

<電車>
・デハ1形5号
1924年製の東武鉄道初の電車。
Pb220244

・5700形5701号
1951年製の日光・鬼怒川線用の特急車。
登場時の前面はネコひげ形でその後貫通付に改造。今回のリニューアルによる博物館への展示に際してネコひげ形に復元されたとの事。
Pb220183 Pb220172
Pb220163 Pb220166

・5700系5703号
1953年製の日光・鬼怒川線用の特急車のカットモデル。こちらは初めから貫通付だったとの事。
Pb220179

・1720系1721号
1960年製の日光・鬼怒川線用の特急車「デラックスロマンスカー」のカットモデル。
現在走っている「スペーシア」の1つ前の車両です。
車体は館外に置かれていますが、館内から車内に入れます。
Pb220253 Pb220197

・200形203号
1954年製の日光軌道線用の路面電車、連接車です。
Pb220254 Pb220257
Pb220199 Pb220200

日光軌道線は日光駅前~馬返を結んでいた路面電車で1968年に廃止されました。
馬返の先は明智平までケーブルカー(廃止済み)があり、さらにその先の展望台駅まで明智平ロープウェイ(現存)で繋がっていました。
かつては、登山鉄道からケーブルカー・ロープウェイを乗り継いで桃源台までいける箱根のような観光ルートだったのでしょうか。
現存していれば、いろは坂の渋滞を避けて上の方まで上がる事ができ、良かったのになと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/24

東武博物館 (1) 機関車

11月22日、東武博物館も行きました。
Pb220128

東武博物館に行くのは7月のリニューアル後初めてです。前に行ったのは10年以上前である事は確かですが、いつ行ったんだったか、どんな感じだったか思い出せません。

<機関車>
・B1形5号
東武鉄道開業時に導入した蒸気機関車で英国のべヤーピーコック社製。1898年製。
SLショーなるものが日に何回か行われ、信号が青に変わって車輪が回転します。車輪はSLの動力で回転させているのではなく、下にモーターがついていて回しているようでした。
Pb220130 Pb220139

・ED101形101号
東武鉄道初の電気機関車で英国のイングリッ シュ・エレクトリック社製。1928年製。
Pb220170 Pb220159

・ED5010形5015号
東武鉄道の標準形とされた電気機関車。展示されていた車両は1959年製。
Pb220189 Pb220222

その他、館外の別の場所にB1形6号が展示されていたようですが見落としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/23

隅田川駅貨物フェスティバル (2) 会場周辺

<会場付近のエリア>
・コンテナの積み込み作業
会場の横でやっていました。
早いです。
コンテナの下に空いている穴にすっと入れて、持ち上げて、貨車の上に載せて終わり。
微調整をすることなく、一発で位置合わせOKです。
測ったわけではないので正確ではないかもしれませんが1個当たり30秒もかかっていないのではないかと思います。
「プロだなぁ」と思いました。
Pb220104 Pb220105

・有蓋車
コンテナ輸送が主力になって最近見かけなくなった有蓋車です。
放置されているの貨車だと思っていたのですが、Wikipediaによると現在も紙輸送で使われているようです。
Pb220020

・その他いろいろ
Pb220059 Pb220026
Pb220117 Pb220015

<セメント用セイロ>
イベントが開催された所からは離れた、南千住駅近くの場所にありました。
現在は使われていないようです。
Pb220120 Pb220124
Pb220011

<全景>
・東京メトロ日比谷線の南千住駅のホームからみた隅田川駅
Pb220126

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/22

隅田川駅貨物フェスティバル (1) 本編

11月22日、JR貨物の隅田川駅で開かれた「隅田川駅貨物フェスティバル」に行きました。

昨日と違って、南千住駅には会場への方向を示すプラカードを持った係員もいましたし、会場に向かう客や会場から戻ってくる客も大勢。
但し、コンテナの積み込み作業は今日もやってました。会場からは少し離れた場所で、中に入らないようにロープが張ってあるので、客への安全は確保されています。

<高床ホームでの展示>
高床ホームの片側の線路に、機関車+貨車+緩急車 が連結されて展示されていました。

・EH500形電気機関車
Pb220057 Pb220051
Pb220048

・普通のコンテナ
Pb220047

・50周年特別塗装コンテナ
Pb220043

・緩急車 (ヨ8000)
Pb220036

緩急車の後ろにはまだスペースがありました。
Pb220041

高床ホーム自体はこんな感じです。
Pb220102

上の写真の左側には線路が引かれていましたが、右側には線路は引かれていませんでした。
今現在このホームはどう使われているのだろう?
コンテナから荷物を取り出してトラックに載せ換えるのかな?

・「コンテナ特急 北たから」のヘッドマーク
EH500形の横に置かれていました。
Pb220062

<フォークリフト展示>
Pb220071 Pb220074

<冷凍コンテナ展示>
-25度に冷えたコンテナの中に入る体験をやっていました。
Pb220094

<その他展示>
会場にコンテナが並べられ、コンテナを利用して展示や物品販売が行われていました。
テント代わりといった感じです。

・EF65-535資料展
Pb220079

・飲料販売
JR貨物と書かれた「岩手 釜石の自然水」が売られていました。1本100円。
製造者:釜石鉱山 でした。
Pb220086

その他、模型展示、ポスター展示、グッズ販売等。
なぜか「焼肉のたれ」を売るコンテナがありました。なんだか不思議な感じがしたのですが、JR貨物と何らかの関係があるのかな?

