« 京急蒲田駅周辺の高架工事 | トップページ | 2009入間航空祭 (1) 入場まで »

2009/11/02

横浜刑務所 第39回横浜矯正展

10月31日、横浜刑務所に行きました。

刑務所に行くの初めてです。
収容されに行ったわけではありません。
収容される予定があるので下見に行ったわけでも、面会に行ったわけでもありません。
「横浜矯正展」というイベントがあり、所内の一部が見学できると言う事なので行ってきました。
数週間前、「刑務所見学が人気」みたいな感じの新聞記事があり、「受刑者と顔を合わせる事はない」との事なので、それなら安心かなと。

・入場門
Pa310002 Pa310003

・施設見学
Pa310014

30人ぐらいのグループに分かれて職員2人の案内で見学します。
施設内は撮影禁止で、入ってすぐの所にあるロッカーで荷物(カメラや携帯電話を含む)を預けます。ただ、金属探知機を通ったり、ポケットの中をチェックされるような事はありませんでした。身分証明書の提示も不要です。「こんなもんで大丈夫なのかな?」と思いました。自衛隊のイベントの方がチェックが厳しような気がしました。

見学できた施設は刑務作業場(印刷、木工)と浴場でした。
木工の作業場では細かな木工製品が置いてあって驚きました。
作業中は原則として会話禁止のようで、「トイレに行きたい時や作業に関する質問があった場合の合図」が掲示されていました。トイレの合図は大と小で違います。
浴場では、「歓談禁止」の張り紙が目立ちました。入浴は週2回のようです。

施設内には塀が巡らされています。
ただ、塀の高さは思っていたよりも低く感じました。外部からの手助けがあれば脱獄できそうな感じに見えます。
記憶が定かではありませんが、以前、実際に脱獄事件があったような気がします。「注意してください」旨のアナウンスを流したヘリコプターが飛んできたような。

当然と言えば当然ですが、居室の公開はありません。
これで我慢してください。
Pa310005_6 Pa310006

・パネル展示
本物の居室の写真の展示もありました。
今まで刑務所の事は良く知らなかったので(テレビドラマで出てくるイメージぐらい)、よく分かってよかったです。
宗教の関係者が訪問して希望者は講和みたいなもの受けられたりするそうです。考えた事もありませんでした。訪問した宗教者に変に洗脳されたりして良からぬ方向に進んで行ったりする事はないのかな? と思ったりしたのですが、カルト的宗教は駄目など審査があるのかな?
横浜刑務所で現在実施されているのは キリスト教、神道、仏教、天理教 だったと記憶しています。某政党関連の宗教はありませんでした。

・うどん
横浜刑務所の刑務作業として製麺所があり、そこで製造されているうどんが販売されていました。
「きつねうどん」で1つ150円です。「きつね」は横浜刑務所で作っているわけではなさそうでした。
食べてみました。美味しかったです。長崎の五島うどんのような感じの細麺でした。
Pa310010

・性格テスト
受けてみました。
マークシートで60問答えます。
併設されている横浜少年鑑別所で実施されている心理テストのようです。
結果は....、
 「あなたは普段自分を抑えていますが、やや神経質で敏感ですね。気になり出すと感情が抑えられなくなり、~(以下略)」
どうなんでしょう。
当たっているのでしょうか?
神経質で敏感なのかどうかは分かりませんが、「気になり出すと感情が抑えられなくなり~」は当たっているような気がします。突発的犯罪を起こす人の特徴のような気もして、自分でも恐れている部分でもあります。

・その他
刑務作業で製造されている製品が中心ですが、あまり関係がなさそうな製品も売られていました。
横浜での製作品ではありませんが、神輿まで売ってました。
靴なども売っていましたが、特別安いようには感じませんでした。

普段入れない世界。
なかなか良かったです。
毎年欠かさずに行く意義は感じませんでしたが、何年かに一度は行ってみたいです。

|

« 京急蒲田駅周辺の高架工事 | トップページ | 2009入間航空祭 (1) 入場まで »

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市」カテゴリの記事

グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜刑務所 第39回横浜矯正展:

« 京急蒲田駅周辺の高架工事 | トップページ | 2009入間航空祭 (1) 入場まで »