« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の31件の記事

2009/08/31

選挙が終わった

民主党の圧勝でしたね。

午後8時、投票終了と同時に各テレビ局で出口調査の調査結果を元にした各党の予想議数が発表されました。
「えぇっつ???!!!」
ちょっと信じられない結果でした。
なんだかんだ言っても、マスコミの世論調査ほどは民主党は勝たないのではないかと思っていたのです。それが、世論調査以上の勝利ではないかと思える結果。
こんなに差が開いていたら、多少の違いはあれ民主党の圧勝という結果はもう確定的です。票が開いて徐々に結果が分かっていくような楽しみももうありません。
げんなりした気分になり、もう結果は分かってしまったので、「もう寝ようかな!」という気分になってしまいました。
実際には、12時頃までテレビを見たりしてはいましたが。

自民党は「協力していく」みたいな感じな事を言っていたような気がするので(←ソースはないです)、「何でも反対」みたいな事はしないという事なのかな?
日本という国が日本のために良くなっていくよう(今「だけ」ではなく将来「も」)、勝った以上は民主党に頑張っていただくしかないような気がします。

民主党の小沢さんだったか、受かった議員に対して「党の決定に文句を言わずに従っていただく!」とも取れる発言、菅さんや岡田さんは「党の決定に従うだけですがら...」とも取れる発言をしていたような気がします。口車を合わせたように。(←こっちもソースなしです)
うぅん、どうなんでしょう。
有権者ではなく新入議員に向けてのメッセージのようにも聴こえました。「受かった事に浮かれず、また自分の信念など余計な事を考えたりせずにお前らは党の方針に黙って従え!!!」と。
ちょっと気になりました。変な方向(小沢氏独裁政権など)に進まなければ良いのですが。
小沢氏はなんだかんだ言っても有能な議員であるように思うので余計に。

---
今回の結果を観て、「小選挙区制は良くないのではないか?」と改めて思いました。
これは、前回の選挙で自民党が大勝した時にも思いました。
実際の得票率以上の極端な独り勝ちになってしまいます。「民意を色濃く反映」という意味では良い制度なのかもしれませんが。
まだ比例区がある分、極端さが救われているような気がしました。

小選挙区の場合、投票する側としては事実上「2者択一」なのではないでしょうか。
2者択一となれば「誰に入れたいか!」ではなく「誰になって欲しくないか?」、政党政治になっている以上「誰が」ではなく「どの党が」か、その傾向が強くなるように思います。変に連立されて候補者の調整でもされるものなら、場合によっては「究極の選択 (by鴻上尚史)」になってしまうのではないかと思います。
また、小選挙区で落としたつもりであっても比例区で復活当選という場合もあり「何のために投票したのか?」という気分も。

自分的には昔の中選挙区に戻した方が良いような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/08/30

選挙に行ってきた

いつもよりも投票に来ている人が多かったような気がします。
いつも同じ時間に投票に来ているわけではないので、単純に比較は出来ないのですが。

投票順は、「横浜市長選 → 小選挙区 → 比例区+裁判官国民審査」でした。
「横浜市長選」と「小選挙区」はすんなりと投票が出来たのですが、「比例区+裁判官国民審査」は投票する人を記入するブースが全て埋まっていて順番待ちの列が出来ていました。
今まで何度も選挙に行きましたが、投票を記入するブースでの順番待ちは初めてのような気がします。
「比例区+裁判官国民審査」だけブース数が少なかったわけではないのですが、何故ここだけ順番待ち? 比例区で政党名を書くよりも小選挙区で個人名を書く方が字数が多く・難しい漢字の人もいるので時間がかかりそうな気がするのですが。

投票する前の入場券の確認方法が前回と異なっていました。
前回までは、地区ごとの列がいくつかあり、自分が住んでいるところの地区の列に並んで入場券を係りの人に渡す。そうすると係りの人が選挙人名簿の紙をぺらぺらとめくって該当する人を探し、確認して判子を押していました。
今回は、列は1つ。担当者が2人座っており机の上にノートパソコンが置いてあります。1人の人がノートパソコンに接続されたバーコードリーダーで入場券に印刷されているバーコードを読み取り、もう1人の人がノートパソコンの画面を見て(こちら側からは見えません)「xxxxさんですね?」と確認していました。
以前の方法だと選挙人名簿がこちら側からも見えてしまい、名簿の前後の人であれば「誰が既に投票したのか」分かってしまいました。
今回の方法ではそれは分かりません。良い方法なのではないかと思いました。
「ノートパソコンが壊れたらどうするのだろう?」とは思いましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/08/28

第10回国際鉄道模型コンベンション

8月23日、東京ビッグサイトで開催された「第10回 国際鉄道模型コンベンション」(通称JAM)に行って来ました。

新橋からゆりかもめに乗って東京ビックサイトに向かいました。新橋駅では切符を買う人の長い列ができ(自分はPASMOを持っているので並ぶ必要はありませんでしたが)、列車の中は通勤列車並に酷く混雑。
でもみんな台場駅で降りていって台場から先はがらがら。
ガンダム&お台場合衆国効果なんでしょうか...。