展示車両が少なかったり(例えば、機関車は1組のみ)、飲食関連の出展が飲料以外にないなどやや物足りな感もありましたが、一般の人が貨物に関して触れられる滅多にない機会。自分自身も20年以上前・中学生ぐらいの時に稲沢機関区(現:愛知機関区)で開かれたイベントに行って以来でした。
また来年もやって欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/21

イベントの開催日時を間違えた...

JR貨物の隅田川駅で「隅田川駅貨物フェスティバル」が開かれます。
開催日は11月22日(日曜日) 10月22日(日曜日)

が...、11月21日(土曜日) 10月21日(土曜日)に開催されるもの思い込み、開催されていないのに隅田川駅に行ってしまいました。
あちゃ...。

・最寄駅の南千住駅で降りたけど、現地までの道のりを案内する係員もいなければ張り紙もない。ポスターは貼ってあった。「矢印が書かれた張り紙ぐらいあっても」と思う。
・ポスターに地図によると現地に行く方法は北回りと南回りがある。南回りを選ぶ。会場に向かっていると思われる客が全然いない。「みんな北回りで言ってるのかな? 貨物は旅客と比べるとうんと人気がないのかな」と思う。
・会場近く(たぶん正門)に到着。あれ? やっていない。もっと先にも入口があるし旗が立っているのでそっちでやっているのかな? と思う。が、コンテナを載せたトラックが中に入っていく姿を見て不思議に思う。「イベント会場のすぐ横で荷物の積み下ろしをしているのだろうか?」
・そのもっと先の入口まで行ったがやっぱりやっていない。「あれ? ここではないのか? そそれとも開催は来週又は先週???」

近くにポスターが貼っているのを見つける。
・・・・・ 11月22日って書いてありました。
「が~ん」
南千住駅からここまで遠くてやっと着いたと思ったのに...。

こんな状況で南千住駅までも戻っていくのも億劫。上野松坂屋行(上46系統)の都営バスのバス停を見つけたのでそのバスに乗って上野に向かいました。

イベントは、たぶんここで行われるものと思われます。
(注) この場所では行われませんでした。 (11/22追記)
Pb210014

※恥ずかしい誤記修正。(11/22)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

快速むさしの号

鉄道博物館の帰りに大宮駅で偶然見かけました。

土休日の列車名は快速「ホリデー快速むさしの号」です。(この日は土曜日)
大宮駅から東北本線(貨物線)~武蔵野線の大宮支線~武蔵野線~武蔵野線の国立支線~中央本線を経由して八王子駅に向かう列車です。

Pb140281 Pb140284

まだ一度も乗った事がない区間(大宮支線・国立支線)を走り、まるまる空いているボックス席があったので乗ろうかどうか迷ったのですが、「自宅の方には行かないので乗ると帰りがだいぶ遅くなる」「もう暗いので乗っても風景は見えないかもしれない」「寝不足気味なので途中で寝てしまうかも」と思い、乗りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/20

鉄道博物館 2009/11/14 (2) その他

<鉄道コンテナ輸送50周年記念展示>
「時刻表展」等他の企画展の半分の規模でした。

映像コーナーではJR貨物のPRビデオが流されていました。
機関車の運転席に運転する列車の時刻等の情報が表示されるモニタ画面が設置されているとの事。運転の点呼時にUSBメモリを渡され、そのUSBメモリを指すとこの情報が表示されます。「なるほどなぁ」と思いました。

<ハチクマライス 第七弾>
Pb140149
マヨネーズがたっぷりかかっており、なんだか身体に悪そうな感じもしましたが、マヨネーズとタレ・温泉玉子がよくマッチしていて、とってもおいしかったです。

<夕暮れの鉄道博物館>
Pb140154

<455系>
「ありがとう!! おかげさまで来場者 300万人」と書かれたヘッドマークが取り付けられていました。
Pb140161

<マイテ39形>
かつて東海道線の特急列車に転結されていた展望デッキ付きの一等客車。
8月10日から展望デッキに入れるようになったとの事。
左の写真は外観、右の写真は展望デッキから見た室内です。
Pb140267 Pb140264

以上で終了です。
入場が遅かった事(14時過ぎ)、鉄博ホールで映画を観たこともあり、鉄道博物館を出る事にはもう日が暮れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/19

鉄道博物館 2009/11/14 (1) 0系新幹線展示

1つ前の記事で記載した「ある所」は「鉄道博物館」です。
10月21日から開始された「0系新幹線展示棟」と、11月30日まで開催されている「鉄道コンテナ輸送50周年記念展示」を見るのが主目的です。

埼玉新都市交通の鉄道博物館(大成)駅で降ります。
コンコースには、0系新幹線の公開開始をPRする広告がありました。
Pb140280

鉄道博物館に入場口の先には、「初代新幹線 0系 公開開始!!」と書かれた幕もありました。
Pb140275
※ 写真は退場時に撮影したものです。

<0系新幹線展示棟>
ヒストリーゾーンのC51が置かれている所の奥に、「0系新幹線展示棟」への入口がありました。建物は直接繋がっておらず、一旦外(屋根あり)に出る形となっていました。
Pb140191

