« 深海調査研究船「かいれい」+無人探査機「かいこう7000II」一般公開 | トップページ | 海外移住資料館 »

2009/09/23

海洋調査船「かいよう」一般公開

9月13日、海洋研究開発機構(JAMSTEC)所属の海洋調査船「かいよう」も横浜・新港ふ頭で一般公開が行われました。

自分の50~100人ぐらい前の家族連れが「8000人目」となり、「8000人突破」と書かれたプレートが出てきて係員らによる拍手がありました。
その家族連れは船名が書かれている所の前に連れて行かれて広報用と思われる写真を撮られていました。
「8000人目じゃなくて良かった!」と思いました。
あれは必ずしも8000人目丁度が選ばれるわけではなく、家族連れ等8000人目周辺の「絵になりそうな人」が選ばれると言う話を聞いた事があります。そういう意味から、心配しなくても自分が選ばれる事はないのかもしれませんが。

「かいよう」は半没水型双胴船で幅の広い甲板が特徴です。主に海底下深部構造探査に従事しているとの事です。

・外観
P9130238 P9130133
P9130226

・甲板及び甲板から見た風景
P9130261 P9130299
P9130246

・甲板の1つ下の階
P9130300

・操縦室
ベイブリッジがよくに見えました。
P9130270 P9130272

・研究員室 (4人部屋)
2段ベットが2つ並んでいます。「かいおう」のように1人ずつ居所を仕切れるようにはなっていませんでした。
P9130292 P9130293

・食堂とその隣にあるサロン
なぜかサロンの机の上にJR時刻表が置かれていました。写真には写っていませんが食堂のテレビの横にもJRとJTBの時刻表が置かれていました。
乗務員に鉄道が好きな人がいるのでしょうか。
P9130285 P9130286

・自己浮上型海底地震計(OBS)
海底に沈めて地震の計測を行います。
浮上する時は、下の重り部分(赤色の#の部分)の間を電気的に溶解して切り離すとの事。重りは使い捨てで海底に置いていくようです。
P9130253

黄色の入れ物の中にはバッテリー、ハードディスク等が入っています。計測値はハードディスクに記録されます。
P9130257
参考: 日本海事事業株式会社 OBSのしくみ

|

« 深海調査研究船「かいれい」+無人探査機「かいこう7000II」一般公開 | トップページ | 海外移住資料館 »

交通 - 船」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海洋調査船「かいよう」一般公開:

« 深海調査研究船「かいれい」+無人探査機「かいこう7000II」一般公開 | トップページ | 海外移住資料館 »