気になった模型をいくつか紹介します。

<関東学院大学六浦中学校高等学校>
江ノ電をイメージとしたレイアウト。写真は長谷駅の部分です。
よくできていると思います。
P8230016

<箱根登山鉄道レイアウト>
P8230018

<日台鉄路愛好会>
P8230020

<早稲田大学理工学部職員鉄道模型同好会>
機関車の数が凄いです。
自動制御・自動解説であれこれ側線から模型を出してきたりして動かしていました。おそらく右の写真の懐かしのPC9801で制御しているのではないかと思います。
P8230027 P8230028

<鉄ちゃん倶楽部>
上越線をイメージしているようです。
P8230037

<JMLC>
会員それぞれが作った一部分のレイアウト繋げているようです。
どの部分もよく出来ていると思いました。
P8230040 P8230049

<横浜ライブスティームクラブ>
高速で運転していました。
P8230061

<市川蒸気鉄道クラブ>
SLは本物の蒸気で動いているとの事。
SLの他、都電や電気機関車もありました。
行徳駅前公園で毎月運転会を開いているようです。
P8230069 P8230064

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/26

Yahoo! マニュフェストマッチ

Yahoo! Japanのサイト内に「マニュフェストマッチ」なるページがあったのでやってみた。
7分野の各党のマニュフェストが政党名を隠して表示されてその中から「最も支持する政策」を順に選択、全ての選択が終わると「どの政党の政策を選んだか」が表示されるというものでした。

結果は.....

自分が投票しようと思っている政党が1位でした!
とはいっても、合致したのは2分野のみで別の党との同票1位。
「ばらけた」と考えるのが正確でしょうか。
小選挙ベースで考えると、立候補している他の政党は1票も入っていなかったので、投票しようと思っていた所に入れるのが正当なのかな...。

---
選挙といえば...、

最近ちょくちょくテレビで政党のCMが流れていませんか?
あれは、どうなんでしょうか?
たとえ投票しようと思っている政党のCMであっても、何となく不快に感じてしまいます。
政党の広告が出てくるWebサイトなんかでも同じように感じます。

テレビ局が「広告を多く出してくれる政党に有利な報道を行う」という結果にはならないのでしょうか? 意識的ではなくても無意識でそういう方向でなってしまったり。
「企業CM」では実際にその手の傾向が無きにしも非ずのような感じがします。

「テレビCMの禁止や回数制限(例えば1局当たり1日1回まで)」があっても良いのではないかと思いました。
逆に、「選挙期間中の候補者個人のHPやブログの更新禁止」なんかは廃止しても良いのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/25

緊急地震速報

今朝の朝6時半頃だったと思います。少し前に目を覚まして完全には眠れていない状態。
いつも寝床近くに携帯電話を置いて寝ており常にバイブレータ設定にしているのですが、そのバイブレータが鳴り出しました。

なんだか記憶のあるシチュエーション。
1年半前に祖母が亡くなった時を思い出しました。その時も同じぐらいの時間に親から携帯に電話がかかってきました。
その時も、電話がかかってくる少し前に目が覚めていたんですよ..。

しばらくすると携帯のバイブレータが止まりました。
単なる迷惑メールなのかな? と思い携帯を確認すると、「緊急地震速報」でした。
一方では「不幸ではなかった」という安堵、もう一方では驚きでした。

千葉県東方沖で... ということだったと思います。「緊急地震速報」の受信は初めてでした。
「??? 揺れたのかな?...」
「これから揺れるのかな? でもこれから揺れる地震に対する検知って現状の技術で出来るのかな?」
「今寝ている場所は家具の下敷きになる事は考えにくいので大丈夫かな? 動くと反ってその危険に遭遇するかもしれない。」
「すぐには逃げられない格好だがどうしよう?」
などと考えてはみたものの、
最終的には「まぁ大丈夫だろう...」なんて思ってしまいました。
しばらく寝床で待ってみたものの何も起こらず...。

誤報だったようです。

マスコミによると、
誤報の原因は
 「業者が依頼外のソフトウェアの更新を行って不具合を埋め込んだ」
という事のようです。

あぁ.... 痛い! 実に痛いニュースです。
請負元に隠したい初歩的な不具合でもあったのかな? なんて勝手に想像してしまいました。
もしそうだとすると...、
勝手に更新してしまった業者側の担当者の気持ちが自分にはよく分かる。正直に言うとね。
明日は我が身かもしれない... なんて思ってしまいました。

「決してやっていけない事」と教訓にしなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お台場その他

お台場の浜の方に出て見ました。
お台場自体は何度か来ていますが、 浜の方に行ったのはずいぶん久しぶりのような気がします。いつ以来か思い出せないです。

・自由の女神のレプリカ
こういうものがあるのは知りませんでした。
P8220233

・レインボーブリッジ
P8220229 P8220241

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お台場合衆国

フジテレビ本社の無料エリアのみですが、お台場合衆国をさらっと覗いてきました。
もの凄い人です。
P8220224

・笑っていいともブース
中には若かりし頃のタモリさん(の人形)がいました。
P8220222

・ダイワハウチュ
P8220220
自分の中では最近タマホームに負け気味です。

3Fまで階段で上がり、大階段をエスカレータで上がって7Fへ。
7Fには主にめざましテレビ関連でした。
球体展望室等上の方は有料なので今回はパスして、5Fに降ります。