新幹線展示棟は普通の明るい照明です。
ヒストリーゾーンは薄暗い凝った照明で自分の腕では中々綺麗に写真が撮影できないのですが、新幹線展示棟では綺麗に写真が撮れました。

・前方から
Pb140195 Pb140201

・後方横から
Pb140236

・前側ドア部分の行先表示
開業時は板を指していたようです。自分が知っている時代の0系は方向幕でした。
Pb140204

・室内
このシートは知ってます。
Pb140206 Pb140208

・冷却飲料水
懐かしいです。「紙コップ」って書いてありますが実際には「紙の袋」で袋の中に水を注いで飲む。今の時代にこれがあってもおそらく誰も飲まないでしょうね。
Pb140217

・トイレと洗面所
トイレは開業時のものではないようです。
Pb140213 Pb140215

・床下
Pb140222

その他、新幹線の歴史を示す展示があります。が、見学順序と歴史の順序が逆になっていて見難く感じました。
運転室の中は入れません。

<ヒストリーゾーンの0系カットモデル>
開館時から展示されている0系のカットモデル。以前交通博物館で展示されていたものです。
こちらも健在でした。
Pb140246 Pb140249

<「夢の超特急」映画会>
鉄博ホールで開催されていたので見てきました。
上映された作品は「東海道新幹線」(1964年製作)です。
新幹線の工事が始まってから開業直後までのドキュメント作品でした。
新幹線の試作車がSLに牽かれている光景が印象的でした。

鉄博ホール、映画館のような感じで椅子だけがずらりと並んでいるものと思っていたのですが、セミナールームのように机と椅子が並んでいて意外でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/18

埼玉新都市交通・丸山車両基地内公開 (4) その他

<基地中からみた留置線>
基地の東側に東北新幹線、西側に上越新幹線が走っています。
東側の留置線に停まっている車両と新幹線の両方が写っているショットを狙ってみました。が、10分ぐらい待っても新幹線は来ず。「全然来ないなぁ? 運行が止まっているのかな?」と思って携帯電話をチェックする等していたらいきなり新幹線が来ました。慌てて撮影。
Pb140100

<基地周辺からみた丸山車両基地>
基地内を出た後、基地の周辺をぐるっと回ってきました。
・北側から基地を見る
Pb140108 Pb140105

・東側から基地を見る
Pb140115

・丸山駅に向かう車両
1番東に停まっていた車両が丸山駅に向かって出て行きました。この先でぐるっと180度回って丸山駅に入線する事になります。
Pb140117

・南側から基地を見る
Pb140119 Pb140121

<埼玉新都市交通の本社>
高架下にありました。
Pb140126

<丸山駅>
丸山駅から列車に乗ります。
2番線に先ほど丸山車両基地を出て行った車両が停まっていました。鉄道博物館からの帰宅客に合わせた丸山駅始発の列車でした。
Pb140130 Pb140132

この列車に乗ってある所へ向かいました。
「ある所」についてはこの次の記事へ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/17

埼玉新都市交通・丸山車両基地内公開 (3) 運転司令室公開

運転司令室も公開されていました。
Pb140061

上の写真の右側にもう1台14型(だと思う)の液晶ディスプレイがありました。
14型の一番左側の液晶画面は大宮~丸山間の配線図(列車の現在位置やポインタの方向等の表示を含む)、左から2番目の液晶画面は丸山~内宿間の配線図が表示されていました。
真ん中の大きな液晶画面は2番目と同じ丸山~内宿間の表示でした。大宮~丸山間は事実上の循環線で回って戻ってくるだけ、丸山~内宿間は単線で駅での行き違いあり。丸山~内宿間の方が重要という事でしょうか。

左側に少し写っている背景が緑色の表示板は、丸山車庫内の配線図です。
他の人のブログによると、去年までは大宮~内宿間も丸山車庫内の配線図と同じようなタイプの表示板だったようです。
→ 参考: あほー列車通信: 埼玉ニューシャトル丸山車庫公開C 2008

真ん中の大きな液晶画面のアップ
Pb140065

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉新都市交通・丸山車両基地内公開 (2) 工場見学

Pb140087

<1050系>
台車や座席が取り外されて検査が行われていました。
Pb140009 Pb140011

・床下部分
Pb140016 Pb140023

<1000系>
2010年3月に廃止予定の11編成が展示されていました。開業時に導入された車両との事。
Pb140047

・運転室
Pb140052

・1000系を紹介する文
なんでしょうこの赤線を引いた部分の例えは...。合っているようで合っていないような気がします。
Pb140041

<2000系>
Pb140060

・集電装置と案内輪
Pb140056

<部品展示等>
・集電装置
側壁に設けられている三相式の軌条から集電します。
後ろからゴムで軌条に押さえつける構造になっていました。
Pb140028 Pb140026

