« 護衛艦「ひゅうが」一般公開 (1) 外観 | トップページ | 9/9/9 »

2009/09/08

護衛艦「ひゅうが」一般公開 (2) 甲板へのエレベータ

今回の一般公開で使用された乗降口の先は、ヘリコプターの格納庫になっていました。
天井が高いです。
船内には、格納庫と甲板を結びエレベータが船首側・船尾側に2箇所あります。
一般公開では、上りは船尾側、下りは船首側のエレベータを使用するようになっていました。

<格納庫から見た、船尾側のエレベータが上がっていく所>
P9060052 P9060053
P9060054 P9060055
P9060058

<船尾側のエレベータ上から>
P9060067 P9060071
P9060073

<甲板から見た、船尾側のエレベータが下がっていく所>
P9060077 P9060078
P9060080 P9060083

<甲板から見た、船尾側のエレベータが上がっていく所>
P9060088 P9060089
P9060090 P9060091

この手のエレベーターに乗るのは初めてで、感激しました。
エレベータが上り降りするのを何度か見てしまいました。

甲板への到着時及び甲板から下がるときに、一旦10cm程度甲板よりも上に上がります。
これは何のためなんだろう? もしもの時のために、エレベータの床を載せる補助板みたいな感じのものが下に伸びてくるのかな?
P9060092

<船首側のエレベータ>
船尾側のエレベータよりも若干大きいように見えました。

・甲板から下を覗いた所
P9060143

・格納庫に到着した所から見た艦橋
P9060207

|

« 護衛艦「ひゅうが」一般公開 (1) 外観 | トップページ | 9/9/9 »

交通 - 船」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市」カテゴリの記事

自衛隊・軍隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 護衛艦「ひゅうが」一般公開 (2) 甲板へのエレベータ:

« 護衛艦「ひゅうが」一般公開 (1) 外観 | トップページ | 9/9/9 »