5Fに「フジテレビきっかけストリート」なる常設のコーナーがありました。
フジテレビで放送されている番組の紹介や番組で使用されたグッズの展示等、スタジオの中が覗ける所もあります。
スタジオでは、「ネプリーグ」の撮影中のようでした。但し、出演者はおらず休憩中或いはセット替え中の模様。「漢字の読み方を当てるクイズ」らしきセット(柵があるだけです)が置かれていました。
「とんねるずのみなさんのおかげでした」のコーナーでは「食わず嫌い」の名対戦?の写真がずらりと貼られています。「メンテナンス中」として隠されている写真が2つありました。誰だろう? 最近不祥事を犯した人が写っていたのかな? とちょっと気になりました。

その後1Fに戻ってきました。

「フジテレビきっかけストリート」は、テレビ好きな人には楽しめるかもしれません。
今回は観なかった球体展望室と含めて、「お台場合衆国」が終了した後の空いている時期にまた見に来ようかな? と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/24

お台場ガンダム

「2009夏休みフェア」の後、大井町駅からバスに乗ってお台場に移動し、「ガンダム」を見てきました。

ちょっと離れた所の後ろから。
羽田空港に着陸する飛行機が一緒に入っているショットを狙ってみましたが、なかなか上手くタイミングが合わせられず。
タイミングが合い過ぎるとそれはそれであまりよろしくない絵になってしまいますが。
P8220147

近くから。
P8220152 P8220175
P8220207

アップ。
P8220160 P8220174

現物を見ると壮大です。
「機動戦士ガンダム」、年代的にはタイムリーなのですが自分的にはあまり詳しくないです。
それでも、「おおっ!」と思いました。

本放送が始まったのは自分が小学生の頃、土曜日の夕方だったと思います。東京の放送局ではなく名古屋テレビ製作なんですよね。
映画も公開されたりして、同級生の間では人気だったような記憶があります。(他には「キン肉マン」が人気でした。)
自分は作った事がありませんがガンプラも流行っていたような気がします。

定時になるとパフォーマンスが行われるようです。
P8220182 P8220185
P8220189 P8220190
いったん目が消灯 → 再び点灯 → 顔を左に向ける → 胸・足の辺りから水蒸気 → 顔を上に向ける → 元に戻る
こんな感じだったと記憶しています。

この人はもの凄い人出でした。
「台場駅前」というバス停で降りたのですが、そこから会場までずら~っとガンダムに向かう人の流れが。
待たされる事なくずるずると人が流れていたので、相当の人数になるのではないかと思います。
ガンダムの股の下を潜る事が出来るのですが、この日は混雑が酷く「股の下での撮影禁止」、ちょっと残念でした。

このガンダムは8月31日までの公開です。
公開終了後はどうするんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JR東京総合車両センター「2009夏休みフェア」 (4) 113系試乗会

今年の試乗会の車両は113系湘南色でした。
P8220117 P8220121

「懐かしの車両」みたいな感じの触れ込みでした。
この113系は千葉の幕張車両センター所属の現役車両で、イベント目的?でスカ色から湘南色に塗り替えられたようです。
スカ色の113系は千葉の房総地区でまだまだ沢山活躍していますし、JR西日本でもまだまだ活躍しています。従って、「懐かし」とは言っても現在でも普通に乗車できる車両ではあります。
しかしながら、房総地区の113系については2011年度末を目指して209系に置き換える予定です。
→ 参考: JR東日本千葉支社: プレスリリース「普通列車の車両変更について」

<試乗会の車窓から>
・クモニ13
P8220129

・209系(房総色)
P8220133
現地では気づかなかったのですが、写真をよく見たらボックスシートの背もたれらしきものが見えました。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東京総合車両センター「2009夏休みフェア」 (3) 車両展示

<1つ目エリア>
左から、クモヤ143、E231系、クモハ12
P8220053

個別写真 - 左側:クモヤ143、右側:クモハ12
P8220057 P8220048

<2つ目エリア>
左から、高崎の旧型客車、EF60、205系(鶴見線用)、209系(房総用)
P8220067

個別写真 - 左側:EF60、右側:209系(房総用)
209系の方は中がどうなっているのか見たかったのですが見えませんでした。噂ではクロスシートが設置されているとか。運用が開始されてからの楽しみでしょうか。
P8220075 P8220069

<旧型客車>
P8220074

旧型客車は乗車出来ました。
荷物室です。
P8220094

荷物室の後ろの車掌室。
P8220088 P8220087

<クモユニ143と旧型電車>
P8220103
P8220106 P8220099

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/23

JR東京総合車両センター「2009夏休みフェア」 (2) 工場棟内

・E217系
P8220011 P8220014
作業員の安全対策でしょうか、ドアの所には柵が取り付けられていました。
この車両が置かれていた新系列東棟は冷房装備です。京急上大岡駅に設置されているものと同じ機種と思われる冷房装置が線路と線路の間の頭上にぶら下がって取り付けられていました。