・走行タイヤ
左が開業当時使用されていたタイヤで、右が現在使用されているタイヤ。
Pb140029

・タイヤのストック
他の鉄道工場では見られない光景です。(モノレールを除く)
Pb140083

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/16

山手線で人身事故に遭遇

今朝、山手線で人身事故に遭遇しました。
人身事故が発生したのは自分が乗車していた列車でした。当該列車に遭遇したのは初めてです。

特に音や衝撃は気づかなかったのですが、「急停車します」という自動?放送が入り、ドア上の液晶にもその旨が表示されて、ホームの途中まで進んだところで停車。自分が乗っていた車両は既にホームに面していました。
このまま1時間程度、現場検証が終わるまで電車の中で閉じ込められるのかと覚悟していたのですが、10分ぐらいした後、1番前の車両だけドアを開けるのでお急ぎの人はお降りくださいと放送がありました。
ぞろぞろと1番前の車両まで歩いて下車。
途中、「救助を行うため電源を切る。非常灯だけになる。」とのアナウンスがあり、実際に車内灯・ドア上の液晶画面・エアコンが切れました。

ホームからの飛び込みで、飛び込んだ人は死亡したそうです。
鉄道事故:東京・JR目黒駅で飛び込み 山手線1時間運休 (毎日新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/15

埼玉新都市交通・丸山車両基地内公開 (1) 埼玉県民の日

11月14日、「埼玉県民の日」を記念して開催された埼玉新都市交通(ニューシャトル)の「丸山車両基地内公開」に行ってきました。

毎年「埼玉県民の日」に開催されています。
前後の土曜・休日にずらして開催されるのではなく「埼玉県民の日」その日に開催されるので、毎年行きたくても行けない状態だったのですが、今年は土曜日に当たるので行く事ができました。

埼玉県民の日は、JRを除いた各私鉄で埼玉県内区間のみ有効なフリー切符が発売されます。
埼玉新都市交通の大宮駅の窓口で、「埼玉県民の記念 ニューシャトルフリー乗車券」(大人400円)を購入しました。
自分は埼玉県民ではないのですが、埼玉県民でなくても購入できました。
Pb140289

丸山車両基地がある丸山駅に向かい、丸山車両基地に入場します。
Pb140006

---
ところで...、
自分は神奈川県在住なのですが、神奈川県民の日っていつなんだろう?
自分は三重県出身なのですが、三重県民の日っていつなんだろう?

神奈川県の日は、神奈川県の日のみ有効な神奈川県民限定の東京ディズニーランドの割引チケットの広告を見た事があるので「ある」という事は知っていますが、特にこれといったイベントは行われていないような気がします。
三重県民の日はそもそもあるのか? 長島スパーランドや鈴鹿サーキットの割引チケットが発売される記憶もないし、県民の日が理由で学校が休みになった記憶がありません。
こういうのは、都道府県によって温度差があるんでしょうか?

Wikipediaの「県民の日」の項目によると、神奈川県民の日は3月19日、三重県民の日は4月18日でした。
関東地方では全ての都県で制定されていますが、全国的に見れば制定されている都道府県は23、おおよそ半数のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/14

京急品川駅構内のセブンイレブン オープン&同PRブルースカイトレイン

11月13日、京急線の品川駅2・3番線ホームに「セブンイレブン」がオープンしました。

200911131837000 200911131837002

店内の中に入ってみました。
コンビニ弁当やサンドイッチ・おにぎり等も売っていました。小さいながら雑誌コーナーも。一般的なコンビニ店内の外周にある棚をコンパクトにまとめたような感じに見えました。
入口前には「京急グッズ」(Bトレ・駅メロディのCD等)が並べられており、そこだけは一般のコンビニにはない感じです。

3番線には「セブンイレブンオープン」をPRする2100形ブルースカイトレインが停まっていました。
200911131839000

参考記事:
京急品川駅構内のセブンイレブン オープン間近 (2009/11/11作成)
京急の駅構内全売店をセブンイレブンに転換 (2009/10/6作成)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/13

栗橋駅での特急「きぬがわ」

「2009年東武ファンフェスタ」の帰りは、JR東北本線との連絡駅である栗橋駅まで北上し、湘南新宿ライン経由で横浜まで帰ってきました。
偶然にも、栗橋駅でJR線・東武線直通の特急「きぬがわ」に出くわしました。

Pb080228 Pb080231

栗橋駅に停車はしますが、乗務員交代のみで乗客の乗り降りはできません。
時刻表から判断するとこの列車は臨時列車で、この日はJRの189系(彩野編成)が使用されていました。

上の写真は栗橋駅の自由通路から大宮方面を撮影したもの。
日光方面はこんな感じになっていました。
Pb080232

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/12

2009年東武ファンフェスタ (4) 電気検測車他

<電気検測車>
スリー !!!
Pb080079

ツー !!
Pb080080

! (ワンなのかな? 車体には書いてなかったけど...)
Pb080090

<マルタイ>
Pb080133

その他、バスなども展示されていました。

2009年東武ファンフェスタについては以上です。
(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年東武ファンフェスタ (3) 工場見学

南栗橋車両工場の見学です。
2004年開設との事で結構新しい。車輪や回転機の検修部分にもベルトコンベヤが引かれていたりして他社の工場よりも機械化が進んでいるように感じました。

・工場入口
Pb080092

・50050型の床下見学
Pb080094

Pb080097 Pb080100
汎用の制御用コンピュータだと思うのですが、雨水が浸水して故障したりしないのかな? と思いました。

棒連結器が外されていました。
Pb080113

・気吹装置
車両床下の汚れを風で吹き飛ばし、吹き飛ばされた粉塵を回収する装置との事。
Pb080121

・車体作業場の表示装置
Pb080132

・車輪の検修ライン(左)と回転機の検修ライン(右)
Pb080143 Pb080151

・総合検査線
6050系が停まっていました。
Pb080161

・車体乾燥炉洗浄機
Pb080209 Pb080211

・お客様休憩所にあった何かを吊り上げて運ぶ装置
Pb080215

・車内放送体験
30000系が使用されていました。この車両の反対側ではドア開閉操作体験も行われていました。
Pb080020

・車体上げ下ろし・移動実演
Pb080174 Pb080177
Pb080180 Pb080184
Pb080187 Pb080192
この後もう一度持ち上げて元の位置に戻っていきました。

クレーンには方向を示す表示が貼り付けられていました。
「浅草 - 日光」「海 - 山」という珍しい表示です。「日光側にもうちょっと(移動)」といった感じでクレーンを操作する人に指示を出したりするのでしょうか?
Pb080195

・東京スカイツリーPRブース
工場内に設けられていました。
Pb080216

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/11

京急品川駅構内のセブンイレブン オープン間近

京急線の品川駅2・3番線ホームにあった売店が「セブンイレブン」として11月13日にオープンします。
今日(11月11日)見たら、売店の建物上部が「Keikyu St.」から「セブンイレブン」に変わっていました。
また、店内の電気が点いていて、商品の陳列作業らしきものが行われていました。

200911111842000

参考記事:
京急の駅構内全売店をセブンイレブンに転換 (2009/10/6作成)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/10

2009年東武ファンフェスタ (2) 車両展示

展示されてた車両及び偶然いた車両についてです。

<車両撮影会>
イベントは15時半までですが、車両撮影会は14時で終わってしまいます。4年前に来た時もそうでした。
なぜ早々と店仕舞いしてしまうのか、他社のイベントはこういった事がなく、謎です。
Pb080032

・8000系
Pb080035

・10000型
Pb080038

・20050型
日比谷線直通用で、5ドア車連結です。
Pb080045

・30000系
Pb080048

・50050型
Pb080050 Pb080054

<その他>
・250型
特急「りゅうもう」用の車両です。
Pb080016 Pb080017

・8000系
会場の入口に停まっていました。
Pb080010

・10030型
休憩用車両として使用されていました。
Pb080024

・10080型
運転台見学で使用されていました。
Pb080058

<他社車両>
展示されていたわけではありませんが、端の方に停まっていました。
東京メトロ半蔵門線と東急田園都市線の車両です。
帰りにもう一度見たら別の車両が停まっていたので、撮影時にたまたまこの車両が停まっていただけのようです。
Pb080067

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/09

2009年東武ファンフェスタ (1) 会場まで

11月8日、東武鉄道の南栗橋車両管区で開催された「2009年東武ファンフェスタ」に行きました。
東武ファンフェスタに行くのは4年振りです。そのときは10月2日の開催でした。

南栗橋駅に到着。
南栗橋駅の改札の上には「歓迎」の幕が掲げられていました。
Pb080004

ちなみに裏側はこんな感じになっていました。
標準語で考えると1文字足りないような気がしますが。
Pb080221

駅前から会場までシャトルバス(無料)が運行されています。会場まで約5分。
12時過ぎの到着でしたが、殆ど待たずに乗ることができました。
バスによっては、LEDの方向幕が「東武ファンフェスタ」になっていました。
下記は帰りに会場前で撮影した写真です。何枚か撮影したのですが読める形でLEDが写っていたのかこれぐらいしかありませんでした。
Pb080219

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/08

新宿駅こ線橋架替工事に伴う運休等

11月7日、新宿駅こ線橋架替工事に伴い、一部区間の運休や快速運転の中止が行われました。
主な変更内容は下記の通りです。
・埼京線: 大崎~池袋間運休
・湘南新宿ライン: 南方面は大崎で折返し運転、北方面は上野発着に変更
・成田エクスプレス: 東京・品川~新宿方面運休
・中央線: 快速運転中止(御茶ノ水~三鷹間は鈍行線を走行し各駅停車)
・中央線特急: 中野発着で運転

仕事帰りに様子を見てきました。

<新宿駅>
中央線の快速・特急ホーム、埼京線・湘南新宿ラインのホーム、成田エクスプレスのホームが閉鎖されており、ホームに行く階段やエスカレータの前に柵などが設置されていました。

・発車案内
左の写真は南口コンコース、右の写真は中央地下通路の中央西口側。
左の写真の発車案内、中途半端なところにスペースがあります。(左2枚の埼京線の案内の場合「架替」の「架」と「替」の間にスペース)。通常表示時の行先と時刻の間に当たる部分なのではないかと思われます。先頭にスペースを入れるなどして中途半端な所にスペースがこないように調整する事はできないものなのかな? と思いました。
Pb070014 Pb070004

・中央線特急ホームへの入口
Pb070015

・中央線鈍行ホームに停車中の快速用電車
早朝と深夜に鈍行線を走る快速用の電車があったように記憶しているので、超レアケースというわけではないと思いますが。
Pb070019

