« 9/9/9 | トップページ | 護衛艦「ひゅうが」一般公開 (4) トイレ »

2009/09/09

護衛艦「ひゅうが」一般公開 (3) 甲板

甲板に上がってきました。

<全容>
左の写真は船尾側から見た全容、右の写真は船首側から見た全容です。
他の護衛艦にはない雰囲気、結構広く感じました。
本来の目的ではありませんが、災害発生時にこの下にある格納庫も含めてこの広いスペースが有効的に使えそうです。
P9060120 P9060175

<艦橋>
P9060123 P9060152

<船尾側に停められていたヘリコプター>
P9060099

<船首側に停められていたヘリコプター>
軍用だけあって、ミサイルらしきものが横に付いていました。
P9060159 P9060156

<クレーン>
常設なのか、何かの目的があって載せて来たのかよく解りませんが、甲板にいました。
P9060110

<牽引車>
ヘリコプターを牽引するのに使用されるようです。
P9060179

<消防用の車>
P9060178

<魚雷>
甲板で展示されていました。
P9060109

<垂直発射装置>
護衛艦だけあってこういう兵器も設置されています。
船尾側の隅、ヘリコプターの発着に邪魔にならなさそうな場所にありました。
P9060106

<高性能20mm機関砲>
船尾部分にあります。
デモを行うとの事。
この護衛艦の最終兵器であり、「上の円盤のレーダーで敵を検知 → その下のカメラみたいな所で敵を追い → 銃口の向きを変えて敵に向けて発射」、これを自動制御で行うそうです。
「自動制御」という所に何らか怖いものを感じてしまったのは職業的なものなのでしょうか。本当の敵を相手にテストできるわけではなく、仮想の敵であっても実際に打ち落とすテストは早々出来るものではないものと思われます。いざ使用するとなった時に、自動制御のプログラムに不具合があって敵と味方を間違えて銃撃するとか、なんだかそういう想像をしてしまいました。

デモが始まりました。
P9060188 P9060190
P9060194 P9060199

ぐるぐると向きを変えていました。
仮想の敵になるようなものはいなかったし、仮想の敵がぐるぐる動き回る事が出来るようには思えないので、「デモモード」みたいなものが存在するのかな?

最後に、

<甲板から見たみなとみらい>
大桟橋の屋上の先にみなとみらいのビル群が見えます。
なかなか良いアングルなのではないかと思いました。
P9060173

|

« 9/9/9 | トップページ | 護衛艦「ひゅうが」一般公開 (4) トイレ »

交通 - 船」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市」カテゴリの記事

自衛隊・軍隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 護衛艦「ひゅうが」一般公開 (3) 甲板:

« 9/9/9 | トップページ | 護衛艦「ひゅうが」一般公開 (4) トイレ »