・上げ下ろし実演
P8220028 P8220030
P8220032 P8220034
P8220037 P8220039
台車の上に載っている車両をクレーンで持ち上げる → クレーンで「ノントラ」という車(前後2台あり)が停まっているところまで移動 → ノントラに車両を載せる → ノントラを動かした車両を外に出す → 中に戻す → クレーンで車両を持ち上げる → (以下退散したので不明)
他の工場で行われている同等の実演と比較して作業が早かったように感じます。
他の工場だとクレーンをがちゃがちゃと移動させて微調整を行ったり、いろいろと確認作業を行ったりしているのですが、一気に定位置に移動させて一気に載せて...といった感じでした。
作業員の人数も少なかったように感じます。
作業員の腕が良いのか、或いは作業の厳密さや安全対策が疎かなのか...。
両方のような気がしました。

・E231系のグリーン車
駅で停まっている所や走っている姿で見るよりも大きく感じました。
P8220044

・京葉線用の201系
P8220135

・東京高速臨海鉄道のブースで展示されていたヘッドマーク
P8220140

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東京総合車両センター「2009夏休みフェア」 (1) はじめに

8月22日、JR東日本の東京総合車両センターで開催された「夏休みフェスタ」に行きました。
P8220002

・プラレール
食堂がある建物の2Fでやっていました。
何両いるのだろうか?
それぞれの車両が短い路線をぐるぐる回っているので、動いている車両の数が多いです。
P8220007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/22

バーガーキング at 大井町

久しぶりにバーガーキングでハンバーガーを食べました。

バーガーキングは2001年に一度撤退し、2007年に再上陸しています。
再上陸後に食べるのは初、2001年の撤退直前に食べているはずなので8年振りという事になるのでしょうか。
近所にあったのでちょくちょく行っていました。

頼んだのは「ワッパーチーズベーコン」のバリューミール(オニオンリング+アイスティを選択) 910円。安くはないです...。
200908221147000 200908221152000

袋を開けて「大きい!」と思いました。8年前に何度も食べているはずなんですが。
お腹がだいぶ膨れました。Jrでも良かったかな? と思ってしまいました。
「オニオンリング」は撤退前にはメニューになかったような気がします。オリオンリングばかりはちょっと飽きました。モスバーガーにあるようなオニポテ(オニオンリング+フライドポテトのおおよそ半々) があれば良いのになと思いました。

バーガーキング、なかなか店舗が増えませんね。(現在16店舗だそうです)
近所に出来たら良いのになと思っているのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/20

選挙の入場券が届いた

横浜市の場合、入場券ではなく「投票のご案内」と書いてあります。
入場券がなくても投票所に入場が出来るし投票も出来るので、「投票のご案内」の方が言葉としては正しいですね。

入場券が届かなかった事が以前1度ありました。
理由はよく分かりません。郵便屋さんが入れるポストを間違えたのでしょうか?
その時は入場券を持たずに投票に行ったのですが、選挙人名簿に登録されており、無事投票する事ができました。

自分の場合、投票所に行くにはてくてく歩いて一山超えなければなりません。
ちょっと体力がいります。バスで行く事も可能ではありますが。
平地にある他の投票所に行けたら良いのになと、毎回思います。

選挙後の国政はどうなるのでしょう。
マスコミの世論調査通りになるのでしょうか?
なんだか不安を感じたりします。
今までの悪習を引き継いで、マニュフェストの内容がなし崩しになったら良いのになと、ふと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/19

大鉄道博 at 飛天

8月16日、「大鉄道博」に行きました。
場所はグランドプリンスホテル新高輪の「飛天」、FNS歌謡祭が行われているあの場所です。
飛天の中に入れるという事も行った目的の1つでした。

・会場の「飛天」の入場口
横に寝台列車(24系客車)のカットモデルが置かれていました。JR九州で使われていた車両との事。中には2区画分の寝台が残っていました。
P8160001 P8160072

入場すると池が見えます。
池の一部にプラレールが置かれています。
P8160005 P8160009

スロープを下って地下1Fに降ります。
降りた所は「飛天」のロビーのようで、ここでは主に物販が行われていました。
このロビーの中にはレストラン(TAKANAEWA DINING)があり、その周りをミニトレイン(有料)が走っています。
ミニトレインが回っている中で見られながら食事をするのは落ち着かないのではないかと思いました。
このレストラン、値段はホテル価格(カレーライス1000円等)でした。
P8160015

「飛天」本体が主会場です。「飛天」って地下にあったんですね。

・懐かしの昭和体験
自分が知っているよりも古い時代の昭和(30年代)でした。
P8160013

・歴史関連の展示
新幹線開業前の東海道線の特急、新幹線、ブルートレイン等。
これが結構良かったです。
左上: 特急「つばめ」(昭和30年代の客車列車)の愛称板
右上: 修学旅行電車「ひので」のヘッドマーク等
左下: 東海道新幹線の初期の頃の方向版
右下: 東海道新幹線車両の形式プレート
P8160025 P8160029
P8160031 P8160033