<中野駅>
・中央線特急 (7・8番線ホーム)
中央線特急は中野駅発着に変更されており、7番線から発車していました。
Pb070036 Pb070039

ホームの床には特急列車の乗車位置を示す表示が貼られていました。この日のために貼り付けたのでしょうか?
Pb070043

甲府方面から特急が到着しました。既に幕は「回送」に変わっていました。
Pb070050

帰る間際に気づいたのですが、特急列車の到着時刻が貼られていました。
ファン向けなのでしょうか? この逆の一般客が役立つと思われる発車時刻は、貼られているのを見つける事ができませんでした。
Pb070054

・中央線鈍行ホームに停車中の快速用電車
Pb070032

<東京駅>
・中央線ホーム
Pb070058 Pb070059

<大崎駅>
湘南新宿ラインの南方向とりんかい線は、大崎駅での折り返し運転が行われていました。
・コンコースの発車案内とホームに停車中の湘南新宿ラインの電車。
Pb070061 Pb070065

・湘南新宿ラインの大崎行の方向幕
湘南新宿ラインの定期列車では存在しません。
Pb070069

<横浜駅>
・ホーム及びコンコースの発車案内
Pb070070 Pb070074

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/07

2009入間航空祭 (6) その他の展示と基地内の気になった施設

<航空機のエンジン>
装備品展示場に展示されていました。
Pb030254 Pb030262

<炊事車>
トラックの荷台に炊事器具が備え付けられています。
陸上自衛隊の持ち物かと思っていたのですが、航空自衛隊の持ち物のようです。
Pb030272 Pb030274

<PAC-3>
こちらも航空自衛隊の持ち物です。
Pb030281

以上で、その他の展示の紹介は終了です。
上記の他に、救援用具の展示や、衣装の試着コーナー等がありました。

以下は気になった基地内施設です。
<管制塔>
Pb030249

<入間ターミナルビル>
旅客用のターミナルのようです。自衛隊の空港なのにこのような施設があって「おや?」と思いました。
VIP用と一般用に入口が分かれていたので、要人輸送でも使われたりするのでしょうか?
左の写真が基地側、右の写真が滑走路側です。
Pb030069 Pb030051

<消防車>
結構な台数が停まっていました。
Pb030062

<?>
滑走路と誘導路の間に置かれていました。
これは何に使うんでしょうか? 何らかの待機場所なのか、この中に入って何かを監視するのか。エアコンの室外機が目立ちます。
Pb030083

以上で入間航空祭については終了です。
早い時間にはYS-11の展示飛行があったりしたようです。
来年ももうちょっと早起きして来ようかなと思いました。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009入間航空祭 (5) 航空機展示(後編)

続きです。

<T-4>
中等練習機。
コックピットの公開も行われていました。色は違いますがブルーインパルスと同型機との事。
Pb030078

東の方には沢山並べてられいました。
Pb030244 Pb030297

装備品展示場の中でも展示されていました。
Pb030263 Pb030271

<F-15>
戦闘機。
こちらもコックピットの公開が行われていました。
Pb030080

<F-4>
戦闘機。
Pb030236

<F-2>
戦闘機。
最初紙できた模型かと思いました。
Pb030240

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/06

2009入間航空祭 (4) 航空機展示(前編)

展示されていた飛行機です。

<C-1>
中型輸送機。
後部の扉を開けて機内公開が行われていましたが、混んでいたので止めました。
Pb030055

展示対象外だと思いますが、上の写真の滑走路寄りにもう1台、会場東端のさらに奥に多量に置かれていました。
Pb030082 Pb030286

<CH-47J>
輸送用ヘリコプター。
こちらも後部の扉を開けて機内公開が行われていました。
正面からすると中年オヤジのように結構太っています。
Pb030074 Pb030075

<P-3C (海上自衛隊)>
哨戒機。
Pb030084

<C-130H>
輸送機。
Pb030088 Pb030092

<YS-11FC>
「日本の翼」YS-11です。この写真は飛行点検機ですが、他の用途の号機もあるようです。
会場東端にも2機停まっていました。
Pb030105 Pb030277

<U-4>
多用途支援機。
Pb030101 Pb030287

<E-2C>
早期警戒機。
屋根の上に付いている大きな円盤はレーダーのようです。
Pb030103 Pb030252

<T-400>
輸送機・救難機等基本操縦練習機。
Pb030213

<OH-6 (陸上自衛隊)>
観測ヘリコプター。
Pb030216

<AH-1 (陸上自衛隊)>
対戦車ヘリコプター。
Pb030217

<OH-1 (陸上自衛隊)>
観測ヘリコプター。
Pb030219

<V-107>
救難ヘリコプター。
Pb030320

<UH-60J>
救難ヘリコプター。
Pb030225

<U-125A>
救難捜索機。
Pb030234

<T-7>
手前の小さい飛行機がT-7で初等練習機。 (奥はU-125A)
Pb030241

後半に続く...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/05

2009入間航空祭 (3) ブルーインパルス

ブルーインパルス」は宮城県の松島基地所属のアクロバットチームで、T-4という機種を使用しているとの事。
「ブルーインパルス」を見るのは初めてになるのかな?  小学年高学年の時に行った岐阜基地で見たのかどうか記憶がありません。

<ブルーインパルス 展示飛行>
13:15から14:30頃まで展示飛行がありました。6機によるアクロバットでした。

展示飛行は、飛行機に乗る所やエンジンを起動して点検をする所から始まります。
見学した場所の関係上、それらの様子は見えず。
13:30頃、1~4号機の4機が同時に離陸。その後5号機、6号機がそれぞれ離陸してアクロバットの始まりです。

・背面飛行 (写真の向きが逆なのではありません)
Pb030116 Pb030148

・5機が降下しそれぞれの方に分かれていく
Pb030134 Pb030135

・ハートマーク
Pb030149 Pb030151

・5機同時に空高く上昇しその後急降下
Pb030161 Pb030162
Pb030163

・6機による演技
Pb030167 Pb030168

・星マーク
Pb030179 Pb030181

・その他
Pb030127 Pb030128
Pb030146

・着陸後
Pb030193 Pb030199

いやぁ、驚きました。
こんなに凄いとは思っていませんでした。
あんなにぐるぐる廻ったり、急下降したり。絶対乗りたくないし、乗ったらショック死してしまいそうです。
飛行機同士の距離が近く数機一緒に曲がったりするので、パイロット同士の息が合っていないと飛行機同士が接触しますよね。エンジンや翼の調子が悪くなったりしても問題が起きると思われるので、パイロットだけだなく整備士の功績も大きいのではないかと思います。

感動しました。
本当に来て良かったと思いました。

<飛行後のブルーインパルス>
人が多いのであまり良いアングルで写真が撮れませんでした。
展示飛行を行った6機のほかに、尾翼に番号が書かれていない機体が1機いました。予備機なんでしょうか。
Pb030229

<所属基地への帰還>
ブルーインパルスの展示飛行終了後、他の基地からやってきた飛行機が次々と帰り始めました。
イベント終了後お客さんが帰ってから又は翌日帰還するものと思っていたので驚きました。
日没前に帰還しないと着陸できないとか、手当ての関係とかあるんでしょうか。

さすがにあんな演技をしたばかりのブルーインパルスは、今日は疲れているのでゆっくり休んで明日帰るんだろうなと思っていたのですが、16時前に帰還していきました。大変ですね。
単純に1機ずつ離陸して帰っていくものかと思いきや、1~4号機の4機が同時に離陸、そして5,6号機と予備機の3機が同時に離陸。最初の4機は会場上空をぐるっと1周して帰って行きました。
最後まで感動です。
Pb030303 Pb030306
Pb030309 Pb030314
Pb030315

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/11/04

2009入間航空祭 (2) U-4&C-1展示飛行

滑走路がある方に行くと、ちょうど「U-4&C-1 展示飛行」が行われていました。

<U4>
民生用の小型飛行機そのものって感じです。
多用途支援機でガルフストリーム社のビジネスジェット機・ガルフストリームIVと同型との事。
Pb030042

<C-1>
中型輸送機です。
尾翼の下の後部に扉があり、ジープ等の空中投下や、最大60人の人員輸送ができるとの事。
Pb030022
Pb030028 Pb030029

3機飛んでいました。下の2枚の写真は前方から3機が一緒に飛んできて左・中央・右の3手に分かれるパフォーマンス。右下の写真には2機しか写っていませんが隣にもう1機いたはずです。
飛行機からパラシュートで人が降りてくる予定だったのですが、強風のため中止となりました。

演技中にパイロットやその他スタッフの紹介アナウンスが流れます。
「xxx県出身yyy」程度で終わる人もいるのですが、「zzz小学校出身」「国籍問わず現在彼女募集中」「○○一の自称イケメン」等のコメント付きの人も。
思わず笑ってしまうものもありました。

---
飛行機の写真を撮るのは中々難しかったです。
自分の持っているデジカメだと目一杯ズームしても飛行機は小さくしか写りません。望遠レンズが欲しくなってしまいました。もっとも、自分が持っているデジカメは一眼レフではないのでレンズは交換できませんが。
また、飛行機の速度が速いので上手くタイミングを合わさないと既に通り過ぎた後だったり、1機欠けていたり、ブレてたり。
自分程度の腕では、飛行機をカメラで追ってシャッターを切るよりも、飛行機が来るであろう場所にカメラを向けて構え飛行機が来た時点でタイミングよくシャッターを切ったほうが綺麗に撮れるように感じました。

---
自衛隊の飛行機の機種については、正直な所あまりよく知りません。
航空自衛隊の下記ページを参照に作成しましたが、間違い等があったらごめんなさい。
航空自衛隊:主要装備

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/03

2009入間航空祭 (1) 入場まで

11月3日、航空自衛隊の入間基地で開催された「入間航空祭」に行ってきました。

入間航空祭に行くの初めて、航空祭に行くのも小学生高学年の時に各務原飛行場(岐阜基地)に行って以来です。

西武池袋線の池袋駅10:00発の臨時特急に乗車し、臨時停車する稲荷山公園駅で下車。
臨時特急の乗客は、ほぼ全てが稲荷山公園駅で下車したようでした。
PASMO・SUICA対応の臨時改札が多量にあり、駅からはスムーズに出る事ができました。
Pb030007 Pb030006

改札口を出た後に荷物検査・身体検査がありますが、事実上スルー状態ですぐに抜けられました。

改札口を出た付近に出店があったので、少し早い(11時前)ですが朝食を食べていない事もあって昼食を済ませました。
「あんこう鍋」(500円) と自衛隊限定緑茶(150円)。
Pb030012 Pb030339
あんこう鍋は茨城県の百里基地からの出店なのかな? と思っていたのですが、よく考えると関係ないのかな? 同じ店で新潟産のさざえ焼とか売ってたりしたし。
小田急ファミリー鉄道展2009で売っていた「佐世保バーガー」も売っていました。

西武池袋線の踏切を渡るといよいよメイン会場です。
Pb030013 Pb030014
Pb030020

この日は快晴!
但し気温が低く、風が強かった。
強風のため飛行展示の一部が中止となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/02

横浜刑務所 第39回横浜矯正展

10月31日、横浜刑務所に行きました。

刑務所に行くの初めてです。
収容されに行ったわけではありません。
収容される予定があるので下見に行ったわけでも、面会に行ったわけでもありません。
「横浜矯正展」というイベントがあり、所内の一部が見学できると言う事なので行ってきました。
数週間前、「刑務所見学が人気」みたいな感じの新聞記事があり、「受刑者と顔を合わせる事はない」との事なので、それなら安心かなと。

・入場門
Pa310002 Pa310003

・施設見学
Pa310014

30人ぐらいのグループに分かれて職員2人の案内で見学します。
施設内は撮影禁止で、入ってすぐの所にあるロッカーで荷物(カメラや携帯電話を含む)を預けます。ただ、金属探知機を通ったり、ポケットの中をチェックされるような事はありませんでした。身分証明書の提示も不要です。「こんなもんで大丈夫なのかな?」と思いました。自衛隊のイベントの方がチェックが厳しような気がしました。

見学できた施設は刑務作業場(印刷、木工)と浴場でした。
木工の作業場では細かな木工製品が置いてあって驚きました。
作業中は原則として会話禁止のようで、「トイレに行きたい時や作業に関する質問があった場合の合図」が掲示されていました。トイレの合図は大と小で違います。
浴場では、「歓談禁止」の張り紙が目立ちました。入浴は週2回のようです。

施設内には塀が巡らされています。
ただ、塀の高さは思っていたよりも低く感じました。外部からの手助けがあれば脱獄できそうな感じに見えます。
記憶が定かではありませんが、以前、実際に脱獄事件があったような気がします。「注意してください」旨のアナウンスを流したヘリコプターが飛んできたような。

当然と言えば当然ですが、居室の公開はありません。
これで我慢してください。
Pa310005_6 Pa310006

・パネル展示
本物の居室の写真の展示もありました。
今まで刑務所の事は良く知らなかったので(テレビドラマで出てくるイメージぐらい)、よく分かってよかったです。
宗教の関係者が訪問して希望者は講和みたいなもの受けられたりするそうです。考えた事もありませんでした。訪問した宗教者に変に洗脳されたりして良からぬ方向に進んで行ったりする事はないのかな? と思ったりしたのですが、カルト的宗教は駄目など審査があるのかな?
横浜刑務所で現在実施されているのは キリスト教、神道、仏教、天理教 だったと記憶しています。某政党関連の宗教はありませんでした。

・うどん
横浜刑務所の刑務作業として製麺所があり、そこで製造されているうどんが販売されていました。
「きつねうどん」で1つ150円です。「きつね」は横浜刑務所で作っているわけではなさそうでした。
食べてみました。美味しかったです。長崎の五島うどんのような感じの細麺でした。
Pa310010

・性格テスト
受けてみました。
マークシートで60問答えます。
併設されている横浜少年鑑別所で実施されている心理テストのようです。
結果は....、
 「あなたは普段自分を抑えていますが、やや神経質で敏感ですね。気になり出すと感情が抑えられなくなり、~(以下略)」
どうなんでしょう。
当たっているのでしょうか?
神経質で敏感なのかどうかは分かりませんが、「気になり出すと感情が抑えられなくなり~」は当たっているような気がします。突発的犯罪を起こす人の特徴のような気もして、自分でも恐れている部分でもあります。

・その他
刑務作業で製造されている製品が中心ですが、あまり関係がなさそうな製品も売られていました。
横浜での製作品ではありませんが、神輿まで売ってました。
靴なども売っていましたが、特別安いようには感じませんでした。

普段入れない世界。
なかなか良かったです。
毎年欠かさずに行く意義は感じませんでしたが、何年かに一度は行ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/01

京急蒲田駅周辺の高架工事

だいぶ工事が進んできています。
京急蒲田駅周辺は上り線が2階、下り線が3階の2重高架となります。
高架橋はほぼ繋がったのかな?

・空港線と国道15線の交差部分 (品川寄りから)
Pa250006 Pa250008

・空港線と国道15線の交差部分 (川崎寄りの歩道橋の上から)
Pa250050 Pa250053

・空港線方面 (川崎寄りの歩道橋の上から)
Pa250014

・本線 (川崎寄りの大田区産業プラザ前から)
Pa250015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »