« 海外移住資料館 | トップページ | 佐久間レールパーク (2) 中部天竜駅 »

2009/09/24

佐久間レールパーク (1) 現地まで

9月19日、静岡県浜松市にある「佐久間レールパーク」に行って来ました。

浜松市と言っても山の中です。元は佐久間町で市町村合併で浜松市に編入されました。
関東地方から行く場合の一般的な行き方は、浜松駅を通り過ぎて隣の愛知県の豊橋駅で飯田線に乗り換え、再び静岡県浜松市に入って中部天竜駅で下車という形になります。豊橋から中部天竜まで特急でも1時間10分程度かかります。

佐久間レールパークはJR東海による運営で、11月1日に閉館予定です。展示されている車両の多くは2011年開館予定のJR東海博物館に移される予定です。

豊橋駅から特急「伊那路1号」(10:08発)に乗る事とします。
本当は接続する「ひかり」に新横浜駅から乗車するつもりでいたのですが、「伊那路1号」の指定席が満席であり「立つ事になったら嫌だな」と思ってその1本前に到着する「こだま」(新横浜7:46発)に乗車しました。

・119系デビュー色 (豊橋駅)
豊橋駅に到着すると、JR東海ツアーズの旗を持った人が待ち構えていました。『「佐久間レールパーク」と木製電車「モハ1」見学ツアー』のようです。 「伊那路1号」の少し前に豊橋駅を発車していきました。
P9190004

・特急「伊那路1号」 (豊橋駅)
373系3両編成。自由席には立っている人がいました。接続する「ひかり」で来ていたら座れなかったかもしれません。
P9190009

・佐久間レールパークすしべんとう
豊橋駅で購入。他に「佐久間レールパーク幕の内弁当」等が売っていました。
P9190012 P9190015

・新城駅で119系デビュー色を追い越し
新城駅で、先行して発車したツアー客を乗せた119系デビュー色を追い越しました。
P9190016

豊橋から約1時間10分で中部天竜駅に到着。
大半の客が降りるのかと予想していたのですが、そういうわけではなくさらにその先に行く人の方が多かったです。

|

« 海外移住資料館 | トップページ | 佐久間レールパーク (2) 中部天竜駅 »

交通 - 鉄道 - JR東海」カテゴリの記事

博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 東海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152359/46302619

この記事へのトラックバック一覧です: 佐久間レールパーク (1) 現地まで:

« 海外移住資料館 | トップページ | 佐久間レールパーク (2) 中部天竜駅 »