その他、鉄道模型のコレクション、昔の切符・時刻表・ポスター・おもちゃ、駅弁の掛紙、横見浩彦さんが全駅下車した時に持ち歩いていた寝袋 等の展示がありました。

・プラレール
P8160040

・客車特急「つばめ」の展望室のレプリカ
実物と全然違うと思うのですが....特に色彩が。自分的には拍子抜けのレプリカでした。
P8160047

・鉄道模型
他では見た事がないような高速で走っていました。
P8160049

・「飛天」の会場全容
P8160060
「飛天」の端の方から写した写真です。
FNS歌謡祭のテレビでは「ものすごく広い会場」に見えていたのですが、それほど広くないように感じました。
FNS歌謡祭ではステージを2つ作っていたと思うのですが、2つもステージを作ったら結構狭くなってしまいそうです。
テレビでは豪華な宴会場に見えていたのですが、全般的に薄汚れているような感じで「古さ」を感じました。

こんな感じです。
子供向けOnlyで大人1人で行っても楽しめないのではないかと思っていましたが、大人向けの展示もありました。
大鉄道博は8月31日までです。

<おまけ:高輪庭園>
ホテル内にある日本庭園です。
鐘まであって驚き。
P8160080 P8160079

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/17

パラミタミュージアム

夏休みに実家に帰っている時に、三重県三重郡菰野町の大羽根園にある「パラミタミュージアム」という美術館に行きました。
場所は湯の山街道(国道477号線)沿いです。

結構本格的な美術館でした。
どちらかというと田舎町である菰野町にこんな美術館があったとは、知りませんでした。
入場料1000円分の価値はあると思います。
2003年に開業したそうです。
運営は岡田文化財団 (←ジャスコの関連) です。

<常設展示>
池田満寿夫「般若心経シリーズ」が主でした。
瓦や食器などの陶器に般若心経を書いたものがずら~っと並んでいます。
後、佛塔がいくつも。

<企画展: 第4回パラミタ陶芸大賞展>
6名の作家の作品を展示し、その中から一般投票によって大賞を選ぶというもの。
自分がいった時はもう投票は終了していました。
「えっ! これが陶器なの????!」と驚きました。
特に鈴木卓さんの作品。(ドランクドラゴンの鈴木拓さんとは別人です)
鉄で作って錆が入ったような色を輝かせています。
もし投票できたなら、鈴木卓さんに入れたかったなと思いました。
→ 鈴木卓さんが優勝したようです。

<企画展: 黒田之男 組子建具展>
菰野町在住の黒田之男さんとその息子・黒田裕次さんが作った建具の展示でした。
引き戸に、組木で作った柄や絵が描かれています。名古屋城とか...。
「細かい!」
自分には絶対できないと思いました。

<企画展: 水澄美恵子人形展>
人形の顔には表情がない場合が多いと思うのですが、この方の人形の顔には全て「表情」がありました。
いい表情です。
見ていて微笑ましくなってきました。

上記3つの企画展は8月16日で終了済みです。

200908101458000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京急 東京オリンピック・パラリンピック招致ラッピングトレイン

今朝乗りました。

200908170935000 200908170935002
車体側面の広告は、号車によって右側の線の部分の色が違います。

車内もオリンピック誘致の広告Onlyです。
200908170914000

東京オリンピック・パラリンピック招致委員会プレスリソースによると9月30日まで運行するようです。

個人的には、オリンピック誘致は反対です。
大会自体の費用の他、こういう誘致の為の宣伝費用もかかる。
お金をかけて敢えて今やる必要があるのかな? と思います。自分がスポーツに興味がないので余計そう思うのかも知れません。
過去に開催した経験もある事から、「まだ開催した事のない国にやらせてあげたらよいのに」と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/08/13

エアコンのリモコンが壊れた模様 の続報

8/12付の記事「エアコンのリモコンが壊れた模様」の続報です。

家電量販店にヤザワコーポレーションというメーカーが出している汎用のリモコンが売っていたので買ってきました。
1980円。
使用できるのかどうか店員に聞いてもはっきりしなかったのですが、「使えなかったらメーカー純正品の取り寄せを行う事を条件に返品に応じる」との事なので買ってきました。

「オートサーチ機能」なるものが付いています。
実行させると順番に赤外線を出して試して合致するものを選択するようです。
合致したかどうかはどうやって判断するのだろう?
赤外線リモコンってリモコン側から一方的に赤外線を出すだけでエアコン本体から返信があるわけではない思い込んでいたのですが、そういうわけではないのかな?

その「オートサーチ機能」を実行させたのですが、どこにもヒットせず...。
しかし、メーカーコード一覧表(同じメーカーでもいくつかコードがある)の中から適当に選んだら、タイマー機能以外は動作したのでとりあえず今はそのコードを使って冷房を動かしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/12

Y150が入場者300万人突破... えっ?????

今朝の新聞の広告に「おかげさまで300万人来場達成!!」と書かれたY150の広告が載っていてびっくりしました。
先日、まだ目標500万人の15%ぐらいしか入場者が入っていないという記事を見た記憶があります。500万人の15%というのは75万人です。
一気に225万人も客が入ったのでしょうか?

神奈川新聞の記事によると無料会場も合わせた数との事で、有料会場は70万人との事。
→ 神奈川新聞: 「開国博Y150」入場者数が300万人を突破と発表/横浜開港150周年協会

目標500万人は有料会場のみでの入場者数だったと思います。
まるで、その500万人の内の300万人が入ったかのようなコピー。
詐欺なのではないかと思います。Y150を請け負っている広告会社・博報堂の入れ知恵なんでしょうか。
なんだか嫌な気分になりました。
この調子だと、無料会場も合わせた500万人で「目標達成!」と言い出しそうですよ。
その後ろの「イベントさらに盛りだくさん」のコピーも詐欺のような気もしますが、イベントの普通の基準値がないので何とも言えません。

無料会場の数え方が気になる所でもあります。
赤レンガ倉庫の横に開設されている「Y150のテント」に入った人数のみを厳密にカウンタしているのか、或いは赤レンガ倉庫に来ただけでもカウントされるのか。
象の鼻会場、大さん橋会場、山下公園会場のカウント方法も曖昧です。
「ユニーク数」を数える手段がないため、1日でこれら4会場を回ったら4人分カウントされる事になってしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコンのリモコンが壊れた模様

リモコンに画面が付いているのですが、操作と違う表示に替わります。
電源ボタンを押したら「暖房」表示に替わったり、運転切り替えボタンを押すとタイマーの設定が動いたり...。誤動作の法則は分かりませんでした。
リモコンの画面表示とエアコンの動作、リモコンの操作とエアコンの動作、こちらも合っていません。
電池を換えても同じでした。

あぁ困った。

リモコンの裏に書いてあった番号を検索したら、オークションサイトがいくつかヒットいました。
該当機種のリモコンがオークションに出ていました。
値段は1000円前後でした。

メーカーのHPで検索したら3880円。

オークションで買うのは抵抗があるし、純正品の3880円は高いし...。
また、どちらで購入してもすぐには届かないかもしれません。
家電量販店で汎用のリモコンが売ってたりするのかな? 以前テレビのリモコンは買った事があるのですが。

→ 続報: 2009/8/13付「エアコンのリモコンが壊れた模様 の続報」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/11

8/11の東海道新幹線

少し早い夏休みを終え、8月11日に三重の実家から横浜まで東海道新幹線経由で帰ってきました。
この日早朝に静岡県を震源とする地震が発生。実家でも結構揺れて目が覚めました。
前日までは台風が気になっていたのですが、台風の影響はありませんでした。

・名古屋駅16:30頃の改札前の発車案内
下り(博多方面)は2時間前後遅れていますが、上り(東京方面)は名古屋発車時点ではほぼ定刻です。但し掛川~静岡間の徐行により到着が遅れる旨の予告あり。
200908111638000

・名古屋駅16:30頃の指定席も買える自動券売機
200908111635001
「前売り専用」と書かれた紙が貼られています。
その横には「自由席のみ発売する」旨の紙が。その一方で、券売機上の液晶画面の空席案内は上り(東京方面)は普通に稼動しています。
?????
「自由席を買うしかないのかな。 自由席の特急券はどこで買えばよいのだ? この機械で買えるのか? 前売り専用の文字をそのまま捉えると当日の自由席も買えないという事になるのだが...」???
有人の窓口には長い列が流れています。
券売機を触ってみたら、当日の指定席が普通に買えてしまった...。
ん... 買って良かったのか?

そんなこんなで購入した列車の指定された座席に乗車。
指定席は比較的空いていました。

掛川~静岡間で徐行がありました。
特に速度を落とした区間があり、上下方向に電車が揺れたように感じました。線路の路肩には作業員の姿も見えました。
終電後補修作業を行うのでしょうか?
横浜には15分遅れで到着しました。

---
家に帰ってきたら...。
DVDが床に散らばっていました。
元々の置き方が不安定だったので落ちてきた事自体は不思議ではないのですが、「横浜でも揺れたんだな」と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/05

海上自衛隊ヨコスカサマーフェスタ2009 (7) 野外炊具 他

<仮設風呂>
P8010104

<造水装置>
濁った水や海水を飲める水に変える装置です。
P8010107

<野外炊具>
P8010109
昔ニコニコ動画で見た、陸上自衛隊がこれを使ってカレーを作る動画を思い出してしまった。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1129582 (これじゃなかったかな???)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2416506 (カレーじゃなくて豚汁だったかも)

都合がつけば来年も行きたいと思います。
(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海上自衛隊ヨコスカサマーフェスタ2009 (6) しらせ・カーチスウィルバー

左から砕氷艦「しらせ」、米軍の「カーチス・ウィルバー」です。
P8010033 P8010115

一般公開はまず「しらせ」に乗船。途中で「しらせ船内 → カーチス・ウィルバー」のルートと「カーチス・ウィルバー直行」のルートに分かれます。
「しらせ」は2ヶ月前に見学したので見なくてもよかったのですが、折角なのでと思って「しらせ船内 + カーチス・ウィルバー」の方に進みました。
これが間違いでした!
「しらせ船内」見学中に時間の関係で「カーチス・ウィルバー」の見学が打ち切りとなり、「カーチス・ウィルバー」を見学する事が出来ませんでした。
ちょっとがっかり...。
一般公開後米軍に帰らなければならないので、延長するような事態になるとまずいのか。
終了時間まで1時間を切っていたので気にはなっていたのですが「大丈夫だろう」と鷹をくくっていました。考えが甘かったです。

<砕氷艦「しらせ」>
P8010118 P8010197

幅が隣に泊まっていた護衛艦の倍ぐらいあります。長さは同じぐらいです。
高さも若干高く、護衛艦が塔みたいな形になっているのに対して「しらせ」は立方体に近い形です。
外や中の階段の傾斜も「しらせ」の方が緩いです。(護衛艦の階段が恐ろしく急で、「しらせ」も決して緩やかではないです。一般的なビルの倍ぐらいの傾斜があります。)
船に目的による違いでしょうか。「しらせ」は自衛隊員以外の観測隊も乗船しますし。

公開範囲は、5月末に行われた一般公開よりも若干狭かったように感じます。例えば、前回公開されていた医務室が今回は公開されていませんでした。
見学ルートも違います。

・艦橋
前来たときは下の写真の不自然に空いている部分に何らかの機械が並んでいたような記憶があるのですが何であったのか思い出せません。
P8010231

<米軍「カーチス・ウィルバー」>
隣の「しらせ」船上からの撮影です。
P8010216 P8010228
P8010222

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海上自衛隊ヨコスカサマーフェスタ2009 (5) おおなみ・むらさめ

左から護衛艦「おおなみ」「むらさめ」です。
同じような感じの護衛艦ですが、若干相違はありました。気づいた範囲では船首のミサイルが違う。
「おおなみ」は甲板のみの公開でしたが、「むらさめ」は艦橋(操縦室)も公開されていました。居住区域等はどちらも非公開。
P8010034 P8010117
P8010122 P8010225

<護衛艦「おおなみ」>
・後部甲板
ヘリコプターの離発着が可能でヘリコプターの格納庫もあります。
P8010160

・後部甲板にある操作室
ヘリコプターの格納庫への出し入れを操作するようです。
P8010163 P8010162

・水上発射管
P8010171

・船の中央部分にあるミサイル
P8010185

・艦橋の前と横
P8010180 P8010191

・船首のミサイル
P8010193

<護衛艦「むらさめ」>
・後部甲板
P8010155

・艦橋
P8010205

・艦橋の前
P8010211

・船首のミサイル
P8010182

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/04

海上自衛隊ヨコスカサマーフェスタ2009 (4) 旧しらせ・潜水艦

左から海洋観測艦「わかさ」「にちなん」、砕氷艦「旧しらせ」、潜水艦「たかしお」です。
これらの船は潜水艦以外は内部は非公開、潜水艦も事前申込で当選した高校生以下のみでした。
P8010045

左の写真: わかさ(手前)
右の写真: 旧しらせと潜水艦
P8010078 P8010177

<砕氷艦「旧しらせ」>
水に浸かる辺りの鉄板は補修の跡がたくさんあるのですが、上の方はまだまだ新しいといった感じがします。
一旦は解体処分する事が決まっていたが鉄屑価格が旧落下したため解体を請け負ってくれる業者がなくなり、再度引き取り手を募集しているようです。
この後どうなるのでしょうか...。
P8010132

<潜水艦「たかしお」>
P8010121 P8010125
P8010140 P8010136

これが沈むんですよね...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/03

海上自衛隊ヨコスカサマーフェスタ2009 (3) えんしゅう

<えんしゅう>
小型の多用途支援船です。
射撃艇等に対する訓練支援、災害発生時の救援活動が主な任務との事。
船名の「えんしゅう」は「演習」ではなく「遠州」を指します。

P8010126 P8010106

・ミサイル
P8010077

・訓練時の標的
この標的を引き上げる写真が飾られていたので使い捨てというわけではないのかな?
P8010082

・艦橋
後に見学した護衛艦「むらさめ」の艦橋と比較すると狭いです。半分ぐらいでしょうか。
P8010087

・食堂に置いてあった冷蔵庫
家庭用と思われる冷蔵庫に「保存食 14日間保存」と書かれた紙が貼られていました。
どんなものが入っているのか冷蔵庫の扉を開けて見てみたい欲求に駆られてしまいましたが、当然のごとく自粛しました。
食堂も狭いです。一度に10人ぐらいしか食事が出来なさそうでした。
P8010094

・後部甲板
P8010099

P8010097

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海上自衛隊ヨコスカサマーフェスタ2009 (2) PAC-3

奥の地区から見ていく事としました。
いきなりですが、最初は船ではありません。

<PAC-3>
北朝鮮のミサイル問題の時に話題になったペトリオットミサイルの「PAC-3」です。
航空自衛隊の管轄との事。地上で運用する兵器なのになぜ航空? 空を飛ぶミサイルだからなのでしょうか...?
航空自衛隊の武山分屯基地から出張してきたようです。
防衛のためPAC-3を従えて遠征に行った時の写真等も展示されていました。

P8010053
上の写真の左側の車両がアンテナ装置です。

・迎撃ミサイル発射装置
ここからミサイルを飛ばします。
P8010056 P8010058

・射撃管制装置
この中に入って操作をするようです。
P8010060

・発電機
P8010061

・レーダー装置
P8010065

これらの装置を組み合わせて1つのシステムが成り立っているようです。

実運用でPAC-3を使用する機会が訪れないよう願いたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/02

海上自衛隊ヨコスカサマーフェスタ2009 (1) 訓練展示・入場

8月1日、海上自衛隊 横須賀基地で行われた「ヨコスカサマーフェスタ2009」に行った。

これで3週連続の船見学です。そして3週連続での日差しの強い晴天。
海面による反射がしやすい場所でありかつ外に出ている時間が長いので、通年の夏の日焼け量を既に消化してしまったような気がします。

一般公開されていた船は砕氷艦の「しらせ」、護衛艦の「むらさめ」「おおなみ」「えんしゅう」、米軍の「カーチス・ウィルバー」、事前申込で当選した人のみですが潜水艦の「たかしお」でした。
中には入れませんが「旧しらせ」も係留されています。
船ではありませんが、北朝鮮のミサイル問題の時に話題になった「PAC-3」も展示されていました。
また、去年は公開されていなかった奥の方(長浦地区というのかな??? 長浦プール・長浦隊員食堂と書かれた施設があった)も公開されていました。

去年の失敗を繰り返さないよう、いきなり米軍基地行のバスには乗らないよう心に誓います。
→ 参考記事: 海上自衛隊横須賀地方総監部一般公開...に行くはずだったのですが... (5) 結末(2008/8/30付)

入場する前だったのですが、海上で行われている「訓練展示」が見えました。

<飛行救難訓練展示>
ヘリコプターがやってきて海面すれすれまで降下し、「救助される役の人」と「救助する人」が海に飛び込みます。
P8010013

ヘリコプターが上昇し、ここからが本番です。
ヘリコプターからロープを下ろし、そのロープを使って救助した人を引き上げます。
P8010015 P8010017

<大型曳船放水展示>
赤色と青色の水を放水していました。
海洋汚染にならないのだろうか? と思ってしまいました。食紅らしいですが。
P8010023

<入場>
入場する時に荷物検査と金属探知機の通過があります。
長蛇の列で30分ぐらい待ちました。
去年来たときは待ち時間なしですんなりと入れたような気がします。
検査内容が厳しくなったようには感じられず、ブースの数もたぶん同じで天気も同じような感じ。来るのが去年よりも30分遅かったという違いはあるのですが、なぜ去年とこんなに違うのか不思議でした。
公開されるという告知はなかったと思うのですが、新「しらせ」効果だったりするのか???

メインの船の全体像はこんな感じでした。
P8010032 P8010233

以下それぞれの詳細へと続きます...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッテリア「絶妙バーガー」を食べてみた

ロッテリアの「絶妙バーガー」を食べて見ました。

上側のパンが「焼き過ぎ」で焦げた味がしてよろしくなかったです。
たまたまその時がそうであっただけで、焼き過ぎがディフォルトというわけではないと思います。
一瞬「返品」が頭をよぎりましたが、本題ではないところなので止めました。
(→ 今確認した所、「返品キャンペーン」は7月末までだったのでどっちみち返金はできませんでした。)

パンの焼き過ぎ以外を評価するとして、「特別旨い」とは思わなかったです。
同じロッテリアの「ストレートバーガー」や「半熟タマてりバーガー」の方が美味しかったような気がします。

200908021419000

→ 参考: ロッテリア「絶妙バーガー」 美味しくなかったら返金(2009/7/15付)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横浜マリンタワー

7月26日、2009年5月のリニューアルオープン後初めて「横浜マリンタワー」に行きました。

P7260279
P7260285 P7260340

下の乗り場がある建物の外観がガラス張りに変わっていました。こういう風に変える事も可能なんですね。
建物の中もおしゃれなレストランが中心に。
P7260283

ぐにゃぐにゃと狭い所を通って入場券売り場で入場券を買い、狭い階段を上がって2Fにある展望台へのエレベータ乗り場へ。
レストラン群がメインで展望台が隅に追いやられてしまったような印象を受けました。

エレベーターに乗って展望台へ。
この日は天気がよく、対岸の房総半島まで見えました。

・みなとみらい方面
P7260325 P7260303

・横浜ベイブリッジ方面
P7260312

・本牧、山手方面
対岸の房総半島も見えます。
P7260328 P7260314

・自宅の方面 (西側)
どの辺りになるのかはっきりとは分かりませんでした。
P7260317

・氷川丸と遊覧船乗り場
P7260300

・スターホテル横浜の屋上
広末さん主演の映画「秘密」で、平介が藻奈美と春樹のデートを待ち構えていた所です。
P7260295

・山下公園の南側
横浜マリンタワーの影が写っています。
P7260309

・眼下の山下公園通りを走るスカイバス横浜
あまりお客さんが乗っていないです。
P7260332

床がガラスになっていて下が覗ける所もあります。
P7260334

→ 参考:リニューアル前に行った時の記事(2006/12/18作成)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/01

海フェスタよこはま2009 (12) おまけ (7/26)

<新港ふ頭のハンマーヘッドクレーン>
1913年(大正2年)に作られたらしい。あと4年経てば100年です。
左の写真: 銀河丸の船上から撮影。
右の写真: 青雲丸の船上から撮影、後方に写っている橋は横浜ベイブリッジ。
P7260090 P7260115

<みなとみらい>
青雲丸の船上から撮影。
P7260138

<新港ふ頭からみえた巨大な船>
デッキ(という言い方が正しいのかどうか分からないが)の高さが異様に高いです。
「GREEN DALE」という名前の船。調べた所自動車運搬船でした。
P7260153

<海上保安庁のヘリコプター>
P7260212

<氷川丸>
P7260278

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »